朝ごはん

テーマ:
いろんな健康法のつまみ食い好きな、
ネコとヒトのメディカルアロマテラピスト
戸田育子です。

アーユルヴェーダに凝っていた頃は、
朝ごはんは食べていいませんでしたニヤリ

アーユルヴェーダに凝っていた、
といっても、
日の出前に起きてヨガをして……とかは、
まったくやってないんですけどね(爆)

体質がアーユルヴェーダの「カパ」という水を飲んでも太る(笑)
という代謝の悪い体質なので、
朝は食べない方が
からだが軽くてよいので、
10年近く朝ごはんは食べてませんでした。

最近はギーを手作りすることもやってないですが、
アーユルヴェーダは朝ごはんはしっかり食べなくてはいけない、
という「思い込み」を外す良いきっかけになったなーと思っています。

最近はグルコーススパイクが気になるので、
朝も少しは食べるようにしています。

今日は小麦ブランのクルミパンと
手作りサルサソースにヨーグルトと
ミルクティーです。
写真を撮ったあと、タンパク質が足りないな〜
と思ってチーズを足しましたウインク
{F67746B6-BF71-4AD7-81BA-D02F76C82C7A}

サルサソースはザク切りのトマトと紫玉ねぎとパプリカに、
塩とタバスコを入れるだけのものですが、
今回はタバスコでなく「レモスコ」という
レモン+青唐辛子の
タバスコ風香辛料をいれています。

食生活は基本
「糖質制限」を
心がけていますニコニコ

なぜなら普通にしてると、
わたしの食生活は糖質過剰に陥りがち
だからです笑い泣き

スイーツも大好きだから、
食べてますが、
その分ご飯おにぎは少なめにしています。

ご飯(米)を主食で食べなきゃいけない、
ってのも思い込みのひとつだし、
わたしはもう年なので、
そんな縛りは不要なのです(笑)

わたしは年相応に若ぶらないという
「建設的な諦観」
モットーにしていますてへぺろ
46才くらいからは、「ほぼ50才」だと思ってました。

年をとったら、大事な栄養素は
糖<タンパク質
と考えているので、
食べる量が同じなら、
米を減らして、肉や魚、野菜を増やす
という献立を心がけています。

たまにコンビニのおにぎり2個って、
ランチの日もありますよ爆笑
明太子とツナマヨで、味が違うからいいや的な感じですが、
栄養素としては
「ほぼ糖質」しかとってない、
という粗末なものに陥りがちなので、
そうならないように心がけているのですよチュー

健康の為にサプリなどを
取り入れるのは苦手なので、
食事を気をつけているっていう感じですかね爆笑

でも、基本は
「美味しい」ですよね照れ
美味しくないと続かないですからね。

サルサソースには、
大好きでついつい食べ過ぎちゃう
インカベリー(食用ほおずき)を
隠し味でいれていますよ爆笑
AD