魂の占い師 ネプテューンのブログ

魂の占い師: ビギー・ネプテューンが「食と人生」そして、スピリチュアルな日常について、気ままにつづります。


テーマ:

最近、混乱している人がいるようなので、
ご説明いたします。

「12星座は実は13星座だった!」みたいな
記事が出回っていますが、出所はここ:
NASAの子供向けサイト:SpacePlaceです。

http://spaceplace.nasa.gov/starfinder2/en/

ここで述べられているのは、
「占星術は科学ではない」ということで、
「12星座の占星術は間違っている」とは
どこにも書いてありません。

占星術は天文学とは別モノであるのは
占星術を学ぶ者にとっては初歩であり、
当たり前のことです。


かなり前に「13星座占い」を無理やり流行らせようとした
人たちがいましたが、これはどう考えてもムリが
あります。もう滅びましたが…。

また、以前、冥王星が惑星から準惑星になった時も
「占星術崩壊」と大騒ぎしたマスコミが
いましたが、占星術は3000年以上の
歴史を持つ、しっかりしたロジック
に基づいた学問です。
たかだか設立60年程度の
NASAとは格が違うのです。

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はOsho Neo-Tarotの言葉。

[Greatest Miracle:最も偉大な奇蹟]

について。

「心霊現象、突然湧いて来る至福感、

奇蹟などに巻き込まれないように

注意しましょう」

それらの現象を「自分がどこかに行き着いたしるし」

として見てはなりません。

「行き着くところ」など、どこにもありません。

ただ「普通でいること」を楽しみましょう。


昔、臨済の弟子が別のマスターの弟子と

話をしていた。

その男はこう言った。

「私のマスターは奇蹟の人だ。望むことを

何でもやってのけることができる。

君のマスターはどんな奇蹟ができる?」

すると臨済の弟子はこう言った。

「私のマスターにできる最も偉大な奇蹟は

『奇蹟をやらないこと』だ」

 


奇蹟的なことが起こり始めると、

弱い者だけがそれを行う。強い者は

そんなことはしない…それが「最後の罠」だと

知っているからだ。

静かに…見守りながら「心霊エネルギー」を

避け、それに巻き込まれることなく

過ぎ去らせることができたなら、

その時、初めてあなたは家に着く。

奇蹟…それは大変な誘惑だ。


では、今週の予定をお知らせします。

★9月26日(月)原宿占い館:タリム
11:00~20:00

http://www.uranai-tarim.jp/
ご予約お問い合わせは:
0334975825

★9月27日(火)原宿占い館:タリム
11:00~20:00

http://www.uranai-tarim.jp/
ご予約お問い合わせは:
0334975825

 

 

久しぶりにOshoのタロットに

触れました。

やっぱりOshoは私の永遠の師です。

***************************************

以下、私が小説を連載中のサイトです。

ありがたいことに好評をいただいております。

「本牧ブルース」
http://kaiundou.jp/nichibungakuin/modules/d3forum/index.php?topic_id=446#post_id496

そして、こちらは短編
「緑の首の乙女」です。

http://kaiundou.jp/nichibungakuin/modules/d3forum/index.php?topic_id=445#post_id495

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★おいしいツナサンドの作り方


①ツナ缶の汁は捨てる。これ重要。


②味付けは塩、コショウ、ディル・ウィード、マヨネーズ


③ケイパーズを刻んで加える。


④パンは薄切りで軽くトースト。


⑤バターとマスタードは充分に。


⑥野菜は薄切りのキュウリ、またはレタス。


コンビニの数十倍おいしいツナサンド。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Today's Card 18:Träume:Ungewißheit
(タラーム、ウンガービヒト)
夢、不確実性、不安

 

一般的なタロットでは18番は
「月:The Moon」ですが、
このスターメイデン・タロットでは
「Träume:夢」が当てはめられています。
どちらも不安定な状態を
表す意味では共通しています。
しかし、この不安は比較的
短期間で去ります。
なぜなら、月は動きが早く
2日~3日で次のサインに
移動していくからです。
つまり「特に原因が思い当たらない不安」
は3日もすれば消え去るということ。
注意すべきことは、精神状態が不安定な時に
「大事な決断をしない」ということ。
これは恋愛でも仕事でも全てに
共通です。
不安を感じたら数日待ってから、
決断しましょう。

ちなみに「タラーム」はいわゆる「トラウマ」と
共通の語源を持ち、そもそもギリシャ語では
単に「傷」を表す言葉でしたが、
1917年に心理学者のフロイトが
「過去の心理的な傷が精神障害をもたらす」
ことを発表し、現在用いられる意味になりました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は、基本的に会話も文章も、

ユーモアを忘れないように

心がけています。

人によってはそれが「キツい」と

感じられるかも知れませんが…。

「私のテイスト」がお好みに合うかどうか、

味覚は人それぞれですから、

何とも言えません。

私のユーモア感覚の師匠は母方の祖父です。

中学1年から約10年間、

青春の多感な時代、

祖父母と生活を共にしたので

様々な影響を受けました。

祖父は明治生まれの日本人でした。

京大法学部卒の秀才でしたが、

堅苦しいところは全くありませんでした。

ビジネスマンとして上海、L.A.

そしてN.Y.と海外生活も長く、

国際的なセンスを身に着けた

紳士でした。

しかし、ジョークはキツかった。

食事中の下ネタ連発もしょっちゅうで、

祖母はよく「いい加減にしてください!」と

吠えていました。

祖母は戌年で獅子座でしたから、

吠えるのも当然ですね。

ちなみに祖父は魚座でした。

たとえば、こんなジョーク。

祖父が会社にカンガルーの

ピンバッジを付けて行くと、

他の役員が「そのバッジは?」

「え?まさか日豪友好協会をご存じない?」

などと驚いたような声をあげたり。

(実はそんなものはない)

また、祖父は相撲が大好きで

砂かぶりの席を接待用に毎場所キープしていて、

お客様に色々と相撲の解説するのが

得意だったのですが…こんなエピソードが。


ある時、某一流会社のオーナーの

接待で一緒に取り組みを見ていて、

こう聞かれたそうです。

●客「最近、若手で有望な力士はおりますか?」

○祖父「ああ!おりますよ。龍虎の弟子で

雲に虎と書いて雲虎(うんこ)と

読みます」

●客「うん…こ…ですか?変わった四股名ですなぁ…」

○祖父「はい、これは伸びますよ。楽しみです!」

●客「な…るほど…」

みたいな罪のないホラ話をアチコチで

していたらしい。

相手は怒るどころか「まんまと引っかかってしまった」と

大笑い。友人も多く、みんなに愛された祖父でした。

もう30年ほど前に亡くなりましたが、

今も、私を見守ってくれているのを感じます。

※以上のお話は以前mixiに書いた内容を
加筆・編集したものです。

 


では、来週の予定をお知らせします。

★9月19日(月)原宿占い館:タリム
11:00~20:00

http://www.uranai-tarim.jp/
ご予約お問い合わせは:
0334975825

★9月20日(火)原宿占い館:タリム
11:00~20:00

http://www.uranai-tarim.jp/
ご予約お問い合わせは:
0334975825

 

秋の訪れはうれしいのですが、

セミ達の声が聞こえなくなるのは

寂しいですね。

これ、毎年感じることですが…。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。