<19日の月>

月齢23 下弦の月

月の出 0時17分

月の入 11時23分

 

19日午前9時33分みずがめ座で下弦の月を迎えます。

みずがめ座で下弦の月を迎えた後

昼過ぎに月はうお座へ移動します。

 

空間は、現在「ワームホール」通過中。

今年最初の席替え中です。

ルービックキューブがカシャカシャと動いているような時間です。

 

今年前半ともに歩むソウルグループの配属決定期間。

ソウルグループの活動が活発化します。

 

みずがめ座で迎える下弦の月までは

自分にとって美しい生き方を見つける時間でした。

それは、ソウルグループとのかかわりに影響します。

http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12275105821.html

 

19日、20日、21日は

ワームホール通過のピークになります。

 

20日は海王星食があります。

 

海王星食は、従来の心の枠を

一度どろどろに溶かし

新しい構造を生みだすことをサポートします。

 

ここまでに見つけた

自分にとって美しい生き方(変わらないもの)も含めて

「枠組み(こだわり・プライド・信念などなどの古いエネルギー)」を

一度どろどろに溶かすこの3日間。

 

それは、さまざまなエネルギーが混じりあう

「市場」でもあります。

 

過去生の浄化も現在行われています。

 

そして、この3日間を過ぎると
26日ふたご座新月まで「新しい構造」を作る時間になります。

(これから一か月ほど材料集めの時間)

ソウルグループのコミュニケーションを通じて
新しい創造性を生みだすための「構造」を作っていきます。

ふたご座新月から6月夏至、かに座新月頃まで
新しい構造づくりがさらに進みます。

目の前のコミュニケーションに「無心」になっていく。
今、起きていること、出会っていることの意味を考えず

「グレー」の時間を楽しむ。

意味がわからない
先が見えない

人はそんな時間を嫌うけど
そんな時間にこそ「可能性」は自由に開くことができます。



感じること、遊ぶこと、踊ること、歌うことを
自由に自分にさせてあげる。


この時間は「意図する」という保障から自由になりなさい。

可能性はそこに開く。




 

◇◇◇

会計士さんからこの本を読んで
クライアントさんのホロスコープと決算書をあわせて見るようになって
とても面白いというお話しをいただきました~。

★『天空からのソウルメッセージ』(KADOKAWA)

全国書店・AMAZONにて販売中💖

https://www.amazon.co.jp/dp/4046019301

購入者・ご紹介特典キャンペーン・大好評につき延期決定!

バルーンメソッド瞑想の入ったセミナー動画プレゼントあり。

http://evergreenpub.jp/lumina/

 

●おのころ心平さんとの対談第3弾月よみWEBマガジンに公開中!

http://tsukiyomi-magazine.com/2017/04/28/post-1162/

 

●「星読み」を自分でする!

ワークショップ、スクール募集中

ビジョンクリエイション占星術初級セミナー募集中!

http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12270749610.html

 

●新月、満月、下弦、上弦にメルマガ配信中です。
さらに奥深いところの宙模様と心の動きについて。

https://mm.jcity.com/Register?u=grandtrine&m=4

リブログ(8)

リブログ一覧を見る