イメージの力

テーマ:
IT業界でよく使われていた言葉ですが、
技術進化の早さを動物の年齢になぞらえて、
ドッグイヤーと言っていた時代があります。
犬の1年は人間の7年に相当するので、
時間の流れが速くなったことを意味しています。
ドッグイヤーの次はラットイヤーと言われたこともありました。
ネズミは人間の15倍速で成長するので、
時間がそのくらい速く流れているのだそうです。
そして次に言われ始めたのが、ビーイヤー。
犬からネズミへ、そして最後は蜂だそうです。
働きバチは寿命が1~2か月。
女王蜂でも1年くらいの寿命だそうです。





何が言いたいかというと、
それくらい私たちの生きているこの世界の時間感覚が速くなっているということ。

思考が現実化するのもそれくらい速くなっている時代に
入っているんです。

起きてほしいことも、
起きて欲しくないことも、
両方とも、イメージすると現実になりやすい時代です。


目標、という言葉に疲れ果てている人もいるでしょう。

こんな風に聞かれたら、どう答えますか?
2016年、あなたの望みはなんですか?

それをクリアにイメージできたら
想像できたら
妄想できたら
びよ~~んとその現実が手に入るかもしれませんよ。

そんなことのお知らせをメルマガに書きました。
右のバナーから登録していただくと、過去ログとして読むことも可能です。
よかったら登録してくださいね。


AD