魂の占い師 ネプテューンのブログ

魂の占い師: ビギー・ネプテューンが「食と人生」そして、スピリチュアルな日常について、気ままにつづります。


テーマ:

 

世間はXmasムード、かなり盛り上がって来ていますね。

その雰囲気に水を差すわけではないのですが…。

 

Xmasはイエス・キリストの誕生日とされていますが、

私は違うと思います…いや私だけではなく、

世界には「それは違う」と言う説もかなり存在しています。

ではなぜ12月25日になったのか。

ヨーロッパにはキリスト教が広まる以前からの宗教

である「ミトラ教」が存在しており、

その「冬至の祭り」にイエスの誕生日を合わせた

と言う説が一番有力です。

ちょっと話は逸れますが…

子供の頃、学校でXmasのページェント(イエス生誕の劇)

の配役に選ばれるのがとても名誉だったのですが、

小学4年生の時、東方から来た3人の博士の一人に

選ばれた事があります。

博士達は実は占星学者だったとも

言われていますが、これはは今の自分を暗示していたのでしょうか。

この博士達がイエスとその母マリアがいる馬小屋に

贈り物を持ってお祝いにやって来た、と言うエピソードが、

Xmasプレゼントの起源とされていますが、この時、

頭上に輝いていたのが、「ベツレヘムの星」。

XmasTreeのトップに飾るあの大きなです。

これは占星学上では、ひとつの星ではなく

「木星・土星の合、あるいは金星も

加えた3惑星の合」と言われています。

 

三人の博士


イエスが産まれたとされる時代で、この惑星配置は

紀元前7年~6年に見られます。

イギリスの天文学者D・ヒューズは1993年に聖書中の

天文現象の記述から、イエスの誕生日は紀元前7年9月15日

とする説を発表したのですが、

私はさらに占星学上の大きな象意を考えました。

それはイエス・キリストは「魚座の時代

の象徴である」と言う点です。

すると、紀元前7年に太陽、月、金星、木星、

土星、天王星が魚座に集合する日を見つけたのです。

それは3月1日です。

「愛と慈しみ」の象徴であると同時に

「改革者」でもある、それがイエス・キリストで

あるなら、この日は彼に相応しい。

そして、もうひとつ環境面の条件。

聖書の記述:イエスの誕生時「羊飼い達が夜、羊の番をしていた」

と言う事は、この地方(ベツレヘム)の冬では寒過ぎて

ありえない。12月はどう考えてもムリがあります。

「紀元前7年3月1日!これは新発見か!」と

興奮したのもつかの間。ハワイの占星術士が、

すでにひと足先に発表していたのですが…。

興味のある方はこの天文暦で研究してみてください。

http://www.khaldea.com/kldaephem/001bc/mar-007gmt.shtml

※このサイトでは3000年分の星の配置が見られます。

 

イエスの誕生

 

しかし、私は本心ではXmasは12月のこの時期で良いと

思っています。

それは家族や周囲の人たちに「愛」を表現する日であり、

「この1年ありがとう。来年もよろしくネ!」

と言う意味ですから、年末がベストなのです。

そして、日本の場合は、26日になるやいなや、

いきなり「和風丸出し」で正月モードに突入する!

それがイイ!その無節操さに萌えます。

両方楽しんでしまえばいいんですからね。

というわけで、Xmasまであと3週間あまり、

皆さん、盛り上がって行きましょう!


では今週の予定をお知らせしましょう。

 

★12月5日(月)原宿占い館:タリム
11:00~20:00

http://www.uranai-tarim.jp/
ご予約お問い合わせは:
0334975825

 

★12月6日(火) 原宿占い館:タリム
11:00~20:00

http://www.uranai-tarim.jp/
ご予約お問い合わせは:
0334975825

 

12月3日の誕生日には

たくさんの方からお祝いの

メッセージをいただきました。

とてもうれしかったです!

ありがとうございました。

 

 

photo:

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あと3時間で12月3日。

新たなサイクルの始まり。

今年もまた、元気に誕生日を迎えることが

できました。

家族や友人、タリムのスタッフ、

占い師の仲間&お客様。

仕事を通してお世話になった皆様、

そして、目に見えない多くの存在に

感謝します。

この1年もたくさんの学びがありました。

自分の周辺のみならず

日本や世界の様々な出来事からも

学ばせていただきました。

若い頃は全く想像もできませんでしたが、

魂の学びには終わりがない。

ひとつのドアを開けると、また次の

ドアが見えるのです。

おそらく最後のドアは…

天国の入り口のドアだと思いますが…。

きっとその先にもドアはあるのでしょう。

楽しみです。

これから先も、何があろうとも

自分の生き方は変わりません。

愛と笑いに満ちた人生を

皆さんと一緒に創造していきたいと

思います。

ありがとうございます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日のASKA(敬称略)の再逮捕のせいか

2014年5月の私の記事「ドラッグと憑依現象」

にアクセスが集中していました。

先ほど自分で読んでも面白かったので

一部加筆・編集の上、最後掲載します。

興味のある方はどうぞ。

***************************************

連日、話題となっているASKAの

覚醒剤事件ですが、ドラッグのような社会問題に関しては

私も占星術士として、いろいろと考えるところがあります。

さて、占星術ではドラッグを象徴する星は

海王星です。海王星は揮発性の液体(アルコール)

や薬物全般を表します。

覚醒剤やヘロインなどの違法薬物だけとは限りません。

医者が処方する薬物や市販品も含まれます。

そもそも「違法かどうか」は、その時代や

文化的背景によって異なるものです。

ヒロポン(覚醒剤)の広告

 

覚醒剤は「ヒロポン」として戦争中は国から兵隊や労働者たちに

与えられていましたし、あのコカコーラも

初期の頃は本物の「コカイン」が含まれていました。

また、現在でも中東諸国ではオピウム(阿片)を

白昼堂々と水パイプで吸う人たちがいます。

また、大麻に関しては世界的に合法化の動きがあります。

さて、ASKAの星を見ますと、このドラッグを表す海王星に

「増大」を意味する木星が重なっていますから、これだけでも

いわゆる「ハマりやすい人」と言うことができるでしょう。

さらに金星が90度、月もおそらく180度とT字スクエアに

なっていますから、ドラッグとSEXの「ダブル漬け」

になってしまったのも無理もないと思います。

ミュージシャンですから時間は自由になりますし、

お金もある。

彼の一ヶ月のドラッグ代が70万以上だったと言う

話もあります。

そして、昨日、以下の記事:

「ASKA『もうクスリやめて』と懇願する妻に凄まじいDVをした」

http://www.news-postseven.com/archives/20140529_258481.html

を見て「ああ、やはり憑依していたか」と思ったのです。

 

ヒロポンを題材にした漫画(終戦後のものと思われる)

 

ドラッグが習慣になると、人間の肉体を包んでいる

「エーテル体(幽体)」の波動に影響し、ある特定の波動を

持つ存在の影響を受けやすくなります。

つまりその人の魂とその存在の波動が同調し、

時には「乗っ取られる」こともあり得るのです。

これが「憑依現象」です。

多くの場合はそれは非常に波動の低い霊で、

好色だったり暴力的だったり、あるいは「尊大」「強欲」

時には「異常な食欲」や「浪費」に走る場合もあります。

私が昔、六本木で店をやっていた時も

いわゆる「ヤク中」の人を何人も見ましたから

憑依されている人はすぐにわかります。

特徴は:

●挙動不審:いわゆる「キョドっている状態」
キョロキョロ、ソワソワ、落ち着きがない。

●被害妄想:「人が自分のウワサをしている」「敵意を
持たれている」「ジロジロ見られている」などと思い込む。

●チェーンスモーカー:ドラッグ中毒、特にシャブ中には
喫煙者が多い。ひっきりなしにタバコを吸う。

●食べない:基本的に食物にあまり興味がなくなりますが、
突然バカ食いし始める場合もあるので一概に「痩せこけている」
とは限りません。長期にわたる中毒の場合、むしろ
むくんでいる場合が多い。

●目がギラついている:多分、これは憑依の影響でしょうか。
本来のその人とは違った人格が感じられます。一番出やすいのは
「眼光」です。

●キレやすくなる:いつも神経が高ぶっているので、
相手のちょっとした言動や気に入らないことにすぐ
ブチ切れ喧嘩っ早くなる。

●感情のギャップが激しくなる:ヤクをキメている時は、
「世界チャンピオン」のように振舞うが、ヤクが切れると
自分を「虫けら」のように感じて落ち込む。この繰り返し。

以上の特徴は主に「シャブ中」についてです。
ヘロインやコカインなどの中毒は
あまり見たことがないので、わかりません。

私は基本的に誰がドラッグでボロボロになろうが、

社会的に信用を失おうが、それは「自己責任」だと

思いますから、同情はしません。

しかし、ドラッグが暴力団や闇のグループ、

また、北朝鮮のようなファシスト国家の資金源

になっているとしたら、それは許せません。

ASKAの逮捕は、同時に逮捕された女性の

人脈から様々な裏事情がウワサされています。

芸能界のみならず政財界など

今後さらに多方面に波及する可能性が

出てきました。現職閣僚も絡んでいる

と言われています。

今後も注視したい事件のひとつです。

******************

以上、2014年5月30日の日記を
加筆・編集したものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月22日、太陽が射手座に入りましたが、
今回は私の好きな「射手座の人々」
がテーマです。

まずロック系ですと、ギターの神様:
ジミ・ヘンドリックス(1942 11/27)、


Jimi Hendrix

そしてあの伝説のバンド:ドアーズの
リードボーカル、ジム・モリソン(1943 12/8)
が忘れられません。二人ともドラッグが
原因で若くして亡くなっているところも
共通ですね。
存命の中ではローリング・ストーンズの
キース・リチャーズ(1943 12/18)も
ドラッグ好きで有名ですね。
キースの名言「俺は地獄の淵まで行って、
中を覗いて戻って来た。みんなそのまま
吸い込まれるから死ぬんだよ」と
言うくらいですから、かなりシブトい
のは確かですね。しかし、キースが
いなかったらストーンズはきっと
ロック魂のないつまらないバンド
だったと思いますよ。
そうそう、オジー・オズボーン(1948 12/3)
もロック界きっての奇人と言う意味では
外せませんね。あのマリリン・マンソンが
「オジーには負ける」と言ってるくらいですから
かなりのものだと思います。
誕生日が私と同じ(年は違いますが)
なので印象に残っています。

その他、ティナ・ターナー(1938 11/26)や
グレッグ・オールマン(1947 12/8)なども
好きなミュージシャンです。
ベートーベンも射手座とされていますが
(1770 12/16頃)洗礼を受けたのが12/17と
言うことから推測された誕生日なので
断定はできませんね。
そういう意味では大予言で有名な
ノストラダムス(1503 12/14)の生年月日も
怪しいと思います。

さて、射手座のクリエイティブな面を
表現した人として忘れてならないのは
ウォルト・ディズニー(1901 12/5)ですね。


Walt Disney

彼の名言:
「単なる金儲けは昔から嫌いだ。
何かをしたい、何かを作りたい、
何かを始めたい、
昔から金はそのために
必要なものでしかなかった」
これイイですね!

また、クリエイティブと言えば
スピルバーグ(1946 12/18)も
素晴らしいですね。
「ファンダンゴ」「未知との遭遇」
「シンドラーのリスト」「リンカーン」
「ブリッジ・オブ・スパイ」
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
「ヒア・アフター」「ラブリーボーン」
など好きな作品がたくさんあります。

以上みんな射手座のキーワードである
「自由奔放」を表現した人たちですね。

その他にも好きな射手座の人々、
古今東西たくさんいるのですが
きりがないので、最後にもう一人だけ
注目の射手座。
それはフィギュアスケーターの
羽生結弦選手(1994 12/7)です。
昨日、今日のNHK杯での天才的な
演技。素晴らしかったです。
特に昨日、紫色の衣装で
プリンスの「Let's Go Crazy」に
合わせて滑る彼は本当に感動的でした。
まだ21歳の羽生選手、


Yuzuru Hanyu

 

心から応援したいと思います。

 

では来週の予定をお知らせします。

★11月28日(月)原宿占い館:タリム
11:00~20:00

http://www.uranai-tarim.jp/
ご予約お問い合わせは:
0334975825

★11月29日(火) 原宿占い館:タリム
11:00~20:00

http://www.uranai-tarim.jp/
ご予約お問い合わせは:
0334975825

 

ああ、もうすぐ12月。

そして今年も終わり。

それだけのことなのに

毎年大騒ぎするのは

なぜなんでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

本日午前6:24、太陽が射手座に入りました。
射手座の皆様、まとめてお誕生日おめでとうございます。


私自身も射手座ですが、私の妻も娘も射手座。
友人にも射手座が多く、射手座の性格は知り尽くしている
つもりですが、「何をするかわからない人」と言うのが
周囲からの射手座評かも知れません。


しかし「射手座の人は熟慮が足りない」という意見には
同意できません。ちゃんと熟慮しているのです。
ただ、それがあまりにも短時間なので「衝動的」にしか
見えないのでしょう。


「弓を引き絞る=熟慮」「矢を放つ=行動」この二つの動作が
連動しているので「いきなり行動する」ように見えるのです。
で、その矢は的に当たるの?それはわかりませんね。


 

ひとつ、言えるのは、若い頃の射手座は下半身の馬の部分が
暴れて手におえないのですが、年を重ねるとともに、
上半身の人間のコントロールが効いて「バカなことは
しなくなる…はず」ということです。


でも、次に生まれる時も、私は射手座、第一志望です。
だって楽しいんだもん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。