船橋 Happyアロマスクール&サロン Picca ~ピッカ~

JAA(日本アロマコーディネーター協会)認定加盟校
千葉県船橋市 新京成線「薬園台」のPicca(ぴっか)です。
aromaで心も身体も解放してピッカピカな自分を取り戻しましょう!


■新京成線 薬園台駅 徒歩約13分
(JR津田沼駅から新京成線に乗り換えて2駅目)

千葉県船橋市/新京成線「薬園台」の女性専用の教室】です。

お問合せ → こちらまで


ご予約  → こちらまで

------------------------------

<Piccaが現在提供中のメニュー>

【 アロマセラピー 】

JAAアロマコーディネーター養成講座

全16回(1回2時間)

資格認定試験もpiccaにて受検可能。

●アロマ1Dayワークショップ
※只今開催の予定はありません。
 

●アロマといっしょ♪NEW

※新メニュー(準備中です。)


【 ブログ・Facebook/集客関係 】

ブログとFacebookマンツーマン手とり足とり講座  NEW

完全個別対応なよくばり講座です。


3つのチカラでファンを増やし、集客が楽しくなるセミナー  NEW

1回3時間×2日間の講座です。1カ月フォロー有り。


------------------------------

NEW !
テーマ:

 

「ワークショップ」を開催してみたいけど、何から始めたら良いか分からない。

 

 

「講座をやってみたら?と言われても自信がない。」

 

 

「自分でワークショップを企画してみたものの、申込みがなかなか入らない。」

 

 

 

そんな方向けの

ワークショップの始め方セミナー

を開催します。

 

 

{28ED8C9B-58D1-47DB-9743-52BFD90DB707}

 

こんにちは♪

今文枝です。

 

2013年に会社を辞めて、

アロマセラピストとして独立してから

数々のセミナーやワークショップを

開催してきました。

 

 

元々、

会社員時代から

社員向けの講座担当として

自分で講座を企画し開催してきたので

 

 

「講座を自分でつくること」

 

 

に関しては

初めから抵抗がありませんでした。

 

むしろ

私が今すぐにできること=講座

という感覚で、

 

<黙って待っていてもサロンにお客様が来ない状態汗>からなんとか脱したくて

 

 

まずはお客様に知ってもらうために、

興味を持ってもらうために、

 

アロマワークショップから

開催したのが始まりです。

 

image

 

私が集客できるようになったのは

 

アロマワークショップをはじめたから。

 

であることに間違いは無いです。

 

 

でも、

 

いくら「やる。」と決めても

 

参加者さんがいなければ意味はありません。

 

 

参加者さんを集めるには、

ただなんとなくの思いつきでやるのではなく

 

 

事前に計画し、

手順やスケジュールを考え

周知して

 

さらに最も大切なことは

参加した方々を

満足させることができるかどうか?

 

 

 

 

あなたが今まで学んできた知識や

経験してきたことは「宝の山」です。

 

 

その「お宝」は

誰の何を解決してあげれるのか?

 

 

 

という切り口によって、

何十通りもの

講座やワークショップとして

提供できます。

 

 

image

 

こんな方は是非、

私の「ワークショップの始め方セミナー」を受けにきてみてください。

 

 

宝石緑 ワークショップを開催してみたいが、何から始めたらいいのか分からない。

 

宝石緑 ワークショップを開催してみたいが、自信がない。

 

宝石緑 集客できるのか不安。

 

宝石緑 自分で企画してみたものの、思うようにいかなかった。

 

 

このセミナーに参加すると・・・・

 


宝石赤 何から手をつければ良いかが明確になります。

 

宝石赤 アイディアが湧いてきます。

 

宝石赤 今、すぐにできることがわかります。

 

宝石赤 早く企画してみたくなります。

 

宝石赤 「自分サイズでできることからやればいいんだな」と、安心と自信がもてるようになります。

 

宝石赤 自分の魅力、サービスの魅力を再認識できる機会になります。

 

 


はじめての方向け
ワークショップの始め方セミナー♪

~ 初めてでも、自分らしいワークショップが開催できる方法 ~

ワークショップや講座を企画するときに必要なこと、
疑問にお答えいたします。


【内容】


①開催にあたり考えないといけない大切な5W1H(目的・対象者・内容・時期・開催場所・告知方法)
②開催準備はいつから?
③料金設定の仕方
④開催までのスケジューリング
⑤告知方法、告知のコツ
⑥申込みから当日までのお客さまへの対応(申込み方法~やりとり)
⑦当日の進行、心がけること
⑧終了後の対応について
 <番外編>イベント出展、誰かとのコラボをするときの注意点、
Q&A


【対象者】

・これから講座やワークショップを自分でやりたいと思っている方

・今まで自分で開催したことはあったが、思うようにできなかった方

・自分の集客、参加者の満足度、進行の仕方などに不安がある方


【開催日時】

2017年5月23日(火)
10時~12時

【開催場所】

津田沼(お申込みの方にお伝えいたします。)

【定員】

5名 (残席2)

【参加費】

3,000円 (事前振込)
※今回のみの特別価格です。

【オプション】

希望者の方には、個別サポート(1回5,000円/1h)をおつけします。その方のワークショップの企画立案~実施、集客までの個別アドバイスをします。当日の午後、ご都合がつかない場合には別日程で調整いたします。


【お申込みはコチラ】


こちらのお申込みフォームからお申込みください。
備考欄に「ワークショップ始め方セミナー希望」とお申込みください。※個別サポート希望の方もその旨をご入力ください。

追って翌営業日(平日)までにお返事のメールをお送りいたします。Gmaliから返信いたします。

翌営業日までに返信がない場合は、迷惑フォルダをご確認の上、それでも届いていない場合にはお手数ですがこちらからご連絡ください。


【キャンセル規定】

当日のキャンセルは事務手数料として参加費の100%、前日の場合は50%を頂戴いたします(指定銀行口座へ振込返金いたしますが振込手数料はお申込みの方ご負担とさせていただきますのでご了承の上お申し出ください)。本講座に関しては3日前までは頂戴いたしませんが分かり次第早めのご連絡をお願いいたします。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日、

9歳の息子にこんな風に誘われました。

 

 

「ママ、オレの夢の中に遊びに来たらいいじゃん音譜

 

 

 

「オレの夢の中に作った『秘密基地』見せてあげるから、

 

 

夢の中で待ち合わせしようよウシシビックリマーク

 

 

 

こんばんは。

今文枝です。

 

 

びっくりです(笑)。

 

夢の中で会おう!と言われて、

 

「え??」と思いつつも

 

「本当に会えちゃうんじゃない?

夢の中に入れちゃうんじゃない?」

 

とワクワクな私(笑)。

 

 

息子曰く、

 

 

「夢の中に入るには、

特別なクオカードが必要なの。

(←SuicaやPASMOではなくww)

 

 

オレが先に行って

ママもクオカード無しでも

入れるように係の人に

言っとくから。

 

 

夢に入ったらまず

 

『林の叫び!』

 

って叫んでね(←謎ww)。

合いコトバみたいなもんだから。

 

 

秘密基地までの道は

暗くて、とっても怖いけど

大丈夫だから頑張ってね。

 

 

その先は、

楽しい基地があるから。

 

 

じゃあ、オレ先に

行ってるよ~音譜

 

 

 

 

 

と言って寝ました(笑)。

 

 

ビックリマーク

 

 

私はその日1時位にベッドに入ったのですが・・・・・

 

 

 

それが、

 

 

全っ然、眠れないの~ビックリマークビックリマーク

 

 

多分興奮しちゃって(笑)。

 

夢の中に入れちゃう??と思ったら

 

なんだか目がさえちゃってさえちゃってビックリマーク(笑)

 

 

 

私は眠りが浅いことって、

1年に1回あるか?ないか?

 

 

ぐらい

普段良く眠れるのですね。

 

 

 

だから、

よっぽどドキドキしていたんだと思います(笑)

 

 

 

で、結局眠れないまま朝になり・・・・・

 

 

 

でも気づかないだけで

本当は深い深いところで

実は息子の夢の中に

遊びに行っていたのでは?

とも思い、息子に聞いてみました。

 

 

「ね、昨日ママ夢に入ってた?」って。

 

 

すると

 

 

「あぁ、あれね。

ママの分のクオカード

用意するの忘れちゃったから

来れなかったみたい。」

 

 

だってビックリマーク

 

 

なんだよー

楽しみにしてたのにー(笑)。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

司会の経験が少ない、

司会が苦手な方が

司会をまかされたとき

 

 

終わってから

ハァ~と思わずため息をついてしまうことの1つ

 

 

 

「議題を読みあげていただけだったな・・・・・汗

 

 

 

コレ、

私も経験があるんです・・・・えーん

 

 

こんにちは♪

今文枝です。

 

 

司会進行をまかされた時、

今日の議題の一覧があって、

 

 

「ではまずは①の〇〇について・・・

Aさんお願いします。」

 

― Aさん、話す。

 

「はい、皆さんこれについて何か質問や意見などありますか?」

 

― シーーーン。

 

「はい、ではAさんありがとうございました。

では次に②の〇〇について・・Bさん、お願いします。」

 

 

 

みたいな展開。

 

途中で誰かが発言してくれればいいけど

 

とくに何もなく・・・・

 

結局、進行というより

単に議題を読んでいただけで

自分じゃなくてもよかったんじゃないか・・・。

 

 

なーんてこと、

皆さんはご経験ありませんか?

 

 

私はありますビックリマーク

 

 

終わったあとは

なんだかとても気持ちが沈みました(笑)。

あーーーー、出来なかったーーーーって(笑)。

 

 

定例会議、総会などで

毎回決まった議事であれば

こういうケースもあると思いますし

それがNGというわけではありません。

 

 

でも、

少なくとも自分が主催側、

運営サイドであった場合の

司会進行で

 

課題に対しての取り組みを決めるとか、

 

運営していく上での改善策を考えるとか、

 

 

であればもっと参加者主体で

活発な意見交換も必要ですよね。

 

 

 

それで、

じゃぁどうしたらもっと

活気のある会議になるんだろう?

 

と考えました。

 

 

そしてやってみたことの1つ。

 

 

その議題を

自分の中に落とし込みました。

 

 

宝石緑なぜ、この議題がうまれたのか?

(背景)

 

宝石緑参加者に何をしてほしいのか?

(納得してほしい?理解してほしい?

意見を聞きたい?他への影響を教えてほしい?)

 

宝石緑この先の展開として考えられることは?

 

宝石緑この件に関わるひとや部門は?

 

宝石緑この時間での着地目標は?

(意見収集?結論をだす?周知?)

 

 

そういうことを

自分の言葉で説明できるように

準備しました。

 

 

 

そうすると、

 

「ただ読みあげるだけ」にはならないのです。

 

 

 

自分のコトバで

参加者の皆さんに説明を付け加えると

 

 

<何のために集まってもらったのか?>

 

<この時間で得たいもの>

 

 

 

そんなことを

理解してもらいながら

会議をすすめることができるのです。

 

 

全議題をそうしなければいけないわけじゃありません。

 

内容によってはサラッといく場合もあります。

 

 

ですが、言えることは

 

 

 

書いてある文章を読み上げるだけ

 

 

では人の興味を惹きつけることはできません。

 

 

自分の言葉で伝えようとするから

 

 

人は興味をもってくれるのです。

 

 

 

そのためには、

事前の準備、理解が必要です。

 

 

というか、あえて事前に

わざわざ時間を作らなくても

 

 

日頃から、その団体の中での

議題にあがる内容や背景を

知っておくと良いのだと思います。

 

 

 

①から堅苦しい内容かもしれませんが(笑)

 

 

 

進行って一体どうするの???

 

 

私が最初に

感じていたことが

 

「棒読みするだけ」問題ww

 

 

だったので(笑)

書いてみましたてへぺろ
 

 

 

【募集中♪】  残席2!

自己紹介&司会進行の疑問にお答えするセミナー
4/27(木)10時~@津田沼(千葉県船橋市)

個別の状況に応じた質問にもお答えします♪

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)