通り雨

テーマ:
{FFA22CE1-A35B-4BD0-90C3-3A276D6C6E61}

さて、萌子さんは悩みました
この男にいくら頼まれたからといって
この貯金通帳を渡していいわけがありません

「私、あのおばあさんの親族とかではないんです
ちょっと、バス停でおばあさんの落し物を
拾って、あなたの住所が書いてあったから
もしかしたらお孫さんか
知り合いかもって思って
もしも、大切なメモだったら
そう思って持ってきました」

「何?俺の住所が書いてあったの?
メモ?」

萌子さんは彼の住所だけが書いてあった
メモを見せました
すると彼はものすごく嬉しそうに

「あ!これ、俺が書いてやったやつ
でも、もう、半年も前に書いたんだよ
一度、遊びに来たいって言うからさ
でも、ほら、あんまり外歩きできないから
俺が遊びに行ったりしてたんだ
なんか、おもしれえ婆さんなんだよなぁ」

その言葉にはなんとなくおばあさんに対する
好意を感じました。
AD