• 10 Dec
    • 履くのではなく、乗る陸王!

      り、陸王!!!旬すぎる・・・!----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      1
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 柳家ほたるさん作 「わたしにも蕎麦くださいニャ〜」な猫さんゲット!

      わが家に新しいお友だちがやってきました。落語家の柳家ほたるさん作「わたしにも蕎麦くださいニャ〜」な猫さん。株式会社ねこぱんち顧問 宮本 学さんが開催した「柳家ほたるさん独演会」のジャンケン大会でゲットしました♪一日席亭をつとめる宮本顧問。柳家ほたるさん一席目は「キンキの虫」。虫の声色がたまりません。大笑い。二席目は「芝浜」。涙を拭う人続出。暮れにふさわしいおはなしでした。2017年に続いてミシュランビブグルマンに選ばれた会場の蕎心さんのお料理、絶品すぎて、完全ノックアウト。何も言いません。食べに行ってください!ほたるさんと宮本顧問と3人でパチリ。みごとにみんなピンク、、、林家ペー一門かと??しかしツイてるな〜♪この勢いで来年もいいことがたくさんありそう!----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      1
      テーマ:
  • 08 Dec
    • ウルシスト加藤千晶さんに学ぶ漆器入門

      漆器のお勉強をしてまいりました。講師は、漆の器かどうか見極めるためにノコギリでパッカーン!器を真っ二つにしちゃう、マッド"ウルシスト" 加藤 千晶先生。漆とは漆器とは何か、歴史、産業としての現状、見分け方(割らなくても見分ける方法)まで、実際に使ってみたりしながらとてもわかりやすく教えていただきました。日本茶とかなり通じるところが多く、日本の伝統産業が共通に直面する課題や難しさ、なにより素晴らしさを知った3時間(ほんとは2時間の講座)でした。茶道を嗜む千晶さん。抹茶を点ててくださり、抹茶善哉を漆の器で振舞ってくたさいました♪フラットな目線で体系的にかつ気軽に学べるので、漆だけでなく器に興味のある方にオススメです。1月以降も開催されるので、FEEL Jのページをご覧になってください!☆FEEL JのFacebookページ https://www.facebook.com/feelj.jp/----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      1
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 青山学院大学「創造都市論」で授業をさせていただきました

      今日は青山学院大学で授業をさせていただきました。「創造都市論」のコマを今週と来週いただいて、日本茶アンバサダー協会の事例を背景とともにお話します。70人ほどの学生さんのうち、自分で急須でお茶を淹れて飲んでいると答えたのは5人。1割に満たないくらい。これが実情なのかな〜。地域の活性化や街おこしなど、これから活躍されるであろう学生さんに1つでもヒントになることをお伝えできてたらいいな。来週は公募講座の仕組みや展開を中心にお話しする予定です。立教を選ばなかったら通ったであろうイチョウ並木の美しさにうっとり。混んでる外苑前よりいいかも。----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      1
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 池乃屋園さんにご案内いただく入間茶名所からのボトルティー試飲@森田園さん(後編)

      やってきました鷹ノ羽森田園さん。弟さんが改装した、木がたっぷり使われた居心地のいいお店です。先日の所沢商工会議所青年部例会の講座ではたいへんお世話になりました。池乃屋園さんがもうじき発売する高級ボトルティーの試作品の試飲会を、森田さん、クール狭山ティープロジェクトリーダーで日本茶アンバサダーの平山さんも加わって実施。仕切りはじめる平山さん。この方マジメだな〜と思う瞬間です。頼りになります。抽出時間違いの3つを飲み比べます。わずかな時間の違いで色も香りもちがいます。つい、真剣に。。違いのわかる男。。ベネフィッティーさんのコールドエクストラクション製法で池乃屋園さんの高品質なお茶の構成要素が香りまで余すところなくドンと引き出されています。飲みやすいのはこれ、香りがいいのはそれ、個性があるのはあれ、食事に合わせるなら、、、と観点によってどれもありなのだと思います。どれが商品化されるのか、、、楽しみです♪池谷さん貴重な体験をさせていただきましてありがとうございました。狭山茶について、お茶のこと、お茶業界のこと、とても勉強になりました。まだまだ話し足りないので、またおじゃまさせてください!評判の森田園さんオリジナルの焙じ茶アイスもモグモグ。濃厚で後味さっぱりでハイクオリティ!次は抹茶アイスをいただかなくっちゃ。そして、夜の部。例会の打上げをしに所沢駅へ。所沢産の里芋と狭山茶をつかった鶏白湯ラーメンをいただきに「中華そば桃李」へ。トロトロほくほくチュルチュル、、、スープまで完食しました。こちらのラーメンは月替りなので12月末までですが、また訪ねます!お店を移して、狭山茶割で乾杯!例会の反省とか、今後のクール狭山ティープロジェクトの展開とか、とか、、、クール狭山ティープロジェクトの活動は茶業者だけでなく飲食店など地域を巻き込み、実効的で心からすばらしいと感じます。さらに成果を上げて、全国の茶産地に横展開していっていただけるよう、私も尽力したいと思います。訪ねれば訪ねるほど狭山が好きになります。池谷さん、森田さん、平山さん、ありがとうございました!----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      5
      テーマ:
    • 池乃屋園さんにご案内いただく入間茶名所からのボトルティー試飲@森田園さん(前編)

      入間の日本茶プリンス、池乃屋園の池谷英樹さんに会いに入間を訪ねました。ロータリーの時計には、、、さすが茶どころ!狭山茶の主産地だけあります。池乃屋園さんは狭山茶品評会で農林水産大臣賞、手揉み茶品評会でも一位入賞する実力派です。金賞受賞茶を淹れてくださる 池谷さん。え?機械揉み???かたちといいツヤといい、まさに工芸品。アミノ酸たっぷり♡深蒸しのお煎茶も濃くて、それでいて柔らかくって、目にも鮮やかで、美味しゅうございます♡栽培のこと、製造のこと、販売のこと、どのお話を伺っても思想と温かみを感じます。機能的で整然とした茶工場、安全管理を徹底した包装スペース、配慮が行き届いています。そして畑が物語っています。品評会出品茶園に入れていただいたのですが、、、ビックリするくらい美しいー!葉っぱを一枚一枚ワックスがけしたよう。芽の間隔がほんとにそろってるーーー。品評会出品用でない茶園も、きれい〜。狭山丘陵ってここだったんだ!狭山茶の分類のヒントが掴めた気がします。そして、ありがたいことに、入間のお茶の名所をご案内くださいました。かの埼玉茶業試験場!横塚所長、青木副所長、農業革新支援担当課長田中さんにご挨拶させていただきました。寒さに強い品種を開発したりして狭山茶を支えている皆さんにお会いできて嬉しかったです!そして、入間イチのナイスビュー根岸へ。王子、茶畑が似合います!ちなみに池谷さんで池谷家の22代目。育てて金、揉んで金、利いて金、総合格闘技の王者のような方です。話は尽きませんが、農産物直売所でパッケージ談義をして、鷹ノ羽森田園さんへボトルティーの試飲会に向かいます。続きは後編にて。。----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      2
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 見まつがい 西武入間ぺぺ

      違うって、違うって、わかってるんだけど、、、「西武人間ぺぺ」に見える。たぶん、ベムのお友だちだと思う。----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      1
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 五七句会の紅白対抗忘年句会。

      五七句会の忘年句会。今年も紅白対抗戦形式で開催。白組の人数是正のための基礎点加算のせいか、いや、まちがいなくそのせいで! 3年ぶりに白組に優勝旗を渡すかたちになりました。悔しい〜〜〜1年間悔しさを引っ張ることになりそうです。たかが遊びなのですが、なんとも悔しいのです。来年はもっと紅組の得点に貢献できるよう爪をシャコシャコ砥ぎます!個人的には白組大将の天をいただいたので少し溜飲を下げましたが。。いやいや、臥薪嘗胆!五七さんから天をいただいたのは、コチラ!ふふふ。席題の「障子」で詠んだものです。しかし、詠み人が空いてない「着ぶくれて胸のうすさを嘆きけり」が、なぜか??わたしが詠んだと思われていたことも1年間引っ張ろうと思います。。。涙。(詠み人は温爺と判明)お正月は夏井いつきさんの本でも読も。。----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      2
      テーマ:
  • 01 Dec
    • KIMONO ROBOTオープニングレセプションへ

      表参道ヒルズで明日から一般開催の展示会「KIMONO ROBOT」のオープニングレセプションにお招きいただきました。すごい人!人!人!け、ケイトモスが、あの中に、、、着物に感化されたビョークなど国内外のアーティストがロボットや映像で着物の新しい世界観を表現した、今の時流を感じる展示でした。ゲストはケイトモスとか森星さん、中村獅童さん、フロアー中にモデルさんやタレントさんがいっぱいで、注目度の高さを感じました。あ、ケイトモス!(豆粒。。)魅力学協会代表で今月インターナショナルエアアカデミーの社長に就任した仲良し永江理恵ちゃんと、タレントさん用のフォトセッションステージにちゃっかり上がりこんでパシャリ。オリンピックが終わっても、この流れが途絶えませんように〜。☆KIMONO ROBOT http://www.omotesandohills.com/events/event/2017/004157.html國料 一成さん、お招きいただきましてありがとうございました!----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      2
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティングのワーキンググループの懇親会

      昨夜は青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティングのワーキンググループの懇親会兼出版祝い兼メンバーの事業「世界動物かんきょう会議」の第11回キッズデザイン賞受賞祝いでした。それぞれに高い専門性と実績をお持ちのみなさんばかりで、毎回の会議がわたしには授業のようです。こちらは10年目を迎えようとする組織で、キリスト教精神に基づいて社会貢献をしたいという思いで設立されたということを初めて聞いて、そこに連らせていただけていることをとても嬉しく感じました。産-産でビジネスが成立しているので、官や学と絡むことが無いのですが、絡むことで社会的なインパクトを出すことがかなうのかなぁと思うようになり、来年はそんなことにも取り組んでみたいと考えています。----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/  

      テーマ:
  • 29 Nov
    • 映画「愛しのノラ」に見る日本茶

      株式会社ねこぱんちの顧問 宮本学さんはたいへんにお顔が広くて、お仕事の協力先のご紹介にとどまらず素敵な方をたくさんご紹介いただいています。そんな宮本さんのご友人にすてきなすてきな女優さんがいます。大島葉子さん。わたしと同じ「葉子」ですがこちらはハコさんです。いつかお会いしたいと勝手に親近感をもっておりましたが、大島葉子さんが主演する映画が封切られた、しかも「愛しのノラ」!なんと猫の映画ということでこれは見ないわけにはいかないと鑑賞に伺いました。ある日家に迷い込んできた野良猫のシロと夫婦の物語です。ネタばれするといけないので内容は割愛しますがわたしが注目したのはお茶を淹れるシーン、飲むシーンがたびたび出てくること。しがないシナリオライター・九十九朔美(水澤 紳吾さん)がたびたび台所のシンクで茶筒から蓋を茶さじがわりにして茶葉を急須にちゃちゃっといれて、沸かしたてのお湯をじゃっと注いでアチアチってなりながら飲むのです。お湯を冷まして器をあっためてとかそういうことじゃないんですよ。もちろんそうしたほうがもっとおいしく飲めるけど、そうじゃなくて。仕事の打合せから家に戻ってきてとりあえず落ち着きたい気持ちや焦りやいらつきをお茶を淹れて飲むことで切り替えようとしている、そんな表現にお茶がつかわれているように思いました。ありふれたふつうの日々の営みにお茶がとけこんでいる光景。これはコーヒーではない、お茶の出番!そうそうお茶!きっと毎日価格のお手頃な番茶!肝心の映画については、、、見終わった後にじわじわっときます。ハレとケがある普通の日々を猫とともに支えあいながら一歩ずつ進む夫婦の姿に人生ってどうあるべきなんだろうと振り返るきっかけをもらったように感じます。たくさんの方に観ていただきたいです。終了後に大島葉子さんと宮本顧問といっしょにパチリ。ああ、猫飼いたいな~。。。----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      3
      テーマ:
    • 白鶴銀座天空農園秋整枝実施からのホットプレートでお茶作り。

      今年はちょっと遅くなりましたが、白鶴銀座天空農園のおくみどりたちの整枝をし(てもらい)ました。※ハチが怖くて横でゴミ袋を持って直立不動しているのが限界。。今年も花と実がりんりん。さっぱり。江戸時代、或いはそのもっと昔の庶民が生垣の茶の葉を摘んで炒ったり焼いたりしてつくったお茶を味わいたくて、実験。切り落とした枝からきれいなものを選んで(中にはミノムシつきのものもw)葉っぱをブチブチむしって、高温のホットプレートで炒って番茶をつくりました。新芽と違って葉が硬いので、ひと苦労。親指の先がアレヨアレヨと言う間に茶渋に染まります。ちょっとぼおっとしていると葉っぱが焦げるので、1時間ほどドラマを見ながらひたすらフライ返しで炒り続けます。どおでしょう。近いものができたでしょうか。ビフォーアフター。土瓶にひとつまみいれて熱湯を注ぐと、淡い甘みを感じる薄いほうじ茶のようなお茶ができました。柿の葉茶に似ています。今回はただひたすら炒ってつくりましたが、次は最初に蒸しの工程をいれて作ってみようと思います♪茶の花の蜜をブュッフェ状態でお楽しみあそばされていた銀座ミツバチプロジェクトのハチさんたちには今年は閉店ということで、やむなくご了承いただきました。来年もまたおいで♡----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      1
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 蒔絵師 樋渡賢さんと漆師阪本 修さんの二人展@西麻布桃居

      蒔絵師 樋渡賢さんと漆師阪本 修さんの二人展におじゃましてきました。2018年は仕事でも伝統工芸とどっぷり向かい合うことになりそうなので勉強をしているところですが、知識なんて関係ない、吸い込まれるような美しさ。うっとりし過ぎて次のお約束に遅れてしまいました。。28日まで西麻布の桃居で開催中。期間中は阪本さんも在廊されています。ぜひ、足をお運びを!きっと漆のイメージが広がることと思います。----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      1
      テーマ:
  • 24 Nov
    • 初の著者「地方創生ディレクター」が出ました

      初の著者が出ました(共著ですが)。地方創生の企画や演出の方法論や実践からの学びを、理論編、応用編、実践編としてまとめたもので、私は日本茶アンバサダー協会を立ち上げてからこの2年半ほどのこと、そしてこれからの展望を実践編として執筆させていただきました。来月にはこちらをテキストとして、青山学院大学 総合文化政策学部で2回授業を行います。何か伝えたいことのある方、地域活性に取り組んでいる方のヒントになれば嬉しく思います。はからずしも父の命日に本が届きました。世の中の役に立つ人間になれと子どもの頃によく言われました。トンビは鷹を生まないよ?と思っていたものですが、少しは喜んでくれているでしょうか。☆「地方創生ディレクター」 https://www.amazon.co.jp/dp/4938137283/ref=cm_sw_r_cp_awdb_2Q8fAbPMM9NCT もし、よろしければ、レビューなんぞ。。----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      3
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 東京神茶 皇園さんの五神獣ギフトパックに想う日本茶パッケージのあり方

      日本茶のパッケージについて、思うところをちとマジメに書いてみたいと思います(長文です)。商品開発の仕事もしているので、パッケージの効果も、商品価格設定にどう影響するかも、身にしみています。パッケージ価格が商品本体価格を上回っているものはざらにあり、それは周知の事実だと思います。商品の顔としてもちろん大切だけど、あまり凝りすぎていると、つい、いくらかかってるんだろー?と気になり、肝心の商品のクオリティは大丈夫なのか?と心配になります。近年、パッケージのクオリティが高くなって、雑貨屋さんなんかで可愛くパッケージングされた農産物や食品をたくさん見かけるようになりました。生産者さんの想いやセンスがパッケージに反映されていて、中身も素晴らしいものもたくさんあります。ジャケ買いして成功した!と感じるものたちですね。一部ですが、中身が伴わないと感じるものも、あります。では、日本茶のパッケージはというと、よく聞かれるのが、「なんで同じようなダサい(涙)パッケージなの?」と。。前提として、必ずしもオシャレにしないといけないわけではありませんが、代わり映えしないのには理由があります。・昔から使っている・特になにも考えてない・問題と感じていない・特に問題がない・選択肢がない(サプライヤーの努力不足?)・そこまで手が回らない (お茶によっては栽培から製造、パッケージング まで農家さんがしているものもあります)・センスがない(涙)また、そもそもの日本茶の特性というのも、あります。日本茶は光に弱い(熱にも匂いにも湿気にも)ため、透明な袋とか瓶にいれて販売することはありません。(先日シンガポールを訪ねた際に、一部透明フィルムから中身が透けてみえているお茶を見つけて、けっこう驚きました。)なので、商品である茶葉を見せて販売することができません。仮に茶葉を見せたところでそれで良し悪しを判別できるのはごくごく一部の人だけですし、手揉み茶でもなければ正直そんなにビジュアル系でもないので、見せる意味もないかもしれません(お茶ごめんm(_ _)m)。 さらに日本茶のパッケージを難しくしているのは、風味の表現です。ワインやコーヒーだと苦みや酸味とか、イチゴのようなとか花のようなとか濡れた子犬の花のような?修道院の裏庭??とか、わからないなりにもなんとなく選ぶ手がかりとなりそうな指標があります。日本茶の風味は旨み、甘み、渋み、苦味で表現されます。もちろん香りにも、花のような香り、若葉の香り、海苔のような香り、などありますが、香りにまでふれているパッケージは少ないようです。軽さや深み、すっきり感、コク、などさまざま分類したりマッピングをしたり、表現にトライされている方はいますが、そもそもお茶を飲みつけていない人にとってはピンときにくいと思われます。 だとすると、よけいに日本茶のクオリティや魅力、生産者の思想や世界観を伝えるのにパッケージの力が必要と思います。 華美ということではなく、「伝わるパッケージ」が必要です。これは、消費者がわの力量の向上とあわせて私の課題です。 なんでこんなことを改めて考えたかというと、狭山の東京神茶 皇園さんがMakuakeで限定販売している「五神獣ギフトパック」を手にしたことからです。刺青の彫師が描いた、なかなかパンチの効いたパッケージです。深蒸し茶や和紅茶など5種類のティーバッグの日本茶が詰め合わせてあって、海外の方へのお土産によさそうです。 パッケージ倒れでありませんように(河村さんごめんm(_ _)m)、、、と思いつつ先入観をもちたくなかったので、情報をいれずに深蒸し茶をいただいてみました。80度超のお湯で淹れてみましたが、まろやかで甘みが感じられてボディのしっかりした、美味しいお茶です。萌黄色の水色も鮮やかで、そんなにお茶を飲みつけない人でも飲みやすく美味しいと感じてもらえそうです。そこから初めてMakuakeをのぞいてみたところ、河村さんの熱い想いがつづられていました。パッケージ頼みに思われかねない、奇をてらっていると非難されてもいいから、まずは手にとってもらいたい、もちろんお茶だって手抜きはしない!と、強い思いで作られたお茶でした。資金が集まったら、小江戸川越に気軽にお茶が飲めるティースタンドを作られるそうです。すてき!志やよし!です。想いが届いたのでしょうか、すでに目標額は達成されていますがまだ募集されています。心も温めてくれるような熱い想いのこもったお茶、いかがでしょうか。つくづく思うのが、尊敬するお茶屋さんのつくるお茶ってやっぱり美味しいということです。どんな思想でつくったかが確実にお茶には反映されています。お茶は人なり。また茶畑を訪ねたくなりました!☆Makuake 東京神茶 皇園のページ https://www.makuake.com/project/ochagram/

      1
      テーマ:
  • 22 Nov
    • 和ハーブ協会さん制作・平尾香さんデザインのタロットカードに茶の木発見。

      和ハーブ協会さん製作の「和ハーブタロット」。絶対あるはずと探したら、やはりありました!Strength=力のカードに描かれた「茶ノ木」。図柄は猛獣を腕力によらず従えている乙女。意味は「困難との出会いさえ、いつか追憶の中で白い花が咲くように願って」えー・・・できれば困難にはあわなくていいんですが。。こちらのイラストを描いているのは、株式会社ねこぱんち宮本顧問のお友だちの平尾香さん。平尾さんデザインのカレンダーの可愛さに感激していたらタロットをプレゼントしてくださいました。何を占おうかしら。。むふふ。。むふ・・・むふ・・・?占うことが思いつかない。。。----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanc

      2
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 所沢商工会議所青年部の例会で講演させていただきました

      日本茶アンバサダー2期生で所沢商工会青年部 COOL SAYAMA TEAプロジェクトのリーダーを務める平山毅さんが、今後は商工会からプロジェクトが独り立ちしていくにあたり最後の事業として、「例会で所沢のお茶の魅力を伝えてください!」とお声がけいただきました。オープン例会ということで、狭山・入間・所沢の茶業者、地域活動をされている方含め80人ほどお越しいただいたようです。第1回の公募講座の茶畑実習でお世話になった横田園の横田さん(父)や、入間の池乃谷園 池谷さんもいらしてくださって、とても嬉しかったですが緊張しました。汗本を読めばわかるような日本茶講座をやってもつまらないので、商工会議所に所属しているような地域貢献意識の高い皆さんの役に立つこと、所沢のお茶の普及に役立つことを目的に構成しました。第1部では青年部唯一のお茶農家「鷹ノ羽森田園」の森田さんとのトークセッション形式で、所沢のお茶の魅力やポテンシャル、関わり方についてお話させていただきました。第2部では森田園さんのやぶきたとさやまかおりの冷茶・温茶で飲み比べと淹れ方をお伝えさせていただきました。会場から「甘い」「美味しい」という声が聞こえてきました。お茶の講座というと、お湯と水があればなんとかなるように思われるのですが、80人ともなるとお湯の温度管理から茶葉の仕分けから、けっこうな騒動です。笑でも飲んでもらうのが一番伝わると思うので、実現にあたっては平山さん・森田さんには打合せやら下見やら準備やらでたいへんお手数をおかけしました。このような機会をいただけたこと、高い志をもった方たちとのご縁をいただけたこと、感謝の念にたえません。所沢商工会青年部の皆さま、とりわけ平山さん、ありがとうございました!狭山地域一丸となって、盛り上がっていきましょうね!こういった経営者系の会合では毎度ですが、見事に男性ばかり。汗女性もがんばろうー!----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      テーマ:
  • 12 Nov
    • 『最澄さんのお茶伝道プロジェクト No.1』が11月11日スタートしました。

      『最澄さんのお茶伝道プロジェクト No.1』がスタートしました!11月11日、埼玉県深谷の天台宗瑠璃光寺の境内に、滋賀県朝宮で採取したお茶の種を蒔きました。ご住職にご挨拶いただいた後、檀家さんと、遠くは愛知から足を運んでくれた日本茶アンバサダーとで、土を掘って種を蒔き、両角には一年生の苗を植えました。寺嫁紀子さんのご挨拶にありましたが、死と向き合うことの多いお寺という中に、新たに育つ生命があることが、とても意味深く感じられました。お茶は苗から育てることが一般的で、種から育てるのはあまりケースがないので試行錯誤ですが、これから地域の皆さんといっしょに見守りながら育ててまいります。種まきの後は、お茶芽ドリーム朝宮の地藤さんと洞さんが、朝宮茶講座をしてくださいました。終了後は朝宮茶をいただきながら和やかなひとときを過ごしました。ここからたくさんのご縁が結ばれますよう、継続して取り組んでまいります。★『最澄さんのお茶伝道プロジェクト No.1~日本茶アンバサダー協会×お茶芽DREAM朝宮×深谷瑠璃光寺~』についてはこちらをご覧ください。  ↓↓↓               https://goo.gl/ynpGSH----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/ 

      テーマ:
  • 04 Nov
    • 朝宮にて茶の実ひろい 〜後編〜

      秋勝りのお茶の後は、さらに、お茶の花のお茶!なんと美しい!ドライフラワーがはいっているものはありますが、フレッシュなのは、初めて!さらに初めての体験は続きます。五右衛門風呂!いっしょに足をつけているのが、お世話になっている宇治のお茶問屋さんのお嬢さんだということがこの後判明。超びっくり。五右衛門風呂につかる地藤さん。なんでゴーグルですか!笑からの、オリンピック前哨戦?一日ほんとによく笑いました。にしてもお茶の実(むいて取り出した中の部分)1キロで40gしかお茶の油はとれません。ほんとうに貴重なものです。今日ひろった茶の実の一部は深谷瑠璃光寺に来週蒔きます。地藤さん、洞さん、来週もどうぞよろしくお願いします!----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶 http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      6
      テーマ:
    • 朝宮にて茶の実ひろい 〜前編〜

      お茶芽ドリーム朝宮さんが行う朝宮茶再生プロジェクトの中核事業、茶の実ひろいに仲間を募って行ってきました。わたし含め東京から3人、岐阜から1人で参加。日本茶アンバサダー一期生の宮本さんと平林さん、日本茶インストラクターの鈴木望さん。めざすはこの頂上。お茶芽の皆さんが高い枝を刈って、わたしたちは枝についている実をもいでいきます。よっこらせっと。宮本さん、急傾斜で踏ん張ります。実がプリっというかコロッと成っていると、宝物をみつけたようにテンションが上昇。鈴木さんもこの笑顔!平林さんもご満悦♡この絶景はお茶芽の皆さんが景色を見せてあげたいと刈ってくださっていたから。前に訪ねた時は高く伸びた茶の木で見えませんでした。絶景をバックに4人でパチリ。お昼になったので、作業を終えて急傾斜をくだります。お昼は宇多村牧場さんのお庭でいただきました。サラブレッドたちが厩舎から一斉に顔を出してわたしたちを見ていました。賑やかだな〜と思ったのでしょうね。和気藹々いただいた後は、秋勝りのお茶の儀をしてくださいました!とりいだしたるは、、、今年の新茶を半年寝かした壺!地藤さんスリスリ。大切に取り出します。至福の一服♡こんなおもてなしをしていただいて感謝感謝です。が、この豪華おもてなしはまだまだ続くのです。後編へ。。----------------------------------------------■日本茶アンバサダー協会 http://www.nihoncha.org/corp/■ENJOY!日本茶  http://www.nihoncha.org/----------------------------------------------■株式会社ねこぱんちhttps://m.facebook.com/kabushikigaisyanekopanchi/ 

      テーマ:

プロフィール

日本茶アンバサダー満木葉子

性別:
女性
自己紹介:
神戸に生まれ鹿児島で育つ。立教大学を卒業後、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社ほか複数の大手...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。