ブログ ビジネス真実践

殿堂入メールマガジン、ビジネス真実践のブログです。


$ブログ ビジネス真実践

$ブログ ビジネス真実践

アマゾンへのリンクはこちらをクリックしてください。

 http://goo.gl/tmmRe


<主な全国取り扱い書店>


・丸善&ジュンク堂 ・紀伊国屋書店 ・三省堂書店 ・有隣堂 

・八重洲ブックセンター  ・談、文教堂浜松町店 ・ブックファースト 

・BOOK EXPRESS ・平安堂長野店 ・戸田書店 ・Bキヨス ・オリオン書房 

・アミーゴ書店 ほか。


テーマ:


■継続する意味は?

 
 
「継続は力なり」という言葉がありますが、

なにかを継続するということは、
簡単なようで難しいものと感じている方も少なくないと
思います。


たとえば、

社内で「毎朝みんなで自分のデスクを拭き掃除しましょう。」
とかって決めても続かなかったり、

「顧客向けのニュースレターを必ず毎月発行しよう。」
と決めても半年ももたなかったり、

「ブログを毎日更新しよう」と決めても3日坊主。

「ホウレンソウを決められたフォーマットでやりましょう。」
となってみたもののメールや電話で済ませたり。


こんなこと、いっぱいあります。

 

では自分達で決めたことなのになぜ続かないのでしょうか?

 
それは、継続することの意味をちゃんと理解して
いないことが原因の大半にあります。


習慣化されるほど継続するためには、

その活動を続けることの意味を明確に理解しておかない
ことには難しいものです。

意味を理解するという事は、
責任感や使命感を持って取り組むということです。


継続できないというのは、

それを続けることに対しての責任感や使命感を
感じることができていないから続かないのです。

 

なので、続けることの意味を明確にし、
さらにそのことを十分に理解することで

「継続すること」に対する責任感や使命感を感じ、
なにごとも続けることが出来るのです。

さらにそのことが血肉となっていくのです。

 

では実際「継続する」にはどういう風にその意味を見出し
理解していけばいいのでしょうか?


それにはちょっとしたヒントがあります。


どのような会社やお店でも、

”毎日これだけはやっている。”

と既に習慣化されていることがたくさんあるはずです。
 


たとえば、

お客さんからお代金を頂けば
「ありがとうございました。」と応えます。

お客さんがいらしたら「いらっしゃいませ。」と応えます。

出勤すれば「おはようございます。」とあいさつします。


こうした当たり前のことに対して

「なぜそうするのか?」

ってことをちょっと考えてみると継続することのヒントが
見えてきます。

 

あいさつやお礼などは、人として当たり前、

って思うかもしれませんが、
では、なぜ人として当たり前なのか?

ってことを考えてみるのです。

突き詰めていくと、その意味が明確になってくるはずです。

・お礼やあさいつをしないと相手に失礼だから
・社会人としてのマナーやモラルが疑われる
・お礼やあいさつも出来ない会社の人間は信用されない

というように。

こうした意味が理解できていると、継続(習慣)となっていきます。


また、何かを継続するに当たり注意しなければならないこともあります。

それは、当たり前のことを継続しているつもりでも
実際は継続できていないこともある、ということです。


どういうことかというと、


たとえば、

お客さんから御代を頂くとき、当店では

「感謝を込めてありがとうございます。」

ということを当たり前のことにしているとします。

ですが、店内が忙しくなってくると、
言葉だけの機械じみた「アリガトウゴザイマス。」
というような声になる。


「いやっ、感謝の気持ちは込めましたよ。」

って本人がいくらいってもお客さんが、そう聴こえたら
それは気持ちがこもっていないのと同じになります。


つまり、当たり前のことができていないという事になり、
「感謝を込めてありがとうございます。」
という意味を理解しておらず、接客という仕事に対する責任感や
使命感が無いと判断されるのです。
 

それほどまでに「当たり前のこと」や「継続しようとすること」を
続けるということは簡単なようで難しい面もあるのです。

だからこそ「続ける」「継続する」ことには
価値があるし、力になっていくものなのです。


裏を返せば、「ダラダラと続けること」には価値はない、

ということです。


「これをやろう」と決めたこと、
きちんと継続できていますか?

 

■今日のまとめ  


『継続するには、その意味を理解する。』


・現在、継続的に取り組んでいることを列挙する。
(自分にとって当たり前のことも含む)

・上記で書き出したものについて「なぜ継続しているのか?」
「継続する必要があるのか?」
「継続することでなにが得られるのか?」
などを考えまとめてみる。
・何事も続かないという人に本文の内容を話してあげる。
・書籍「ビジネス真実践」はこちら
⇒  http://goo.gl/tmmRe

 

syotenn

・「ビジネス真実践」まぐまぐニュース人気記事
⇒ https://goo.gl/RMhmaF


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


営業戦略・マーケティング戦略
プランニングサポート
 コンサルティング

ner-rap(ネアラップ)
http://ner-rap.com/

 

■今回の「ビジネス真実践」はいかがでしたでしょうか?
ご意見・ご感想など、ぜひお送り下さい。
ご遠慮なくどうぞ→ info@ner-rap.com


※このメルマガは著作権により保護されています。
 従って、許可無く内容をWEBサイトやメールマガジンへ転載
することを原則として禁じています。
 但し、発行した内容が、同僚・部下、上司、取引先様等へ伝えることが
役に立つというのであれば出典先を「ビジネス真実践」と明らかにして転載して
下さい。その際ご一報下さると幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■まぐまぐニュースで「ビジネス真実践」を
取り上げていただいてます。

ご確認頂いたうえで、よろしけばお友達や同僚、
取り引き先様などへも教えてあげて下されば幸いです。

過去の人気記事
⇒ https://goo.gl/RMhmaF

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【あとがき】

 

このビジネス真実践は、創刊から9年目となります


火曜、木曜と週2回の発行を淡々と継続させて
いただいてます。


おかげさまで本にもさせてもらったり、
読者からは「役立つ」というご感想や
実際「仕事での成果が出た」というご報告なども
ときたま頂くことがあります。。

 
こうしたことを思うと、
このビジネス真実践の発行を継続していることは、
僕自身にとってもそうですが、
それ以上に読者にとって意味のあることなんじゃないかな、
なんておこがましくも感じる今日この頃です。

 
ということで、これからも継続して参りますので
よろしくお付き合いくだされば幸いです。

 

▼音声ドラマ!


ダメリーマンが世界を?いや、会社を救う!?

世界は救いませんが、とある会社を救います(笑)


営業成績ビリケツのサラリーマンが、
ちょっとづつ「気づき」ながら、
しかし、確実に成長していくという、
ちょっとためになるショートストーリーです。

そんなストーリーを『全話完全音声』収録しましました。


ラジオドラマを聴いている感覚で、是非お楽しみください!

僕もちょい役で出演させてもらいました(笑)

http://book.dmm.com/detail/b671agobs00171/

image

▼こちらは原作本です。

「お荷物ダメリーマンときどきエリート
    ~ところてん男子90日の戦い」
http://goo.gl/USmXVe

 

▼「ダメリーマン、読みたいけどスマホで読めない!」
という方へ・・・
スマホやタブレット端末で電子書籍を読むには?
をブログにアップしましたので、ご参考ください。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11770090856.html


▼こちらは、ipadやiPhoneで最も手間がかからず 「ダメリーマン」
を読むには?という記事をアップしました。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11785622506.html

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。