2006年07月31日(月) 21時42分12秒

リドルが始まる。。。

テーマ:ブログ

<7月31日 きょうのにっき>


こんばんは、ネネコです!

 

今日は免許を取りに行く予定もさることながら、午前中、老人ホームのお仕事が(来週の自分のシフトを交換してもらったために、今日、出勤しました)あって、その前に、一応報告してみたくなったので、朝からブログ更新して。

 

それから、急いで免許を取りに行ってきました!

 

今まで

 

もう、この免許は一生お仕事として使わないから、取りにいくのは止めておこう


と、思っていて。

 

ずっと封印したまんまにしていました。

 

本来ならば、学校に通えば(単位を落とさずに修得できていれば)卒業と同時にもらえる国が発行している免許なのですが。。。 

 

えっと、あっと、うんと、あの、その。。。

 

ネネコさん、学生さんの頃、あんまりにも学業態度悪くて、あ、授業妨害したりとか、そういうのではないですよ?

 

念のため。

 

あんまり学校とかって好きじゃなかったので、学校まで来たはいいものの、学校と土地続きになっている裏の公園で、他所様のお散歩中のわんこと戯れてばかりいました。

 

授業にはぎりぎりで出席してはいたのですが、どうしても、いくら聞いても、自分のあまり好きではないことって頭に入らなくって

 

おかげさまで、人様より修得単位が多かったくせに(選択出来うる限りの実技科目をすべて取っていました)

 

資格取得に大切な単位を3つほど落としてしまい。。。(そのうち二つは卒業するまでに再試験等で確保できました)

 

ただ、ひとつだけ授業の都合上どうしても取れない科目が出来てしまい。。。

 

卒業してからも、半期だけでしたが(結局残り半期も違う授業選択したりしましたが)資格取得のためだけに、学校に通いました。

 

自業自得です。

 

その後、落とした科目は、きちっと履修し、いざ資格取得、という段になって、学校側から言い渡された一言。。。

 

資格取得のための費用は、学費の中に入っては居りましたが、それは、きちっと卒業までに修得できた人のみですので、後は各自で申請の方は出していただきます。

 

その際に、新たに生じる資格取得代金は自己負担とさせていただきますので。

 

チョちょちょ、ちょっとまって>_<

 

あたし、学費も、親から規定分しか貰ってないし、残りの半期は、生活費実家に入れながら通って、どどどど、どうしよう、お金ない≧_≦

 

そう、この頃から貧乏一直線で(苦笑)

 

だからね、私、こうしたんです。

 

こんなに大変なお仕事、きっと一生、私はやらないだろうと思うの。

資格って、お仕事する人が持ってこそふさわしい。。。

私なんか、お仕事もしないのに資格だけ持とうなんて、それじゃまるで一時期はやった『資格ゲッター○カいち』みたいじゃない?!

 

と、開き直った。。。もとい、考えた私は

 

その後、ずっと資格申請に行かず、今まで過ごしてきました。

 

もし、使うときが来た時に、初めて取りに行こう、と。

 

この資格の有難さを噛締めながら資格申請に行こう!!

と、いうわけで、今日、噛締めながら、資格申請に行って来たのでした。

 

しかも親不孝娘は、その資格を、実は犬のお仕事のために取りに行くという。。。

 

親が聞いたら嘆きますね(って、親に言ってから申請しに行って来たんだけれどね☆)

 

 

さて、問題です。

 

私はいったい何の資格を申請してきたのでしょうか?(なんか、クイズが自分の中ではやっているので、やっぱりクイズ形式にすることにしました!)

 

このままではまたNOヒントになってしまいますので、少しヒントを。

 

 

 

ヒント①.その専門の大学、短大、専門学校で真面目に単位を修得すれば、卒業と同時に取得できます。

 

ヒント②.犬の仕事には、まったく関係ありません。

 

ヒント③.私が今やっている老人ホームでの仕事内容に大きく関わりがあります。以前、それで就職しないかと誘われたことがありましたが、丁寧にお断りいたしました。

 

ヒント④.今日、資格申請に行ってきた場所の写真です!今にもリドルが始まりそうでしょ?(すいません、わかる人にしかわからない会話です~~)

 

審問の場所

音声は変えてあります(笑)

けーこちゃんは居なかった;。;

 

 

 

以上、4つのヒントより、私が今日行ってきた場所と、申請した資格がなんなのかを当ててください。

 

正解者の中から抽選でネネコからのあっついちっすをぉぉぉぉぉおおお~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

って、嘘です、うそうそ、本気にしないで、ぁ、本気に、しな、い、であ、いや、いや~~~~~(この後、ウルフに引っ張られて、パソコンの前から一時退場)

 

 

  


 

 

 

 

 

 

 

 

ウルフ「今日、暑かったから、あいつ、ボケてんだよ絶対。。。代わりに僕が最後締めますんで、ぁ、ねねこのヤツですか?ェ、あの、その、ぁ、アレですよ。いきなり具合悪くなって、そんで、ぁ、ソ、そう、今、寝かしてきました、ハイ。まさか、僕が半死状態にして、布団に沈めてきたんじゃないですよ?あ、マジ、違うよ、違うって≧_≦」


ネネコ「・・・(ウルフ、後で覚えとけお?)」

 

ウルフ「と、いうことで、このヒントで、皆さん検討のほど、よろしくおねがいします^^  それと、ネネコ、老人ホームには行っているけれど、介護のお仕事はやって無いです。いつも、僕たちにご飯の余りモノくれたりしてます。おばちゃんたちがくれるんだって言ってました。これもヒントのうちかな?」

 

ネネコ「・・・(また勝手にヒント増やして、ランランに言いつけてやる≧_≦)」

 

ウルフ「それでは、今日の戯言は、これで終わります、あ、ネネコ、今年もまた近所のお祭り手伝うって言っていたので、しばらく忙しい日が続くらしいです。お祭りは5日~9日までだって言っていたので、更新できないかもしれませんが、ネネコに変わって僕が謝っておきますので、どうか許してやってください。それでは皆様、良い夢を~~~~~」

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年07月31日(月) 08時17分01秒

おはおようございます~~(ー~ー)

テーマ:ブログ

<7月31日 今日の報告書(朝早くから『日記』はヘンだから!)>

 

おはようございます、ネネコです!

 

ちょっち、これから免許とって来ます~~~~~

 

何の免許かは、ナイショ☆

 

後で何の免許かは報告しますので

 

あ、そうか、今回も、クイズにする?

 

でも、いまヒント出しちゃうと、免許取得場所で混乱が生じかねない(そんな人気ブログじゃないのにヘンなところを気にするらしい)

 

なので、なんとなくわかった方は、ご報告ください~^^

 

多分、誰もわからないと思うよ?

 

うん、今までネットの中では誰にも話したことが無い、内容だし^-^;

 

 

 

  

じゃ、いってきま~~~す☆


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年07月24日(月) 18時55分10秒

朝から泣いてました。

テーマ:ブログ

こんにちは、ネネコです!

 

最近お暇の多いネネコさん。

 

今日は年末(でも無いんだけれど)録画しておいたドラマを見て、朝から泣いてました。

 

去年の11月24~26日、3夜連続でフジテレビで放映していたドラマだったのですが、時間の都合で、第二話までは、年内に見ることが出来ました。

 

しかし。。。

 

最終話の第三話は最後に持ってくる話だから、きっと今までの話よりも最も過酷でシビアで厳しい話に違いないと思って、自分にその話を見るココロと身体の余裕が出来た時に見よう、と。

 

いい加減に、適当に見たら、ドラマであるにしても、仮にも人様の一生を見るのだから、そんないい加減な気持ちで見る事など、出来はしない!

 

と、言うことで熟成に熟成を重ね、半年(いや、それ以上ですか?)かかりましたが、本日、ようやっと見る決意を固めて、寝起き一発、テレビの前でホット麦茶を握り締めながら、スタートボタンをポチット、押して、再生が始まりました。

 

最終話は、女優・杉村春子

 

彼女のサブタイトルは

 

「悪女の一生 芝居と結婚した女優 杉村春子の生涯」

 

悪女って、そんなに何かすごいことしたのかな?って思ったり。

だって、他の方のサブタイトルは

 

第一話の 尼僧(出家する前は小説家)・瀬戸内寂聴

 

「出家とは泣きながら死ぬこと」

 

第二話 シャンソン歌手・越路吹雪

 

「愛の生涯~この命燃えつきるまで私は歌う」

 

だというのに。

 

悪女の一生。。。これが最終話っていうのだから、興味を惹かれないわけが無い!!!

 

だからこそ、いい加減に見たくはなかったのです。



詳しくはこちらをご覧下さい。

金曜エンタテイメント特別企画 3夜連続『女の一代記』シリーズ

 

女優・杉村春子さんが生きた、明治、大正、昭和、平成・・・

激動の動乱の時代を、『女優』という特殊な職業で生き抜いた、彼女の生きざま、『悪女』と、よばれた、彼女のいき様を。。。

 

このドラマでは見ることが出来ます。

 

杉村春子を演じるのは、米倉涼子さん。

今まであまり彼女の演技を(申し訳ないけれど)見たことが無くって。

どんな演技をなさるのかと思って、あの『杉村春子』を演じきることが出来るのか、と、そう思いながら見ていました。

 

そんな事は、所詮、杞憂に終るわけですが、今となっては、彼女以外には、もしかすると、杉村春子の生涯を演じきる事は出来ないのではないかと思うくらいに、ドラマに入り込んで、見入ってしまいました。

 

だもんで、ぜひにもDVDが、ほしいと思い、フジテレビの直接の通販サイトに行くものの、思ったとおりにでてはいませんでした。(そうだよね、特番くらいではDVD出さないよね^-^;)

 

でも、DVD出たら、私は買う!絶対に買う!

 

寂聴さんには申し訳ないが、杉村春子さんのだけでもいいから出してほしい≧_≦

 

そのくらいに、入れ込んでしまいました。

 

やっぱり思ったとおりに、最終話は、泣きっぱなしだったし(苦笑)

最初から最後まで泣き通しの話って、滅多に作れませんよ?


『事実は小説より奇なり』って、言うけれど、人の一生ほど、興味深いものは無いと、今日はまたまたそう思ったのでした。

 

 

  

 

そんなわけで、

今日の戯言はこれで終わります。

ではでは~^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月17日(月) 12時14分14秒

マダムキラーと呼ばないで・改

テーマ:ブログ

<7月17日 きょうのにっき>

 

こんにちは、ねねこです(≧ω≦)

 

前回の日記で、また、タイトルと違うことを書いてしまって、いや、違うけど違って無いって言うか

 

前回のお仕事の件も、関係のあることなのです。

 

ねねこさん、何故かわからないけれど、おば様たちの中でお仕事していることが多い所為か(これも何故かしらないけれど、今まで生きてきて仕事してきて、おば様達の中でのお仕事が多いーー;)

 

おば様たちに気に入られて、かなりいろいろ良くして頂いている事が多いのです。

 

一回だけとかなら、まだ『世の中には親切な方がいらっしゃるのだな』で、終ってしまうと思うのですよ。

 

こう、何回も続いて、知らない方も、知っている方なら尚更に、ご親切にしていただくって言うのは、とにかく、不思議な感じばかりするのです。

 

しかも、男性ではなく、女性の方ばかり。。。しかも、ご年配(私より年上の方しかいませんーー;)の方達ばかり・・・。

 

前回の話とどの辺が繋がってくるのか、というと。

 

 

 

 

アルバイトの日数が減らされた時に、お客様の知り合いの方がちょうど人手がほしいと仰っていて、そうしたら、タイミングよく私が紹介されて。

まるで、私の仕事がなくなるのが予めわかっていたかのようなすごいタイミングでした。

 

なので、仕事干されてから一週も空けないで次のお仕事にいけたという。。。

 

そして、それを紹介してくださった方は、お二人ともマダム、です・・・^-^;

 

やはり、何かとそのようなご縁があるというのは、私って、そういう星の元にいるのでしょうか。。。?

 

 

 

  

 

この世には、偶然なんてないわ

 

あるのは

 

必然だけ

 

 

 

  


 

っていうのは、某漫画家の言葉ではなく、私のお客様のお言葉である。

 

そう、私がおば様に好かれるのも、きっとそれも必然なのだ、と、最近ではそう思うようにしています。

 

だって、そう教えてくださったお客様も、マダムですもの(苦笑)

 

 

 

と、いうわけで

そんなマダムキラーの

戯言を終ります。

 

ではでは~^^

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年07月13日(木) 22時00分21秒

マダムキラーと呼ばないで・・・?

テーマ:ブログ

<7月13日 きょうのにっき>

 

こんばんは、ねねこです!肘は大分回復してきました~^^


最近忙しいように思わせて

 

実は

 

ステーキハウスのバイトのほう、シフトを知らないうちに減らされていた。

 

知らないうちに、です。

 

そのことで店長に抗議するも、店長様は、店長様なりに、いろいろと理由があるらしく、結局、そのシフトで行くことを了承してしまいました。

 

でも、シフトを減らされたということは、(事前に言ってくれてれば何とかしたのになぁ。。。)その分収入も減るということで。。。

 

鬼気迫っているわけではないのですが(本業の方もどうにかがんばっているので)でも、先々のことを考えて・・・ 

 

もうひとつバイト先を増やしちゃった、テヘ☆

 

でもね、バイトもタイミングって言うものがあって、偶然仕事干されちゃって、どうしようかと思っていたところに、これまた偶然に人手が足りないから手伝ってみない?ってお声かけていただきまして。。。

 

 

 

 

 

さて、ここで問題です(またか?!)

 

ねねこさん、次のアルバイト先は、いったいドコで何をするのでしょうか?

 

今までの会話から推測する事は、どうやってもムリですので、今日はヒントを幾つか出しちゃいます!


 

ヒント

(お仕事内容編) 

1.お仕事内容は、今まで自分がやったことのあるお仕事です。

 

2.ブログでお友達のジェニモリさんがいつだったか、臨時でやっていた(?)お仕事と似ていますが、彼女のものとは少し仕事内容が異なります。

 

3.服装は。。。そうだな、私はかっこいい服装だと思う。

 

4.接客業、かな・・・?

 

 

(場所編).わかる人にしかわからないヒントで。。。それってヒントって言わないんじゃあ・・・。

1.今年入ってすぐにプレイしたゲームの舞台と、同じ場所で働きます^-^;

そのゲームでは、具体的に町の名前がいくつか出ていたかと思いますが。。。

 

2.私の思い出の街です。。。(苦笑)





以上、6つのヒントから正解を考えてください。

 

わかった方は、是非ご報告ください^-^

正解者の方には、前回のクイズ同様、ねねこ博士の称号を。。。!!!!(もういいって?そのネタは^-^;)

今度からメールが出来たので、ぜひそちらをご利用くださっていただきましても結構です~^^

コメントの隣にメール投稿欄がありますので、ぜひご利用ください。

私に御用の方は(人様に知られたくない秘密の内容等々)ぜひぜひ、こちらをご利用くださいましね☆

 

 

 

 

 

あ、また、タイトルと違う内容で記事書いちゃったよ^-^;

 

マダムキラーの話は、また今度、ということで。

 

今日のねねこの戯言は

これで終ります。

 

ではでは~^^

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2006年07月09日(日) 15時10分46秒

歌曲とサウンドトラック

テーマ:ブログ

<7月9日 きょうのにっき>

 

こんにちは、ねねこです。

 

相変わらず、少年の肘でがんばっています。(あくまでも『少年』に拘るらしい。。。なんだかな・・・^-^;)

 

今日のお題は

 

『歌曲とサウンドトラック』

 

両方とも、『音楽』であることに変わりは無い。

 

だが、歌詞が有るか無いかで、曲というものは大幅に変わるから面白い。

 

よく私が思うのは、

 

あ、この曲、歌詞と合って無い。。。

 

と、人知れず、一人で思っていたりするときがある。

 

そういうときほど、曲も、歌詞も、同じ人が作っているということは、あまりなくって、大体が別の人が作っていたりします(同じ人の場合もありますがーー;)

 

確かに違う人同士があわせるのだから、やはり多少のずれが生ずるのだけれど、それが時として、これってどうしてくれようって時が、本当にある。。。

 

いや、私が自分勝手に思っているだけで、きっと作った側はきっとそんなこと思っていないでしょうし、私じゃない人が聞いた時には、そんなこと感じさえもしないのだろうけれど。

 

でもね、歌詞なら、歌詞だけで読むと、詩として、とてもいい作品になっていたりするんですよね、そういう時は、必ずと言っていいほど。

 

ちなみに、曲なら曲だけとって聴くと、とてもいい曲だったり。

 

そういうときほど悲しく思うことは無いです。

 

どちらもいいものなのに、独立して孤立したものに感じてしまう時って、悲しいです。。。

 

 

 

 

今日のお題は『歌曲とサントラ』ですが、歌曲はあまり聴かないほうが多いので(上記の理由により)サウンドトラックについて少しだけ触れてみます。

 

 

 

 


サウンドトラックって、一言で言っても、多種多様にあって、ドラマの音楽であったり、アニメの音楽であったり、ゲームの音楽であったり、TVやラジオのバックで流れていたり。

 

TVやラジオだと、音響効果の人がチョイスして流している事がほとんどだけれど、それも、作曲家の方がドラマやアニメなどで曲を作曲なさってこそ、流用できるわけです。

 

私がその曲が作曲家の方の音楽が好きになるきっかけって、ミーハーっぽいかもしれないのですが、TVのなかで聴いて、

 

あ、これ、なんかカッコイイ! このフレーズ、面白い! オリジナリティがある!

 

それは、CMであったり、ドラマであったり、アニメであったリ、さまざまです。

 

例外で、映画で聴いて(映画の内容もさることながら、音楽に魅入ってしまう事もしばしばーー;)はまってしまった作曲家の方もいるんですけれど、ね^-^;

 

後は、直接お会いして、感激して、好きになってしまった作曲家の方とか(苦笑)

 

 

 

 

今回サウンドトラックを購入させていただいた方は、ドラマ「救命病棟24時」 等の音楽を担当なさった、佐橋俊彦氏。

 

彼の曲との出会いは、フジテレビの各種ドラマで、でした。


いつも

 

この音楽やっている方、いいな、どんどんいろんなバリエーションもって来るんだ、今度、次はどんな曲を聞かしてくれるんだろう?

 

って、ずっとずっと思っていて、ネット環境が無い時代から、気になってはいたのですが、調べることもできずに、今までずっと過ごしてきました。

 

そうして、最近になって(ネット環境が出来てから)彼が作曲を手がけているものの多くの作品が、私の好きなドラマやアニメであると知り、新鮮な驚きに感動しながらも、彼の音楽に、もっと触れていたいとこのごろ切に願うようになり

 

今回のサントラ購入となったのです。

 

ですが、こう言っておいてあれですが、今回のサントラは、今までの彼の感じとは少し違った作風・雰囲気でしたので、ぜひとも購入しておかなくてはと思い、実は購入させて頂きました。

 

私の知っているクラシック的な今までの彼の持っている作風とは少し違っていて、エキゾチックなタンゴ、切なく物悲しい深い思い、等を表現しており・・・。

 

今回は、彼の新しい一面を見せていただきました。

 

彼の作品は目が離せませんので、今後とも、ドラマなどでご活躍なさった時には、拝聴させていただこうと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

私の好きな作曲家の方って

佐橋俊彦氏

だけでは無いので。


機会があったときに

他の方も紹介していけたらな

そう、思っております。

 

 

 

ということで

今日の戯言はこれで終わります

 

ではでは~^^

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。