よく下のような内容を読みますよねー。
「雇用統計の結果とチャートが合わない、失業率良いのに値動きと合わない、住宅関連指標の結果で値動きがどうこうなるわけじゃない」こういう内容を良く読みます。そして結論で、「ファンダは意味ない、あまり関係ない、大人の都合」とされることが多いですね。

行って来いの動きや織り込み済みということがあるので、上のような考えになるのも分からなくないのですが、、、汗

私はファンダで十分取引出来ると思っていますし、指標取引とか大好きです。

ファンダはその時その時で注目されることが違ってくるので、テクニカルのように一定の判断基準を持つこと自体間違いだと思います。
少し前までは失業率が最も重要な指標でした。それは米の景気回復判断材料として上げられており、米国緩和縮小に大きく関わっていたからです。そして、その周辺指標(雇用統計や失業保険など)も注目されていました。
しかし、今ではイエレンさんの発言により前ほどの注目は浴びていません。そのことは値動きをみてもしっかり確認出来ます。(値動きから確認出来るということは、ファンダで十分取引出来たということですよねー)
今はイエレンさんが新しいポイントを言ってくれるのを待っている状態ですよね!だから今日のFOMCは重要ですー!


こうやって注目するポイントが変わってくるのに、「値動きは大人の都合」「この関連指標を押さえとけば大丈夫」と思っていると取引が苦しくなるんじゃないかなー。


まー、取引方法はそれぞれ違うので、プラスになっている人はその取引方法が正解でしょうから否定するつもりはありませーん。
AD

週の値動き予想一致率

テーマ:


Aさん
AUDUSD 22.23%
EURUSD 29.37%
NZDUSD 14.16%

Bさん
GBPJPY 34.77%

Cさん
GBPJPY 43.00%

Dさん
USDJPY 50.33%

Eさん
USDJPY 37.75%



今週も一致率を計算しました! 月曜日のオープン前に通貨の高値と安値を予想してもらって、週のクローズで一致率を計算しました。今回参加してくださった皆様、ありがとうございました!

私はEさんです(笑)


今まで週予想はある程度当たっているつもりでしたが、今月ずっとダメダメな結果を見るに、いつもこんなもんだったんだろうなーと反省しっぱなしです。テクニカルとファンダを考慮しているつもりになっていたんだろうなー。これじゃーただのギャンブルだなー。


一致率は良くないのですが、今月はいつも通り利益を出しています(^_^;)多分、毎日更新されるニュースやレポートをみながら相場観を変えていっているのが原因じゃないかなー、と思っています。ということは、ニュースやレポートに頼りすぎているトレードをしているということになっちゃいますかねー。


理想は重要発言や指標からレポートを書けるほどファンダを理解したいのだけど、難しいです。テクニカルだとそれらしいことを書けるけど、オカルトじみていて書く気になれないしなー。うーん、もっと勉強しないとなー。

来週も頑張るぞー

AD

先週の一致率

テーマ:

Aさん 24.66% ドル円
Bさん 11.57% ドル円
Cさん 21.17% ユロドル


なんと予想が皆様大きく外れてしまいました。ちなみに私はBさんです(笑)指標を考慮しながら取引しているつもりですが、これがなかなか難しい。

やっぱり書き残し、それを後から見直すことは重要だと感じました。今まで、週レンジぐらいならなんとなく予測できているつもりだったのにここまでダメダメとは、、、(笑)次は日足にレベルを落とし頑張ってみようかなーと考えています。

AD

Aさん 22.72% ポン円

Bさん 72.84% ドルスイ

Cさん 44,83% ドル円

Dさん 44.91% ドル円



以下のような結果になりました!私はCさんです(笑)

Bさんの予想はほとんど誤差のない素晴らしい週高値安値予想でした!私も来週は70%を超える一致率を出せるように頑張りたいです!!

グルっぽ内でも参加者が少ないため、コメント欄に週足高値安値予想を書いてくださった方は計算しますよー。飛び入り参加お待ちしております(笑)