ねりまねこ・地域猫

地域猫活動を推進するNPO法人ねりまねこのブログ
練馬区公認ボランティア、東京都動物愛護推進員


テーマ:
町の中で、自分達と価値観の違う人に会うことがあります。

不妊・去勢手術はしないで
人間の残飯を与え、放し飼いをする。

安易に、遺棄・安楽死・殺処分を選択する
邪魔な猫は行政が駆除しろと言う・・・・

上記の考え方は、30年前は、ごく普通だったことが、
本を読んでよくわかりました。
かれらは、何も変わっていなくて、
変わったのは社会の方なのです。

 
文明は進歩します。

30年で、社会のモラルもマナーも向上し、
もはや、駆除の歴史に後戻りすることはありません。

だからこれから30年後は、さらに文化レベルも上がり、
動物たちと共生できる社会が来るでしょう。

 

私達の考え方も、30年後の若いボランティアさんから、
呆れられるかもしれません。


「30年前の「ねりまねこ」っていうブログ見てビックリしちゃった。

ワナで捕まえ、開腹手術して、耳の先をカットしてたよ。
今なら、経口避妊薬があるし、
遠隔で読み取れる、GPS機能付のマイクロチップもあるからね。

その当時は町に、のらねこがウロウロしていて、
遺棄・虐待が野放しで、
一年間に17万頭も犬猫を殺処分してたんだって。
途上国みたいで、ひどいよね。
今は、飼い主のいない犬猫はシェルターにしかいないのに。

動物愛護管理法も、昔は不備が多くて
デモとかパブコメの社会運動して、真の動愛法になったらしいよ。

なんだか野蛮な時代だね。今の時代で良かった~。」


そんな時代が来て、私達のようなボランティアが
必要なくなる日がきっと来るはずです。
だから、
希望を持って前に進みましょう。p(^-^)q


「飼い主のいない猫」の対策を広めるため、ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!m(_ _ )m

 
 
  
AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

ねりまねこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。