毎日を楽しむ、自分にちょうどいい心とくらしのつくりかた

片づかない家から、帰りたくなる家へ。
家を楽しみ、くらしを楽しみたい、大人の女性たちへお伝えします。

■単純にものや空間だけじゃなく、くらしや気持ちが整うライフオーガナイズをお伝えします。セミナーやご自宅へ伺っての片づけサポートを行っています。手放したい、捨てたくない、それぞれの気持ちに寄り添ってお手伝いさせていただきます。

■裁縫が苦手な方にもできる、布を使った手づくりの楽しさをお伝えします。フランスの伝統工芸カルトナージュの技法で、日常に役立つ生活雑貨をつくる講座を開催しています。

テーマ:

 

 

「片づけの本をたくさん読んだけど、どうしたらいいのかわからなくなりました。ときめきやミニマリストなどいろいろありますが、どう思われますか?」

 

先日のセミナーでそう質問を受けました。

こう聞かれるのはめずらしいことではありません。

 

 

片づけてはみたものの

 

・どうしたらいいのかわからなくなった

・これでいいのかと迷っている

・捨ててもすっきりしない

 

という方は割と多くいらっしゃいます。

 

 

 

ときめくものだけで暮らすのも

機能的実用的なものだけを持つことも

持たない生活を送ることも

たくさん持って暮らすことも

 

どんな形もありだと思います。

 

どのような方法を選んでも、片づけの悩みが解消して「自分で選んだ、自分のしたい生活、自分のやりたいこと」ができるようになればそれでいい。

 

 

 

片づけに必要なことは

 

自分は(家族は)

何を大切に思い

どんな風に暮らしたいのか

どんな片づけかたが向いているのか、など

 

価値観や優先順位や行動のクセなどを知ること。

 

それらを確認しないまま本の通りにやってみてもそこに正解はないから。いつまでたってもどれだけやっても満足することはないんじゃないかな。

 

 

 

片づけの方法は山ほどあります。

 

そのまま真似するのではなく

その方法に自分の意思をプラスして

 

自分(家族)にちょうどいい

自分(我が家)らしい

 

片づけかた、暮らしかたを見つけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 


 
にほんブログ村

 

今年も全国各地でライフオーガナイザーによるチャリティイベントが開催されます。北海道は5月28日(日)開催です。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

我が家のひな人形は三段飾り。

幅も高さも1メートルを超える割と大きなものです。

 

娘が生まれた後に私の母が選んでくれました。

 

 

image

 

 

 

私には3歳上の兄がいます。

母は、ものすっごくやんちゃだった兄のことを考えると、私が生まれた時にひな人形を買う気にはなれなかったのだそうです。

 

兄が落ち着いたらと思いつつ結局は時期を逃してしまって、私のための人形を用意できなかったことを母はずっと残念に思っていたようです。

 

私は全然そんな気持ちはなかったんですけどね。

 

 

 

 

そんな母ですから、孫が生まれた時にははりきって。

娘と孫の二人分だといって、大きなものを用意したかったのでしょう。

 

引越の多い我が家でしたから、私は小さな親王飾りでじゅうぶんと思っていたんですけど・・・母の思いを大切に、尊重することにしました。

 

 

 

 

image

毎年飽きもせずこうやってアップの写真を撮ってしまいます。

「人形は顔が命」のフレーズは有名ですが、本当に品があってきれいなお顔です。

 

 

 

 

 

ひな祭りの起源には諸説あり、歴史のなかでさまざまな要素が合流して現代の形になったようですが、

 

「季節の節目に身の穢れを祓う」

「災厄や病を身代わりに引き受けてもらう」

「健やかな成長と幸せを願う」

 

などの意味があるようです。

 

これらの意味を考えると、毎年うっかりせず、面倒がらずに全てを出して(親王だけ出した年もありました)、調えて、賑やかじゃなくても、静かにでも、そのときにできる形でひな祭りをお祝いしたいと思いました。

 

 

 

 

 

もっと飾っていたいけれど、三日を過ぎると片づけを考えなくちゃいけませんね。慌てず、お天気がいい日を選んで片づけたいなと思います。

 

 

収納場所は私の仕事部屋にあります。

和室をリフォームしたときに押し入れにも手を加えました。

 

 

リフォーム間もない頃の写真なのですっきり。

今は真ん中の棚も全部使ってますよー。

 

 

人形や道具は購入したときの箱にそのまま入っています。

収納の効率や見ばえを思えば別の箱にまとめたほうがいいかな?と考えたこともありますが、人形を出すのは夫と娘が積極的にやってくれていて、二人はそのままの箱のほうがわかりやすくて取り出しやすくていいのだそうです。

 

収納の見た目はイマイチかもしれませんが、出すしまう人たちのやりやすさが一番です。

 

 

 

 

 

まもなく日付が変わってしまいますが

ひな祭りに願うことは

 

世の女の子たち、女性たちにとって健やかな毎日でありますように。

(もちろん男の子も、男性もね)

 

 


 
にほんブログ村

 

保存保存

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
私の住む町では夕方に、防災無線から音楽が流れます。
小学生はその音楽が聞こえたら帰宅です。
 
真冬は16時、夏は18時。
気がつけば日が少しずつ長くなっていて、2月からは17時になりました。
 
 
この冬は雪が早かったので、本当に長い冬だと感じています。
 
けれど、そのなかでも春に向けて芽吹く準備をしている雪の下の力強い命たち。窓から差し込む、あたたかいおひさまの光。
 
春が待ち遠しいなあ。
 
 
 
 
そう、もう少ししたら春なんです。
春に向けてのイベントをご紹介します。
 
毎年毎年、去年はこの時期に何を着ていたんだろう?と話題にすることが多い気がしませんか?
 
 
洋服はたくさんあるのに着るものがない
何を着ればいいのかわからない
そもそも自分はどんな服が着たいのかしら?
 
 
そんなふうに悩める方にぜひ参加していただきたい LOTS オーガナイズカフェ です。
 
 
 
LOTS Organize Cafe vol.8
 
毎日、自分らしい服で過ごそう!
 ~楽に減らすための3つのヒント~
 
「思考の整理」「骨格タイプ」「色が与える印象」の3つのヒントを約1時間のセミナーでお伝えします。セミナー後はお茶をしながらフリートークの時間です。
 
【日時】
2017年3月9日(木)10:30~12:30
 
【会場】
FREAKY WARDROBE COFFEE
札幌市中央区北1条東5-10-7 
北一条通り沿い、ファクトリーの東側並び
 
【講師】
川田元子・戸井由貴子 
共に マスターライフオーガナイザー・クローゼットオーガナイザー
 
【参加費】
2,500円
※ケーキ代込み、お飲み物は各自ご注文ください    
※当日現金でお支払いください
 
【持ち物】
筆記用具    
手放すか生かせるか悩んでいるトップス2着まで
※必ずではありません。悩んでいるものが「もしあれば」お持ちください。
 
【特典】
受講者特別価格による、ご自宅でのオーガナイズ(片づけの仕組みづくり)ミニレッスン 
 
【お申し込み】
http://kokucheese.com/event/index/450729/
 
 
 
 LOTSメンバー 6名でお待ちしております。
  戸井ちゃん(下段一番右)が作ってくれたロゴと写真です☆
 
 
 
 
 


 
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)