オイシイブログ

SHUプロモーション所属 オイシイシューズ・遠藤利史のブログ


テーマ:
先ほど、深夜にも関わらず上の部屋がドンドンと物音がすごいので注意しにいった。





既に時間は深夜一時 僕が帰宅してからすでに30分以上物音が続いている。





ピンポンを鳴らすと部屋の奥から





「助けてください!」





「お願いします!助けてください!」





と女性が叫んでいる。





ドアを開けようとしても鍵がしまってるので開けられない。





僕はドアを叩きながら「どうしましたー?」と投げかけた。





しばらくすると女性の声が遠くの方から聞こえてきた。





「鍵が壊れてトイレに閉じ込められてます・・・・。」





「たっ、助けてください!!」





僕は、思った。





とりあえずまず、思った。





「なぜ、一人暮らしでトイレの鍵を閉めるんだ?」





僕は 家ではトイレのドアを全開にて開放感を味わいながらう○こしている。





僕の実家のトイレなんて鍵すらついていかなった。





次にこう思った。





「えっ?  なんか、、、ださっ!」





そして、次にこう思った。





「た、助けなきゃ!」





女性に壁越しに大家さんを呼んでくる旨を伝え、僕は大家さんの家に走った。





大家さんの家のピンポンを鳴らす。





応答なし・・・・。





ピンポンを鳴らし続けること10分。








機嫌悪そうに大家さんが出て来た。あからさまに機嫌が悪い。そりゃそうか。





事を説明し、スペアキーを持って女性が待つ部屋へ向かう。





女性に今からドアを開けるとドア越しに伝えるも、さっきと女性の応答がなにか違う・・・・





確実に、





確実に、機嫌が悪くなっている!!!





大家さんのところに行ってから戻ってくるのが遅くなってしまったためか、女性も機嫌悪くなっている!!





深夜に起こされて機嫌が悪い大家さんと、大家さんを呼んでくるのが遅くなったため機嫌が悪くなったトイレに閉じ込められている女性の間に僕はいた。





おかしい、、僕は、何も悪くないはずだ。





大家さんに鍵をもらい僕はドアを開ける。





これで、解決。





「ガチャガチャ・・・・・・」





開かない、、、、、





内側から、チェーンもかかっている。





「チーン・・・・・・・」





いや、





「チェーン・・・・・・・」





大家さんと相談して鍵屋さんを呼ぶ事に。





これ以上僕がいても仕方ないので、あとは大家さんに任せて家に戻る。








数十分後、閉じ込められていた女性がお礼を言いに来てくれた。





とても奇麗な女性でした。





こんなに奇麗な女性なら一人暮らしでもトイレの鍵を閉めるべきたと思えた。





聞くと、何時間もトイレに閉じ込められていたらしい。





ほんとにこのままトイレで死ぬんだと覚悟したらしい。





そう言いながら奇麗な女性はずっと号泣している。





そして泣きながら何度もお礼を言われた。





僕は、少しでも気を楽にしてもらおうと、トイレに閉じ込められていた女性に気の利いた事をひとつでも言ってみようと思った。





「トイレには女神様が、いなかったんですね~笑」








奇麗な女性は一瞬だけ顏が引きつって、そしてまた号泣した。








「チーン・・・・・・・」





いや、





「チェーン・・・・・・・」




とんだメリークリスマス。















































AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。