ブログ ビジネス真実践

殿堂入メールマガジン、ビジネス真実践のブログです。


$ブログ ビジネス真実践

$ブログ ビジネス真実践

アマゾンへのリンクはこちらをクリックしてください。

 http://goo.gl/tmmRe


<主な全国取り扱い書店>


・丸善&ジュンク堂 ・紀伊国屋書店 ・三省堂書店 ・有隣堂 

・八重洲ブックセンター  ・談、文教堂浜松町店 ・ブックファースト 

・BOOK EXPRESS ・平安堂長野店 ・戸田書店 ・Bキヨス ・オリオン書房 

・アミーゴ書店 ほか。

NEW !
テーマ:

【御礼】まぐまぐ大賞2016


2008年から毎週2回発行してきた【ビジネス真実践】
創刊からはや8年経ちます。


これまで・・・

・こうすれば儲かる
・こうすれば成功する
・このノウハウを使えば間違いない

などといった内容を一切書かずに配信続けてきました。

そのおかげで一般ウケは非常に悪いと思います。

にもかかからず、

先日から繰り返し「まぐまぐ大賞2016」への投票を
ご案内させて頂きました。


おかげさまで多くの方がご投票頂いたようで、
メッセージもたくさん頂きました。

本当に本当にありがとうございました!


結果発表は12月14日ですので、
次週には結果をご報告させて頂きます。


どのような結果であれ、

これからもブレない、この1点を守り、配信していきますので、
9年目も引き続き、ご愛読よろしくお願い致します。


ビジネス真実践:中久保 浩平


-------------------------------------------------

■メールマガジンポリシー

ご愛読いただきありがとうございます。
発行者の中久保 浩平です。

このメールマガジン【ビジネス真実践】では、
意識の高い経営者、ビジネスマンの為に、私自身が、
コンサルタントという仕事を通して実体験から学んだこと、
直接見たり、聞いたり、読んだりしたこと、肌で感じた事、
クライアントとの中で得たもの、などを中心にお送りしています。
従って、簡単にこうすれば儲かる、楽に集客ができるなどという
類の情報は一切配信しておりません。
また今後もそのような情報を配信していくつもりもございません。

ぜひ、みなさまのお仕事、お客様や社内の為にお役立て下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマ

【効率化を進める前に】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■結果は「いかにして取り組んだか?」によるギフトである。


新しい商品や新サービスの提供をはじめたり、
新規事業をはじめることになったりするときの会議や
ミーティングで、

「ほんとにこれ、うまくいくのか?
もし上手く行かなかったら無駄だよな、この時間。」


などとネガティブな発言をする人がたまにいたりします。


そして、うまくいかなったから、

「それみたことか、だから言わんこっちゃない。」

と、最初から上手くいくはずもないことを主張していた
自分が正しかった、と言い張ります。


こういう人というのは、

上手く行かなかったとき、
そこで得られた経験やデータなど
貴重な財産を次に活かすことが出来ないタイプです。


したがって、

「売れる商品やサービスさえ扱えれば」

とか、

「必ず成功するとはじめから分かっている企画なら・・・」

などというような発想しか出てこず
商売、ビジネスで大切な地力が養われることがありません。


ですが、このような人とは逆に

「結果なんてあとから付いてくるもの。
とりあえずやってみようぜ。」

という人は、

「いかにして企画をブラッシュアップし
成功させればよいか?」

「売れない商品でもどんな工夫や改善をすれば
売れるように持っていくことができるか?」

という発想の下、動きだすので、
確かに最初はパッとしない企画や計画でも、
やがては見違えるほどの企画になり、実行すれば結果が
ついてくるようになります。


また結果がイマイチでも、

「次はこうすれば?」

という改善点を容易に発見でき、
序々に精度が上がり、やがては結果が伴うようになるのです。

 


たとえば、2人の営業マンが、
社内でプレゼンをすることなったとします。


1人は「自分のプレゼンが上手く行き、企画を通す」
ことだけに尽力します。


もう1人は、結果より「社内の為に良い企画を提案し、
分かりやすいプレゼンをする」ことに尽力します。


そして、どちらも企画が通らなかったとき

前者は「駄目だったか。」と落ち込むか、
「自分の企画が通らないなんて誰も分かってないな。」
と逆切れ。そこでその企画はお蔵入りとなり次はありません。


 一方後者だと、

「もっと分かりやすくまとめることができたのでは?」

と反省点を探し、さらに良い企画にブラッシュアップしようとしたり、

 「今回は駄目だったけど、内容をアレンジすれば、
○○部でのプレゼンには通るかも?」

とやはり内容を見直し、
提案先を変えてみれば面白いことになる
というような発想を持ったりします。

 
こうした取り組みの質の違いが、その後の結果に大きく
左右されていくのです。


あくまで結果というのは、
それまでに取り組んできたことに対しての
ギフト(ご褒美)です。


たまに、相談者から

「売れるためにはどうしたらいいですか?」

ということを言われますが、

そうした時には、

「売れる為には?」という方法論を探すのではなく、
「結果的に売れていく状態を作る為の取り組み方を大切にしましょう。」

というようなことをお伝えしています。

ニュアンスが微妙なので少し分かりずらいかも知れませんが、
これは似てて非なるものなのです。


確かにビジネスにおいては「結果が全て」
特に営業では「数字が全て」と言われます。

ですが、それだけだと次のステップに繋がる
成長や発展というものがありません。

結果が全てというなら、極端な話、
何をどうしようが、たとえ軸がブレてもいいわけですから、
それこそ手っ取り早い小手先のテクニックや
ノウハウに走ってみたりします。

そして、一過性の結果でしかないことを実力だと
勘違いして後々大きな痛手を負います。


結果というものは重要です。

故に、結果を何が何でも出さなければ!

というだけではなく、

そこに至るまでのプロセスの質や精度を上げていくという
ことが必要なのです。

そこにフォーカスを当て取り組まないことには
結果はついてきません。
また、次のステップに繋がる成長や発展、
さらなる結果を得ることはできません。

 

■今日のまとめ  


『結果はプロセスによって決まる。』


・仕事の中で結果を求めるのではなく
「結果的に良くなった(上手くいった)」という
状況を作り出す為にはどのような取り組みができるか?
考えノートに書きだす。
・上記のことを社内でも話し合う。
・ビジネス力をアップさせるヒント
⇒ http://goo.gl/tmmRe

 

image

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


営業戦略・マーケティング戦略
プランニングサポート
 コンサルティング

ner-rap(ネアラップ)
http://ner-rap.com/

 

■今回の「ビジネス真実践」はいかがでしたでしょうか?
ご意見・ご感想など、ぜひお送り下さい。
ご遠慮なくどうぞ→ info@ner-rap.com


※このメルマガは著作権により保護されています。
 従って、許可無く内容をWEBサイトやメールマガジンへ転載
することを原則として禁じています。
 但し、発行した内容が、同僚・部下、上司、取引先様等へ伝えることが
役に立つというのであれば出典先を「ビジネス真実践」と明らかにして転載して
下さい。その際ご一報下さると幸いです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【あとがき】

 

本文にも書きましたが、ビジネスでは数字や結果が全て、
ということが言われます。

確かに数字や結果は大切です。

大切であるからこそ、その結果を導き出すための
力を毎日養うこと、そこのところを怠らないということが
重要だということです。


ご指導させて頂いた営業マンから以前こんなご報告が
ありました。


その彼は、当初、成績はパッとしておらず、
とにかく焦っていたようで、

「営業で成功するノウハウをスグにでも教えて欲しい。」

と結果を求めていました。

ですが、私は「そんなものはないけど、その代わりに教える
ことはありますよ。」ということを伝え、
ひたすら、営業という仕事への質にこだわってもらう、
営業マンという質にこだわってもらうことを徹底して
指導させてもらいました。


報告には、今では紹介してくれる顧客だけで十分成果が
出ていて、紹介が絶えないとのこと。
そして、支店内でトップ営業マンになることができ、
他の営業マンにも質の重要性を話す機会が増えている、
とありました。


結果はギフトと言いましたが、
まさにこのようなことなのです。


がんばり方を間違えずにがんばったらその分ご褒美があるのです。

 

▼音声ドラマ!


ダメリーマンが世界を?いや、会社を救う!?

世界は救いませんが、とある会社を救います(笑)


営業成績ビリケツのサラリーマンが、
ちょっとづつ「気づき」ながら、
しかし、確実に成長していくという、
ちょっとためになるショートストーリーです。

そんなストーリーを『全話完全音声』収録しましました。


ラジオドラマを聴いている感覚で、是非お楽しみください!

僕もちょい役で出演させてもらいました(笑)

http://book.dmm.com/detail/b671agobs00171/

image

 

▼こちらは原作本です。

「お荷物ダメリーマンときどきエリート
    ~ところてん男子90日の戦い」
http://goo.gl/USmXVe

 

▼「ダメリーマン、読みたいけどスマホで読めない!」
という方へ・・・
スマホやタブレット端末で電子書籍を読むには?
をブログにアップしましたので、ご参考ください。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11770090856.html


▼こちらは、ipadやiPhoneで最も手間がかからず 「ダメリーマン」
を読むには?という記事をアップしました。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11785622506.html

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。