ブログ ビジネス真実践

殿堂入メールマガジン、ビジネス真実践のブログです。


$ブログ ビジネス真実践

$ブログ ビジネス真実践

アマゾンへのリンクはこちらをクリックしてください。

 http://goo.gl/tmmRe


<主な全国取り扱い書店>


・丸善&ジュンク堂 ・紀伊国屋書店 ・三省堂書店 ・有隣堂 

・八重洲ブックセンター  ・談、文教堂浜松町店 ・ブックファースト 

・BOOK EXPRESS ・平安堂長野店 ・戸田書店 ・Bキヨス ・オリオン書房 

・アミーゴ書店 ほか。


テーマ:


■裏切りもある


戦国時代、明智光秀が織田信長に反旗を翻しました。

信頼していた家臣が主を討つ。


この規模のようなことは、
大小に関係なくあらゆる組織でカタチを変えて
起きています。

 

以前後輩とご飯を食べていたときのこと。

「中久保さん、僕、営業所長をやっていたんですけど、
部下が不正を起こしてしまって、責任を取らされ
降格異動を命じられたんです。
今では、平の営業マンです。」


彼の会社は全国で300名ほどの営業マンを有する会社でした。
その彼はその300名の中でも常に1位、2位の成績を
収めるほどのトップ営業マンでした。
その成果が認められ営業所長に。

いわゆる叩き上げの出世街道だったのです。


ですが、部下の不正による責任を取らされ、
一瞬で平に逆戻り。

ほんと、厳しい世界です。

彼曰く、

「身内の中にこそ敵がいる。己の中に敵が居る。」


彼は確かに優秀な営業マンには違いありません。
しかしマネージャーとしての器量・資質がまだ備わって
いなかったのかもしれません。
(トッププレイヤーとマネジメント力は必ずしもイコールではない)


ほかにもこんな話があります。

その社長は人を育てるということが苦手といい、
社員への教育もそこそこ。
特にコミュニケーションを大事にするということもなく。

「言われたとおりにやってくれればいい。」

というタイプでした。

その社長の下で働く若い社員が、
出向先で経理をごまかし、1000万ものお金を着服。
刑事事件にまでなってしまいました。


まだあります。

飲食店を経営する社長。
料理人には、人件費が安いからと中国人を雇っていました。
雇われていた彼も、人なつっこく、仕事に一生懸命打ち込んでいました。

料理だけでなく彼自身、客ウケも良く、
そのおかげで店も繁盛していたのです。

そんな状況下なので、社長との信頼関係は
出来上がっているかのようでした。

そう、出来上がっているかのよう・・・

だったのです。

ある日突然、その料理人が店から姿を消しました。
金庫にあった売上金500万も一緒に消えて無くなっていました。

気づいたときにはもう遅かったのです。


さらに、まだあります。

全国に支店を持つ会社の
その人はとある地区の支店長でした。

人柄もよくスタッフにも慕われ相談には何でも乗るというタイプで
ほんとうに人望がありました。
もちろん取引先や顧客からも信頼されていました。

その支店長が、先ほどの料理人同様、
ある日突然、姿を消したのです。

支店の口座には1円も残っていませんでした。

その支店長を慕っていた社員はみな唖然愕然。

結局、その支店長は半年後に海外で身柄を拘束されました。

 

このように全くもって予想だにもしない不幸は
不意にやってくることばかりです。


しかも身内に裏切られたという最悪な事態。


こうしたことは「起こるかもしれない。」
なんてこと、微塵も考えたくもありませんが、
経営者やマネージャーの立場であれば考え、
備えておくことも必要なことかもしれません。


経営のことを考えると、

外的脅威や社会情勢に優先し注視しがちですが、
それよりまずは、社内での信頼関係の構築と維持を怠らず
組織として一枚岩を目指すことに注力しなくてはなりません。

一枚岩の組織作りがしていかないと、
外的にも情勢にも立ち向かっていけません。


人材育成とはどういうことか?
足元をすくわれない、足の引っ張り合いをしない組織に
していくには、どのような準備をしなくてはいけないのか?


ぜひこの機会に十分に考えておくことをおススメします。

 

■今日のまとめ  


『一枚岩の組織作りを目指す。』


・自社にとって真の信頼関係とはどういうものか?考え定義する。
・自社を一枚岩の組織にする為に必要なことや取り組みは?考えノートに書き出す。
・他人の出世、ライバルの足を引っ張り合うような空気はないか?
チェックするための方法、手段を考え実践する。
・上記から施策を講じ準備しておく。
・さらに、不測の事態から学ぶには・・・
 http://goo.gl/wQOUA

image

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


営業戦略・マーケティング戦略
プランニングサポート
 コンサルティング

ner-rap(ネアラップ)
http://ner-rap.com/

 

■今回の「ビジネス真実践」はいかがでしたでしょうか?
ご意見・ご感想など、ぜひお送り下さい。
ご遠慮なくどうぞ→ info@ner-rap.com


※このメルマガは著作権により保護されています。
 従って、許可無く内容をWEBサイトやメールマガジンへ転載
することを原則として禁じています。
 但し、発行した内容が、同僚・部下、上司、取引先様等へ伝えることが
役に立つというのであれば出典先を「ビジネス真実践」と明らかにして転載して
下さい。その際ご一報下さると幸いです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【あとがき】


現代、日本の企業では全体の1/4ほどしか
リスクマネジメントが出来ていないというデータがあります。

コンサルティングを通じて感じることは、
外的要因によるリスクマネジメントには積極的ですが
内的要因によるリスクマネジメントにまで
着手できていない会社は多いように感じています。

強い組織作りを行っていくためにも

「えっ、こんなことは絶対起こらないだろう。」
「うちのスタッフに限って、問題ないだろう。」

というようなことにも十分に意識を向けておくことが
必要です。


リスクマネジメントをするには「だろう」ではなく
どんなことにも「かもしれない。」が重要なのです。

車の運転と同じです。

ぜひご一考下さい。

 


▼音声ドラマ!


ダメリーマンが世界を?いや、会社を救う!?

世界は救いませんが、とある会社を救います(笑)

去年「下町ロケット」で、
会社の立て直しに奔走する感動ドラマがありましたが、
そんな大それた話ではありせん(笑)


営業成績ビリケツのサラリーマンが、
ちょっとづつ「気づき」ながら、
しかし、確実に成長していくという、
ちょっとためになるショートストーリーです。

そんなストーリーを『全話完全音声』収録しましました。


ラジオドラマを聴いている感覚で、是非お楽しみください!

僕もちょい役で出演させてもらいました(笑)

http://book.dmm.com/detail/b671agobs00171/

 

image

 

 


▼こちらは原作本です。

「お荷物ダメリーマンときどきエリート
    ~ところてん男子90日の戦い」
http://goo.gl/USmXVe

 

▼「ダメリーマン、読みたいけどスマホで読めない!」
という方へ・・・
スマホやタブレット端末で電子書籍を読むには?
をブログにアップしましたので、ご参考ください。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11770090856.html


▼こちらは、ipadやiPhoneで最も手間がかからず 「ダメリーマン」
を読むには?という記事をアップしました。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11785622506.html

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。