カラダ温め。

テーマ:

年が明けたら

本格的な〔冷え込み〕ブルブル


外気の〔冷え〕からカラダを護る【あったかGoodsパンツ】を準備しましたお鍋


ニュースでも伝えられているアメリカの寒波。

日本にも(明日以降~3連休あたりまで)寒気は

南下してくる模様。


北のあたりを中心に強い〔冷え〕を感じることになりそうな日本地図ニッポン列島。



そんな寒波到来の前から

カラダの〔冷え〕を感じているアナタ・・・

その〔冷え〕が、あらゆる病気の要因になる可能性は大きい。



さて、アナタの体温(平熱)は、何度ですか?

理想的な体温は、〔36.5 ~ 37℃〕


体温が下がれば、免疫力(病気に抵抗する力)も低下します。

〔冷え〕は、アナタのカラダのアラーム(悲鳴)とも言えます。



〔冷え〕による血液循環の滞りでの血めぐり不良が続くと、

老廃物を肝臓や腎臓に運び込むことができなくなることへと

つながっていきます。

すると、体内に毒素まっくろくろすけが残り、細胞の機能をさらに低下させます。

そのため、低体温での冷えは肩こりや頭痛にとどまらず、

肝臓や腎臓のトラブルを引き起こすことにもなります。



不妊も冷えが要因となっているケースが多いようです。

冷えは命の危険とも表裏一体です。

冷えていると、子孫を残すことより自分自身を守ることが優先され、

生殖能力も衰えるといわれているようです。


体内深部の温度は37~38℃が理想的です。

アナタの内臓は、冷えていませんか?




玄武岩を利用した〔ストーンセラピー〕 温石療法

大きなサイズの玄武岩は、冷めにくい特性を持っています。

温かさが、じんわりとカラダの奥まで拡がります。



専用のヒーター(電気鍋)で適温に温めて


洋服の上から(タオルの上から)玄武岩を置いていきます。

遠赤外線の効力で岩盤浴と同じような体感が得られ

代謝を促す導きをします。



自分に合ったいろんな方法で

自分のカラダを・・・〔冷え〕から護り

カラダを温めていきましょう温泉




AD