猫丸です。続々とリップル関係のニュースが出てきそうです。

 

2017年5月 ラガルド専務理事によれば、IMFはフィンテックに関する新しい研究を発表。3月にはリップルの代表クリス・ラーセンがIMFの部会のメンバーとなっています。

 

2017年6月 米連邦準備制度(FRD)が2019年~2021年頃の次世代決済システムの稼働開始を目指し、現在マッキンゼーがRippleを含む19のプロジェクトの中から、高いアクセス性、効率性、安全性、スピード、法律、ガバンンスの6分野、36項目からなるクライテリア(評価基準)の評価作業を行っている。その結果は、2017年6月までに最終レポートとして公表予定。

 

『米連邦準備制度理事会が即時決済サービスに乗り出せば、Rippleの価値感が高騰するだろう』

 

最新のリップル関連のニュースはこちらから

http://blog.livedoor.jp/cryptocurrency/archives/70027490.html

 

政治情勢についてもメモしておきます。アメリカの動きが止まりません。シリア単独爆撃、朝鮮半島近海への原子力空母の派遣に続いて、ISに対して、非核兵器では史上最大の爆弾とされる大規模爆風爆弾(GBU-43/B Massive Ordnance Air Blast)、通称「MOAB(モアブ)」を初めて使用。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000000-jij_afp-int

 

朝鮮半島有事は、近いものと思われます。

 

先の米中首脳会談にてトランプ大統領は、「習近平国家主席が本当に好きで尊敬するようになった。彼はとても特別な人だ。彼は非常に熱心に努力するものと思う」。商売人お得意のよいしょが炸裂してますねw

 

今後の朝鮮半島情勢がどうなっていくのかは分かりませんが、米国務省のダニエル・ラッセル東アジア・太平洋担当国務次官補は2016年10月、「彼(正恩氏)は核攻撃を遂行する強化された能力を有することができようが、核攻撃能力を持った途端、死ぬことになる」と発言。タイムリミットは刻々と迫っているように感じます。

 

モアブって、「すべての爆弾の母」って意味なんですねー

 

猫丸的には地政学的リスクに伴う為替変動は、基本的にFXは一時的な円高、暗号通貨は一時的な高騰になるものと判断してます。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

「また、仮想通貨の口座は開いたことはないけれど……」

 

という方はまずはメインの口座でコインチェックと、特典が嬉しいスーパービットブラザーズがいいでしょう。

 

スーパービットブラザーズを今回おすすめしている理由は、この時期に口座を開いた方には、なんと10,000円分のビットコインがプレゼントされるというキャンペーンを行っているからです♪

 

いつまでキャンペーンが続くか分からないので、今がチャンスですね!


Super Bit Brothers ビットコイン取引所 新規口座開設

 

他の取引所と比べても、群を抜いていますねー

 

プレゼントの取得条件は、

 

口座開設→10万円以上の入金→1ビットコインの取引です。

 

分かりやすい!

 

登録などで何か分からないことがあれば、サポートさせていただきますので、ぜひ検討してみてください。

 

何をするにも、仮想通貨の取引には信頼できる取引所の存在が欠かせません。

 

これから始めようとするタイミングこそ、取引所選びが1にも2にも大事ですね♪

 

このブログだけではなく、他の人のも参考にしてくださいね。投資も投機も、学びが肝心です↓ 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

 

※このブログはあくまでも私の見解に過ぎません。投資・投機の最終的な判断は、自己責任でお願いします。正しく知って、ガッツリ稼ぎましょう♪

AD