2007-07-21 10:20:27

一体、いくらもらって書いているんだろう。

テーマ:災害
産經新聞の記事


地震後の神戸では、コンビニは倒壊して。

倒壊しなくとも、略奪にあって。

自家発電機?

そんなの何軒に一軒が設置してるのかな?

友達の経営しているコンビニが何軒かあるけど。

どの店にも、そんなものないぞ。


バックヤードに食料がどれだけ在庫してあるか。

地域の人が殺到したら。

一時間もしないうちに売り切れちゃいそうな量でしかないです。


絵に描いた餅っていう気がするなあ・・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-07-17 18:49:45

大規模災害時におけるトイレの仕方

テーマ:災害
小は、なんとかなりますね。

ためておいて。

まとめて流すとか。


阪神大震災のとき。

我が家では、家の前の川の水を汲んできてトイレ用に使っていたので問題なかったのですが。

大を流すのに苦労された人は多かったです。

今回の新潟、長野の方々もご苦労なさっているはず。

神戸で、一部の人がしていたやり方に、

「新聞紙」を敷いて、その上でする、というやり方があります。

終わったら丸めてビニール袋に入れて燃えるゴミとする、というもの。

ひょえ~!と思われましょうが、なかなかの妙案です。

水を汲んで家まで帰るのは重労働です。

水汲みの過労がたたって亡くなった方も何名か存じております。

しんどい思いをするぐらいならば、新聞紙を!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-13 12:29:14

自分でやろう、フラッシング!

テーマ:災害
オイル交換の大失態を演じましたので。

オイルを新しく入れるに際して。

中をきれいにしてしまおうと決意。

オイルをまるまる抜いてから、石油を1リットルほど入れました。

エンジンをかけて。

決してアクセルはふまず。

30秒ほどでエンジンを止めて。

石油を抜きます。

これを3回ほど繰り返すと、オイルパンのドレンからは、もうドロドロに黒いオイルは出てこなくなります。

そこで、真新しいエンジンオイルを規定量注入。

さて、調子はよくなるか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-18 00:41:19

地震から12年

テーマ:災害
「風化させたくない」

「いつまでも忘れないようにしなければ」


・・・・・私は思い出したくもない。

当時の動画など見ると、気分が悪くなって、しばらく動けなくなる。

この日に浮かれて騒いでいる連中は、大して被害に遭わなかったのではないだろうか。

そう思ってしまう。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-09-15 12:32:33

「カトリーナは人工的に作られた」

テーマ:災害

「カトリーナは日本のヤクザが原子爆弾投下の報復として、」

「ハリケーンや台風を人工的につくり出すロシア製機器を購入して発生させた」



米テレビ局でお天気キャスターが、こういう根拠の全くない噂を報じたそうです。

後日このお天気キャスターは10年間勤務していたテレビ局から退職しました。


・・・オウム真理教の上祐代表も

「阪神大震災は、ロシアの人工地震発生装置で引き起こされた」と言っていましたね。


よくまあ、こういう非科学的な発言ができるものだと、あきれます。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-07-28 07:07:25

ハヤシもあるでよ~

テーマ:災害
南利明

毎日毎日ハヤシライスばかり食べると。

どうしても、この人の事を思い出します。

幽霊城のドボチョン一家。

名古屋弁のドラキュラ、おもしろかったなあ。

もう一度見てみたい。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-07-25 15:01:05

道は、川になる。

テーマ:災害
全国で水害が起きております。

被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。



今回の水害は、2~3日の集中豪雨によるものがおおいようですが。

1週間ほど、シトシトと小雨が降ってから、少し大きな雨が降るのも恐いです。

戦前の阪神大水害はこういう状況で起きました。

山の保水能力のキャパシティーをオーバーしてしまうからなんですね。

通常の山には、木が植わっています。

この樹木が、降ってきた雨水をしっかりと保水してくれるわけなんです。

ところが、物理的な限界はあります。

限界を超えると、水は地面に吸い込まれなくなって。

地表の上をただ流れるだけとなります。



最近の水害では、土石流や土砂崩れが問題となっていますが。

この場合は、水が中心となります。

下水や河川のキャパを越えた時点で、水はあふれて地表を流れ出します。

高いところから低いところをめがけて。



このとき、水はどう流れるのでしょうか。


水の流れは、現在、河川工事や下水の工事などで人工的にコントロールされています。

これが「アンコントロール」の状態になった時。

水は、本来水が流れていた昔の流れをたどります。


昔、沢や小川があった道は、濁流が通ります。

沼や湿地帯であった場所には、間違いなく水が押し寄せます。



湿地であった場所、沢や小川は。

この数十年の間に、人工的に埋め立てられたり道路になったりしています。


ここが川であったの?

俄には信じられない事でしょうが。

山が接近した町では山に対して垂直な道筋は沢や小川を道に改造している場合が数多く見受けられます。


設計想定を超えた雨水量の場合、道が濁流の通り道となるのです。



戦前、できれば明治時代ぐらいまでの古地図で住まいの周辺がかつてどういう地形であったのか。

確認しておいて損はありません。

というか、確認しておいた方がよいです。


地図が見つからない場合は、7~80歳ぐらいでその土地にずっと住んでおられるお年寄りや、3代以上そこに住んでいる方に以前の町はどういう状態であったのか、お話をうかがっておくべきです。



***************************************************************

ワンクリックで助かる命があります。

クリックで募金できるサイト




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-27 11:50:43

神戸や芦屋の山手の住宅道路

テーマ:災害
実際、現地を歩いた方ならおわかりでしょうが。

急な勾配の坂が続いていますでしょう。

クネクネと曲がっていて。

あれらの道のほとんどは、もともと何であったかわかりますか?



川なんです。

川と言っても、チョロチョロと水が流れていたせせらぎのようなものでしょうが。


でも、大雨になったらば。

そこを大量の水が通ります。

一週間以上シトシト雨が降った後に少し大きな雨が降れば。

土石流が走ったりします。


現在、神戸の雨水の排水は、かなりの量を想定して設計されていますので、なかなかオーバーフローしませんが。

オーバーフローしたならば、・・道が川になります。


平時の時に、どうなるか想像しておいてください。

必ず有事の際には役に立ちます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-26 00:10:27

たらい乗りレース

テーマ:災害
なるものが、来る7月2日に伊東市で開かれるそうです。

たらい乗り

「国際レース」なる部門がありまして。

伊東市と友好都市であるイタリアのリエティという市から副市長、他一名が来日、参戦するそうです。

不思議なのは。

伊東市とリエティ市が、「たらい乗り」が縁で友好都市となったという話があるからです。

本当かな?


・・・イタリアにも、たらい乗りがあるのでしょうか?

練習

↑イタリア・リエティ市

とりあえず、大会に備えて練習はしておられるようですが・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-22 00:44:10

地震保険

テーマ:災害
阪神大震災のあと、一気に加入した人が多いみたいですね。


・・・・・うちは、20年以上地震保険に入っていたんです。

もちろん、掛け金は払い続けてましたよ。



実際のところ。

本当の事、言いましょうか。


全壊でもしなきゃ。

半壊程度じゃ、お金なんかもらえませんよ。



もらえて数万円てとこでしょうか。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。