ねもとまどかの「宇宙のゆりかご」

だいじょうぶ。どんな時も守られているからね。

 わたしたちはみんな、神に愛されているのだから。


テーマ:
こんにちは、まどかです。



今日もここにきてくれて、ありがとう。



みんな、いつもたくさんの応援を
ほんとうにありがとう。




いま、ブログを書こうとして、びっくりしました!
なんと、4月に入ってから、
一度も書くことができなかったんですね。

ほんとうにごめんなさい。

まどかは、毎日、分刻みで走っています。
止まること、休んでいることが、
まったくありません。

ひたすら、ひたすら走っている4月です。




4月は新しい季節のはじまりですから、
きっと、みんなも忙しい日々を送っていることでしょう。




初夏のようにあったかくなったり、
真冬のように寒くなったり、
東京は日々、予測もつかないくらいの変化を繰り返しています。
そんな中で、桜の木も、たくさんの木々やお花も、
命を懸命に生きているのを感じます。




4月は各地でリトリートが続いています。
もうすでに、
4月1日(土)横浜リトリート
4月2日(日)名古屋リトリート
4月8日(土)東京リトリート
を終えました。



残るは、
4月15日(土)仙台リトリート
4月16日(日)東京リトリート
4月22日(土)福岡リトリート

と、3回のリトリートが全国で行われます。



その後、4月28日(木)〜5月3日(水)まで
約1週間、中国へ出張します。




リトリートは、みんなに会える貴重な機会です。
どうぞ、この時間に、集まってくださいね。
みんなのお顔を見れることを、
とても楽しみにしています。



今週は仙台、東京と、2日間連続でリトリートを開催します。
どうぞいらしてくださいね。

<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
  4月15日(土)13時15分〜
    会場:名取市文化会館

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

  4月16日(日) 18時15分〜
    会場:大田文化の森



リトリートのご案内は、
下のほうに書いてあります。

また、詳細は、ねもとまどか オフィシャル・サイトの
「愛のリトリート」のご案内をご覧になってください。

「愛のリトリート」のご案内。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


4月に入って、
「さあ!ここから新しいことをはじめよう!」
という人たち、
すでに新しいことをはじめている人たちも
多いのではないかしら?




まどかが通っているジムでも、
4月はとても人が増えます。
フロア内がものすごく、混雑します。




もう10年も同じジムに通っていますが、
「さあ、今年からはじめるぞ!」という気分になり、
お正月太りを解消したいという1月、
新学期、新しいことをはじめたい気持ちになる4月、
夏に向けて、体を美しくしたいと思う6月頃、
毎年、ジムは混雑します。
一気に人が増えてきます。




でも、気がつくと、人は減っています。
通常通り、平常通りの人数になり、
同じ曜日の同じ時間帯には、
同じ顔ぶれだけが残っています。
同じ顔ぶれが、コツコツとトレーニングに励んでいます。




まどかは、毎年、この光景を見てきました。
そして、不思議に思っていました。




はじめる時には、
「さあ!やるぞ!」って思って、
決意を持ってはじめているはずなのに、
どうして、続けないのかな?
ということが、不思議だったのです。




まどかには「季節」はありません。
この時期だからがんばる!とか、
この時期だからはじめる!みたいな、
そういうものがないんです。




もちろん「季節」の流れによって、
そのエネルギーを感じながら、
気持ちを入れ替えたり、
心を一新したりすることは、
とても素敵なことだとは思いますが、
気持ちを入れ替えたり、
心を一新することは、
いつだって、毎日だって、できることだからです。




季節の影響を受けたことがないので、
春でも、真夏でも、寒い真冬でも、
いつでも同じことを続けています。

いつでも同じトレーニングを続けています。
ただ、ひたすらコツコツと、
身体の調子を感じながら、
時間のゆるす限り、
トレーニングを継続しています。




よく、「続けるのが苦手」
「なにごとも続かない」
「すぐに投げ出したくなる」
「すぐに怠けてしまう」
と言う人に出会います。




でもね、それは、続けるのが苦手なのではなく、
続かないわけでもなく、
最初から、やる気がなかったのだと思います。




そのやる気とは、
「本気でやる」というやる気です。

ほんとうにやろうとは思っていなかった、
ということだと思います。




続けられない時に、人は、
なにかの原因を探します。


時間が足りなくて
お金がなくなって、
仕事が忙しくなって、
体の調子が悪くて、
ほかにやらなくてはいけないことができて、
家族に反対されて、
まわりから受け入れてもらえなくて、
ありとあらゆる「障害」があった、
と、言いますし、
それが「本物だ」と信じています。



ほんとうにその理由、障害があって、
「続けることができなかった」と、
自分で自分に説明し、
自分で自分を納得させているのです。




でもね、
「本気でやろう」と思ったことは、
「本気」ならば、
なにがあっても、続けているんです。




どんな障害があっても、
それを乗り越えるために、
「どうしたら、これを乗り越えられるか?」と考え、
智慧を引き出し、
なんとしてでも乗り越えます。




智慧を引き出し、
努力をして、
障害を乗り越えて続けよう、
という気持ちがなかった、ということなのです。

それは、つまり「本気ではなかった」
ということなのです。




目標を達成できた人、
理想を実現した人、
なにかを成し遂げた人と、
そうではない人の違いは、
「本気だったか、本気ではなかったか」の、
単純な違いだと、まどかは感じています。




本気であれば、必ず達成できます。
本気でなかった人は、
「こうなりたい」と言い続けていても、
決して、成し遂げることはできません。
とても、シンプルなことなのです。




「本気」であるならば、
なにがあっても、決して、あきらめません。
どんな障害にぶつかっても、決して、あきらめません。
もしも誰かに否定されとしたら、
「わたしが本気なのかどうか、試してくれているんだ!」
と思います。
あらゆる障害、つまずきがあるたびに
「これで、さらに自分の本気を強くすることができる!」
と思います。
「もっと、本気で向かうことができる!」と思います。




「本気」であるならば、
失敗を怖れたり、いつまでも悔やんだりしません。
失敗したことは、「修正すべきポイントが見つかった!」
と思います。
失敗したことで「さらに成長できる!」とよろこびます。
失敗したことで「次には必ず成功が待っているってことだ!」
と思います。




「本気」であるならば、
忘れてしまったり、意識が離れることがありません。
いつでも、そのことを想っています。
なによりも、優先します。


「本気」のものがたくさんあるのなら、
それらを、どのようにバランスをとり、
どのように調和させ、
すべてを全力で臨めるのか?
ということに、智慧を引き出し、努力します。




「本気」であるならば、
怠けることなんて、考えられません。
怠惰になっているヒマなどないからです。

なにかに立ち向かっている時に、
「怠惰さ」など、出てくるスキもないでしょう。




「本気」であるならば、
「できない」ということは考えません。
必ず、「できる、やれる、いける、大丈夫」
という想いしかありません。

「本気」でやっているのに、
「できない自分」「やれない自分」なんて
想像する人がいるでしょうか?

そんなことに、ムダな時間やエネルギーを
浪費する人がいるでしょうか?




「本気」であるならば、
常に、
どうしたら、もっとできるか?
どうしたら、もっとよくなるか?
どうしたら、もっと前進できるか?
どうしたら、もっと成長できるか?

ということにだけ、意識を向けるでしょう。





「本気」で生きている人、
「本気」でなにかに立ち向かっている人は、

いつも、堂々としています。
「本気」で生きているならば、
自分を隠したり、隠れたり、
偽ったり、ウソを言ったり、
体裁を整えたり、言い訳をしたり、
することはありません。

放つエネルギーはクリアで、
その姿はいつも、堂々としているでしょう。





「本気であること」
それは、すべてを超越する力です。

どんな障害があろうとも、
どんなマイナス条件があろうとも、
一切に負けずに、前進する力は、
「本気であること」から生まれます。




「気」とはエネルギー、
「気」とは命のことです。




「本気」とは、
命そのものを、完全に生きている、
ということなのです。




そこに、迷いや揺れはありません。
まわりの影響を受けません。
決して、負けることがありません。




あなたが、自分の中から、
「本気」を出せば、
どんなことだって、乗り越えられるでしょう。
どんなことだって、達成できるでしょう。





わたしたちは、いま、
神の無限力を、自らの内から引き出し、顕現することを
学ぶために、ここにいます。




その力を出してくるためには、
「本気」であることです。




どんなことにも「本気」で立ち向かうことです。




「本気」である時、あなたの中からは、
神の無限の愛、智慧、力が出てきます。


そして、神の無限力が、
自分自身の中にあったことを知ります。




中途半端に生きていても、
それを知ることはできません。




新しい季節に、あなたが
「これをはじめよう!」
「これを成し遂げよう!」と
決意したことがあるのなら、
どうぞ、「本気」で行なってくださいね。




どんな障害があっても、
「本気」で立ち向かい、
「本気」で乗り越えてくださいね。




そして、あなたの中で生きる神、命を、
完全に、働かせてあげてくださいね。





みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「『本気』は、なににも負けない。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

  4月16日(日) 18時15分〜

  5月21日(日) 18時15分〜
  5月27日(土) 18時15分〜

  6月17日(土) 18時15分〜
  6月24日(土) 18時15分〜
    会場:大田文化の森


<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜
  5月 6日(土) 16時30分〜
  6月 3日(土) 16時30分〜
    会場:神奈川近代文学館

  
<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
  4月15日(土)13時15分〜
    会場:名取市文化会館

<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
  4月22日(土) 13時15分~
    会場:クローバープラザ

<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
  5月13日(土) 13時15分~
    会場:ドーンセンター

<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
  5月16日(火) 12時~
    会場:かでる2・7

<名古屋>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 名古屋
  7月22日(土)13時15分~
    会場:名古屋文理大学文化フォーラム



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

ねもとまどかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります