NESTスタッフのブログ

NESTのことをもっと知っていただくため、
現場やスタッフ、豆知識などご紹介していきます。


テーマ:

平素は、格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

本年も スタッフ一同 尽力して参りますので

どうぞよろしくお願い申し上げます。


株式会社 NEST スタッフ一同

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

始めて叡山電車に乗って向かった、京都 詩仙堂。


一乗寺駅で下車し、10分ほど歩いたところにありました。

詩仙堂は徳川家の家臣であった石川丈山が隠居のため造営した山荘です。


暑い日にも関わらず、

門をくぐった先の竹林はひんやりとし、青々とした緑が印象的でした。



NESTスタッフのブログ


庭造りの名手と言われた丈山が設計した庭を眺めながら、

縁側でゆっくりと流れる時間を楽しみます。


時折、ししおどしにより鳴り響く音が 

静寂な空間のアクセントとなり、耳にのこります。


秋の紅葉のころは、ますます美しく栄えるそうで

メジャースポットである清水寺も魅力的ですが、

こちらにもまた足を運んでみたいと思いました。


日本家屋らしい、深くでた軒は

夏の日差しを防ぎ、冬の緩やかな日射を取り込んでくれます。

また、襖でしきられている部屋の間仕切りを外してしまえば

入り口まで続く開放的な風の通り道となります。


この絵画のような風景を屋内から楽しむことができるところも

日本の庭づくりの魅力だと感じました。



NESTスタッフのブログ

京都 四条へもどり、

帰り道に、行列のできるパフェ屋さん「京きなな」へ。

祇園の舞妓さん御用達なのだとかで、

女性客でいっぱい、とても美味しく頂きました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

真夏に訪れた、大阪府茨木市にある「光の教会」。


閑静な住宅街の中に、コンクリート打ち放しの建物が

存在感を主張することなくそこにありました。


2階建て木造住宅ほどの低コストで建築された建物は、

それを感じさせずに、まさに圧巻。

さすが、安藤忠雄建築だなぁと、一緒に訪れた友人らと顔を見合わせました。



光の教会のシンボルである、自然光を巧みに取り込むための十字のスリット。

それを際立たせる、モノクロの内装。美しかったです。
NESTスタッフのブログ


海外からの観光客の方が、多くいらっしゃいました。

なかなか、足を運びやすい場所とはいえませんが、一見の価値があると

いうことなんでしょうね。


京都三条にあるタイムズビルを見たときは、コンクリートって・・・

なんて思ったのですが、(多分立地条件のよる劣化度合いも変るのかな)


これは本当に職人の腕の賜物であるだろうし、

施主―設計者―施工者の想いの強さの現れなのかもしれないと感じました。


建物を見る際に、惹き込まれる感覚というのは

もちろんのことその細部まで考えられた設計はさることながら


建築目的の明確さ、その建築物や場所を愛でる人々の想い(だから緑や装飾品が映える)

というところに反応しているのだろうと思います。


公共の建築物などを自分の生活のスケールに置き換えて考えることは

簡単ではないですが

共通して言えることは、そんなところだと思います。



NESTスタッフのブログ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。