ぷちっと★くりえいとのブログ

.
東方Project作品を中心に活動している手作り粘土サークル「ぷちっと★くりえいと」のブログです。

主に作品紹介・イベント参加情報・近況報告などを更新しています。
初心者サークルさん・粘土師さん向けの情報もあったり、なかったり…。

手作り粘土サークル「ぷちっと★くりえいと」です。

東方Project作品をメインに、一点モノの軽量樹脂粘土製フィギュアや

小さな粘土人形(通称:おちび)やディフォルメフィギュア(通称:銘菓シリーズ)などを制作しています。



【ぷちっと★くりえいとのホームページはこちら です】







長野県佐久市にあるアニメ・ゲームショップ「りあらいず(http://www.realize-to.com/ )」にて

ねり子の作った「おちび」を委託販売中です!

お近くにお立ち寄りの際は、是非、訪ねてみてください♪






ゆっくり魔理沙ぷちっと★くりえいと 2017年イベント参加予定ゆっくり霊夢


1月29日(日) ようせいげんき!9

3月5日(日) 東方季奏宴3

4月2日(日) 東方名華祭11×アングラ

5月7日(日) 博麗神社例大祭14

6月4日(日) 東方蛍光祭

10月15日(日) 秋季例大祭4

10月22日(日) 東方紅楼夢13

(まだソアラと相談中なので、5月~10月の間にもう少し増えるかもしれません)



ゆっくり魔理沙<その他、詳しいことは「サークル情報」を参照するといいんだぜ!)

テーマ:
例大祭での受注作品です。
 
{C0B22322-27B5-45E5-BB96-741FD61B93AC}

霊夢と魔理沙が、縁側に座って花見をしているところです。

近くに置いてあるひょうたんは、萃香の忘れ物。

 

{4E15A184-2BAF-4607-AE09-75B2CFB525A3}

桜の木の表現はとても困難だったので、周りに桜を散らしてみました。

霊夢と魔理沙の座り方で二人の性格を表してみたり

さりげなーく靴を(リボンの色は違うけれど)お揃いにしたりしております。

 

{0E4CBFD8-7BFC-40D7-B29F-75B171A10C15}

灯篭や周りなどにはウェザリングを施しております。

少しでも、神社のような雰囲気が出ていれば幸いです♪

 

 

 

これを作った時には春だったのに、今はもう冬…。

寒がりで虫嫌いな自分としては、レティさんにこのままいてほしいような

リリーさんに早く来てほしいような、何とも言えない心境です(笑)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年より、ねり子が制作している「粘土フィギュア」「おちび」等

各作品の価格を改正します。

 

作品の受注の価格改正は、このブログを更新した日(2016年11月6日)から

以下の値段での対応とさせていただきます。


※現在既にフィギュア・おちびを受注されている方は

従来の価格でお渡しさせていただきます

 

 

 

【変更内容】

 

 

・おちび 1体800円1体1000円

 

・特注おちびの受注 +100円
例)たいまつを持っているクラウンピース

 メイドの姿をした魔理沙

 魔理沙の服を着ているアリス

 その他オリジナルキャラクターなど

※「霊夢」「魔理沙」など、上の写真のような普通のおちびの受注は1000円です
 

 

image image

・東方フィギュア系統

1作品3,000~6,000円1作品4,000円~10,000円

受注の場合もほぼ同価格の予定ですが

キャラの数・装飾・ジオラマ等によってはそれ以上かかる可能性があります。ご了承ください。

(ちなみに、こちらの写真の幽々子様は8000円

布都ちゃんは5000円とさせていただきました)
 

 

 


理由はもろもろあるのですが・・・
・おちび・フィギュアの作風や技術がだいぶ安定してきたこと
・価格について前々から沢山の方にお叱りやアドバイスを頂いていて、自分なりに色々と考えた結果
・作業量が膨大になり、私生活に影響が出てきていること
・現在の価格だとご飯を食べられなくなる可能性が出てきたこと

・本格的に粘土作家を目指したいと思っていること
が、主な理由です。



皆様には今まで以上にご無理をお願いしてしまいますが、その分、おちび一人一人、作品一つ一つに手を抜かず、より一層技術を磨いていけるように頑張りたいと思います。
フィギュアに関しても、もっと向き合う時間を増やし、これまで以上により一層レベルアップした作品を作っていければ…と思っております。

 

できることなら二次創作に加えてオリジナル方面にもチャレンジしていきたいとも考えております。

なんだか毎年言っているような気もしますが、自分でも少し納得がいくくらいに作風が安定してきたと感じているので、改めて本格的に考慮していきたいです。



大変申し訳ありませんが、ご理解の程、お願い致します。

 

 

ぷちっと★くりえいと ねり子

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、ねり子です。
 
普段私の作品やTwitterなどを見ている方はご存知だと思いますが
私は、基本的には他の道具には頼らず、何でもかんでも粘土で作る主義の人間です。
 
こないだ受注を通して「ストーブにっこ家のストーブ」を作る機会があったので
ふと「ストーブ 作り方」と検索をしてみたのですが
なかなか、粘土でストーブを作ってる人っていらっしゃらないのですよね(当たり前?)。
 
ということで、私と同じ「なんでも粘土で作る主義」の方の為、そして自分自身の覚え書きの為に「ストーブの作り方」を載せたいと思います。
 
 
 
チューリップ道具チューリップ
 
★粘土
 ちなみに、自分が使用している粘土は、パジコの「Hearty Soft」です。
 紙粘土や軽量粘土系統なら応用が利くと思います♪
 (紙粘土はひび割れが酷いので、あまりお勧めできませんが…)

★粘土べらなど、細工棒(爪楊枝でも可)

★ハサミ

★絵の具(ストーブの色(白・黒など?)

★絵の具(ストーブ内の火の色(赤・だいだい・黄色あたり(赤のみでも可))

★ボンド

・ティッシュ(棒状の粘土を乾かす際などに下に敷くと、粘土の形が崩れず便利です)

・瞬間接着剤(比較的あった方が良い)
・透明マニキュア
 
★は必須アイテム、・は別になくても良いものです。
 
 
 
 
チューリップ作り方チューリップ
 
{6E400E47-6A10-4D52-9D8A-5D0250D250F6}
まず、本体をお好みの色で着色し(白やねずみ色などがオススメ。私は緑・青(ごく少量)・白・黒を使いました)、このように筒状にします。
これをしばらく乾燥させます。
 
…あ、写真には撮り忘れてしまったのですが、ストーブの周りの柵檻のために
灰色に着色した粘土を細長い棒状にして、乾かしておいてください。
(ティッシュを2・3回畳んで下に敷くと、粘土が机の上で少し潰れてしまうのを防げます)
 

 

{6F4ECBA5-948F-4155-B898-4C80D03ED87E}

筒が固まったら、赤・黄色に着色した粘土を少量用意し、混ぜて、薄く伸ばしたものを

小さい長方形の形に切って、大体真ん中くらいに貼り付けます。

(絵の具が赤色のみの場合は、混ぜる工程を抜いて長方形に切って貼り付けて下さい)

 

 

{62AED227-1599-47D7-AF67-929C8C3CD83B}
その周りをやや太く、棒状に伸ばした粘土で囲みます。
面倒な場合は省略してしまっても良いです。
 

 

{8C1F2460-DC03-4014-92FC-C080B09B545B}

次に、こんな感じに丸をつぶしたような粘土を2つ用意して・・・

 

 

{C88E26F6-89C5-4C51-95DA-CA5B922F92AA}

このような感じに、ボンドでくっつけていきます。

これでまたしばらく乾燥させてください。

(ここで、真ん中の赤部分にマニキュアなどを塗ってつやを出すと、ほんのり、本当にほんのりと、ですがガラスっぽく見えます)

 

 

{68875E66-187E-4BA4-85A1-892739397F2C}

本体を乾燥させている間に、周りの柵を作ります。

細い棒状にして乾かした灰色粘土を、このようにカットします。

(長さは、大体さきほどの円柱がすっぽり入るくらい。12本くらいはあると良いです)

 

 

{FFCFA5D0-9DE6-4352-9F21-5434F812C730}

灰色の粘土を細く伸ばし、ストーブ本体がすっぽり入るくらいの大きさの円を作ります。

そしてその上に、さきほどカットした棒状の灰色粘土をくっつけていきます。

(瞬間接着剤を使ったほうが、しっかりくっつくのでオススメです♪)

 

 

{184A26F4-013E-4633-989B-32FA6A980D35}

上側(やかんなどを置く部分)にも棒状の粘土をくっつけて、車輪のようなタイヤ★形にします。
そして、つなぎ目を隠すように、周りに細く伸ばした粘土(乾燥してないもの)をぐるっと囲むように張り付けていき、乾燥させます。
 
乾燥させたのちに、上側にペッチャンコにした丸粘土をくっつけて
やかんを置く部分ケトルを作ってあげて下さい。
 
 
{D0781FD2-024E-46F8-B615-5D4BFBD783FB}
全て仕上がったら、手前にスイッチ(丸い粘土を少し潰す)、それよりちょっと横に石油を注ぐやつ(丸い粘土を少し潰してくっつけて、真ん中を粘土べらなどで凹ませる)をくっつけて、完成です♪
お好みで、上にやかんを置くなどしてくださいね(´∀`*)
 
 
 
はてさて、こんな感じで、分かったでしょうか…?(´∀`;)
拙い説明にて、分かりにくかったら大変申し訳ありませんおじぎ
 
なかなか粘土でストーブを作る機械はなさそうではありますが(笑)、もしも機会がありましたら、是非作ってみて下さいね~!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。