すきまねこ奮闘記

隙間妖怪の式の式でもある迷い家のチェン。
隙間妖怪の猫なのですきまねこって知ってる人は知っている。知らない人はなんじゃこりゃ?

ブログに何を書いているのかは不明。


テーマ:
12月12日に京都の網野にあるシーサイド佐竹と言う旅館に行ってきました。

カニの季節には何度も訪れている所なのです。
民宿とは違ってやや高価ですが申し分ない量が出てきます。

雨が降っていて寒かったです。

夕方

今回は2人だったのですが角部屋の広い部屋でした。
贅沢な仕様です。

部屋

6時から食事でしたが付いたのが5時前だったので
ゆっくりしていられませんでした。

早速準備が始まる。

準備

豪華です!
一応並んでいるのは一部ですが

3種
カニ指し、カニ味噌、小鉢(数の子)

刺身
刺身は甘エビ、はまち、真鯛、剣先イカの4種です。

天ぷら
天婦羅は足2本と椎茸とししとうです。
本当はもっと食べたいけど他にもいろいろあるので我慢です。


焼きガニが最初にコンロに乗ってます。
天婦羅食べてるときに良い匂いがしてきます。

焼きカニ
身はぷりぷりで美味しいのです。


かに指し
カニしゃぶになっています。
仲居さんが殻を外してくれて食べやすくしてくれます。


カニしゃぶ
こんな感じでしゃぶしゃぶなのです。
非常に美味しい。
足の先は出汁用で先に入れてます。

野菜は入れていますが写真にはありません。
まぁ野菜はどうでもいいので。

当然鍋の後は雑炊ですね。

雑炊

出汁が凄く出て美味しかったです。
ただここの旅館は御飯物が2種類あります。


カニ釜飯
カニ釜飯である。
量は少なくしてあるのですがそれでもかなりの量です。


湯でカニ

本当なら茹でガニを食べるのですが
後に残しておきます。
まぁいつもの食べ方は夜中に食べるのです。

そしてデザートとして抹茶アイス

抹茶アイス

食事を堪能してしばらく休憩(満腹で動けないだけ)してから風呂に向かいます。
天然温泉で露天風呂まであります。

その後は部屋で酒盛りが始まり
12時ぐらいに残しておいた茹でガニに手をつける。

食べ切った後にもう一度風呂。

そして2時ぐらいに寝た気がする。

朝は8時から朝食。
7時過ぎに起きたが朝風呂はめっちゃ混むので行かない。

すこしフライングで15分前に朝食会場へ。
8時からだけど別にいいよって事ではじめてもらった。


朝食

まぁここの朝食は何度も見てるが
少し変わったようだ。

温泉卵がベーコンエッグに変わったのと
味付け海苔が無かった。
その代わりサーモン昆布巻きとイカ麹がある。

薄っぺらいソウハチ(若狭ガレイ)とカニの味噌汁は定番。

なぜか仲居さんが御飯を山盛り入れてるのが気になるが・・・

少し速めにチェックアウトして土産のカニやお菓子などを買いに行く。

今年はカニの価格がかなり高騰しているようで
どこもあり得ない程の物がめっちゃ高い!
足4本無くて1万超えるとか意味わからん。

お菓子はともかくカニはいつも買う所があるので
前日に予約しておいた。

行き付けなのでかなり安くしてくれたが
例年に比べるとやはり高い。
まぁ今年は仕方ないかな?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
10/24に京都にメバル釣りに行ってきました。

天気は下り坂でしたが朝は清々しい天気でした。

今回の目当てはシロソイ、メバル釣りなのが問題なのか
船のお客さんが3人でした。
平日でもこんなに少ないことは無いのですが
土曜日でここまで少ないのは異常です。

その分広く使えるのでこちらとしては楽だけどね。

朝

この日のエサはサンマ、鯖、スルメイカと船で用意されたホタルイカの4種類。

場所は右舷前方に陣取る。

約1時間で釣り場に到着。
船の帆を上げようとするがなんだか接続部分が外れたようで
しばらく時間を掛けて修復していました。

メバル釣りなので仕掛けは8本針で最初は鯖から使い始める。

最初のポイントで底を狙っていたのでユメカサゴが釣れました。
メバルは底ではなく底よりやや上に居るので
底についてからすぐに数メーター巻き上げて底を切る。

底に長く置いておくとカジカが食ってくる。
迷惑な魚である。
しばらくして引っ張っているのはわかるが魚ではないアタリがある。
イカの短冊を付けているとかじられている。
おそらくヤリイカじゃないかとの事で
途中でスッテに切り替えて少し狙ってみる。
本当はプラヅノを使うのだが持って行ってなかったので
スッテでも乗るだろうと思いやってみれば何とか乗った。
イカ

1杯だけだがヤリイカである。

何度か試したがそれ以降乗ることは無かった。
群は小さいようだ。

その後はメバル用に仕掛けを付け替えてイカを見捨てる。

しかし魚もアタリが出なくなり棚を探り続けて底付近を重点的に探る。

そうすればゆっくりと動くアタリが出たのであわせるとかなり暴れる。
暴れるのは色々あるがとにかく重い。

ハリスがそれほど太くないので慎重に上げてくる。

海面まで上がると浮いてきた。
おや?
マジで?

アラである!

アラ2

アラ3

サイズも60cmと申し分ない。

仕掛けは無茶苦茶になったがアラが釣れたことを考えるとどうでも良い。

アラ
生簀にまともに入ってない。

その後はアタリも無く帰路となる。

結局この日の釣果は
アラ(60cm)      1匹
オキメバル(20~48cm) 12匹
ユメカサゴ(15~26cm) 3匹
ソウハチ(46cm)    1匹
ヤリイカ(胴長18cm)  1杯

今回はとても良い物が釣れて良かったです。
家に帰ってアラの刺身とアラ鍋を食べました。

アラ4

とにかく凄い脂だった。
アラは狙ってもなかなか釣れないので
運が良かったということですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9/13に京都へオコゼ釣り再戦に行って来ました。

台風後の低気圧が日本海にしばらく居座っていましたが
ようやく一段楽したので釣りに行きました。

5時15分出船と聞いていたのですが
船長が忘れ物して5時半出船になりました。
多少は気にしない。

当日の天気は朝のうち雨が残ると言うことだったので
合羽を着て船に乗り込みました。
朝

餌は自前で塩鯖の短冊とサンマの切り身。
船では冷凍のサンマとイワシとホタルイカがあったが
イワシはともかくホタルイカは別のものが食ってくるので避けた。

今回は左舷側前から2番目に陣取った。
前の方に乗ったのはいろんな意味があるが
人それぞれなのでここでは伏せておく。

この日は日曜日だったけど人数は11人と言うやや少ない状態。
おそらく天気ではないかと思う。


まずは最初の釣り場に付いたが
潮の状態がわからないので最初は速い潮対応の仕掛けで始める。
餌は最初は鯖の短冊。

水深は約130m程だったけど
潮は変な状態だったのはすぐにわかった。
底は取れるが大きく流れてる感じがあった。

潮もそれほど速くはないようだが遅くは無いので
速い潮の仕掛けのままで挑む。

ただしまったく反応が無い。
船中でも誰もアタリが無いようだった。
20分程でポイント移動したがそこでも反応が無い。

3回目の移動でようやく反応が出た。
ただしオコゼではなくガシラ(ウッカリカサゴ)だった。

しかしその後に反応がなくなる。

潮が2枚潮なのか3枚潮なのかわからないが
やたらとオマツリする。

ポイント移動を繰り返しオコゼも釣れたが
サイズが小さい。

オコゼ釣りでサイズを狙うのは難しい。
底を常にキープしていなければ釣れないからね。

そこで大きなアタリで慎重に上げてくるが
オマツリで船の下に入られ痛恨のバラシ。
まぁ仕方ない。

途中結果
中間

オコゼ2匹、カレイ(ソウハチ)2匹、ガシラ3匹(すでに2匹クーラーに入れてる)

後半になり多少は反応が出始める。
オコゼも次々に掛かるもののすべてが小さい。
20cm程の物はリリースした。

そしてこの日一番のアタリ?と言ってもオコゼではない。
最初からのそっとしたアタリで何かわからなかったが
かなり重いがそれほど暴れない。
でもリールがパワー負けするからドラグを閉めて手動で上げてくる。

上まで来たときにかなり暴れたが姿を見たのでどうでも良かった。
サメである。

おそらくナヌカザメだと思うがどうでも良い。
仕掛けが巻きついて切れてしまった。

最後の方がオマツリばかりで反応も無いので片付けて
魚を絞めてた。

何とかオコゼは8匹だが小さい2匹をリリース。

昼


大きなサイズが釣れなかったのは悔しいが
数はそこそこ釣ったのでよしとしよう。


釣果
オコゼ 25~32cm:6匹(リリース2匹)
ガシラ 27~35cm:5匹
ソウハチ 23、28cm:2匹

寂しい釣果である。

オコゼ2匹とガシラ1匹を刺身にして食べた。
小さくてもやはりオコゼは違う。

オコゼの煮付けも美味しい。
まぁ焼いて食べたことは無いがこれからも無いだろう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。