不動産好きな旅人、ネットを活用するネオバックパッカーのブログ!

元不動産営業マンだったが、日本の不動産に見切りをつけ日本、海外を旅しながら海外投資とインターネットを活用したビジネスを展開していく。不動産情報、旅日記、海外投資の実践記、ネットを最大限に活用したビジネスの実践記。


テーマ:
先日、大阪から名古屋まで行く用事があったので、「近鉄アーバンライナー」に乗ってみました。

特に急ぐ理由もなかったので新幹線は辞めて、高速バスも面白くないし、普通列車も面白くないし、、と、思ってネットで探していたら「近鉄アーバンライナー」を見つけました。

近鉄アーバンライナーは大阪難波から近鉄名古屋まで行く特急列車です。所用時間は126分で、乗車券が2,300円で、特急料金が1,850円で合計4,150円です。

新幹線を使った場合は新大阪から名古屋まで、51分で乗車券3,260円、指定席2,920円で合計6,180円です。

時間は結構違いますが、急いでいないのでのんびりと特急に乗って大阪から名古屋まで行くことにしました。

でも、そのまま正規の値段で買うのも悔しいので大阪難波の駅の近くの地下でチケットショップを見つけてアーバンライナーを購入したら3,200円で済みました。



これは、普通に改札に行ってもだめで、まずは近鉄の窓口に行って予約を取らないといけません。



こちらの近鉄窓口に並んで、先ほどチケットショップで買ったチケットを出すと乗る時間を聞かれるので、次に来る一番早い時間の予約を取りました。

ちなみにこちらの窓口は違うので気をつけてください。



これで、先ほどのチケットを特急券・乗車券に変えてもらいました。



あとは、予約した時間に行くだけです。

平日の昼間で車内はガラガラでした。

一両の中に5人くらいしかお客さんがいません。



シートとシートの間もゆったりしていて快適でした。

ひとつ気になったのはテーブルが小さいこと。

パソコンを置いて作業をするのにバランスが悪くなるのが残念でした。

途中の駅もほとんど止まらずアーバンライナーは名古屋に向かって走っていきます。

2時間あるので、途中は寝たり、本を読んだり、パソコンで作業をしたりしながらのんびりと過ごせました。

追加料金を払えば更に上のグレードのデラックスカーに乗れます。

デラックスカーは一列に3つしかシートがなく、ゆったりしています。



アーバンライナーかなり楽しめました。



急いでいなくて旅の時間をみんなで楽しむというパターンなら新幹線も良いけど、こちらもオススメです。 



《近鉄株主優待を探す》




AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード