ステージでは魔法使いに

テーマ:
とても久しぶりに野外ライブに行って来た
前回行ったのはたぶん6年前くらい?
その頃は感じなかったこと


今は自分もステージ側に立つことがある
素人でも下手くそでもステージから見る風景は客席からのそれとは違うのだ

だから今回はわたしはステージの側に立った時のことを考えてショーを観ていた
そしてその全体のムーブメントを観ていた
少し俯瞰して

演者が手を挙げると
観客が手を挙げる

演者がステージの端に移動すると
全体の身体がそちらの方に揺れる

揺れたり飛んだりたくさんの人たちが波を作って動いてるのを観ていた
少し離れたところから
音に合わせて人間たちが大きくうねるのを眺めていた

何だろう この エネルギーは?と思う

演者の身体からなにか見えない糸のようなものが出ていて観客を操っているように見える

魔法みたいだね

ステージに立つと魔法が使えるようになるのか、魔法が使えるくらいにならないとステージに立てないのか?

もうどっちかわからないけど

「あれやりたい」と思った

魔法使いは病みつきになるだろうな〜〜

それから
「あれやりたい人だったんだ わたし」
と初めて気づいたのが新鮮でした。笑





AD