1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-01-15

大丈夫じゃないのは明らかだ。

テーマ:日々のたわごと
200701150037000.jpg


番号当選発表されたあとに、夜なべ。

ハンコを彫ったのだが、あまり指摘されなくてさみしい。
当たり前か。


銀座でベトナムごはんを食べ、文房具を買う。
オペークで友達の買い物を見学。自分は乗り切れず。
いま服は模索だから。

移動してしゃべり倒しながら岩盤浴とか。
へんな人がたくさんいて観察しがいがあった。
ぼーっとして、しゃべって、またごはんを食べて帰る。
電車で吐きそうなカップル女子の前に立ってしまいハラハラした。
大丈夫じゃないひとほど大丈夫ってゆってる。

兄がドレステリアのセールで買っててうらやましくなった。
今更だがセールに行きたくなってきた。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-01-09

炎上

テーマ:日々のたわごと
200701092218000.jpg


マルセイ。
丸成でしたか。

おみやげ祭りで北海道ものを沢山いただく幸せな仕事はじめ。
限定キットカットや六花亭チョコなど。
バターサンドはおいしい。

渋谷に寄り道したら会社のこに遭遇。偶然だがテンションがあがってきゃいっとした。

寄り道は映画部。リトル・ミス・サンシャインをみる。
ひさしぶりに、ザ・ミニシアター!という感じの映画。
定番だけど好き。へんな人たちばっか出ててるあたりとかが。
家族は必ずしもうつくしくない、気まずい感じもいいなと思った。
昔はそういう気まずさに目をつぶりたかったけど、今はそんなもんだよなーとか思う。
きれいでなくても仲がよかったりする。

しかしシネクイントはなぜあんなに感じがよろしくないのだろう。意地悪だなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-03

おもしろい

テーマ:日々のたわごと
200701030029000.jpg

友達と深夜のガストで年頭の決意などを話し合い。


手相をみてもらったという友人は、占い師に書かれたという

しわしわのわら半紙を財布に入れていた。


「がんばってこくふくすべきこと」

というひらがなではじまるそのメモは、当てはまりすぎていて相当笑えました。

本人は笑えない内容らしいですが、そこは10年来の気安さ。


「姑との同居は無理です 」

と締めくくられていた。

そんな未婚です。

手相とか見てもらう年齢なのですね、我々ってば。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-09

葛飾

テーマ:日々のたわごと
200612091616000.jpg

東京は冷たい雨。
午後の早い時間に、もう真っ暗になってしまい、
電車から見る風景が夜のよう。
ネオンキラキラ。


水木しげる展以来の江戸東京博物館にて、浮世絵展をすべりこみで。

あぶないー明日までです。

音声ガイドは柳家花禄さんでした。


やっぱり着物にくぎづけ。

藤につばめ、黒地に白梅、絞り、赤い襦袢に金糸のふちどり。

夏にはうすーい絽の着物、いろんな浴衣。

うっとり。柄の豊かさも、それを描く画家の筆致にも。

すばらしく細かく美しい。


そして掛け軸の表装も。

今回も図録には収められてないけど、柄×柄のあわせとか見事で。

あー素晴らしい素晴らしい。


江戸の遊郭、芝居小屋、向島、芸者に遊女、役者絵。

竜虎、鳳凰、唐獅子牡丹。

美しい・・・


なんか、「何故自分はこんな風に絵が描けないのか・・・」と

真剣に凹みそうになった。

意味わからん方向に落ち込む始末。

過去の偉人と自分を引き比べてどうする、って話です。


あと鳥山石燕の妖怪図も素敵でした。

図鑑買っちゃおうかなークリスマスに向けて!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-04

ガキ

テーマ:日々のたわごと
200612042053000.jpg

ふせん部 お歳暮シーズン活動。

日々お菓子が届き、ちゃっかりもらうの繰り返し。


最近、ダウンタウンブーム。

皆でごっつのDVDやらガキのビデオやらを貸し借り中です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-01

映画部

テーマ:日々のたわごと
200611182111000.jpg

マルイチベーグル。

おいし。じてんしゃ買ったら、かいにゆきたいな、と。



映画の日なので、さっさと帰路についた。

最近我慢していたスタバを今日ばかりは解禁し、ダブルトールラテ。

道玄坂を登って『明日へのチケット』を見る。



監督はアッバス・キアロスタミ、エルマンノ・オルミ、ケン・ローチの。

ローマへ向かう特急列車を舞台に、さまざまな人種と階級の人々が繰り広げる物語。

3つでひとつというか、クロスオーバーしてひとつになってゆく感じ。


最初の話がいちばん好きかも。

全体として怒ってる人が多い。特に2エピソードめは若干キツイ。

けど、最後にはちょっとしんみり。

俊輔ファンのため、セルティックサポーターのはしゃぎっぷりも微笑ましい。

しかし正直、好きなのは列車降りてからです。5分くらい。

おもしろいかっていうと微妙ですけど、

勉強中なんでこういうのも見ます。と言い聞かせ。


わくわくするやつじゃないののほうが、

色々考えたりするんだけども。


ナチョリブレが終わりそうなのに、見に行けないのが残念。

お正月映画はそんなに見たいのないかもしれん。

来年春に公開の『アルゼンチンババア』がはやく見たい。

原作者のよしもとばななさんも褒めてらしたので。

『さくらん』は微妙。なんとなく映像美だけのような気がするので。

どうだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-27

ブー子

テーマ:日々のたわごと
200611272120000.jpg

本日のふせん。
チョコクッキーとブラウニー。

レーズンウィッチはすでにいただきました。ごち。


なぜかアニと真剣に

「女子はこわい」という話を延々と夜中までしていた。

うーん。

この年になっても、まだ発見(いいんだか悪いんだか・・・)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-25

ひろい

テーマ:日々のたわごと
200611251920000.jpg

揚げ物。

家で食べないものが食べたい。


最近よくお台場で映画を見ております。

ひろーいから。空と海で、似たもの同士の友達となごむ。

行く前に、渋谷の交差点で上見たら

ほんと自分の真上しか空がなくて、どんよりした気分も回復。

広いとこ万歳。


週一映画部、本日は『木更津キャッツアイワールドシリーズ』

メジャー月間です。


正直、栗山千明とかどっちでもよくて。

小日向さんのものまねシーンが一番おもしろかった。

エンドロールでちらっと出たとこでもすかさず笑ってしまった・・・

帰り道もものまねシーンの話題でもちきり。

どうしてもアンテナがそっちに向いてしまう気質らしい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-22

はたらく女

テーマ:日々のたわごと
200611222138000.jpg

週一キャンペーン・美術部に続いて。
今週から映画部も始動。

思い立っただけ、という要素もありますが…


やすみ前日の水曜日に、先週公開されたばかりの

『プラダを着た悪魔』を見にゆく。

すんごい混んでた。当たり前だけれども。

ゆえにすごいはしっこの席で、アン・ハサウェイがしゃくれて見えました。


映画は、ザ・王道なかんじの内容で、安心して見れた。

王道はテンポがないとかなりつまらなくなりがちだが、

これは大丈夫。目の保養にもなるし。


はたらく女もいろいろ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-19

右ななめうしろ

テーマ:日々のたわごと
200611191724000.jpg

一週一美術館キャンペーン中。

先週のベルギー王立に続き、上野の仏像展に行ってきた。

これは行ったあと。上野のスタバで余韻に浸るの図。

上野アトレのスタバの店員さんはめちゃいいです。

超混んでたけど、すごい優しくかわいらしかった!オアシス!

ダブルトールラテといちごシフォンケーーーキ!



先週で額と彫刻に刺激を受けたため、彫りつながりで仏像に。


いやー、雨。いやー、寒い。

そんな日曜日に仏像。

家で勉強してようかとも思ったものの、行かずにいられなかった。


結果。

図録(厚さ約3センチ)を抱えて帰る結果になるわけです・・・

さすが日曜ですんごい人垣だったけれども。

午後いっぱいかけてまわって、閉館前30分でガラガラになったところを

さらに2周しました。


いい。すばらしいね、仏さま。

国宝の『十一面観音菩薩像』が、会期中後半から登場で、

これ待って行ってよかった。

ゆったりしなやかなかんじといい、表情の変化のある面といい、

すばらしく見惚れてしまった。

何周しても、そこに止まってしまって、もう360度くまなく嘗め回すように鑑賞。

特に、右ななめうしろから見ると体のしなやかさとかわかって、すばらしい・・・


合戦の際に村人が土に埋めて隠して焼失をまぬがれた、とか聞くと

ほんとに 「ナイス、村人!」

燃えてしまったら、今見てないもんなぁ。

燃えてしまったものも沢山あったんだろうなー

でも今、燃えてないものを大事にせんとねー

と、これまた先週に引き続き時の流れにしみじみ。


よくもまぁ、21世紀まで。ようこそ。

対峙できて、光栄です。


木なのにやわらかいかんじするし、

なんか歩きそうだし、躍動感もあるし・・・

伸びやかな仏さまもいれば、きびしそうな仏さまもあり・・・

見るときの自分の気持ちによっても変わるのだろうな。



ヨーロッパでさんざんすごい教会建築とか像とか絵とか見てるときは

「なにゆえここまで凝りますか・・・すごいねぇ・・・」

といまいち他人事でございましたが、

信仰心とはすごいものなのだなーと今さらながら思います。

特別な存在になるものの、力。


だからといって、何かにものすごーく傾倒するとか、

沢山制約を与えるとか周りに心配をかけるかんじで突っ走るとか

そういうことはないと思いますが。



ただ、会場で、おばあちゃんが手を合わせているのとかを見ると

「ああ、美術品である前に、祈る相手なのか」

と思ったり。

なんか、すごくきれいで印象的だった。

祈ることは、日常のものなのだ。


毎週がつんとキャンペーンは、まだまだ続く。

これは東京のいいところだと思う。


などと、前向きになってみたり。

帰り道の読書は会社の書棚から拝借した

茂木健一郎 『脳の中の人生』
手塚治虫の『ブッダ』も読み返したい。わかりやすい影響!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。