居眠り猫的 魚釣り

カヤックでの魚釣とか、日々のどうてってことない事々。

猫好きなので、猫もたまに載ります。


テーマ:
お久しぶり。

カヤックでキス釣りしてきました。

本当は鯛釣りのはずだったのに…

風がやまずに風待ちの積りで始めたキス釣りをがっつりやることに。

久しぶりに魚の写っている動画撮れたので編集してみると、物凄く長い動画になってしまった。

釣の環境ビデオと思ってみてみてくださいな。 笑

ここをクリックで動画再生
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりにカヤックフィッシング行ってきました。
南房総のいつもの場所。
渋かったなぁ。
エソ地獄だし…
ぐーふーだし…
でも、最後にはシーラがまぐれで来たっす!!
まぐれでもなんでもかかれば楽しいシーラっす!
んもう!ドラグなんていつものジジジとかじゃないンすよ!
ギュイーーーーーンとか言っちゃって、ラインがPE0.8号だから無理できないし、
冷や冷やしながらのファイト。
カヤック引っ張り回されるし、シーラは遠くでバンバン飛びまっくているし、
スリル満点のファイトになりました!
しかし、油断しました、最後の最後にラインを切られ終了ー!

  orz

シーラの動画
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

※に行ったりもしているし、動画も撮っているのだけど、なんせ本業が最近新しい現場にかわり忙しい…
※の場合、無編集で出す事がはばかられるところもあったりして、なかなか時間がとれず…
組長のあんなところや、団長のアレなふふふシーンとか…他にもマンボウさんのあれやS工務店さんのXXXとか、ささやんさんのむむむとか、お見せしたいんですけどね~ 笑
この2週間は身体も疲れがとれずに寝坊続きで遠征断念といいとこなしで…
そろそろカヤック漕ぎ出したい!
魚釣りたい!
んだけどなぁ…


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
予報では千葉では三番瀬付近しか浮けるところがなく、東伊豆方面に向かうか、三番瀬シーバスで悩んでいたところ、見事に寝坊。
東伊豆方面はあきらめ、三番瀬に向かいました。
その時間が8時ころ。
駐車場につきカヤックを下し始めると、風が強い…
予報ではやむしね、とか気楽に考えていたのですが、イヤーやまない。
準備が完了しても一向にやまない。すでに9時を回っている。

そうこうしているとニモ2+1を積んだ車が入ってきて、ご挨拶。
タコヤキさんとおっしゃる方。
やはり予報を頼りに所沢のほうからいらっしゃったみたい。

残念、風止んでません…

結局2時間以上の風待ち。
11時過ぎにようやく風が緩んできたので、出艇します。

どこで釣ろうかなぁ…

寒いし、下げいっぱいから上げ潮の中の釣。
どうも三番瀬で上げ潮だとポイントがばらけてしまう気がするんですねー。

なので、選んだ場所は一番潮がよれそうな場所。
ここでアンカーリングしてしまおうという作戦にしました。

航路際にアンカーを打って定位して釣開始。
まぁ、ここで一日粘れば1尾くらいは出るでしょう…

回遊待ち作戦。

ここで遅れてサンキチさんが登場。

ルアーを打ちつつここまでいらしたようですが、ノーバイトだったそうです…
まったく渋い日です。

と、サンキチさんが「あっ!いるいる!アタった!」
「いますよー」と言いつつ改めてルアーを投げ、底付近でしゃくってはフリーフォールのネチネチ釣で僅かなアタリに神経を集中している様子…
と、サンキチさんが竿をグンッ!と合わせ、一気に竿がしなったじゃありませんか!!

いやー!お見事! 良い釣っぷりでした。
サンキチさん曰く、鯛テンヤのフォールのアタリと同じ、だそうです。
釣りあげたのはシーバス! 結構大きい!

えーー羨ましいーーですーー!
60cm強の良い型でした。

ただこの後、潮の流れとは真逆に吹いていた風が完全に止み、上げ潮が強く効き始めると、なぜかアタリも遠のきまして、この場所でやり続ける自信もなくなってしまった居眠り猫は場所を移動。 2枚潮っぽくよれてた流れの合流点がなくなっちゃったんですよね…

後で思えばここでずっとやり続けていたらもう一尾ぐらいは出たカモと嘆き節…

全然実績のない場所を釣つつ移動という迷走状態になりまして、結局ズーボー…
あああ、また釣れんかった!ぐぁくーーん
ま、でもサンキチさんが釣れたので良しとします!

こんな日の昼間に釣れるんですから!魚は確実に戻ってきてますよ!

そうは言ってもたった一尾で戻ってきてるって、大袈裟なって思われる方もいらっしゃるでしょうね。
しかしです、一月の三番瀬だったら真昼間に釣れるなんてもう奇跡のような出来事なんです、これが…
昔、シーバス釣りにはまった頃、1月に毎日のように三番瀬に通って釣りをしたものですが、まぁ、まず釣れませんでした。
そしてそれを3年間毎年繰り返して、4年目についに1月にシーバス釣りに三番瀬に行くのをやめました。 笑
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
千葉方面は風でアウトな日曜日。

東伊豆方面はなぜか無風に近い予報…

行くっきゃないですよね。

ということで、土曜日にはPEラインを買い足して、リールからリールに糸をローテート。

メインのテンヤ竿には0.8号を下巻にして、0.6号を繋ぎ290m前後の長さに。
鯛ラバ用のベイトリールにはPE1号の100mを下巻に新調のPE1号200mを巻いて、
ついでにベイトにまいてあったPE2号は4000番の安リールに巻きなおして、陸っパリ青物竿用として準備完了。

さて、翌日曜日は予報通り千葉方面はビュービューです。

少しゆっくりめに6時半に船橋を出発。
寒いし、きっと早く行っても釣果に結びつかない、いやきっとそうだ、そうに違いない!
何のことはない、この日は寝坊したんですけどね…

それでもなんとか九時前には※到着しました。

ちょうど、ゆういちろうさんがホビーを準備中でご挨拶。

お久しぶりの再会でした。

この日は大勢集まっていて

ゆういちろうさん
ビタモさん
ボルボさん
SRさん
マンボウさん
S工務店さん
fishboneさん
ささやんさん

結構集まったんですねー。

さて、漕ぎだして魚探の電源を入れると、魚の反応が少ない…
テンヤを落としても餌がかじられない…

だんだんに深いところを目指していくと、60mから80m位のところに皆さん集結中。

僕も近寄って行って皆さんにご挨拶。

なんとビタモさんバイキングのプロフィッシュに乗っていらっしゃる。

あれだ! 55のユーストリームでテスターきぼん!の一言から始まった伝説の艇だ!

すげー!
そしてかっこえー!!

さて、釣のほうはといいますと、
どうも、テンヤでは中々食ってこないし、そもそも魚の反応が薄い…

こうなったら80mラインには見切りをつけて、一気にスーパーディープの領域へ行っちゃう?

で、ひたすら漕いで200m超のエリアに来ました。
ポータブル魚探の探査深度をとっくに超えているので海底は映ってません。
したがって水深もわからない。

途中、水深120mあたりで鯛ラバを落とすと、ノドグロ(だと思う。初の魚なので…)のチビちゃんがかかりましたが、あまりに小さいのでリリース。

200m超にはこれを使おうと用意してきた0.6号ラインと8号テンヤに25号の蓄光錘。

ショックリーダーに遊動式よろしく錘を通して8号テンヤを結びました。

釣り始めは風も殆どなく、この仕掛けでも底が取れました。

目一杯に手を伸ばして竿を煽って誘いを入れます。

高低差3m程度かと思われるこの誘いですが海底付近の針仕掛けはどの程度リアクションしてくれているのでしょうね?

2~300m流されてはまた沖へ漕ぎだしを繰り返すこと5回以上。
ふと見るとゆういちろうさんが近くまで来ていらしてました。
移動速度見ていると、さすがホビー、速いなー。
深場の釣ではやはりホビーが良いんだろうなぁ…とか考えつつも竿は休まずしゃくりつずけます。

しばらくして居眠り猫の竿にピククと一瞬来たような…
気のせい?

うーん…

半信半疑で巻き始めました。

だいたい5、6分は巻きました。

これで何もかかっていなかったら泣くなぁと思いつつ、腕がガチガに疲れ果てたその時、魚らしき姿が確認できました。

長かったー!

かかっていた魚ですが、見たこともない魚…
そう!あの赤塚不二夫さんの漫画に出てくるようなウナギイヌそっくりの魚体。

なんじゃこりゃ?

後で調べたところどうもイソアイナメという魚にもっとも似ていました。
地元ではドンコと呼んでいるそうです。

結局、この後は底付近で流れが強くなったようで、ラインを出しきっても底が取れなくなりまして、釣果は続かず。 この流れが強烈でまるで魚のアタリのようにグーンと重く引っ張られるんです。 おかげで魚もかかってないのに3回ほど巻き上げてしまいました。
餌も取られていないテンヤを見ると実にがっかりなんですが、アタリの見分けつかないんでどうしようもないんですね…
ディープの釣の奥深さを垣間見た瞬間でした。

イヤーしかし、これはこれで面白いぞ!
今度は40号くらいの錘でやってみようかな…

それ以上の錘をつけるとなると、PEの番手を上げないときっとだめだよね?
1号として60号くらいかな? 80号位かな? でも手持ちの竿だと70号位が限界かもしれないし…

やっぱり奥が深いなぁ…
錘に耐えられるタックル用意する? でも、できるだけライトなタックルで挑んでみたいし…

ああ、なんだか深海からの遥かなる呼び声が聞こえてくるような…
考え出すと夜も眠れなくなりそう! うひゃひゃひゃ。

結局この日はこれ以上は続かず。
まぁそれでもカヤックで1っか月ぶりに釣果を得ることができました。
陸っパリでシーバスはかけてましたが、やはりカヤックの釣とは別物ですからね。
この日はカヤックで釣れて本当にうれしかったですー。

そして、ゆういちろうさんはと言いますと、なんとキンメ釣りあげていらっしゃる!

さらに、イカを狙っていた人たちはヤリイカがかかるというね、驚きの釣果です!
しかも、かなり浅いところだったようです。

※の奥深さも垣間見た日でした!

久々に動画もアップしました。
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。