ペット育成のMOB選び

テーマ:

ペットはLVが上がる毎に属性耐性値が2ずつ上昇し、プレイヤーキャラと比べても防御の伸びが良い。

攻撃力はさほど伸びないため、出来る限り被ダメージの少ないMOBを選択し、数を狩る方が育てやすい。

(Priで赤POTが作成できるLVにあるのであれば金にモノを言わせる方法でも良いが…)


また、ペット育成補助として、

Priのマリス・パラサイト・トーメント等があると育成が楽になる。


参考までに自分が50まで育てた手順は(POT作成可の為以下のような強引な手段になったが…)

1~9:ワーム・ブラッドワーム・ケクン・バルカン・ガボルト(ガボルトはお勧めしない)

10~19:ウェアウルフ(宝石等DROP率高)

20~26:ライカン・ルーガル(ビレッジの小遣いクエも同時に行うと良い)

27~32:ケイラン(被ダメ低 約3300/匹)

33~40:デスナイト(38まではEXP約8000/匹 被ダメ70~120/HIT)

41~43:ホーネット(ノアDROP量多・DROP気にしない)

44~46:バロン・カーディナル(ブラスト書DROP率高・アスガの果実DROP13~5/H=1.3~1.5M)

47~50:トレント(48まで約EXP12000/匹 武器エンチャント書DROP5~7/H 被ダメ120~230/HIT)


20~35辺りの育成については骨系統・犬系統辺り

41~43のホーネットはレイアード・バロン辺りに切り替えても良いと考える。


50まではトレントが約EXP10000/匹だが、51からは約8000/匹に低下するため、

51~はDTSなどを狩ると良いと考える。


なお、40までは1LV/H程度で済むが、40を過ぎた辺りから徐々に1LV辺りに掛かる時間が長くなるため、

気長にのんびり行う事をお勧めする。

AD

ペットEXPについて

テーマ:

ペットはMOBに対してペットが与えたダメージの割合でEXPを取得する。

そのため、ペットを優先的に育てる場合はペットに100%攻撃させてMOBを倒すのが良い。


また、プレイヤーキャラがソロ状態の場合は

ペットが取得したEXPをそのままプレイヤーキャラも取得する事が出来る。

(ただし、LV61からのEXP取得量半減は適用される)


なお、ペットにはプレミアムボーナスは適用されない。

AD

ペット変身について

テーマ:

LV20(イメージ変身低:ファミリア商店で購入可)

変身:ケクン・バルカン・バンディクート・カウル

攻撃速度:全種スキル自動使用で3スキル回転(上から1・2・3・1・2・3…)可能


LV40(イメージ変身中:ダストオーク・バーニングスケルトンからDROP)

変身:ゴブリン・タイオン・ホーネット・スミルドン・ドラゴントゥースソルジャー・変身低で変身できるモノ

攻撃速度:スミルドンを除きスキル自動使用で3スキル回転可能

スミルドンのみスキル自動使用で2スキル回転(上から1・2・1・3…)という形


LV50(イメージ変身高:火炎のアポストル・酷寒のアポストル・タイタンからDROP)

変身:ストーンゴーレム・ラミア・ハーピー・変身中で変身できるモノ

攻撃速度:ストーンゴーレムを除きスキル自動使用で3スキル回転可能

ストーンゴーレムのみプレイヤーキャラがストーンゴーレムに変身している場合のみ3スキル回転可能

それ以外(別MOBに変身または通常時)の場合はスキル回転が遅い

AD