ちょっと不思議な話

テーマ:

どーもー。朝からtwitterでヒマヒマヒマと呟いているねこ舎でございます。

今回は遠距離での入院ということもあり、荷物を増やさないようにと暇つぶしグッズを持ってこなかったんですよね。おかげさまで、ヒマに泣いてます。

いや、私のヒマはこの際どうでもいいんですが、タイトルのちょっと不思議な話。

我が家には10匹の飼い猫の他に、ご飯を食べに来る外猫が1匹おりました。名前はねこ太郎(←まんまじゃんか)。ふてぶてしい顔をした雄猫で、何度捕獲してうちの子にしようとしても怒り狂って逆襲してくるような性悪ねこでした。そのくせご飯だけは毎日食べに来る。

ところが3月26日に私が事故り、病院からの電話で母は大慌てで病院にやってきました。ねこ太郎は夕方ご飯を食べに来ていましたが、その日ばかりはねこ太郎のご飯どころじゃございません。

とりあえず命に別状なかったんで、母は夜に帰宅。ねこ太郎はいなかったけど、とりあえずご飯をやって寝たそうです。

ところがーー

それ以来、ねこ太郎はぱったりと来なくなりました。2年以上、欠かさず毎日来ていたのに。夕方になるとご飯を置いて、ねこ太郎が来るのを待ったそうですが、事故以来一度も来ないそうです。3ヶ月たって私も地元の病院を退院し、ねこ太郎を待ちましたが、とうとう会えないままに東京の病院に来てしまいました。

明日で事故から4ヶ月。

まったく懐かない可愛げのない子でしたが、私の身代わりに交通事故で天国に行ったのではないかと思っています。じゃなきゃ大型トラックとぶつかって左手首単純骨折、右腕はかなりの重傷でしたがそれ以外はバンソーコーも貼ってもらえないようなかすり傷ってのは、奇跡に近いのではないかと...。

今回は検査入院なんで、もうすぐ退院です。うちに帰ったらお水とご飯、花を供えてお礼を言っておこうかと思っています。
AD

つーかーれーたー

テーマ:
どーも、ただいま都内某所に入院中のねこ舎でございます。

今日は外出許可をとって、近くで開催された多肉植物展示即売会行ってきました。

ゲットした戦利品たちですが、もう人の多さにびっくり。恐るべし東京の多肉熱。

で、帰りに日暮里まで足を伸ばして、イラン料理食べてきました。




辛くないインド料理な感じ。これにナンがつくんだけど、店員さんが大皿に盛った料理を次々持ってきて皿に入れてくれるんです。

近くにあったら、また行きたいお店でした。

で、病院に戻る乗換駅でフェスティバルやってまして、ブラジル領事館が近いせいかこんなねーちゃんたちが…。



久しぶりの街歩きで疲れたけど、楽しい一日でした。

しかし私は東京までなにをしに行ったんだろう?
AD

パン食べたいww

テーマ:
ただいま東京の某病院に検査入院中。無性にパンが食べたくなって、自作パンの画像で我慢してます。





しかし右手不自由でも、人間やればなんとかなるもんだと実感。
AD

帰ってきました

テーマ:
おはようございます。ねこ舎、無事東京から戻ってまいりました。

昨日、某大学病院の腕の専門医に診察していただきました。結果は、人工関節を使えばかなり動くようになる、とのこと。早めに短期の検査入院して、秋にまた手術です。この手術も、入院は一週間。しかもリハビリ入院は必要なし。わーい💖

しかし、大型トラックとぶつかったのは不運だったけど、考えてみりゃ不運の中にもラッキーだったことは一杯。まず、相手の運転手さんに怪我がなかったから、事故は物損で簡単にケリがついこと。相手が大怪我したり最悪亡くなってたりしたら、私もわーい💖なんて言ってられないし。

あと、腕以外はバンソーコーすら貼ってもらえないほぼ無キズだったこと。

腕切断一歩手前だったらしいけど、神経と筋肉がくっついていたから切断せずに済んだこと。有りさえすれば、どうとでもなるもんね。

で、東京の専門医に診てもらえて、100%とは言わないけどかなり治ると診断されたこと。

それよりなにより、生きていたこと。

生きてて良かった、ってホントに実感してる。

来週はまた東京行って、検査入院の日程とか決めてきます。暑い中なんども東京行くのも面倒だけど、右腕使えるようになるまで、頑張る...。

東京へ

テーマ:
ただいま東京行き新幹線に乗ってます。ねこ舎でございます。

地元の市民病院で、一生動かないと言われた右肘。しかし、肘が動かないってことは字も書けなきゃ、デジタルお絵描きもできない。日常生活にもとっても不便。というわけで、東京の某大学病院の先生で、腕の専門医という方に見ていただくことになりました。

ここでダメだと言われりゃ、しょうがない...。

いや、しょうがないなんて言ってるレベルじゃないんですが、希望があるならワラにもすがろうという心境でして...。

はぁー、動いてくれ、肘...。