1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-08-31 18:24:08

ワインはよく女性に例えられますが、

テーマ:ワインの言葉
男性に例えて言うのを聞きません。

男性である猫屋が「官能的」な飲み物であるワインを女性に例えて言うのは至極当たり前の事ですが。
女性は官能的なワインを飲んで男性を連想しないのでしょうか?

このブログを読んでくださっている女性の方、できればコメントください。
(恥ずかしいかな?)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-08-31 18:01:38

「女性で例えればどうでしょう?」

テーマ:ワインの言葉
と、ワイン会で、ちょくちょく訊ねられます。
皆ニヤニヤしながら猫屋の顔を見ています。
自分では気がつかなかったのですが、よく女性に例えてワインの味や香りを表現するらしいのです、私。
その無謀乱暴とも言える表現が面白いらしく、皆楽しみにしているそうでして。

ブルゴーニュにおいて赤も白も素晴らしいものを作るトルシュテのニュイサンジョルジュを飲んだときは
「ああああ。」と思わず声が口から漏れました。
(96がうまいんです。まだ入手可能なんですよ、これ。)
ワイングラスの中の香りを嗅いだだけで、あまりにも「官能」的でしたから。
「30代の魅力的な女性のうなじに顔を埋めているみたいですねえ」
と、言ってしまいました。

ボルドーの古酒を飲んだときも
「液化した女性を飲んでるみたいだ、飲むだけでエクスタシーですね。しかも小娘ではない、まさに熟女の魅力ですな」と言ってしまいました。

フレッシュなロワールの白を飲んだときは、
「シャワーを浴びた女性をベッドまで抱いていくようです。彼女の胸元に顔を埋めているようです」など。

他にもありますが、18+の表現もあったりしますので。 
でもワイン会の男性諸氏は、よくわかると、力強くうなずいておられるのですが。
初めて同席した女性は、最初顔色を変えて不機嫌になります。
怒っていても、すぐに一緒になって笑っていますけどね(笑)

でも。
熱心にワイン会をやっているM氏の方が私よりスケベな表現をすると思う。
女性ワインアドバイザーのG氏の靴になりたいと言っていたM氏。
彼女の足が自分の口の中に入ってきたら・・・と想像して興奮するんだとか。
どこまでが本当なんだろ(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-31 12:09:51

恐るべき姫路。カレー定食

テーマ:雑文
姫路に数年前に私の友人が行った時のことです。
市内の喫茶店で食事をとろうと、メニューを見ましたらば。
「カレー定食」。
あ、これでええやんか、早くできそうやし。
カレー定食くださ~い。
数分後でてきた「カレー定食」を見て皆唖然。

カレーライスとカレーうどんがセットででてきたのでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-30 23:14:38

サービスとはお客様をもてなす事ではない。

テーマ:ワインの言葉
これは田崎真也さんのお言葉です。
(猫屋には、ここまで大それた発言も発想もできません。)

かいつまんで言うと
「レストランで働くソムリエやギャルソン、コックたちはお客様にサービスすべく存在している、と思われているが、実は違う。その場の食事でゲストをもてなしているのは、食事の集いを主催しているホストなのだ。レストランで働く者たちは、あくまでもホストの黒子に徹してホストを盛り立てなければいけない」。
料飲業以外の職業にも必ず通じるはずだ、と田崎さんは述べておられます。

詳しくは田崎真也さんの著書「サービスの極意」をお読みください。
田崎 真也
サービスの極意


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-30 22:57:12

コート・デュ・ローヌ ルージュ・ギャランス

テーマ:1000円台
コート・デュ・ローヌ ルージュ・ギャランス

産地:フランス コートデュローヌ 赤ワイン
実売価格12~1500円

手頃な価格で美味しいワイン、と言い切ってしまいたいのですが。
あまりにも激しく瓶差があります。
不味くはないが、あまりに平凡な内容の物が入荷される事もあります。

「同じ生産者のワインではないのではないか?」
「品種すら違うのではないか?」
と様々な憶測が飛び交っています。

まあ、そういうワインはこれだけに限った事ではありません。
他にもちょくちょく見かける事例です。
・・・本当に不思議な事なんですが。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-29 10:04:31

「ひねてしまった」日本酒を飲む方法

テーマ:ワインの裏技
保存が悪かったか、老香が出てきてしまった日本酒。
まだ「初期症状」の場合は燗したら、逆に美味しくなる時もあるのですが。
進行があまりにすすむと、「まずい」だけになってしまいます。

私の知り合いのH氏が居酒屋に行ったとき、剣菱を棚に見つけ注文しました。
これが「デッドストック」状態にあったのか、管理が悪かったのか。
見事に「ひねて」いたわけです。
むうう、不味い、と思ったH氏。目の前にオーダーした手羽先があるのを見つけました。
手羽先にはレモンがついていました。
H氏、おもむろにレモンを手に取ってギュウウウと酒にしぼりましたらば。
飲めるんですね、これが。
この飲み物は既に「日本酒」ではないでしょうが、それなりに飲める酒へとチューンナップされていました。
買ってみて「あかん、失敗したあ」とか、居酒屋でオーダーして「はずれてしもた」時にはかなり有効な技です。
飲まずに捨てるのって忍びないですもんね。


・・・・・あまりにも酷く老香がでていたら、どうなるかは保証できないですが。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-08-27 15:08:57

あてにならないモノ

テーマ:ワインの裏技
買う時に、参考にならないもの。
アテにしない方がよいもの。

    「~コンクール入賞」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-27 15:02:18

CHカレ・シュバル・ブラン 02

テーマ:1000円台
CHカレシュバルブラン

産地:フランス ボルドー コートドブルグ 赤ワイン
品種:メルロー68% カベルネソービニオン30% マルベック2%

「樽熟成はありません。」
「昔の味わいのタイプで今風の果実強いものではないが、飲み飽きしません。」
・・・・なんだそうです。

CHカレ・シュバル・ブランと名前にブラン(白)とありますが、白ワインではありません。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-27 14:57:53

CHペイルレイ 01

テーマ:1000円台
CHペイルルイ

産地:フランス ボルドー 赤ワイン
品種:カベルネソービニオン50% メルロー50%

「パリコンクール金賞受賞」
「バランスよく飲みよい」
「果実味、コショウのスパイシー感」
「タンニンが強くないので料理にあいやすい」
・・・・なんだそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-27 10:20:35

略奪された花嫁は居酒屋へ。

テーマ:なんじゃかんじゃ酒ばなし
ドイツ

結婚式の最中に、顔見知りの男性数名に拉致された花嫁はその姿を消した・・・。
と聞くと我々日本人は「事件か!」とこわばりますが。
実はドイツでは結婚式の度に当たり前のように繰り返されている約束事。
花嫁は式場から連れ出されて、新郎がその花嫁を捜しに出かけるというイベントなのです。
まず殆どの場合、式場の近くの居酒屋で花嫁は「監禁」されています。
見つけ出した花婿は、居酒屋にいる全ての客に酒を振る舞わなくてはいけないという約束事つきです。
そして結婚式は朝の3~4時まで繰り広げられるのが常だそうです。
深夜一時過ぎまではいないと、失礼に当たるとか。
陽気に飲んで騒ぐのがドイツ流でしょうか(笑)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。