魂の占い師 ネプテューンのブログ

魂の占い師: ビギー・ネプテューンが「食と人生」そして、スピリチュアルな日常について、気ままにつづります。


テーマ:

いよいよGWですね。
皆さん、旅行やらイベントやら楽しく
過ごされると思いますが、私の場合は
「別に…」ですね。
スケジュール通り月・火は原宿、
そして5日(金)は今年も「男占い師祭り」
に出ます。

 

さて、今週号の週刊文春に気になる記事が
ありましたので購入してみました。
タイトルは「安倍首相が頼る『運勢』のお告げ」
掻い摘んで言えば、ある人物が安倍首相に
頻繁に「運勢メール」を送っており、
安倍首相はその内容に絶大なる
信用を置いているという話なのです。

 

 

その人物とは中原伸之氏と言う方だそうです。
wikiによれば「1934年12月11日生まれ」と
されていますから現在82歳。
元日本銀行審議委員であり、実業家としては
名が知られた人物のようです。
占いのキャリアに関しては東大時代から勉強している
易学を始め、四柱推命、西洋占星術、カバラ数秘術
などにも造詣が深いと言われています。
そして、この中原氏の占いは自ら「総合芸術」と
称するような様々な占術をミックスしたものと
言われています。

 

私も様々な占術を勉強した者として思うのですが、
いくつかの占術を「合わせ技」として用いるのは
間違ってはいませんし、むしろ、その方が的確な
アドバイスができると思っています。

 

しかし…しかしです。一国の総理大臣が占いを基に
政策決定しているとしたら、これは大問題です。
総理大臣の判断は全国民の生活に直結するもの
ですし、政治は「運」などに左右されてはならない
からです。


この記事によれば「アベノミクス」の理論的支柱に
なっているのも中原氏とされていますが、
アベノミクス…果たして成功したと言えるの
でしょうか?


これ以外にも様々なアドバイスがあったとの
ことですので、いくつか取り上げてみたいと
思います。

 

●「安倍氏はトランプ大統領と相性が良い」
と占断

 

これは私も占ってみました。確かに相性は良い…
ですが、実際に起こっていることはどうでしょう?
安倍氏はまるでトランプ大統領の子分のように
振る舞っていますね。
そもそも「相性」って何でしょうか?
私が日頃、「恋愛相性」や「事業パートナー」などを
占っていて感じることは「相手が自分に従順な状態」を
「相性が良い」と勘違いしている場合が非常に多いと
言うことです。
実際に世界からは、トランプ氏に尻尾を振って
擦り寄っている安倍氏は嗤われているのです。
政治家同士の関係は「相性」では判断できません。
言うべきことはハッキリ言うのが真ののパートナー
ではないでしょうか。


●「森友学園問題」について「4月4日以降
運勢が好転する」とアドバイス

 

そもそも「森友学園問題」は「運が悪いから」
起こったわけではなく、安倍氏が政治家として
「やってはならないこと」をやったから問題に
なったわけで「運気のせい」で済むことでは
ありません。
では「4月4日から運気が好転」の根拠は?
と言うと、これが良くわからないんです。
強いて言えば西洋占星術では逆行中の金星が
牡羊座から魚座に入り…安倍氏の太陽:乙女座に
影響を及ぼし始める…とか…ちょっとムリがありますね。
そもそも「運が良いor悪い」とかの
吉凶判断に傾いた占いは間違いです。
全てはプロセスなのですから「不愉快なできごと」を
「運が悪い」と判断していては魂の成長が
ありません。
しかし「安倍昭恵さんが一番のリスクファクター」との
中原氏のアドバイスは当たっていたように思いますが…。

 

この記事の中には他にも興味深い話題が色々載って
いますので興味のある方はぜひお読みください。

 

いずれにしても「占い結果」を「お告げ」のように
受け止め始める時点で、それはもうアドバイスの域を
超えて「洗脳」に近づいていく恐れがあります。
たとえ中原氏に「洗脳しよう」という意図がなくても
「スピ系」に弱いご夫婦にとっては「天の声」に
聞こえてしまうのかも知れません。
もしもこの記事の通りだとすれば、このような人に
国政を任せるのは…とても恐ろしいことだと思いませんか?

 

では来週の予定をお知らせしましょう。

 

★5月1日(月) 
原宿ウラタケ占い館:タリム
11:00~20:00 

http://www.uranai-tarim.jp/
※ご予約・お問い合わせは
0334975825 まで

 

★5月2日(火)
原宿ウラタケ占い館:タリム
11:00~20:00

http://www.uranai-tarim.jp/
※ご予約・お問い合わせは
0334975825 まで

 

★お知らせ
[男占い師祭り2017]出演
5月5日(金)13時~20時
※ご予約・お問い合わせなど
詳しくはこちら:

http://uranaiyasan.sakurada-ke.com/?eid=972755

 

先日「セッション:Whiplash」という映画を
見ました。評価は…かなり分かれると
思います。私は「いい映画」と感じましたが。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは今から36年ほど前のお話です。
当時の私は、まだ20代後半。
様々な精神世界の本を読んだり、
色々な宗教のセミナーや
スピリチュアル系のセッションに
参加したり…いわゆる「自分探し状態」
でした。

そのようなことを続けていると、自然と
「目に見えない世界」の存在を信じるように
なります。とは言っても「あるだろうな」と
漠然と思ってはいるものの「確信している」
とは言えない状態でした。
「あのこと」が起こるまでは…。

 

それは当時私が経営していたパブで
起こりました。

 

 

夕方、キッチンで料理の仕込みをしていた
時のことです。
突然「ドン!」と背中に何かが乗ったのです。
最初はギックリ腰だと思いました。
しかし、そのうちに体温が上がったり下がったり、
汗と悪寒が襲ってきて、身体が前屈したまま
戻らず、あまりに気分が悪いので、店を
スタッフに任せ、タクシーで家に飛んで
帰ったのです。

 

当時、私たちは西麻布に住んでおり、
普段は六本木の店まで歩いて通っていました。
しかし、その時はとても歩ける状態では
なかったのです。
で、タクシーを降り、家に向かう途中に
神社があったのを思い出したので、
「あるいは…」と思って鳥居をくぐった途端、
「シュッ!」と何かが抜けたのです。
いきなり身体が元に戻りました。
「それ」は去ったのです。
私はその時「憑依」という現象を真に
実感しました。

 

そして、その翌日の昼過ぎ、私は銀行に行くために
車を運転していました。
すると、またしても「ドン!」と背中に乗ったのです。
今度は迷わずUターン。すぐに神社に
駆け込みました。するとまた「シュッ!」と
抜けました。

 

あれが何だったのか、それは未だにわかりません。
友人の医者に話したら「疲れてたんじゃないの?」と。
しかし、「過労」だったら神社でシュッと抜けた
理由がわかりません。
きっと、あの時は「疲れていた」のではなく
「憑かれていた」のだと思います。

 

あれから36年。時々「見える」ことはありますが、
幸い一度も憑依されたことはありません。
しかし今、「何かに憑りつかれた話」をお客様から
聞いても、否定することなく、親身に受け止める
ことができるのは、あの体験があってこそ
なのだと思います。
そういう意味では「あの存在」に感謝しています。
ありがとう!「名もなき憑依霊」さん。

 

では、今週の予定をお知らせしましょう。

★4月24日(月) 
原宿ウラタケ占い館:タリム
14:00~20:00 

http://www.uranai-tarim.jp/
※ご予約・お問い合わせは
0334975825 まで

 

★4月25日(火)
原宿ウラタケ占い館:タリム
11:00~20:00

http://www.uranai-tarim.jp/
※ご予約・お問い合わせは
0334975825 まで

 

★お知らせ
[男占い師祭り2017]出演
5月5日(金)13時~20時
※ご予約・お問い合わせなど
詳しくはこちら:

http://uranaiyasan.sakurada-ke.com/?eid=972755

 

まだ年が明けてから4ヶ月しか
経っていないのに、この
「荒れた空気」は何でしょう。
絶対に巻き込まれないように、
自分の価値観をシッカリと
守りましょう。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

この数日、植物の世話などで

のんびり過ごしています。

植え替えたり、土を取り換えたり。

世間は騒がしいですが、ここには

平穏と静寂があります。

タイムの花


こうして植物たちと戯れていると、

あの遠い夏の日を思い出します…

それは私が25歳の時。

その年の秋に、六本木に自分のパブを

オープンすることが決まり、

それまで勤めていた貿易会社を

4月に辞めてから半年間、

少しでも夜の世界に慣れるため、

六本木にあった先輩のバーで

バイトをしていました。

そのバーは六本木のはずれ:飯倉にあり

小さいながらも音楽業界や芸能界の関係者が

集まる、ちょっと有名な店でした。

その店でバーテンやキッチンの仕事を

シッカリおぼえようと思ったのです。

仕事が終わると夜な夜な六本木や

赤坂の街を徘徊し…夜の世界を

満喫する日々でした。

まあ「色々な店を見て勉強しよう」という

市場調査の目的もあったのですが…。

Three Amigos


ある夏の夜、帰りがかなり遅くなり、

そのスナックのオーナーである先輩の

家に泊まった時のことです。

場所は六本木の隣、狸穴でした。

夜中の3時過ぎから少し眠って、

朝の5時頃だったでしょうか、

ふと目が覚めてそこの家の中庭に

出たのです。

ちょうど朝日が射していて、

全てが輝いていました。

そして庭の植物たちがその光に向かって、

伸びているのが見えました。

それはまるで妖精たちが一斉に

手を伸ばして光をつかもうとして

いるようでした。

その時、頭の中にパイプオルガンの

ような音が聞こえ、自分もその光の中に

包まれました。

一瞬の出来事でしたが、それが「悟り」という

感覚なのがわかりました。

そして、この感覚が全ての鍵なのだと

理解しました。

「光に向かって生きる」

これほどシンプルで力強い生き方が

あるでしょうか。


その日からは、何かに悩んでも

あまり迷うことはなくなりました。

たとえ夜の世界に生きようが、

いつも中心にはあの時の光がありました。

何かを選ぶ時は、

「どちらが光に向かっているか」で選ぶ。

何も余計なことは考えなくていい。

もちろん、時々地雷を踏んだことも

ありますけど…ぷぷっ!

でも、そうやって選んで来た

人生の結果が今の自分です。

「植物たちから教えられたこと」

それは「SATORI」でした。

捨てられていた子が元気に


ですから、植物たちの世話が苦痛だと

思ったことはありません。

「心に余裕がないからできない」

というのは逆です。

植物と触れ合えば「余裕」

が生まれるのです。

現代に生きる人たちは、余計なことに心を奪われて

余裕を失っているように思います。

「ただ光に向かって進む」

それだけで充分。

人生は本来シンプルなものの

はずですから。

(この記事は2015年5月の内容を編集・加筆したものです)


では、今週の予定をお知らせしましょう。

★4月17日(月) 
原宿ウラタケ占い館:タリム
14:00~20:00 

※都合により14時スタートです。
http://www.uranai-tarim.jp/
※ご予約・お問い合わせは
0334975825 まで

 

★4月18日(火)
原宿ウラタケ占い館:タリム
11:00~20:00

http://www.uranai-tarim.jp/
※ご予約・お問い合わせは
0334975825 まで

 

ニュースに煽られないように

しましょう。

全てには何らかの意図が

あります。

自分の感覚を大切に、

ブレずに生きましょう。

 

#原宿 #占い

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今年2月の森友学園問題の発覚からずっと
経緯を見守っていますが、私の中でひとつだけ
ずっと引っ掛かっている疑問がありました。

それは「安倍昭恵さんが、どうしてこうなったか?」
ということです。
彼女のこれまでの方向性…スピリチュアル、脱原発、
ナチュラル&オーガニック、大麻解禁等々…全て
私にとっては「イイネ」なんですが、
なぜ戦前回帰とも言える極右思想に共鳴してしまったのか?
そのような疑問を解くヒントになったのが中島岳志教授の

「ナチュラルとナショナル 日本主義に傾く危うさ」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/culture/rondan/CK2017032802000265.html
という記事でした。

 

これを読むと彼女が「スピリチュアルの袋小路」に入って

しまったのではないかと思われるのです。

つまり土への愛着が「日本の自然を愛する心」そして「愛国心」

という、わかりやすいところにつながって行ったのでは?
そしてもうひとつ想像できるのは、夫である安倍総理との

整合性の接点が「日本を取り戻す」というフレーズだったの

でしょうか。

 

さて、私は占い師と言う職業上、イベントや様々な機会でいわゆる
「スピ系」の人たちと接点があります。そして時々、そのような
中に「国粋主義的」な人たちがいるのに驚かされることがあります。
「日本は世界の中心だ」「日本人は特別な民族だ」
「日本人がこれからの世界を変えて行く」などと言う言葉まで
出て来るのに呆れたことがあります。


スピリチュアルな意識の基本は「どこまでも広がって行く意識」
ですから「日本」などという国にこだわるのは不自然ですし、
世界を変えて行くのは「地球に住むライトワーカー達」であり、
そこに「日本人」などの条件を付けるのは全くナンセンスです。

 

昔、私が20代の頃、宗教ジプシーだった時期がありました。
まあ一種の「自分探し」だったのですが、
色々な宗教団体のセミナーに参加したり、本を読んだり。
あの「オウム真理教」の本も読みました。
で、ひとつ気付いたのは、どの宗教も90%は正しいことを
言ってるということ。でも最後の10%がおかしい。
これ「教育勅語」にも言えますね。
で、ある宗教は「個人崇拝」に結びついたり
「政治運動(実は集票活動)」だったり、要するに
信者の魂のパワーを吸い取って利用するシステムが
「宗教団体」なんだと気付いたんです。
だから、結局どこにも入りませんでした。

 

スピリチュアルの基本は一人一派です。
そして永遠に広がり続ける意識。
どこかに着地点を見つける必要はありません。
「探求のプロセス」そのものが修行なんですから。
もしも「スピリチュアルの袋小路」に入ってしまったら?
一度全体を見直して「何かに捉われていないかどうか」を
確認した方が良いですね。

 

 

最後に念のため言っておきますが、私は全く「サヨク」では
ありません。
しかし、愛国者を自称する人たちが美しい日本の国土を
乱開発したり、原発や放射能で汚染したり、
口先では崇拝するふりをしながら、実際は天皇陛下や皇室の方々
を利用するだけで、人権を無視しているのが許せないのです

#安倍昭恵 #森友学園 #スピリチュアル

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のMXTVの番組「田村淳の聞きたい放題」で
改めて森友学園問題を取り上げていました。
この問題はそもそも木村真市議の告発に
端を発したものですが、あまりにも多くの
問題が絡みあっているため、その本質が
見えにくくなっていると思います。

 

この番組の中で行われた世論調査によると:

★森友学園問題 あなたが一番気になるのは?
①格安国有地 2151pt
②政治家関与 1375pt
③教育問題  442pt
④昭恵夫人 1169pt
⑤その他   712pt

 

と言う結果だったのですが、私が
一番気になっているのは③の教育問題です。
①と②に関しては、この件は氷山の一角だと
思いますし、④の昭恵さんの問題を
追求することは問題の本質を
ボカしてしまう可能性があります。
週刊誌ネタとしてはウケますが…。

 

私が最も危機感を覚えるのは、
「教育勅語」を肯定するような
価値観に総理夫妻や多くの
政治家、文化人が共感し、それを
具現化したものとして小学校を
作ろうと動いたことです。

木村真市議の告発がなければ
今頃「極右小学校」が開校していたの
ですから危機一髪だったわけです。

 

このような軍国主義・ファシズムの芽は
小さいうちに摘み取らなければなりません。
気付いた時のはもう遅いのです。
しかし、その根が存在している組織は
ハッキリしています。
現在の国会議員、閣僚の多くが名前を
連ねている「日本会議」と「神道政治連盟」です。
この組織に所属している政治家には
注意が必要です。
選挙の際には参考にしてください。

 

要注意人物リスト

 

この二つの組織について知りたい方は:

●日本会議
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BC%9A%E8%AD%B0
●神道政治連盟
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%81%93%E6%94%BF%E6%B2%BB%E9%80%A3%E7%9B%9F

 

では、今週の予定をお知らせしましょう。

★4月10日(月) 
原宿ウラタケ占い館:タリム
11:00~20:00

http://www.uranai-tarim.jp/
※ご予約・お問い合わせは
0334975825 まで

 

★4月11日(火)
原宿ウラタケ占い館:タリム
11:00~20:00

http://www.uranai-tarim.jp/
※ご予約・お問い合わせは
0334975825 まで

 

シリア問題、気になっています。

しかし、あまりにも情報が足りない。

実際は何がどう動いているのか。

もうしばらく静観したいと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。