2007-09-03 14:26:18

湖北のおはなし 滋賀 米原駅の駅弁

テーマ:駅弁

滋賀の駅弁 米原駅 湖北のおはなし

駅弁購入日:2007年8月29日
駅弁購入駅:東海道本線米原駅(神戸遠征途中で購入)
価格:税込1,000円

湖北のおはなし(滋賀県 東海道本線/米原駅)

売店のおばちゃんに「湖北のおはなしってなに?」と珍しい包みの中身を聞いたら昔風にした駅弁で一番人気があるというので、ちょっと高いけど購入してみました。
風呂敷風の包装を開けるとこれまたお金のかかった天然の木とヨシでできた弁当の箱
湖北のおはなし(滋賀県 東海道本線/米原駅)
中身は鴨ロース、小芋、玉子焼き、小梅、ねぎぬた、くわ焼き風鶏肉、ヤングコーン、こんにゃく、山ごぼうと赤かぶの漬物、えび豆、山菜おこわ(おこわは季節で変わるようです)。その他本物の菊の葉や笹の葉も使用。それとなぜかサイコロ(飴)
湖北のおはなし(滋賀県 東海道本線/米原駅)
食べた時はやけにご飯が硬いと思ってましたが、なるほどおこわだったんですね。
駅弁の中身としては年配者向きですね。特に漬物やえび豆がやたら入っているのには驚きました。
容器や自然の葉にコストがかかってるようなのでそういうのが好きな人向きでしょうね。
個人的には容器も葉も捨てちゃうのでその分肉1枚増やすか値段を安くしてほしいと思いますがそういう貧乏人向きではない駅弁でしょう。

湖北のおはなし製造者

株式会社 井筒屋
滋賀県米原市下多良2丁目1番地
0749-52-0006(代)
安政元年創業
明治22年7月1日東海道線開通と時を同じくして駅弁屋を始める。
井筒屋HP
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

nekoredsさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。