おとのは*ことのは*ユートピア

音と言葉と色彩を紡ぐ・ねおみい/山口尚己のブログ

シンガーソングライターであり、ボイストレーナーでもあるねおみいの
無料メールセミナー『ねおみいの一週間webボイトレ』を開講しています。
左にあるバナーをクリックしていただくとお申し込みページにいけます。

「声」はあなたの人生のあらゆる局面に関わる大切なもの。
発声のしくみから簡単なエクササイズ、メンタル面のアドバイスまで。
楽しんでいただける内容だと思います。
一週間にわたって1日一通のメールセミナーをお届けしていきます。

ぜひお気軽にご登録ください!

テーマ:
昨年7月からスタートした「わらべうたちゃんねる」は
再生回数が25000を超えました。

助産師・平尾時栄さんとのコラボ企画。
始めた当初はこんな数字を想像していませんでしたが
「わらべうた」に関心を持っている方がたくさんいらっしゃることを
肌で感じるとはこのこと。
とても嬉しいです!




ご自宅で楽しんでいただくのはもちろん、ふれあいの輪の中で楽しむわらべうたは、お母様とお子様にとって何よりも素晴らしい心の栄養になります。
『絵本とわらべうたを楽しむ親子の会』へのご参加を、心よりお待ちしています!


▶︎『絵本とわらべうたを楽しむ親子の会』

▶︎『絵本とわらべうたを楽しむ親子の会』お申込み



ブログランキング・にほんブログ村へ










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
本を読む時間がなかなか取れない日常ですが、
ここしばらく気になっていた、
フースラーという人の「うたうこと」という本を
やっと読む時間がとれました。
 
 
フースラーという人は、
1960年代に声が出る仕組みについて
それまで知られていなかった
画期的な発見を発表した人として有名です。
 
 
手にしてみれば、
思っていたよりとにかく文字がたくさんで
なかなかとっつきづらい本。
まだ全部は読みきれていません、、
 
 
でも読み進めていると、
今まで自分が経験的に感じていたことがポンと書いてあったり、
目からウロコなことや、
今までいろんなところで学んでいたことは
ここが出典だったのかと改めて気付いたり、
インプットはやはり大切ですね。
 
 
その中で、面白いな、と思ったことを紹介してみます。
 
 
フースラー博士の解剖学的な見地によると、
声を作る器官である声帯は、
話すことよりも歌うことを目的に作られたとしか思えない構造をしているそうです。
「話すためだけのものだったら、こんなに緻密で美しい構造である必要はない」んだそうです。
 
 
だから人間は本来、話すよりも前に歌っていたのではないかとのこと。
器質的に問題がある人でなければ、
すべての人が本来すごい歌声を持っているはずだ。
でも、すべての人が歌うことをそんなに得意にしていないのは、
言語の獲得によって本来もっている歌声を封印してしまっているからだ。
 
 
とのことなんです。
 
 
へえ〜そうなんだ〜面白いな!と思いました。
 
 
確かに、生まれたばかりの赤ちゃんが、
「あー」とも「おー」とも「うー」とも判別のつかない声で「おはなし」しているのを聞くと、
とても心地い響きを感じたりしませんか?
身体の深〜いところから出ている感じ、これはなんだろうなあ、と
よく感じていたんです。
確かに赤ちゃんはそんなとき、
「おはなし」していると言うより
「うた」っているみたいだったりするような気がします。
 
 
そんなこともあって
今朝は赤ちゃんが出している
そんな「喃語」をイメージして歌ってみたら
やっぱり、よく喉が開く感じがして歌いやすかった!
 
 
しばらくこれを自分のテーマにしてみようと思った朝でした。
 
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ








 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


空・宇宙・蒼フライヤー表web用

MISORAライブ
空の音 宇宙の言葉 蒼の身体
〜そらのおと そらのことば そらのからだ〜』


息をするように歌い、祈るように語り、跳ぶように舞う・・・
ねおみい、蓮ren、小泉ちづこが、2016年、奇跡のように出会い、
3/11に、MISORA(みそら)として結集します。


日にち:
3/11(土)
時間:15:30〜17:30 (15:00 開場)
料金:一般/前売:3,000円+500円 当日:3,500円 +500円
   小中学生/前売・当日:500円+500円 
   ※500円は飲み物代です。
会場:カフェ畑Renge 30名(要予約)
   ※お子さんはシートに座る形になります。
出演:
蓮ren(宝木美穂):朗読・歌・作家
ねおみい:シンガーソングライター
小泉ちづこ:バリ舞踊

【上演予定】
物語『空の音 宇宙の言葉』(挿入曲:『空の音』)
物語『約束事』(挿入曲:『どどうと』)
 歌『ルミナリオ』『いのちいっぱい』『青いバナナの歌』
〈書き下ろし新作〉物語『スカラベのお話』&歌(仮題)  
   物語&歌:by 蓮ren(宝木美穂)& ねおみい

『子どもに伝える日本国憲法』作:いのうえひさし
『ハナミズキの道』文:淺沼ミキ子 絵:黒井健
(3/11、被災された方の描かれた絵本です)  他

☆子供達もダンスで参加します♪

【予約フォーム】

【お問い合わせ】
takaragimiho@gmail.com 070-6670-1412(宝木)


********************




ねおみいはいろいろな形態でライブを行っています。

オリジナルを中心とした企画ライブ、
朗読やダンスとのコラボレーションライブ、
子育て世代のパパママを対象としたミニコンサート、
そのほか、ご要望に合わせてのご依頼を承ります。
ボイストレーニングのワークショップ+ミニライブの企画などもご好評いただいています。

お問合せ・ご依頼は下記までお気軽にどうぞ。


■ご予約・ご依頼・問い合わせ先

Officeネオミュージック

phone/ 070-5021-2462(山口)

mail/ neomusic☆neomii.net ←お手数ですが☆を@に変換してください。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
MISORAコンサート
『空の音 宇宙の言葉 蒼の身体
〜そらのおと そらのことば そらのからだ〜

息をするように歌い、祈るように語り、跳ぶように舞う・・・
ねおみい、蓮ren、小泉ちづこが、2016年、奇跡のように出会い、
3/11に、MISORA(みそら)として結集します。

【予約フォーム】

離れていたのに、
3人がずっと同じように大切にしたきたもの・・
それは、もしかしたら、慈しみあう心。
平和を尊び大切にする心。
目に見えない豊かさを大切にする心・・・。

子どもからお年寄りまで世代の違う人たちが、
そんな様々な「好い心」で
暖かく繋がることができる場所を
生み出すことを目指して。

日野市豊田の、カフェ畑『Renge」さんという素晴らしい場所で、
皆さんと一緒に物語のお花を咲かせましょう♪ 
Rengeさんのお茶を飲みながら、
特製焼き菓子もいかが?

切なくて楽しい・・どこにもない物語の世界。
とっておきの時間をご一緒に過ごせること、
楽しみにしています☆

3/11はぜひ、日野市豊田まで。
お誘い合わせの上お越しくださいませ♪


空・宇宙・蒼フライヤー表web用

空・宇宙・蒼フライヤー裏web用


*****************
空の音 宇宙の言葉 蒼の身体
〜そらのおと そらのことば そらのからだ〜』
日にち:3/11(土)
時間:15:30〜17:30 (15:00 開場)
料金:一般/前売:3,000円+500円 当日:3,500円 +500円
   小中学生/前売・当日:500円+500円 
   ※500円は飲み物代です。
会場:カフェ畑Renge 30名(要予約)
   ※お子さんはシートに座る形になります。
出演:
蓮ren(宝木美穂):朗読・歌・作家
ねおみい:シンガーソングライター
小泉ちづこ:バリ舞踊

【上演予定】
物語『空の音 宇宙の言葉』(挿入曲:『空の音』)
物語『約束事』(挿入曲:『どどうと』)
 歌『ルミナリオ』『いのちいっぱい』『青いバナナの歌』
〈書き下ろし新作〉物語『スカラベのお話』&歌(仮題)  
   物語&歌:by 蓮ren(宝木美穂)& ねおみい

『子どもに伝える日本国憲法』作:いのうえひさし
『ハナミズキの道』文:淺沼ミキ子 絵:黒井健
(3/11、被災された方の描かれた絵本です)  他

☆子供達もダンスで参加します♪

【予約フォーム】

【お問い合わせ】
takaragimiho@gmail.com 070-6670-1412(宝木)
 
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ








 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ねおみいの「うたの教室」は、いろんな方が門を叩いてくださいますが、
精力的にライブ活動をなさっている方も多いです。
 
実際にライブ活動をされている方は、悩みや改善したいポイントが具体的です。
 
昨年の秋、1月末のライブを目指して問い合わせてくださったシンガーMさん。
Mさんも精力的にライブ活動をされているお一人です。
 
Mさんは非常に熱心にトレーニングをされて、非常に短期間に成果をあげました。
 
そして、実に具体的でわかりやすいボイストレーニングの感想を寄せていただきました!
 
補足ですが、ねおみいのうたの教室では、
いわゆる地声と裏声の境界をなくしてなめらかに自由に行き来できるようにトレーニングしていきます。
 
Mさんの感想の中に出てくる「地声何%、裏声何%」というのはその訓練の中で出てくるキーワードです。
ご興味がある方は、是非ねおみいに詳しくお尋ねくださいね!
 
 
<Mさんのご感想>
 
自分の声がもっとこうだといいなぁ、
そんな風に思うことは割と普通にあると思います。
もちろん私もです。
 
子供の頃から合唱を始め、二十歳くらいまで声楽の発声法で歌ってきました。
でもその後、自分の音楽の方向性がポップス、そして英国古謡へと変わっていき、
声楽的な声ではなく、「自然体の声」を求めるようになりました。
 
私にとってまず追求したかった「自然体な声」とは、
地声と裏声の声質の変化が少ない歌声でした。  
 
今回のレッスンでは、目指したい声と目的が明確だったので、
トレーニングではボイスチェンジの音域に焦点を当ててもらい、
裏声には地声を混ぜ、地声には裏声を混ぜるといった練習を反復しました。
 
声帯の構造や声の出る仕組みも教わったことで、
自分では見えない口の中の「肉」ですが、
どう使うかをイメージして声を出すことができていきました。
 
すると、声が変わるというか、声を操れるようになっていったのです。
 
どの辺りの音域で、自分の中で地声何%、裏声何%がいいのかがわかってきたのです。
 
その過程がとても面白かったですし、
今まで不自由に思っていた音域が自由になっていくのが嬉しかったです。
 
そして今の段階で求めていた「自然体な声」を出せるようになりました。
やった!  
 
計6時間のレッスンを受け、2ヶ月弱の自主トレーニングを経て臨んだライブでは、声への苦手意識がなくなったことでメンタル全体にも楽、というか自然でいられました。
 
そして何より、一歩成長できた自分の歌声に自信が持てました。  
 
自分の声が、歌が、もっとこうだといいなぁ、の次の壁にぶち当たり、
一人では乗り越えられそうにない!その時は、
また相談、レッスンをお願いしたいと思います。
 
 
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日小学生の娘と科学館に行きました。
その時に「身体のしくみ」コーナーで、

呼吸の仕組みを説明する面白グッズを発見!
これはボイトレのレッスンに使える!と、

早速自宅で手作りしました。
 

これは、

「肺の下にある横隔膜が伸びたり縮んだりすることで呼吸が起こります。」

ということを説明する簡単な装置。

 

1、ペットボトルの底を切り取って風船をかぶせます。
これが横隔膜のモデル。

 

2、口からは風船を中に差し込みます。
この風船は肺のモデル。

 

 

 

写真をよ〜く見てみてくださいね。
 

不思議や不思議。

 

左:底の風船(横隔膜)を引っ張る。 

上の風船(肺)に空気が入って膨らみます。
 

右:底の風船を押す。

上の風船(肺)がつぶれて、ペットボトルの口から空気がヒュッと出ます。

 

声は息から作られますので、

まずこの呼吸の仕組みをビジュアルで理解できることって、

なかなかグッドなのです〜

 

面白いのでぜひ試しに作ってみてください♪

 

 

人生使えるネタは

あらゆるところに転がってますね☆

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

寒さもだんだん増してきましたね。
お風邪などひいていないですか?

 

私はありがたいことに元気です!

 

今日はこんなことってない?と、
あなたに語りかけてみたい、
そんなことを書いてみました。


 

私が言うまでもないのですが、
世の中にはいい曲が沢山あります。

 

 

ご存知でしょうか。
「SEKAI NO OWARI」さんの曲に「RPG」という曲があります。
数年前にクレヨンしんちゃんの映画の主題歌になったということで、
小学生のお子さんをお持ちの方なら
ひょっとしたらよく知っている曲かもしれません。
その曲の中にこんなくだりがあります。


 

「方法という 悪魔に 取り憑かれないで
目的という 大事なものを 思い出して」


 

「よく言ってくれたー」
と、膝を思わずバンバン叩きたくなる名フレーズです。
メロディに乗っていると
柔らかく響いて、いいですね。

 

 

この曲を知っていたら、もっと思いがうまく伝えられたかも、、
そんな場面の記憶が幾つか。


 

今は教えることもフリーでやっていますが、
幾つかの教室で講師をしていた経験があります。
当然なことですが、人によってリアリティって本当に様々なんですね。
講師としてのリアリティも同じように様々でした。


 

私は基本的に「歌うことはコミュニケーションだ。」
というスタンスでやっています。
歌うことも、歌を教えることも。


 

歌は、
人に届けてナンボ。
歌詞のメッセージを伝えてナンボ。
人の心が動いてナンボ。


 

これはこうして書いてみれば
非常に当たり前に感じられることでもあると思うのですが、、
実は、これを共有できる講師は
残念ながらほとんどいなかったのです。


 

これは結構なカルチャーショックでもありましたが、
ある意味勉強にもなりました。


 

聞いた人の心が動くかどうか。
そんな微妙なことを語るより、
「腹式呼吸」とか「正しい発声」とかができてるできてないを語る方が
簡単なのです。


 

でもそれは「方法」であって「目的」じゃない。
シンプルだけど一番大事なその一言が
あるかないかは大きな違いなのではないかと。


 

あなたにもそんな例が思い浮かびませんか。


 

たった二行で、
私があの人やあの人に言いたかったことを
スッキリと表現してくれているこの歌詞。


 

実はこの歌は、
メンバーが喧嘩して仲直りした後に作った歌詞だとのこと。
私も、あの人とかあの人とちゃんと喧嘩していれば、
こんな境地に立てたのかな?

 

幾つになっても修行ですね〜!

 

 

 

 

月の虹の話月の虹の話
2,571円
Amazon

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ








 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ねおみいのCDアルバム『月の虹の話』。

 

大地の香りいっぱいに。
詩的イマジネーションの羽根を広げ。
そして言葉はシンプルに。

異国情緒あふれる、極上のダンスミュージック。

 

感動のひと粒があなたの心の中で芽を出しますように。
そんな思いをぎゅーっと込めて作りました。

 

作った時は思いが強すぎて、あまり客観的に見られなかったけれど

改めて聞くと、やっぱり、良い!

『不朽の名作。』
『全体が一つのアート作品のよう。』
『家のCDを整理したけど、これは手放せません。』
『何度聞いても涙が出ます。』

 

今年に入ってからも、こんなお声をたくさんいただきました。
みなさまありがとうございます!
本当に励みになります!

 

視聴コーナーもありますので、
ぜひ下記HPをご覧になってみてください。
↓↓
http://neomii.net/shop.html

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今帰省先の名古屋から新幹線で帰る途中です。


シャッター音にふと左を向くと、車窓に綺麗な富士山が見えました。



実家では、お正月は毎年テレビの箱根駅伝の中継を見るのが習わしです。


箱根駅伝は大手町から箱根間を1チーム往復10人の選手が走る訳なので、それだけドラマがたくさん。
ついつい見守ってしまいます。


今年は三年連続一位の青山学院の原監督に、注目が集まっているようです。


いろいろな勝因があるでしょうが、まずその励まし方!



「お前は湘南の神になれる!」



と選手にゲキを飛ばす、そんな励まし方が、今朝のテレビでも話題になっていました。



原監督は「励まし力」とも呼ぶべきようなものが、まず半端ないんだな、と私も納得でした。



私は実はテレビがあんまり好きじゃないので、家にテレビを置いていなません。


でも、お正月にこんな素敵な「誉めて育てる方式」を日本中に広めてくれるなんてなかなかいい。


テレビも捨てたもんじゃないかもしれない。そんな気持ちになったりもしました。



2017は「励まし力」を鍛えよう!




ブログランキング・にほんブログ村へ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


明けましておめでとうございます!


皆さまどんなお正月をお過ごしだったでしょうか。


昨晩は三日月と金星がとても近づいていました。


三日月と星のモチーフのアクセサリーが大好きな私は、かなり萌え萌えしてしまいました!



さて、このお正月にねおみいは今年のテーマを3つあげてみました。



・勇気


・楽しむこと


・感動の送受信に貪欲に




今、時代が動いていることを感じます。
でも、どんな方向に向いているのか、誰にもわからない。


良いこともそうでないこともいろいろなことがありますよね。


でも、どんなことがあっても、それをプラスに持っていく勇気と遊び心、それを持つことがキーだと感じています。


そして、私たちは感動の一粒があれば、どんな時でも生きていける。


そんな感動の一粒一粒が、自分の中にも世界にも、いつも満ち満ちていますように。


そんな想いを、私なりの形で発信して続けていくことが、自分の仕事だと信じています。


皆さまの2017年がたくさんの感動に溢れた1年でありますように。



今年もどうぞよろしくお願いいたします!



 

ブログランキング・にほんブログ村へ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)