医療にホリスティックケアを広めたいナースの日記

医療現場に、心の治癒力や温かな関わりを伝えるため、
アロマセラピーなどのホリスティックケアを広めたいナースのひとり言です。
人に寄り添う伴走者としてのセラピストの役割を伝えます。
セラピストのネットワークを作っていけたらと願っています。


テーマ:

昨日は、第14回目となる『アロマでタッチケア』

ハンドトリートメント講習会を開催しました。

 

国際資格である、IFA資格をお持ちの方や

AEAJのインストラクターさん

JAAの介護アロマセラピストさん

JEAのアロマセラピストさん

 

マクロビオティック師範や、

ヨガの先生として活動されている方も

ハンドケアを役立てたいと興味を持っていただき、

ご参加くださいました。

 

ご参加いただいた皆さま、

小さなNPO主催の講座に集まっていただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

この講座を始めたきっかけは

東日本大震災でのボランティア活動で始めた

座位でのタッチケアの方法をお伝えしたいと思ったからでした。

 

アロマセラピーのスクールでは

全身のアロマトリートメントを学びますが

向かい合って、椅子に座ってのハンドトリートメントを

学ぶ機会はありませんでした。

 

 

 

被災地でボランティアをする際には、

服を脱いでもらったり、横になってもらうスペースはなく

対面で向かい合って手から肘までをマッサージするのが

一番手軽にタッチケアを受けていただくことができました。

 

腕へのハンドマッサージですが

アロマセラピストが全身のトリートメントをするように

ゆっくりと思いやりを込めて触れていくと

そのタッチが、体だけでなく心に届きます。

 

鎧がとけるように、涙ぐまれたり

心の中に閉っておいた苦しみや哀しみを吐きだすように

語ってくれたり

 

時には、「私はここにいていいんですよね・・・」と

自分の存在を確認したり

自己肯定感につながったり

 

これまで、何度も、ハンドケアでの奥深い効果を

目にしてきました。

 

 

(花巻温泉ホテルに避難されていて、出会ってくださった方)

 

そんな被災地でのボランティア活動から生まれた

心身のケアの専門家、アロマセラピストによる

『アロマでタッチケア』は6年目を迎えます。

 

アロマセラピーの香りがもたらす心理作用や

薬理作用の基礎的な部分と

 

タッチケアが心身に与えるさまざまな効果や素晴らしさ

 

それらを融合できる、『アロマでタッチケア』

 

次回、3週間後の応用編、実技編と続きます。

 

 

3週間の間に、ハンドケアも練習しておいてくださいね~

 

応用編では、足のセルフトリートメントも体験していただきますね。

セルフケアも大切です。

お楽しみに~

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月 タカラジェンヌに憧れる女性たちの歓喜にわいた

花のみちの桜も満開を迎えました~

 

 

 

 

 

美しい花たちを見てると、こころも元気に前向きに

優しくなっていく気がします。

 

5月21日には、

特定非営利活動法人関西アロマセラピスト・フォーラム

第10回総会・講演会を開催します。

 

アロマセラピストによるアロマセラピストのためのNPOとして

2008年に立ち上げて、10年めになります。

 

さまざまなアロマスクールが開設されるなか

スクールを卒業した後にどうしたらいいのかわからない

アロマセラピストとして活動したい

実践的な話をおしえてもらいたい

医療現場でのアロマセラピーに携わりたい

緩和ケアでアロマボランティアがしたい

介護施設で、高齢の方への安全なアロマを取りいれたい

震災の被災地を支援するためのアロマを届けたい

 

いろんな思いを受けとめて

多くの仲間とともに、アロマセラピストを支援してきました。

 

そうして、記念すべき10周年目となる総会・講演会を

開催することになりました。

 

http://aroma-kansai.org/news/n_event/entry1630.php

 

これまでの9年間を振り返ると、さまざまな思い出が

湧きあがってきます。

 

毎年、こつこつと目標を決めて頑張ってきたな~と

自分を褒めてあげたい心境  笑い泣き

 

 

年に一度、抄録集を発行し活動報告もしてきました。

今は、この冊子作りに追われています。

もうすぐ締切ですが、まだまだ完成までには遠く

このペースで間に合うのか・・・と焦ってます・・・あせる

 

第10回記念総会・講演会では

これまでの皆さまからのご協力とご賛同、

一緒に活動してくださった皆様への感謝の気持ちを込めて

アロマセラピーの実践報告をさせていただきます。

 

記念講演は

「臨床現場でのアロマトリートメントの効果」と題して

KAF理事長大門美智子先生がお話し致します。

 

アロマトリートメントの効果は、

手技や精油の香り、そして精油の作用など、

さまざまな因子が関与して、相乗効果をもたらすと考えられます。

 

トリートメントと精油の効果

アロマトリートメントの研究情報や産婦人科医師としての

ご経験をもとに、ご発表いただこうと思っています。

 

 

午後からの実践報告会・交流会では、

「院内アロマルーム」

「介護でのアロマ」

「ボランティアでのアロマ」

「ラヴィングベ ビータッチ」

それぞれの分野で活躍するアロマセラピストの

実践報告と質疑応答で、知識や経験、

実践に役立つヒントを手にしてもらえたらと願っています。

 

ご興味のある方は、是非ご参加くださいね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家にもやってきました! 「KOMBUCHA(コンブチャ)」

 

砂糖を入れて濃いめに入れた紅茶に、

酢酸菌を加えて発酵させた

話題の発酵食品です。

 

2週間前に友人から譲り受けてきて

見かけはちょっと・・・ですが

やっと我が家でも発酵を完了し

思っていた以上に美味しくできました。

 

これから「菌活生活」を楽しめます~

 

 

 

 

菌を積極的に食事に取り入れて健康になろうという

「菌活」も注目されていますよね。

 

ゲル状でキノコのように見える酢酸菌から

以前には、「紅茶きのこ」という名称で流行していました。

紅茶キノコ、KOMBUCHA(コンブチャ)は、

飲み物で簡単に「菌活」出来ちゃう優れものなんです。

 

発酵食品で腸内環境を整え、デトックス効果

免疫アップも期待して、

KOMBUCHA(コンブチャ)を育てていこうと思います。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりです。

なんと1か月以上もブログ更新できませんでした。

 

気持ちは元気なんですが、年には勝てなくなりました・・・笑い泣き

 

2月中旬に、人生初インフルになり(これまでかかった記憶がありません・・)

かなり体がしんどくて、なかなか体調がしっかり回復せず

体力も免疫もさがっているな~と思いながらも

やっと10日目にして、講座に復帰と参りましたら

その夜に、バランスをくずして足の指を椅子に打ちつけてしまい

薬指にヒビが入ってしまいました。

週末だったのでレントゲンも撮れず、ジンジン痛む腫れ上がった

足の指に悩みながらも、仕事は待ってくれませんしね。

 

炎症のある間は、冷却が一番効果的でした。

アイシングすると、痛みが和らぎ平和な瞬間でした。

あと、ペパーミントの精油も短時間ですが鎮痛効果を発揮してくれましたよ~

 

一番きつかったのは、お風呂でした。

炎症部位を温めると、こんなに痛みが増すのか・・・と実感しました。

 

身体は、心地よさを通して、冷やした方がいい時と、温めた方がいい時を

素直におしえてくれていることに感動しました。

ケガの功名です。

 

こうして、自分の身体からのメッセージや養生することで

愛する桜ちゃんが居なくなった

心がぽっかり空いたような喪失感も

あまり感じないで済んだのでした。。。。。

 

そうこうしているうちにですね。

いろんなことがありましたし、仕事も休んでおれませんからね。

山ほどやることが溜まっているので、猛スピードで再開です。

 

 

3月11日(土)は、大阪南港で開催されている「癒しフェア」に

参上しました。

 

ここのところ毎年講演されている

日本ホリスティック医学協会副会長・関西支部長

黒丸尊治先生のお手伝いに

 

 

 

「心の治癒力」が医療を変える!~ホリスティック医学がめざすもの

 

がんの患者様とご家族

そして医療従事者と思われる方々もご参加くださっていました。

 

その後、5月28日にホリスティック医学協会関西支部主催の

第126回ホリスティックフォーラム大阪

 

”「たましい」「こころ」「からだ」が喜ぶ瞑想”

と題してご講演くださる 上田サトシ先生もご講演もあって

 

完成したチラシをお渡ししてご挨拶させていただきました。

先生の教え子さんから、”シャスタヒーリング”という

ヒーリングと前世も見てもらいました~ニコニコ

その話は別の機会として・・・

 

上田サトシ先生、お話も声も素敵です。

胎内記憶の研究をされている産婦人科医師池川明さん

との共著「いのちのやくそく」も、

お母さん方や妊娠中の方に

是非読んでもらいたい本です。

いのちのつながりの不思議、秘密・・・

読みやすくて引き込まれますよ~

 

フォーラムの詳細は下記からどうぞ→

http://www.holistic-kansai.com/mf.html

 

 

 

 

そして、翌日3月12日(日)は

日本ホリスティック医学協会関西支部にて

第125回ホリスティックフォーラムで

バッチフラワーレメディの第一人者である林サオダ先生の講演です。

 

 

バッチフラワーレメディの哲学的な側面もご紹介くださいました。

 

終わってからの仲間との写真です。

林サオダ先生は、ホリ協の理事でもありますが

関西支部は、チームワークが良い!と褒めていただきました。

 

 

そうなんです。

 

ホリスティックの本質を探りたい。

ホリスティックな健康観を生き方にもつなげてもらいたい。

病にある方も、心は元気で充実した人生を送ってもらえればと

2か月に一度のフォーラムを開催しながら、啓蒙活動をしています。

 

こころの力は大きいです。

こころの持ち方とかプラス思考とか解釈の違いとか

前向きにならなければとか

いろいろ言われますが

何かのヒントになればと

希望を感じられるきっかけにつながればと

病や人生に誠実に向き合っている仲間達です。

 

みんな手弁当でのお手伝い

交通費だって自腹ですもんね~あせる

よく継続できているな~と感心しますもの。

 

昨年から、ずっと言い続けておりましたが

2017年9月24日、秋の京都での

日本ホリスティック医学協会30周年記念シンポジウムの

講演者がやっとお目見えです!!

 

「あっと驚くすごいゲストと交渉していますので、

皆様、日にちだけ空けてお待ちください!」

 

と何度も言い続けていたのですが、やっと正式決定と

発表してよい時期がきたので、お知らせさせていただきます。

 

茂木 健一郎 (脳科学者)  

メンタリストDaiGo 

奥平 亜美衣 (作家、「引き寄せの教科書」著者)

帯津 良一  (帯津三敬病院名誉院長・当協会名誉会長)

 

詳しくは、こちらから→

http://www.holistic-kansai.com/

 

業界人でもなくコネもない素人の私たちが

どうやってこのようなすごいメンバーを

お招きすることができたかは

 

関西支部長 黒丸尊治先生のブログをご覧いただければと思います。

これを読めば、あなたもきっと9月24日のロームシアター京都に

参加したくなる筈ですよ。

 

http://kuromarutakaharu.com/2017/03/19/symposium/

 

シンポジウムを大成功させるために、

今日から新たな第一歩を踏み出しますね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
フレグランスジャーナル社は、
アロマセラピーの魅力的な書籍をたくさん出版してくれています。
 
その中でも隔月に届く、
アロマセラピーと自然療法の専門誌『aromatopia』は、
いつも、アロマセラピーの今を切り取った
アロマセラピストが望む話題性のある特集を組んでくれるので
年間契約で届けてもらっています。
 
これまでにも、精油の原液使用についてや
介護分野でのアロマセラピーや
学校でのアロマセラピーや
災害ボランティアについてや
地域活性化に貢献する香り
などが特集され
 
さまざまな魅力的な情報を知ることができます。
最新の140号の特集は
”アロママッサージ(トリートメント)の見直しと再構築”でした。
 
 
精油となった植物の香りを楽しむだけでなく
植物油に希釈して、優しいタッチで身体にマッサージしていくことで
画一ではない、多くの効果的な側面が
豊かに実ように広がっていきます。
 
でもマッサージと呼ぶには、あはき法があり
国家資格の無いアロマセラピストが、マッサージと呼ぶことに
問題があるとの声もありました。
 
アロマの施術の問題点は、統一基準がないために
スクールごとに手技の違いがあることです。
スクールでのトレーニングの時間の短さにも問題がありますが
指導してくれる先生が、どれくらい幅広い知識と技術を
お持ちかどうかで、差がでてくると思います。
誰から学んだかはとても大切ですよね。
 
手技という技術の前に、触れることの意味や大切さ
セラピストとしての姿勢や在りかたも問われます。
 
五感を通して、こころと身体だけでなく、
存在そのものに触れていることを実感していくことで
セラピストも成長できるのだと思います。
 
今回の特集記事には、私が勤務するアロマ外来のある
大門美智子先生も寄稿しています。
 
 
『医師から見たアロママッサージ』には
マッサージの社会的背景や医療現場でのマッサージについて
書かれてあるので、是非読んでくださいね。
 
日本ホリスティック医学協会の仲間である
薬剤師でアロマセラピーの先生でもある久保田泉さんの
『ホリスティックなアロマテラピーをめざして』も必見です。
 
 
他にも、アロママッサージ(トリートメント)の教育についての
各団体へのアンケート結果も興味深いです。
 
国際アロマセラピスト連盟
国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟
ナードアロマセラピスト協会
日本アロマ環境協会
日本アロマコーディネーター協会
 
5つの認定団体の資格保持者数や教育の内容や
マッサージの水準についても、
それぞれの違いを感じることができます。
 
アロマセラピーの現状をさまざまな教育機関や
認定機関を通して、俯瞰的に眺めることで
今後に必要な方向性を知ることができます。
 
いつも、アロマセラピーの未来をみつめ
夢と希望を拓く道筋を照らすようなアロマトピア。
興味深い情報や方向性を示唆してくださることに感謝しています。
これからも楽しみにしています。
 
アロマセラピストの皆さんには、定期購読をおすすめします~
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バッチフラワーレメディの第一人者である
一般社団法人バッチホリスティック研究会代表理事
林サオダ先生の講座のお知らせです。
 
こころや感情や精神面へ優しく働きかけるフラワーレメディ。
花のエネルギーが水に転写して作られているもので、
成分は含まれず、一般的には、花の波動水とも言われています。
 
花のエネルギーは、生体のエネルギーフィールドに作用し
心の内面の感情や精神、知性、魂まで
さまざまな領域を丸ごと包みこむように働きかけます。
 
それぞれの花は、咲く場所の環境や性質によっても
異なる特徴をもち、
私たちの心の状態やエネルギーを調整する触媒となり
ストレスケアだけでなく、スピリチュアルケアとしても
とても穏やかに作用し
心や感情のバランスをとるといわれています。
 
ハーブなどの植物のエネルギーを転写した液体を
飲み水に2滴ほど加えて飲むだけですが
植物のパワーを感じるようです。
 
 
英国人医師で細菌学者であったエドワード・バッチ博士は
腸内フローラを研究し、感情面の傾向性や性格にも着目し、
植物由来の38種のフラワーレメディの体系を完成させたそうです。
 
同じ植物療法の1つとして、アロマセラピーを学ぶ際にも
バッチフラワーは登場し、基礎講座を学びましたが
 
憂うつな気分や落ち込みに役立つマスタードや
セラトー、クラブアップル、オリーブ
 
5つのバッチフラワーがブレンドされている
スプレータイプのレスキューレメディは、
人前で話さないといけない講座の前などに使っています。

 
 
左端の大きなボトルは、ヤローがブレンドされた
環境フォーミュラーといわれるレメディ。
大きな震災などのPTSDにも役立つと言われているそうです。
 
 
3月12日(日)
大阪、PLP会館
13時半~16時まで
 
今回の、林サオダ先生の講座
『バッチフラワーレメディの実際』は、申込開始の日から
続々とお申込をいただいています。
 
いつもと違って、バッチを学ばれている方
どんなものか知らなかったけど、とても興味をお持ちだった方
補完代替療法を実践されている方の関心も高く
早くに定員になることが予想されます。
 
アロマセラピストさんには、是非学んでおいてもらいたい
バッチフラワーレメディですので
今回の第一人者、林サオダ先生から直接学べる機会を
逃さないように、早めに申込をしてくださいね~あせる
 
案内は、下記のホームページをご覧くださいね!
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みずがめ座の新月に誕生日を迎え
 
今年は、新たな船出を・・・と願っていましたが
何だか気持ちがついてきません・・・
 
半年間一緒に暮らした孫娘の桜ちゃんが帰ってしまうからです。笑い泣き
月に帰るかぐや姫を見送る心境・・・・
お風呂の中で、もうすぐ帰っちゃうんだね、さみしいよ~といったら
涙が出てきてしまった・・・
 
桜ちゃんは、困った顔をしながらも
「大丈夫、すぐに帰ってくるから。大丈夫よ。」と何度もいうのです。
まだ3歳にもならない子どもに涙を拭いてもらい、
励まされてしまいました。
 
愛くるしい存在
可愛らしい声で、いっしょうけんめいに語り掛けてくれます。
 
 
大きくてふわふわのパンケーキを食べにいきました。
忘れられない思い出になりました。
 
仕事では、あらたな企画もあり、忙しさが増していますが
心の中の凹みが解消せず、なかなかうまくはかどりません。
もうすぐ帰ってしまう、さっちゃんロスを埋めないとね。
 
 
9月24日、あの脳科学者の茂木健一郎先生と
ホリスティック医学の創設者、帯津良一先生
そして、「引き寄せの教科書」など多数の著書をお持ちの
奥平亜美衣さんをお招きしての
日本ホリスティック医学協会30周年記念シンポジウムを
関西支部が主催することになりました。
 
平安神宮の隣にある
ロームシアター京都で、開催です。
これまで何度か道順と近隣の食事場所を探しに行ってきました。
 
 
 
すばらしいロケーションです。
 
9月24日、連休ですが、秋の観光シーズンに
是非、京都においでくださいね。
 
ホリスティックな医療、健康観
そして、脳のしくみや潜在意識、スピリチュアリティといった視点から
自分らしい人生を輝いて生きる一歩へと踏み出せるように
お送りします~
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

医療と提携した安心のサービス付き高齢者向け住宅

での29回目となるボランティア活動

アロマハンドケアを行いました~ニコニコ

 

真冬の風邪のシーズンでもあり、感染対策を強化するように確認しあい

入室後は、すぐに丁寧に手洗いとうがいを行ないます。

 

安全なケアを提供するためにも

抵抗力や体力の低下が懸念される高齢者さんと向き合うには

こちら側の体調管理や姿勢が問われますね。

 

 
 
 

椅子に座ってのハンドマッサージや

高齢者さんとの関わりや

ボランティアグループとしての在り方や

 

知識や技術だけでなく

アロマセラピストとしての経験だけでは、

足りない部分もあります。

 

そんな側面を磨くためにも、

こうして継続してお手伝いくださっている

アロマセラピストの仲間がいることを心強く思っています。

感謝せずにおれません。

 

ひとりでは出来ないことも、仲間がいることで

素晴らしい出会いや研鑽の場となっていることを

心より感謝しています。

 

 

入居者さんが終わった後には、スタッフさんも6名

アロマを受けに来てくれました。

腕がパンパンに張っている方が多く

肩こりに悩まされている方には

頸部から肩峰へとアロマオイルを塗って優しくほぐしていきましたよ~

 

スタッフさんにアロマトリートメントを体験していただけるのも

セラピストとしては、とっても嬉しいことです。

 

 


 

この日は、2月19日に開催される

須磨離宮公園でのハンドマッサージの活動に参加される方が

見学に来られました。

 

普段はお仕事をされていて、週末だけ自宅で

アロマルームをされているそうです。

 

ベッドで横になって行なうアロマトリートメントではなく

椅子に座って向き合うハンドトリートメントは

クライアントさんとの関わり方や会話自体も

とても重要となってきます。

コミュニケ―ションがもたらす効果についても

知っていてもらいたいです。

 

 

アロマセラピストとしては、

現場ではカウンセリングマインドで接し

どんな場であれ、どんな方とでも、

勇気づけとなるような肯定的なメッセージを受け取ってもらえる

そんなひと時を提供していきたいですね。

 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新しい年に変わり、気づけは、既に1月も後半です。

新年は、慌ただしい年になることが、予想できていたので

気持ちの整理がつかず、ブログにも向き合うことができませんでした。

 

静かに、日々のやるべきことを淡々とこなしていた感じです。

やはり、前向きで肯定的な気もちが大切ですね。

忙しさに心が萎えてしまいました。笑い泣き

 

 

さて、5月21日には、NPO法人関西アロマセラピスト・フォーラムの

第10回総会を迎えます。

10年目を迎えることを1つの節目ととらえて

今後の方向性を考えています。

 

アロマセラピストになって、17年。

安全なアロマセラピーの普及と

アロマセラピストの支援の為にとやってきた10年間でした。

 

いろんなことがありましたが、癒しを必要とする方は増えていますが

以前とは、状況も変化してきましたしね。

自分の在りようも変化してきますね。

 

さて1月は、誕生日月なので、健診月にしています。

今日は検査のため、絶食時間が長いので、

それに合わせてプチ断食をしていました。

 

回復食が楽しみです~

 

何から口にしようかな~

どんなに美味しいだろうな~ニコニコ

 

身体のメンテナンスも大切ですよね。

 

 

 

1月の仕事始めは、子育て相談事業でした。

初めての育児にとまどうお母さん達に寄り添いながら

これからの未来を担うお子さんの健やかな成長を願っています。

 

そして、初体験としては、第9の演奏会に招待されました。

素敵なコンサートホールでの第9の生演奏に感激しました。

声のちからってすごいですね。


 

 

また、福山まで出張講座のお手伝いに行ったり

すごい雪の日に、京都でのホリスティックヘルス塾のお手伝いだったり


 

 

誰かの、何かのサポートをするのが好きなんですね。

きっと。

自分らしく生きることを応援したい。

そんなことがモットーなのかな~と気づきました。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

気づけばもう大晦日

今年もすごく忙しかった1年でした。

自宅で仕事をすることが多いので、

仕事のONとOFFの区別がつきにくく

家でも何もしなくてもすむ時間がないので

休んだ自覚ももてなくて

走り続けた1年でした。

 

ここ数年は、大晦日に少しだけ大掃除をして、

真似事のように少しだけおせち料理を作りながら

年賀状を作っているのでした。

 

この1年を振り返り、お世話になった方達や

とびきりお世話をかけてしまった方や

会えなくても年賀状のやりとりで繋がっている友だちや

いろんな方のことを思い浮かべながら

年賀状に感謝のメッセージを込めています。

 

 

アロマセラピストとして

そして、ホリスティックなケアの伝え手として

2つの事務局の運営もありますし

決して器用ではないのですが、

お陰様で、何とかさまざまな役割をこなしています。

 

10月からは、産前産後相談事業が加わりました。

ミニ講座を企画して、こんな場所があるよって

子育て中のママさん達に知ってもらったり

 

 

子育て中でも楽しめるように、クリスマス会も企画しました。

 

ママになっても、うれしいことばかりではなく

不安や心配がつきまとい

時には思い通りにいかなくて、苛立ちもあったりして

悩みはつきないものです。

そんな時に、思い出してもらいたくて

辛くなったら、駆け込んで来てもらいたくて

そんな寄り所になれればと

『ほっとスペース天』は生まれました。

http://www.daimon-cl.com/sanzensango/

1歳までの子育て中のママの支援をしています。

 

 

この新事業を通して、未来を担うこども達を守る活動に

つながっていくことが、うれしいのです。

 

いろんな役割を与えられているのにも感謝の気持ちが

湧きあがってきます。

 

 

12月1日は、特別な日です。

緩和ケア病棟で生まれた絵本『りなちゃんきいて』

あの、りなちゃんの誕生日だからです。

 

りなちゃんのお母さんとの約束

りなちゃんに、お母さんからの誕生日のカードに込められた

メッセージを伝えること。

今年は、8年ぶりに、りなちゃんに会うことができました。

 

お母さんそっくりの笑顔で迎えてくれた

りなちゃんのまばゆいまでに成長した姿に

心からほっとしました。

 

そして、12月には、ちょっと無理をして時間を作り

久しぶりにお遍路さんへ。

自力で回ろうと思っていたら

うまく合うツアーを見つけたので、

松山市内を8か寺も回ることができました。

 

時間のない私にとってはピッタリのコースで

有り難かった~

 

般若心経を何度も何度も読むと

自然とこころの中が空っぽになっていきます。

体も軽くなるようです。

 

 

 

 

今年もいろんなことがありました。

さまざまな出会いがありました。

 

ゆく年も来る年も

すばらしいものでありますように。

 

この1年ありがとうございました。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。