猫猿“2017”

2016年は水戸→日光男体山にチャレンジしましたが失敗…。リベンジするため修行中です。無言フォロー御容赦を♪フォローお気軽に♪


テーマ:

西金砂登山マラソンの記録


最初に言います。

言わせて下さい。

只今、大大大大大大大大大大大大反省中で消沈しているところでございます


さて、その反省に至る内容は次の通りです。


起床4:30


自宅出発6:40


会場周辺駐車場着7:40

直近駐車場へは停められず「P3」というシャトルバスでピストンしてくれるメイン会場から西方約1kmの路肩へ駐車。


会場着7:50


{0C8D7008-321F-472A-A6C5-8F66ED9812BA}

金砂の湯更衣室にて荷物の整理と軽装にチェンジ。荷物は¥100ロッカーへ。←コレ早い者勝ち

会場をウロウロして物色するもお金を使うほどの物販はないと判断し、ストレッチとウォーミングアップ開始。


再び金砂の湯更衣室9:00

レース仕様に着替え9:35まで室内にて待機。


スタート位置着9:40

簡単なウォーミングアップして待機。


スタート10:00

記録を狙うことしか考えておらず、先頭集団に混じってスタート。出だしのペースは321…。さすがにオーバーペースなので徐々にペースを落とそうと調整。それでも2km地点でペースは401…

3km地点で異変。心拍が上がり続け下がらない現象が発生。それを端緒に過呼吸気味に。これはヤバイと歩く事に。途端、目の前が真っ白になって酸欠によるホワイトアウトが発生


3km地点で立ち止まり少し歩いては走っての繰り返しに


70過ぎのお姉さまに「大丈夫?」なんて心配そうに声を掛けられ、どんどん抜かれていく始末


ここで記録は無理と判断。リタイヤを意識し始めました。


やっとの思いで給水所に到着し、一服つけて再び走り出すもすぐに心拍が上がってしまい止まるはめに


つい、「なんなんだコレは、チクショっ☠️

と、愚痴を口に出してしまい弱い自分全開モードに突入。


この時、練習では上手くいっていたのに、突っ込んだせいでこのような結果に。後悔してもしょうがないのですが、ひたすら反省し続けていて全然楽しくない辛いだけのレース展開をしていました


そのような中ふと景色に目がいき、山々が綺麗に紅葉していて出迎えてくれている事と、沿道に出て応援してくれている方々に気付きました。


なんて自分は小さいんだと恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。


失敗は失敗でいいじゃないか。


次に同じ失敗をしなけりゃそれでいいじゃなかと、思えるようになりました。


それからは、気分良く走れ急な下り坂もガンガン飛ばして降りられました。


ゴールまであと2kmくらいの所で、男子中学生が応援してくれていて、自分のテンションがハイになっておりガッツポーズで通り過ぎると、熱烈な声援で後押しして頂きました


来年また来よう。そして次は成長した走りを披露して恩返しをしようと心に決めました。


フィニッシュタイムは、1h20m20s。

{4CC053A9-D052-4B57-A62D-F36AB1FA6CFE}

試走では、

{ED2C3DAF-64F4-4F76-9DFB-C8CD5647BF3A}

1h05m47sだったので、15mもの遅れに今回のミスの大きさを痛感しました。


フィニッシュ後は、秋蕎麦(汁と具のみ、蕎麦アレルギーなので)をいただいて、芋洗状態のお風呂で汗を流してサッパリして帰路につきました。


ロッカーに使用した返金の100円を無くすミスもありましたが、来年は色々なミスを克服してリベンジしようと強く思ったレースでした。


今回のレースで学び今後取り組む課題


・雰囲気に飲まれ冷静さを欠き突っ込まない


・突っ込んで心拍上げ過ぎても対応できる心肺機能を強化する


以上の2つを今後のレースに生かしていきたいと思います。


でわでわ


あ、最後に会場で撮影したpic貼っておきます


{33AD9809-19E3-41C3-8BB4-63D81D3E88D3}

{37262400-4167-4FE2-B758-6170E7F399AE}

{44CCA5EC-2409-40C7-B951-B74CA2630E20}

{89AE1204-ACB7-4300-855A-65BE1884DFF6}

{A25C4DB3-9D3B-4122-B822-F5D4B2C58A32}

{D624C49D-B1C8-4782-8BFC-EDE928CB4EA7}

{6D0E49C6-9327-40A6-B74E-1D8460596414}

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。