武蔵野市の吉祥寺・武蔵境の鍼灸・整体「かんなり治療院」

武蔵野市武蔵境で高麗手指鍼療法・鍼灸・整体・を行っています。腎炎・腎不全・自律神経失調症・潰瘍性大腸炎・糖尿病・慢性膵炎・頚椎症・頚椎ヘルニア・婦人科疾患に力を入れて治療しています。


テーマ:
こんにちは!かんなり治療院の院長、神成恭太(かんなりきょうた)です。

今回は私、神成がどんな人間なのか、どんな事を目指しているのかなどをインタビュー形式で紹介していきますね!

名字だけみると、少し怖そうな感じですけどそんな事はないですからね(笑

それでは、かんなり治療院、院長:神成のプロフィールをどうぞ!



Q.お名前をよろしいですか?

A.神成恭太です。

Q.珍しい名字ですね?

A.患者さんによく言われます。この【神成】という名字は東北:秋田県に多いみたいです。

Q.生年月日、ご出身を伺ってもよろしいですか?
 
A.昭和52年の11月8日、茨城県水戸市にて4300グラムの巨大児で産まれました。

あまりの太り具合のため産まれた時から首が据わっていたとの事。

病院の看護婦さん達が大勢みにきたらしいです(^^)

その後、小学校低学年まで水戸で育ち、父親の仕事の関係で埼玉県さいたま市(旧浦和市)に引っ越し
ました。

引っ越した先の家で、初めてゴキブリを見て驚愕したのを今でも鮮明に覚えています(怖

そのまま埼玉県で、小・中学校は浦和市(現さいたま市)、高校は川口市の高校に通いました。

Q.ご趣味は何かありますか?

A.漫画が大好きです。今、特に好きなのはワンピースとバキです。

あと低山トレッキングなんかが好きです。


Q.鍼灸の世界に入ろうとしたきっかけは何ですか?

A.高校3年生の時、たまたま手に取った本「東洋医学を学ぶには」(だったような?)を読んだのがきっかけです。

カラダにたった数本の鍼を刺したり、灸をすえる事により「病気」を治し、カラダを変える。それが神秘的で(オリエンタルマジックのような)すごいと思い、鍼灸の専門学校に入る事を決意しました。

あと昔から北斗の拳が好きだったので少なからず影響してるかもしれません(トキ)。

Q.鍼灸の学校ってどのような感じなんですか?

A.私が18歳の時に入学した鍼灸学校は、早稲田医療専門学校(現:人間総合科学大学鍼灸専門学校)という老舗の鍼灸学校です。

鍼灸学校は、鍼師・灸師の国家資格を取得するために3年間、東洋医学・西洋医学共にみっちりと学んでいきます。

通っている人も、私のような高卒したての18歳から、定年退職してから入学した60代の方まで、幅広い年代の仲間がいて楽しく過ごせました。

Q.国家資格を取った後はどうされていたんですか?

A.鍼師・灸師の国家資格を取得後、開業するまでの約14年間は、ずっと病院で勤務していました。

計3つの病院を回り、整形外科疾患だけでなく、内科疾患、神経疾患などの幅広い病気を診させて頂いて、非常に勉強になりました。

Q.神成先生が力を入れている治療法【高麗手指鍼】というのは、どんな治療ですか?
A.高麗手指鍼とは、韓国の柳泰佑先生が創始者で、両方の手の平・手の甲に、全身全ての器官(臓器)と、人体を流れる十四経絡と345のツボが縮図化して存在することを発見されました。

その病変に対応した手指に小さい針や灸で弱い刺激を与え、自己治癒能力を引き出して、様々な病気・疾病を治癒へと導く治療法なんです。

Q.高麗手指鍼を学ぼうと思ったきっかけはなんですか?

A.以前勤めていた病院で、病院勤務で幅広い疾患を治療することが出来るも、内科疾患や難病と言われる疾患を改善させることが出来ず、道に迷っていたんです。

そんな時、仲の良い鍼灸仲間から内科系疾患・難病にも対応できる【高麗手指鍼療法】を紹介してもらい、一筋の光を見出して入門しました。

Q.実際に高麗手指鍼で患者さんを治療してみてどうでしたか?

A.正直最初は、こんな手に刺す鍼を誰がやるんだろうと言う気持ちもありました。

やはり手に鍼を刺すので、ある程度痛みを伴いますしね。

でも、勤めていた病院ドンドン治療を試していると、今までの鍼では治らなかった内科疾患、神経疾患、難病と言われるもの、が改善していったんです!

患者さんもちょっと痛い治療だけど、症状が改善するから多くの方が、治療を継続してくれました。

痛みがない治療でも、治らなければ意味ないですからね(^^

Q.現在、これからもっとこうして行きたい!など何か強い思いはありますか?

A.実際に開業してみると、世間では、まだまだ鍼灸が内科系疾患や難病、心の病を治せるということが認知されていない事を実感しました。

やはり、肩こり、腰痛に鍼灸治療という感じなんでしょうか。

肩こり・腰痛はもちろんなんですけれど、鍼灸【高麗手指鍼】には、内科疾患、神経疾患など様々な病気を改善する事ができる!
もっと可能性のある治療法であることを、皆さんに知ってもらいたいと日々奮闘中です!

Q.分りました。これからも頑張ってください。ありがとうございました。

A.こちらこそ、ありがとうございました。


JR武蔵境駅 徒歩2分 腎炎・糖尿病の駆け込み寺
武蔵野市の鍼灸・整体「かんなり治療院」
【その病気諦めないでください!】
ご予約・お問い合わせはこちらより0120-934-895
※第1・3木曜日、第4日曜日はお休みとさせていただきます。

【メニュー記事一覧】
プロフィール / 当院が選ばれる3つの理由 / 施術の流れ / 患者様の声 /治療メニュー・料金 / よくある質問 / 当院へのアクセス



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

腎炎・膵炎の駆け込み寺:武蔵野市の治療家:神成さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。