【みずがめ座の新月とみずがめ座の物語】
 

1月28日9時7分みずがめ座で
新月を迎えます。
 

~イニシエーションの新月~

これまでの枠を超えるエッセンスを受け取る

 

暦の上では大寒の季節です。

この新月は旧暦の正月にもあたります。

 

このみずがめ座新月は

これまでの自分の枠組みや限界を超えていくための

エネルギーが宇宙から注ぎます。

 

新しい創造次元に入っているわたしたち。

そのための基盤は準備できたところです。

 

これから3月20日春分~3月末をひとつの目標地点に

ここまでに整えた潜在意識領域が姿を現していきます。

 

今年あなたの輝きの発揮、

創造性の発揮に必要なプログラムをダウンロードして

インストールするような時間になるみずがめ座新月。

 

ダウンロードするために

スペースが空いていることはとっても大切。

 

ダウンロードする情報は仲間や他者からもたらされるでしょう。

(それぞれのタイミングによって違う方法で訪れることもあります

自分の状態を観察してください)

この数日~立春ぐらいまでに訪れる情報に注意してください。

 

インストールして使うかどうかは

それぞれの自由意思によります。

 

 

”創世記”の時代を迎えた今に
ふさわしい物語を持つみずがめ座。

 

みずがめ座には、
いくつかの物語があります。

 

そのうちのひとつは
旧約聖書の『ノアの方舟』
によく似ています。

 

ノアの箱舟は、有名なお話ですので
なんとなく知っている人も多いと思います。

 

人々があまりにも堕落して、争いばかりで
嫌になった神様が洪水を起こして
人間を滅ぼそうとするお話しですね。
 
では、物語をご紹介します。
 

人間の5つの時代のうちの
3つ目の青銅の時代のことです。
 

人びとは堕落しきっていたので、
ゼウスはそれに絶望し洪水を起こして
人間を滅ぼすことを決めました。
 

それを聞いた
人類に火をもたらしたプロメテウスは
せめて息子たちは救いたいと思い、

息子デウカリオンに舟を作るように進言し、
デウカリオンは妻ピュラとともに
言いつけに従い舟を作り、
荷物を積み込んで妻とともに乗り込みました。
 

デウカリオンとその妻ピュラは
とても信心深く
神の加護を受けました。
 

大洪水は9日間続きましたが、
デウカリオンとピュラだけは生き残りました。
 

そして無事を感謝して、
ゼウスに供物を捧げました。
 

するとゼウスは応じて、
なんでも望みをかなえると
約束をしました。
 

生き残っている人類が
自分たちだけだと知り、
新しい人間がほしいと
デウカリオンが言ったところ、
 

ゼウスは『母の骨を大地に投げよ』
というお告げをしました。
 

これをデウカリオンたちは
母の骨=母なる大地の骨、
すなわち石と考え、実行しました。
 

デウカリオンの投げた石は男に、
ピュラの投げた石は女になりました。
 

こうして人類は増えていったのです。
 

その後、デウカリオンは
人類の祖としての功績を認められ、
天に昇ってみずがめ座に
なったといわれています。

 

 

みずがめ座の守護星でもある
天王星はあたらしい視点を
もたらす働きです。
 

天王星は、土星を越えた先にある星。
 

土星がもたらす
「ルール」「常識」「限界」「時間」
というそれまでの「枠組み」から
わたしたちを解き放つ惑星。

 

今、次元の器にどんどん「水」が注ぎこまれています。

 

次元は今年最初の「うねり」をひとつ迎え

26日~28日が次の「うねり」

2月立春を迎える頃までにもうひと「うねり」あるので

こころが揺れるように感じることもあるとおもいます。

 

切り離しが強く起きて現実化が進んでいます。

 

2017年を創造するための舟に乗った人もいれば

乗っていない人もいます。

 

船に乗ることが目的ではありませんので

どうしたいかは自分次第。

 

どの選択もOKです。

 

自分は宇宙の波に乗れていないんじゃないかと思い

焦ることもあるとおもいますが

「遅れる」ことはありません。

 

目安としては

今、こころが揺れている人は

すでに新しい船に乗っている方です。

 

ただ、そこで「何」をしていいのか

「どこへ行くのか」などに焦点がいくと

心が揺れやすくなります。

 

心が揺れる方は、まっさらな方は自分のタイミングを信じて

自分の時間を養っていく時間です。

 

それぞれのタイミングによって今回のエッセンスの受け取り方は違います。

 

春からの新しい成長に向かい
新しい可能性を開いていくパワー。
 
そのパワーを
みずがめ座はサポートしてくれます。
 

そして、新しい物語は
ひとりで作り始めたわけではないこと。

 

ノアもデウカリオンも
大切な人、仲間と
新しい世界を創りました。

 

みずがめ座は仲間を大切にします。 
 
みずがめ座の「仲間」とは
人類愛、宇宙愛に近い仲間意識です。 

 

大切な人、様々な縁、これから出会う人たちとともに
新しい可能性、地球の希望を開いていく。

 

人類はこれまでに想像しえなかった次元に

本格的に入りました。

 

仲間や他者の視点や考えを受け容れるとき

わたしたちは新しい世界(自分)と出会います。

 

 

 

 

 

 

 

◇◇◇

<今後の予定>

2月21日(火)伊勢 神宮会館で宇宙セミナー開催!

月と太陽と大地のごはんを作るお料理びと中 美恵さんと

神話語り、神力車の山田祥平さんをゲストに

2017年の宇宙の流れを知り、今年の輝きをサポートするエネルギーを

食べ物と過ごし方で知る。直感を目覚めさせるワーク。

これからの人生に繰り返し使える宇宙の法則伝授セミナー。

 

3月18日~20日 春分目覚めのリトリート合宿㏌湯河原

覚醒のフィールドとチャクラダンス、歌、ペインティング、

エッセンスオイルでのマッサージで

2017年あなたをサポートする波動を受け取ります。

立春明け募集開始予定。

 

8月1日~8月6日 ギリシャ リトリート 

募集は2月中ごろ。

 

占星術の会社の東京事務所のお引っ越し終了!

4月から占星術のセミナー開始します。
基本から学べるセミナーです。
詳細は2月にUPしますのでチェックされてくださいね。
 
4月出版もお楽しみに!

 

<メルマガ MoonLetter>
新月前日・満月・上弦の月・下弦の月に
メルマガを配信しています。明日は配信日です。

さらに詳しい宙模様をお届けしています。

http://neoluminous.com/vd/entry/e/cPHnJap6MCRXjSYU/

 

ルミ

リブログ(4)

リブログ一覧を見る