2013-11-03 06:12:47

黒猫専門猫カフェ

テーマ:

$チベット香【ねこのお香や】

黒猫だけの猫カフェが今年九月に、姫路市でオープンしたそうです。


マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2013/10/15/044/

黒猫専門の猫カフェがオープン!
 兵庫県姫路市に9月25日、黒猫専門の猫カフェ「cat cafe ねこびやか -黒猫cm(センチメートル)-」がオープンした。

姫路市で初の猫カフェ

同カフェは姫路市初の猫カフェ。2011年9月から、様々な種類の猫と触れ合える「猫カフェ」を運営してきたが、カフェを訪れる人に黒猫好きが多いということから、今年9月25日、黒猫専門の猫カフェとして新規オープンした。



黒猫というと、一般的に思い出すのは「クロネコヤマト」かもしれません、最近は、それをもじって「やまと運送」の名前を使った詐欺メールもあります。(こっちはクロネコとは関係ありませんが)

$チベット香【ねこのお香や】
クロネコヤマトというと、このアニメにも黒猫が出てました。

ところで、黒猫好きって多いんですか?知りませんでした。

そういえば、竹久夢二の画に、黒猫を描いた有名な画がありました。

$チベット香【ねこのお香や】

竹久夢二
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B9%85%E5%A4%A2%E4%BA%8C

 お葉
1904年3月11日 - 1980年10月24日、秋田県出身、本名は永井カ子ヨ:かねよ。
上京後、東京美術学校のモデルとして人気があった。藤島武二、伊藤晴雨らのモデルをつとめた後に、菊富士ホテルに逗留していた夢二のモデルとして通ううちに同棲、渋谷(現在の渋谷ビーム、同地に石碑あり)に所帯をもつ。
秀逸な絵画作品である『黒船屋』はお葉をモデルとした。



次のリンクは、黒猫カフェのブログです。

$チベット香【ねこのお香や】


cat cafe ねこびやか -黒猫cm-
http://nekobiyaka.jugem.jp/

日本初?!黒猫カフェ『cat cafe ねこびやか -黒猫cm-』のブログ
= 2011.9.21 open / 2013.9.25 黒猫カフェとしてopen =


$チベット香【ねこのお香や】

それでは、スタッフ猫の紹介です。

$チベット香【ねこのお香や】


$チベット香【ねこのお香や】


$チベット香【ねこのお香や】


$チベット香【ねこのお香や】


$チベット香【ねこのお香や】


$チベット香【ねこのお香や】


$チベット香【ねこのお香や】


$チベット香【ねこのお香や】


$チベット香【ねこのお香や】


$チベット香【ねこのお香や】

何故か、みんな色をもじった名前がついています。理由はこれです。

$チベット香【ねこのお香や】

これで名前は、一目瞭然です。


一応、黒猫をWikiで調べてみました。


$チベット香【ねこのお香や】
黒猫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%8C%AB

 黒猫とは、全身の大半が黒い毛で覆われているネコの総称。基本的に毛が黒ければ小さな白斑(エンジェルマークと呼ばれる)があっても黒猫と呼ばれる

色々な純血種に黒猫は存在するが、黒猫のみの純血種が存在する。 ボンベイという品種で、原産国はアメリカである。



調べてみないと、分からないものです。黒猫のみの純血種なんて、いるんですね。


$チベット香【ねこのお香や】
ボンベイ (ネコ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%99%E3%82%A4_(%E3%83%8D%E3%82%B3)

 ボンベイ(Bombay)はネコの品種のひとつ。原産国はアメリカ。

 短毛種である。頭は丸い。毛色は黒で、エナメルのような光沢がある。目は丸くて大きく、色はゴールド。均等のとれた筋肉質な体格をしているため、大きさに反して体重は重い。その美しい容姿から小さな黒豹と形容されることもある。
原産国であるアメリカ以外では、非常に珍しい種類である。

 ブリーダーが、黒ヒョウをイメージして、1958年アメリカンショートヘアのブラックとバーミーズを交配して生まれた混血猫である。



アメリカなのに、何故かボンベイ(現ムンバイ)。メイン・クーンの巨大猫とかアメリカも意外と猫好きが多いんですね。


ところで、今から44年前に、日本で黒猫がブームになった事がありました、ただし、実際の黒猫ではなく、歌のタイトルですが。


黒ネコのタンゴ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E3%83%8D%E3%82%B3%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B4

 「黒ネコのタンゴ」は、1969年のイタリアの童謡(原題は"Volevo un gatto nero")、およびその日本語カバー曲。各国の多くの歌手によってカバーされている。

 フィリップスからシングル盤『黒ネコのタンゴ』が発売されるとオリコンで14週連続1位を記録、シングルセールスは公称260万枚(資料によっては230万枚)の大ヒットとなった(1969年の年間第5位・1970年の年間第1位)。



タンゴをどうぞ。

$チベット香【ねこのお香や】
皆川おさむ/黒ネコのタンゴ (1969年)
http://youtu.be/08NxtKecaVg



黒猫をどうぞ。

$チベット香【ねこのお香や】
迷える子猫から幸せな子猫へ 1
http://youtu.be/Pny3KMLN_LE

保護した猫のようです。たまたま飼い猫も黒猫なので、親子かと思いました。子猫の眼の色が印象的です。







人気ブログランキングへ
☆ポチッとお願いします。☆



☆ねこのお香やも、よろしくお願いします。☆




同じテーマ 「」 の記事
PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード