2012-01-14 18:25:29

Terra Noctis

テーマ:iphoneアプリ
Terra Noctis /Bulkypix
¥85
iTunes

※モバイル非対応


スーパーマリオブラザーズに代表されるような「横スクロールアクション」というジャンルのゲームは、最近少なくなっているような気がします。

私は子どもの頃から横スクロールアクションのゲームが大好きなのですが、特にスーパーファミコン時代のゲームが一番好きです。

今回ご紹介するのは、そんなスーパーファミコン時代の横スクロールアクションによく似た「Terra Noctis」です。


どぅーどぅる


このゲームをものすごくザックリ言うと、「スーパードンキーコング+ヨッシーアイランド」という雰囲気です。
別に両者をパクったというわけではなく、雰囲気が似ているだけです。

画面左下の仮想ボタンで左右に移動、右下にあるジャンプボタン(上向き矢印のボタン)でジャンプでき、空中でもう一度ジャンプボタンを押すと空中ジャンプができます。
ジャンプボタンの左にある下向き矢印のボタンを押すと、その場でしゃがみます。また、空中でしゃがみボタンを押すとヒップドロップを行い、真下にあるブロックを破壊できます。
画面をタッチすると白い点線が出現し、主人公が青い玉(シャドウボールというらしいです)を構え、点線にそって玉を投げます。この玉は敵を倒せる他、堅いブロックを壊したり、小さいコウモリのようなキャラにぶつけることで足場ができたりブロックが消えたりします。

基本的な操作方法はこんな感じですが、何よりこのゲーム、とても雰囲気が良いです。
ヨッシーアイランド風の水彩画のような美麗なグラフィックと、猫のような姿の可愛い主人公。
そしてステージの構成。隠し通路を見つけたり、アルファベットが書かれたパネルを5枚集めたり、ロープを伝って移動したりと、スーパードンキーコングのようなステージ構成は、スーパーファミコン世代の人にはたまりません。

一応各ステージごとの目標は、「赤い妖精を15匹集める」「アルファベットが書かれたパネルを5枚集める」「大きな金色のコインを1枚取る」の3つです。この3つをどれだけ集めることができたかでステージの達成度が分かり、最高は100%です。
4つのワールド×10ステージで、ボス戦も用意されています。ステージの内2つは隠しステージ(ボーナスステージ?)で、大きな金色のコインを指定された枚数だけ獲得していれば、プレイすることができます。
ステージ中に飛んでいる青い妖精は、集めることでショップ(ワールド1のステージ2か3をクリア後に、ワールドマップに出現する)で様々なアイテムや残機などを購入することができます。

主人公は常に寂しい一人旅・・・ではなく、ワールド1のステージ5で、小さいコウモリが仲間になります。こいつは飛びながら主人公の後に付いていき、危険な場所や隠し通路があると知らせてくれたり、巨大化して主人公を乗せて飛んだりと、色々な面で活躍してくれます。また、主人公が何もせずにじっとしていると、主人公の頭の上に乗って休み始めます。こういう細かいアクションが用意されているのは面白いですね。


どぅーどぅる



見た目はとても可愛らしいのですが、難易度は歯ごたえ充分。難しすぎず、かといって簡単すぎずのバランスがとれたゲームです。
定価は250円。アクションゲームが好きなら確実に値段以上、そうでなくても値段分の価値は充分にあります。
ユニバーサルアプリなので、iPhone/iPod touchだけではなく、iPadでもプレイできます。
特に、スーパーファミコン世代の横スクロールアクションが好きな方に、強くオススメしたいアプリです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

優馬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。