1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-27 11:04:45

2017 10-26/玉野沖の夜釣り

テーマ:ブログ

磯やんの釣り街道

 

 

・今年は台風が多い。

その度に海は荒れ流れゴミの山となる。

潮の感じも今ひとつで大変釣りづらい!!

ヤグラ廻りは全然と言うぐらい釣れない。

竿出しの場所も限られるなかで

船頭のお勧め磯に期待した。

目指すは豊島南方面だと言う。

一人がヤギに残り四名はアワラへ向かう。

二人が西北の地磯へ磯上する。

残りの私達は南東の離れ岩へ渡る。

此処は20数年前に何度か来た。

小潮廻りが良い釣り場だ。

今日のポイントは上記画像の辺りか!!

 

・釣友の藤原氏。

亡きお父さんも釣り上手で共に多く竿を曲げた。

仲間内では伝説のクエ釣り師として今も語られている。

血はあらそえない、彼も結構良く釣る。

二人が下りれる場所なので並んで開始だ。

今日は釣れる感じが漂う。

 

 

 

・上2枚の画像が私の釣果だった。

良型のメバルか゛(28匹)と(チヌ、ハネ、タナゴ)と賑やか。

此れだけ釣れるとク-ラ-(22リッタ-使用)は満杯になる。

画像のワンゴ方面に投げて流した。

ワンゴは引き潮に分が有るようだ。

満ちの潮なら地磯からの釣りになる。

此処は寒気が入ると吉井川からの山瀬の風の通り道になる。

他は穏やかでも北風が強く吹き寄せる。

北からの風は潮が手前、手前へと寄せるので釣りづらい。

11月の半ばを過ぎると良い日は稀になると思う!!

離れ岩は流れが速いので小潮を狙っての竿出しがお勧め!!

南側は磯際でアタリが有るが長続きはしない。

 

・今回は離れ岩に上がったが此処からのタナは、

サルカンまでが1ヒロでハリスは下鈎までが八引き。

風がなければ地磯でもポイントは狙えるがタナは浅い!!

餌は細目の青虫、頭チョン掛けにした。

途中で一度ハリスを切られた。

これは大きかった!!

下鈎にメバルが食っての上鈎にきた。

此れでは、

メバルの抵抗が掛かり使用サイズのハリス(1.5号)ではダメぷー

残念、無念、こういう事も有るだろう!!

半夜釣りなので此れだけ釣れれば最高口笛

 

追)鈎は金龍の白メバル(9号)を使用。

大鯛やスズキにはチョツトむりかも!!

大物を狙うのであればクロ(メジナ)(9号)をお勧め。

此の鈎でもメバル、タナゴは十分食ってくる。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。