NICで留学した学生達の体験談

テーマ:

NICで留学した人たちが、

どんな生活をしてどんな道に進んだのか興味があって調べていたところ、

NICで留学した学生の体験談を集めたページを見つけました。


NICは海外の大学留学専門の学校で、
留学に向けた準備をしっかりやってくれることで
評判となっています。
勉学面はもちろん、現地での生活更には留学後の
就職活動
の面まで、NICはしっかりサポートしてくれます。
そんなNICを利用して留学した学生からは、
様々な意見が聞き受けられます。



体験談の中で多かったのはやはり

NICでの勉強は大変だった」というものでした。

留学のためとはいえ、

寝る間も惜しんで勉強する生活はやはりきつかったようです。

しかしそんな勉強漬けの毎日でも、

NICに入ったことを後悔してはいないようです。

NICでは勉強しながら将来のことを考えられるし

いろいろな人の考えを知ることができたので。

パンフレットの言葉じゃないけれど

『本気の留学』ならやっぱりNICがいい(笑)。

1年間の語学留学や交換留学とはぜんぜん中身が違うから。」

と語るNICの卒業生もいました。



また、印象に残った体験談に

I’m sorryを言わなくなった!」というものがありました。

スイスに留学したNIC生で、最初は英語に自信がなく、

会話の途中で「ごめんなさい」を連発してしまうことが

日常茶飯事だったそうです。

今ではどうだっていいことも話すし、

母国語で話すよりも楽な時もあるくらいだそうです。



以前テレビで見たことがあるのですが、

日本人に「英語話せますか?」と聞くと

大半の人が話せないと応えるのに対し、

「日本語話せますか?」と聞かれた欧米人は

「話せるよ!」と言って「寿司」などの日本語の単語だけを

得意げに話していました。



日本人は基本的に「間違えるくらいなら何も言わない方がいい」

という考え方が多いように思えます。

NICで留学をし、そうした日本の消極的な考え方から抜け出せれば、

見える世界は大きく違ってくるのかもしれませんね。




















AD