Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com

☆お願い☆

ブログの本文・写真等は、こちらから「転載希望」のコメントがない場合は、転載の前にご連絡下さい!

(基本転載OKのお返事です☆)


ハニーさんとの劇的な出会いとこれまで。

突然の赤ちゃんで、突然ママになった。
赤ちゃん猫を見たい人にも成長が分かってオススメです☆
猫女の what a ☆にゃん☆derful world

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
October 04, 2016

口内炎とステロイドとジスロマック。

テーマ:
わがやの高齢猫ちーちゃん。
7,8年前に縁あってわがやの家猫となりました。
なつき始めた3,4年前から口内炎を患いました。通院のきっかけとなったのが、食欲の低下です。
始めの2年くらいは、抗生物質の投与で良くなり、口内炎再発し、を繰り返していたのですが、あるとき全く薬が効かなくなり、3週間は持続するというステロイドの注射に治療が変わります。
その注射も、始めのころは魔法のように、1ヶ月以上の効果の持続がありました。徐々に効果が落ち、もって2週間、もたないと1週間、という時期を経て、ついにステロイド注射が全く効かなくなりました。効かなくにった期間も、ステロイドの効果があるとされる3週間は必ず待って次の注射を打っていました。そのため、効かなくなったころは、どんどん弱るちーちゃんを見て、とにかく辛かったのを覚えています。
この頃、抗生物質を変えたり、短期ステロイドにしたり、補液を加えた治療をしました。補液は少し効果がありましたが、1ヶ月半もするとまた何の反応もしなくなります。これが今年、2016年の4月はじめのころ。

個人的にはすでにステロイドの効果はまったくないどころか、副作用が免疫抑制をしているせいだと何か確信があり、まずはインターベリー(インターフェロン)の投与を獣医に相談。投与したところ、明らかな効果が見えました。絶食していた猫が、少しでも缶詰を口にしたのだから。
しかしすぐに悪化するため、ネットで調べて効果があると書き込みがあったジスロマックを試します。すると、またまたさらに好転の反応が見られました。獣医はステロイドの継続を進めましたが、この臨床結果から、ステロイドの投与は意味がないどころかマイナスの可能性もあるとして、とにかく断り、消炎剤にシフトしました。
この頃から、カリカリすら食べるようになり、消炎剤は腎機能などへの副作用を考慮し投薬をやめました。
調子は上向き、しかし、今度は食べると嘔吐するようになり、吐き気止めの投与も同時に行います。4月半ばになりますが、投薬はジスロマック、インターベリー、吐き気止めセルニアの3種で、5月7日まで続けました。
嘔吐もなくなり、カリカリを食べるのが普通になりました。
ガリガリな体は肉がついてきて、バサバサになった被毛にツヤと柔らかさが戻りました。
投薬へのストレスがかなり強くなっていたため、ジスロマックと吐き気止めの投薬は5月8日を最後にしました。
そのあとは、インターベリーであれば薬の嫌な味がしないので、御飯に混ぜて与えています。今日、からども被毛もふっくらとして、たまに口は痛そうにすることはあってもカリカリを元気に食べています。

ステロイドの危険性を謳うサイトは多いですが、実際に止めて良くなっていく情報を見たことがなかったので、参考までに、かきのこします。

薬から離れてみるのも一つの方法になるかもしれません、ちーちゃんは少なくとも奇跡的にマッチしました。何しても治らないのはかなり頭を抱え悩みましたが、諦めないで良かったです。

なお、ステロイドをとつぜんやめるといけないケースもあるので、必ず獣医に相談して下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
August 29, 2015

共食い。

テーマ:
{55B8C7B5-BAE7-4520-9F3E-A0425E3CBAC9:01}

{04448DCB-AF75-4227-97D1-501E69B1EF84:01}

{DDB1323D-11AD-475D-BA53-0104E22DC939:01}

{21116081-FEAB-4DCA-8D32-61293FC8DAE7:01}

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
June 29, 2015

高齢化ー。

テーマ:
はにーさんも、なんとシニアに突入。。
7歳ですラブラブ
相変わらずお水大好き、
特にわたしのマグカップについだ水を手でいただくのが通の呑み方だそうだ。
{F16E9F37-F456-4DF1-8607-A32931E2C5E4:01}

ぴのこ。
散歩にはまっててもはや犬。
8歳でこちらもシニア、というか我が家はみなシニア。

{2DAE2677-97D2-4E32-AB31-9201CD5E3B74:01}





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
June 04, 2015

末期でも遊ぶにょ

テーマ:
保護したちびたは、
エイズ発症済み、
腎不全はbun160・cre6以上
立派な仮死状態な数値ですが。
いつお別れでもおかしくないって言われますが。

昨日はハニーさんにインスパイアされたのか久々にお戯れ。

治療してると猫のためなのか悩んだり迷う。
こういう姿みると、そう悪くない時間だよね?と人間も安心します。

がんばれとは絶対いわないけど、良い時間過ごせてるなら、それができなくなるまでは一緒に居ようよねーって、良く話してます。




元気印のハニーさん。
実はちびたの娘。とおもわれる。

{A5F89840-45AA-4CE1-8444-8F6B291FEACE:01}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 25, 2015

腎不全のトイレ。

テーマ:猫 病気
腎不全末期ともなると、排尿半端ないです。一週間で変えられるトイレなんて1日でプール状態。。

人間のライナーを、おしっこシートの上にしいて使うとなかなか良いです。
二枚敷くと、2日は吸収続いてくれてます。

ご参考まで。

なんか猫が集まるわたしの日曜の部屋。

{DB829336-9738-4E29-BA22-460DEF019717:01}


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
May 04, 2015

増える猫

テーマ:猫グッズ
猫複数飼いになって10年くらい。
何かと猫グッズいただきます。
猫与えときゃいいだろ的な空気ですw

父の職場のご家族が、鬼子母神で手作り市場みたいなイベントで見つけて買ってきてくれた。

なんか、シールの猫、自由なおっさんに似てるなぁ。

{F373E7A4-F499-40EC-9D26-A2FCC55FFF7B:01}


あ、自由なおっさん、生きてますw

{69FFD015-30B8-4D36-86A2-5A0F76E4A453:01}


我がミントの上で気持ちよさそうにしちゃって・・
好きにしなせえ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
April 18, 2015

自由なおっさん。

テーマ:
自由なおっさんは、
ずっと外猫やって、
猫エイズ発症。

死にかけになった師走から、ようやく妥協しながら家で過ごしてくれるようになりました。
体重も、3.5kgから4.5kgに増やせました。

腎不全も末期で、CREが平均の3倍、BUNは5倍。
ちなみに年末はもっとひどかった。
よく生きてんな⁉️
生きたいんだよ、こいつは。
今の先生の口癖です。

どの先生もいつ死んでもいい数値って言って、生きてるおっさんを見て首を捻ります。
転院前の病院には、猫の辛い期間を長引かせるだけだからそっとしとけって言って治療をしぶられました。
そんなこんなで転院をして、今の先生と出会ってから安定した低空飛行を続けて、もう5月も近い。
年越せればと思ってたのが、ある種奇跡のような毎日です。

病気って、数値だけでははかれないから、数値が悪くてもダメってわけじゃないって本当なんですね。
元気ではないけど、喉をならしたり、ヘソ天したり。
調子悪いなりに、命を楽しんでくれていると思います。

{63BEC128-C64E-4AB8-8A4F-0ABA86A2FCC3:01}

{088A59B4-6DD0-40AB-BCF9-D081005B3885:01}


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
February 19, 2015

口内炎の経過 そのに

テーマ:猫 病気
{F64A8069-03E1-41FF-83CF-4C7130C444B4:01}

わぁ
みけねこだらけ

口内炎の長期治療中のちまさんは、ときに爆食い、ときに拒食、アップダウンを繰り返しながらでも老猫さんらしくたくましく生きてくれてます。
でも全然食べなくなることはないので、やっぱり悪さをしている菌の検査結果にあう抗生物質と、インターベリー、何やら彼女の体質に合っているらしい消炎剤がグッドコンビネーションの治療法なんだな、きっと。
口内炎だととりあえずステロイドって病院が多いかもです。ステロイドなんかよりこんな治療法のほうが効く場合もあるので、抗生物質は絞り込みが大切だなーと思います。

生きてりゃオッケー。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
November 06, 2014

口内炎の経過

テーマ:猫 病気
抗生物質+非ステロイドの消炎剤
免疫治療(インターフェロン)

ちいちゃんは、この治療法をはじめて約1ヶ月。
一昨日は約1ヶ月ぶりの通院でした。
まだまだ三歩進んで二歩下がる、ではあるけど、カリカリも食べるようになったし、抱っこして少し丸みも重みも出たので、回復に自信がありました。

昨年に口内炎を患ってから2.5kg前後の体重を行き来していたちいちゃんは、一昨日の通院では2.96kgと、ここ2年で初めての3.0kg間近ですラブラブ
真っ赤だった左右奥の炎症と舌の下部のびらんも少しピンク色に近づいて、炎症による盛り上がりが小さくなったとのこと。
なんとか、ほぼ毎日の投薬と、給仕で、どうにか。

このまま、ゆっくりでいいから、免疫力があがって薬をいつかストップできると良いなぁラブラブ
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
October 28, 2014

爆笑ねこ。

テーマ:
わろうとる。



ブーツの準備しようとしたらこれだ。。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。