はせのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
みなさんこんばんは!

一昨日SDMのメンバーと慶早戦に行ってきました。
9-0と非常に悔しい結果に終わってしまいましたが、
晴れ渡る空の下楽しい時間を過ごせました。

一緒に来てくださったメンバーも楽しんでもらえたようでよかったです!

今回の慶早戦で感じたことをふたつ。
ひとつは「設計の甘さ」、もうひとつは「マンパワーの可能性」

ひとつめの「設計の甘さ」について。
現役時代からうすうす感じていますが、やっぱりお客さん目線、選手目線になっているつもりで
もまだまだ足りない部分が多かった気がします。
ボードの文字や言葉づかいひとつとっても、せっかく想いはあるのに準備もしてるのに、インターフェイスの悪さで効果半減となっている印象が・・・もったいない。
システムとして考えることはこんなところでも使えるのか!という新鮮な発見でした!


次はもうひとつの「マンパワーの可能性」について。
一緒に応援したメンバーが応援指導部のことを褒めてくれました。

・あれだけ点差がついてもやることが変わらない!常に一所懸命前向きにやってるのがすごい!
・吹奏楽は吹いてるだけじゃなく、チアも踊ってるだけじゃなく、お客さんを一所懸命盛り上げている→みんなでやることを補完し合っているところがすごい!

OBとしてとてもうれしかったです。
心は伝わるんだなぁと感じました。
現役時代から当たり前にやってたこと(後輩たちはさらに質を高めてくれています!)にこんなにいい印象を持ってもらえるなんて!
もしかしてシステム思想にちょっつ通じるところもあるんじゃないかなぁ…と思いました!

秋もお誘いします!秋はもっと大勢で乗り込んで、秋こそ早稲田を倒しましょう!

長谷川洋
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは!


一昨日のSDMの授業で、課題として出ていたプロトタイプの発表がありました!


私たちの班は『ヌーメガネ(ヌーブラ形状のメガネ)』をプロトタイプして発表しました。

メンバーのお二人のおかげで、グループワークでは学ぶことがとても多かったのでシェアさせてもらえればと!


すっごく感じたのは、『声に出してみる!書いてみる!!つくってみる!!!』ということをどれだけ思い切って&楽しんでできるかが大切だってこと。


声に出せば誰かが反応してくれる。


書いてみれば自分のイメージを構造化できる。


つくってみれば、シーンとか環境とか周りの人とかまで考慮できる。


メンバーががんがん『声に出して!書いて!!つくって!!!』いたのに完全に負けてました。


「一発目で成功できるのは天才しかいないから、小さな失敗とその改善のサイクルを

どれだけ早く沢山まわせるか」が大事と聞いた覚えがあります。


頭で理解したつもりでいたけど、今回は肌で感じられたのが本当に収穫!

自分の意識も行動も変えてかなきゃ!!


長谷川洋




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんばんは!


SDM生活ももう1か月が過ぎました…あとたったの23か月。

毎日目一杯過ごさなきゃと思う今日この頃です。


唐突ですが、SDMで学んでみて

「以前スカイツリーに登った時の違和感」の正体がなんとなくわかった気がするので記します。


約10か月前、会社の行事の一環でスカイツリーに登りました。

開業間もないスカイツリー。すごくいい眺めで、先輩方とはしゃいでいました。


初めての眺めですごく楽しかったのは間違いないのですが・・・・・・


楽しさと同時に「恐さ」も感じてしまいました。


・・・よくもまぁ人間はこんなものをつくったもんだ・・・と。


都市問題が云々とか欧州の街並みと日本の街並みを比べて云々ということではなく、

「誰が東京をこんな姿にすることを望んだのだろう?」という不思議な疑問が生まれました。


きっと一つ一つの建物は、商業施設にせよ、ビルにせよ、オフィスにせよ、マンションにせよ

「こんな施設があったらいいな」とか

「こんなビジネスを行いたい」とか

いろんな想いが詰まっているはず!

そのこと自体はとても魅力的なことのはずなのに・・・


それぞれが好き勝手想いをこめてつくったものの集合体である東京は

どう収束していくのだろう・・・。


あの時感じた「恐さ」は・・・


この、人間の手で膨れ上がらせた都市は、もう人間の手では

収束させられないのではないか・・・という「恐さ」だったのだと思います。


スカイツリーから見た発展した東京には全体感が感じられませんでした。

都市の機能や景観といった空間的な全体感ではなく、

どうやって興して、どう結びを迎えるのか?という時間的な全体感・・・


ふと思えば、小説も、音楽も、スポーツもすべて始まりと終わりがあります。


しかし、経済とか、開発とかいった類のもに「終わり」は想定されておらず、

無限にループしていくように感じます。


そのことに恐さを感じるのは僕だけでしょうか・・・?


・・・わかりにくい文章ですみません。

ただ、こんな問題も軽々越えていくのがSDMなのかもしれない!

とも感じています!


長谷川洋










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。