5時過ぎに起きた時には、空はすっかり明るくなっていました。
本当なら国後島から登る日の出を撮影したかったんですが、まぁ仕方ないですね(^_^;

熊本インディさんと相模インディさんはまだ寝てるのかな?
挨拶してから出発したかったんですが、それだといつになってしまうのかわからないので、後ろ髪を引かれながらも一人出発しました。
折角なんで昨日綺麗にした赤インディ君と3台で写真を撮って起きました(*^^*)



知床横断道路を通って羅臼方面に向かいます。
羅臼峠の頂上に駐車場があったんで、羅臼岳の写真と雲海に浮かぶ山を撮影しました。







でも、そんなに標高が高くないのに雲海ってのもおかしいなと思っていたら、雲ではなく霧に浮かぶ国後島でした(^_^;

写真を撮るなら、駐車場から少し進んだ所の方がおすすめです(*^^*)



暫らく進むと「熊の湯」と書かれた看板が見えてきます。
昨日乗った観光船で、船長さんが無料で入れると言っていたのを思い出し、急遽立ち寄ることに(*^^*)



午前7時から清掃のため入れないそうですが、7時前に到着してタイミングよく入ることができました(*^^*)
ここのお湯は白濁していて、湯温は高めでまさに温泉!って感じがします(*^^*)
女性用の浴場もあり、囲いがされているので安心ですね(*^^*)

温泉で温まった後は、羅臼市街に入ったところにある道の駅「知床・らうす」に立ち寄りました。
車を止めた所の真ん前に「知床食堂」という店があり、どうも1階がファストフードの店で2街が食堂のようでした。
お腹が空いていたので食堂の方に行くと、美味しそうなメニューがいっぱい(*^^*)
鹿肉丼と黒ハモ丼のどちらを頼もうか凄く悩んだんですが、ここでしか食べられないということだったので黒ハモ丼を頼みました。



黒ハモというのは羅臼近辺の深海でしか取れないハモのことらしく、脂が乗っているのにさっぱりしているということでしたが、正にそのとおりの激美味でした(*≧∀≦*)
ハモは骨切りしてあってもどうしても骨が気になってしまうのですが、これは全く気になりませんでした(*≧∀≦*)

食事を済ませた後は、折角なんで羅臼側から知床半島の先っちょを目指してみましたが、当然先っちょまではいけませんでしたが、途中でいかした滝がありました(*^^*)





一旦道の駅「知床・らうす」に戻ってちょっと一休みするつもりが、昼過ぎまで寝てしまいました(^_^;

その後はひたすら根室湾沿いを南下して野付半島へ。道中、左手すぐそこに国後島が見えます。

野付半島ではトドワラ(トドマツの立ち枯れ)、ナラワラ(ミズナラの立ち枯れ)が有名らしいですね。
ネイチャーセンターから遊歩道を歩いてトドワラへ行けるのですが…





実際に立っていたのは20本弱で、それ以外は注意深く見ればかろうじて根元の部分が僅かに見える程度でした。
これはもうトドワラは消滅したと言っていいレベルですね(´・ω・`)
ナラワラの方はまだまだ健在なんですが、こちらには遊歩道がありませんでした。

その後は、野営する予定の道の駅「摩周温泉」に向かおうとして中標津方面から弟子屈方面に進んだんですが、道を間違えて釧路の方に向かってしまい、50キロ以上無駄に走ってしまいました(^_^;

北海道で道を間違えるとひどいことになるので皆さん気をつけましょう(^_^;
AD