だらだら考察~

注意(アスペクトでの考察はしていません。
ネイタルかに座太陽、おとめ座月、ハーモおうし座25度太陽の僕の考え。
上の3つだけじゃないかもしれないけどね笑
参考までに。)
僕自身のネイタルとハーモ8とハーモ9のスクショも今月中に載せよっかな。
母は、占い師にとってネイタル等がばれるのは致命的とか、利用されるとか言ってたけども、
僕はそうは思わないんだよ。
小さい頃は考えることをしないで、こわ~ってなるほどと思いながら聞いてたけども、
利用されて迷惑被るということは、自分がその程度の人間ってことなんだよ。
利用されるのか~、ふ~ん、どうぞどうぞ、
だけど、悪いように利用しようとしたってあなたの思う通りにはいかないよ。
というスタンスで僕は行きたいな笑
あくまでも悪用するならという意味を込めてね。
考察の一助になるのなら、それは悪用なんかじゃなく、素晴らしく尊いもの。
勉学は基本平等であるべき。
占いやるうえで考察は必要だしね。
僕の人生は、面白いくらいにある意味わかりすいだろうから(自分ではそう思ってる)。
どうぞ、ご利用くださいませ。
(というか、うちの母の生年月日どんぴしゃで割れてるんだよね笑
 ほんとすごいよね。レクティファイ。
 プロ・アマ関係なく、優秀な人は優秀なだけ。西洋占星術においても
 それにしても、本当に生年月日を隠したいのなら、生半可に自分のアスペクトでいいわけ言うのもやめたほうが・・・・・なんでもないや。)
 
批判主義のおとめ座月かー。
おとめ座はよりよくしたい、よりよくしてあげたいがための口出しなんだけど、
なかなか理解はされないのだろうね笑
理解してもらえない人にとっては、細かいところばかりうるさいなーと思うだろうし。
だからこそのかに座太陽なのかも笑
僕にとっては、僕のコミュニティの範囲しか大事じゃない。
コミュニティ外の人間が正直どうなってもよいという最低な気持ちも持ち合わせてる。
助けを乞うのなら、助けましょう。
でも、あなたはまだ敵対している間柄です。
助け合えるのなら大歓迎ですよ。
一方的な寄りかかりだけはごめんだけど。
お互いを高めあいましょう。
悪いところは指摘しあい、改善していきましょう。
というスタンス。

だから、自分もそれなりに行動してて、相手の改善できるとこをズバズバ言ってのける人はとても魅力的に感じる。
自分に厳しく他人に厳しくタイプ。
自分に甘く、他人に厳しくタイプは最低。
有言実行を破棄しているのだから。
権利を求めるのなら義務を払いなさい。
保護を求めるのなら、助け合いの心が大事ですよ。
このスタンスじゃだめなのかなー?
利己的な人が嫌い、自分だけの利益を追求する人が嫌い。
そんな人には絶対なりたくない、たとえ死んでもね。

そもそも、自分の命を軽んじてる節がある僕が人を助けることってできるのだろうか。
というか軽んじてるのかどうかさえもわからないよ。
命は手段。
手段を永らえさせるための手段とはいかがなものか。
でも、それは独身だからこそ思えることであって、家庭を持った人にとっては、
自分の命だけじゃないんだなって。
それでも、将来に目標もなく、だらだら生きるのだけはごめん被りたい。

命あっての物種とも思わないけど、
命あるからには何か大きな目標持ってしたいと思うな~、僕は。
大きく据えた目標はあるけどね。
学歴じゃないよ?お金じゃないよ?
難民救済という目標。
なぜしたいのかはわからないけども、
学校にも通えず学もつけられない負の連鎖。
大人がどうなろうと僕はどうでもいいのかもしれない。
でも、自分で自立できない子供が死ぬのだけは気が気じゃない。
他人なのにね。
変なの。
自分の境遇もあるのかもしれないけども、やっぱり僕は恵まれてるんだなー。
と改めて思う今日この頃。
 
AD

より目まぐるしい1か月

テーマ:
前回ブログ書いてから早1か月。
1か月たつのがとても速いなー。

この1か月は、うん、いろいろとあったよ。
4月からのリスタートに向けての目標とか
妹との大学受験に関しての話し合いとか
バイト関係、学費の貯金、将来のことを見据えた話し合いがいろいろとできたと思う。

いままでは、自分ひとりの内に考えて考えて、自分ひとりのためのモノだったけども
考えを分かち合えるってなんとも素晴らしい。

さて、これからはさらに目まぐるしく時が進むだろう。
くれぐれも時間を追わないように、時間に追われるくらいの気構えで行かなきゃね!
理想は、時間のほうが急いても急いても僕に追いつけないくらい先のことを見据えて行動できるのが良いのだけども笑
先見の明。
歴史は繰り返す。
今何ができるのか、将来何をしたいのか、その時々の時世に飲まれないように努めよう。
AD

笑笑笑

テーマ:

(途中、口調というか、言葉遣いかわって違和感あるかもしれませんが、あえてそのままにしてます)

 

最近、生活リズムをがらりと変えました。

 

今更だけど、久しぶりにまた学校に通える嬉しさと

 

勉強に浸れる、ライバルを見いだせる(かも?)、向上意欲増すイベントばかり(*´ω`*)

 

独学で孤独な学習は、もう耐えられない~笑

 

 

というわけで、←(冒頭から意味不明ww)

 

最近、夜は21時には寝て、朝3時に起きる生活に。

 

1時間、将来のことを考えての調べもの等、様々な調べもの時間。

 

十分、体をあっためたところで、いざ、机に向かい戦闘(勉強)開始!

 

飽きないように、50分一コマで10分休憩の高校までのスタイルに則り勉強。

 

もしくは、集中力続く限り、その単元の勉強を突き進める。

 

1単元はまとめてその日のうちに通せると理解力も増えるので。

 

マクロ的な理解とミクロ的な理解をそれぞれ重視しつつ。

 

午前は、専ら一人で勉強してるけど、

 

最近は、妹も参戦してる!

 

(ほんと、小学校の時と比べて、張り合いのある兄弟となったものだ。←(何を偉そうにw)

ほんと、うちの家族は個性豊かで反面でもそのままでも教師がたくさんいる(*´▽`*))

 

そして、妹は、学校行くまでの間、だいたい50分1コマ、2コマをし、登校してる。

 

私は、バイト行くまでの間、だいたい、50分4コマ程勉強し、9時より、バイト準備開始。

 

各々帰宅後は、今度は、時間をそろえて、50分1コマずつ始めるのだ!

 

妹が開始の合図と終了の合図「起立、礼」なんていうもんだから、しぶしぶ私も・・・(なんて笑)

 

ここからは大体、二人では、2コマ程度。

 

私一人では4コマ程度勉強し、就寝。

 

 

ほんと健康的なリズムになったものだ!

 

 

最近、やっと妹も自分の将来への路線を定めようとしてて、

 

その路線次第では、もしかすると、日本での在学までは、一緒に暮らすことになるかもしれない。(専門学校出た後、旧帝大合格後からは私一人暮らしする予定だったので)

 

もしかすると、妹とはこれからも長い付き合いになりそうかも。

 

 

具体的には、福岡県内の国公立を受験すると言っていたが、そこを突き詰めると、妹の中でまだ中身はないわけなのです。

 

(うちは、両親ともども放任主義(憎し!放任)だから、親代わりはしたくないけど、公平平等な兄弟という立場で一緒に考えねば)

 

そこにこだわる理由。

 

見栄や外聞、虚勢、体裁等であれば、よりよいものははぐくみにくい。

 

大学選びの時に何を重視するかでいうと、同じ旧帝大でも、研究実績をみるということが多かったり、様々な要素がからんで進学先を選ぶと思います。

 

そのための情報集めは絶対に必要、必須なわけです。

 

それも、私ら兄弟の場合は、将来の目標が定まってるわけだから、

 

一度線路を踏み外せば、遠回りになってしまう可能性もある。

 

それはそれで一興、学ぶこともたくさんあると思うけど、勉強が大好き人間じゃないと通じない理屈かもしれません。

 

だから、今持ちうるすべての選択肢を吟味し、取捨選択をしなければいけない。

 

今年、受験生の妹には、目前に迫った事柄。

 

時間が惜しいのは言うまでもないですよね。 

 

とりあえず、お互い頑張らねば!

 

 

 

余談1

 

ここまで、面白い家族だと、自分の中で考察しがいがあって、

 

学べることがたくさん。

 

もう、ここに気付いてからは、やめられない。

 

今までのかわいそうだって思われるようなことでも悲劇的に考える必要はない。

 

(10室テイルゆえに、僕の場合日本で普通を求めさえいなければ幸せなんだ。異常な状態を楽しめるが故の幸せ。もしくは、社会的立ち位置を海外に求めるべきなのかもね)

 

結果、今の自分の人格につながるのだから。

 

悪いところはその都度修正していけばいい。

 

世渡り上手にはならなくていい、人として恥じない自分、自分が恥じない自分であれ。

 

 

 

余談2

 

家族を占星術で一部分簡単に見ると、

 

私は、父とはシナストリーでヘッド絡みの相性があり、コンポジットでは、ヨードができる相性。

 

母とは、シナストリーでは、アンチバーテックス絡みの相性があり、コンポジットでは、ヨードやらTスクエアがたくさんやらな相性。

 

妹とはシナストリーで、ヘッド絡み等、宿命的なアスペクトはないし、コンポジットでは、クインカンクスは多いけども、ヨードはできないという相性なのです。

 

(ここまで超簡単に書いてます。それも一部分のみなので、ここだけで見るのも、なんですが・・・)

 

(だからさ、特殊アスペクトが一概にいいってもんじゃないんだよね。

使いこなせたときのメリット、使いこなせないままのデメリット両方含まれる。)

 

読んでいただけたらわかるかもしれませんが、私は両親それぞれとヨードができるし、

 

(たしか、)母父のコンポではヨードできてないのに、私を含めた三人だとヨードができ始める。

 

もしかすると、私の両親は、私が生まれてしまったが故に占星術でいう相性が狂ってしまったのかもしれませんね笑

 

(ヨードから逃げちゃダメ。)

 

(この解釈も占いのせいにすれば一種の占い中毒者の解釈だよね^^; 誰とは言いませんが。)

 

でも、人と人との相性なんて選べないし、時には、相性悪い人同士でも組んで仕事等をせざるを得ないのだから、

 

本当に求められるのは相手の気持ちをくみ、妥協点や、互いを尊重、認め合いながら、行動することなのではないでしょうか。

 

それが欠如しきってるようでは、だれともより良い関わり合いは不可能。

 

さて、今思ってることをガンガン書くと今度は、考察じゃなく愚痴になっちゃいそうだから、書くのはやめます。←(ぼろが出る前にね♪笑)

 

また、いずれ、家族コンポ、シナの画像のっけて、解釈挑んでみようと思ってる。

 

AD
西洋占星術を始めてからもうだいぶたつけど、
 
やっぱりまだ深く深く読めてないと思う。
 
小惑星入れたら尚のこと。
 
でも、小惑星って調べれば調べるほど面白いんだよ!
 
最近特に気になってるのが「ヴァルナ」。
 
この天体は厄介で中々占いとしての情報、意味は出ないのだけど、
 
星々に因む神様としてのお話がとにかく面白いの!
 
ヴァルナ神は水を司る、監視の神様とか言われてる。
 
かのガリレオ・ガリレイは太陽とヴァルナがスクエアで
 
当時天動説が主流だったところに、地動説を唱えて、異端者として社会的に処刑された。
 
(結局、脅迫されて意見を変えたからね^^;)
 
それが、太陽ヴァルナスクエアが表す一つの事柄らしい。
 
話それたけど、ヴァルナにまつわる神話について
 
下記のURLなんだけど、
 
 
ヴァルナから派生した言葉、ヴァルナが由来のものたち。
 
牛と蛇の創世神話。
 
 
きっと占星術を学ぶ上で、神話は欠かせないものだね。
 
ギリシャ神話、北欧神話やインド神話等。
 
また、宗教の経典たちも。
 
そして、さらに深く掘り下げるのなら、宗教の生い立ちなども。
 
テンプル騎士団がフリーメイソンに派生したとか
 
テンプル騎士団の崇拝してたものが、バフォメットとか
 
初見の情報ばかり。
 
今日はほんとに有意義だな。
 
考察するための材料がたくさん手に入った気分。
 
もっともっと知りたい。

いよいよ特待生試験とetc...

テーマ:
(テスト等のため、下書き保存のままアップしていない記事なので、かなり時差がある内容です。ご了承ください。)
 
いよいよ待ちに待った特待生試験の日。
 
1月28日。
 
バタバタ家を8時に出て、9時20分に博多に到着。
 
腹ごしらえも済ませ、集合時間9時40分、5分前に到着。
 
教室には(あたりまえだけど)、もうほとんどの受験生が座ってました。
 
今日は、全体でいう1次試験。
 
この試験を通過したら2次へ。
 
2次を通過したら3次へ進める。
 
1次試験のお題は、
 
基礎学力試験と科目別試験と・・・・
 
面接!?
 
気づくが遅し。
 
試験前の説明で初めて知る始末。
 
試験概要のパンフレットには、
 
1次 学力テスト、書類審査
2次 プレゼンテーション、面接
3次 理事長との面接
 
と書いてあったため、てっきり試験のみだと思ってたのに。。
 
と思ったら、よく見れば、受験票のテスト内容には、
 
基礎学力試験、科目別試験、面接ってちゃんと書いてあるという。
 
自分の不注意さにあきれるというか、思い込み激しいというか。。。
 
そんなこんなで波乱の幕開け。
 
基礎学力試験、科目別試験は、難易度でいうとかなり簡単。
 
センター試験の初級レベルというレベルだと思う。
 
取れてあたりまえの内容だから、正答率は高いと思うけども、問題は、
 
時間に対する問題の多さ。
 
基礎のほうは、30分80問。
科目別は、30分30問。
 
これは、正解するのは当たり前だが、どれだけ正確に早く多く解けるかが問われていた・・・。
 
難易度こそ違え、東大と同じ方式なんだねー。
 
まー、それぐらいしないと選別も叶わんか笑
 
問題のレベルとしてはとれてあたりまえの内容なのだから。
 
私は、どちらも、埋まったのが7割程度。
 
正答率は自信あるため、70点ほどは確実だと思うけども、
 
平均点何点なんだろ・・・
 
時間配分ミスってしまったね、ほんと。
 
 
そして、その後の面接。
 
もう、何も考えてなかったから、当たって砕けろ!的な気持ちで臨んだけども
 
ほんとに砕けちゃった。苦笑
 
思ってないことが言えない性分があだになっちゃったね。
 
こういう性分なんだから、きちんと対策しないといけなかったろうに。
 
今回のテストは、ほんとグダグダでした。
 
 
次回のテスト以降は、ほんと気を引き締めないと・・・
 
特待生どこまでとれたかな^^;
 
評価怖いー。
 
 
もし、入学試験でダメだったとしても、その後の成績次第では特待生になれるし、
 
そっちでも頑張らないとね!
 
(特待生試験終わり)
 

( 2017/2/3写真追加)
 
試験終了が12時頃。
 
その後、妹と合流するため、ひたすら1時間半パルコ6Fの休憩室で待ってました笑
 
妹は学校終わりに、最近、一緒に面接に行った派遣会社へ提出物があるため、天神へ来たのです。
 
私も同じく提出物があったため、合流していくことに。
 
ですが、合流するまでが長ーいw
 
方向音痴恐るべし・・・!
 
その挙句、道中で大道芸やってたからって、見てきたという始末。
 
別にいいんだけど、別にいいんだけど、待たせてるんだから連絡ぐらいしてよー!
 
合流後も、洋服屋さんで洋服選ぶ時間等、ひたすら待って、ようやく15時ごろ、
 
派遣会社へ。
 
ここまでの道のりが長い。
 
長かったぞ!
 
 
派遣会社での所要が終わり、その後、天神内で妹の買い物に付き合う←毎度のお決まり
 
 

 
途中、珍しく、アイスおごってくれたり・・・!
 
超感動。超うれしい♪
 
ちなみに、私が左のオレンジで、妹が右のミルク。






天神パルコ5F(だったと思う)で君の名はの小さな特設ショップが期間限定であった!

ここは満場一致(二人しか居ないけど(笑))で行くことに!

「君の名は」はほんとよかったー!

僕は映画は一人で見に行ったんだけど(笑)、感動した!

そして、記念品には弱いな、ほんと。
 
つい、グッズ買っちまった笑笑てへぺろうさぎ

 

 
そして最後に、天神来たらのおなじみになりつつの定食屋さんで食事をとり、帰宅。
 
 
ほんっと、長い一日でした。
 
ほぼ、待ってる時間笑
 
Fin.
(テスト等のため、下書き保存のままアップしていない記事なので、かなり時差がある内容です。ご了承ください。)
 
さて、引き続き、22日は
 
私一人でまたもや博多へ。
 
今度は同じ博多でも目的地が違いますよ。
 
私が通うことになるだろう外語学校への二度目のオープンキャンパス。
 
この日より試験まで1週間切りましたが、気持ちを引き締めるためにニ度目のオーキャンへ。
 
 
この日は、前回と同様英語オンリーの授業が繰り広げられてました。
 
カフェでの応対の内容。
 
二人一組で小さな発表もしたり。
 
その後は、質問会と個別面談。
 
さして、特別なことは何もなかったのですが、
 
試験までいよいよ6日。
 
頑張らねば。
(テスト等で下書き保存のままアップしていない記事のため、かなり時差がある内容です。ご了承ください。)
 
21日の土曜日と22日の日曜日に博多まで学校説明会に行ってきました。
 
21日は妹の随伴。
 
北九州市立大学の入試直前説明会。
 
この説明会のお知らせは、なぜか僕宛だったけども、
 
そりゃそうだ、入試直前説明会なのだから。
 
(え、妹関係なくない?!)
(そんなことはないのです。何事も備えあれば憂いなし。)
 
さて、朝早く天神経由の博多へ。
 
説明会にはそこそこ、最初のほうに着き、混み始める前に話を伺うことができました。
 
マンツーマンでの質疑応答だったため(←ここ重要)、
 
質問をされたのですが・・・
 
何しろ、学校資料をいただくために来たようなので、質問が特にないという。
 
(それでも、資料を得るためということに関しては偉いと思う。だけどやっぱり、質問がない点は、担当の先生困ってらっしゃいました^^;←マンツーマンですものw)
 
それでも、それなりに質問をし、資料をいただき、
 
しばらく、資料閲覧スペースであれこれ、将来を見据えたイメージを抱きながら・・・
 
(抱きながら・・・?)
(まだ、当人実感ないみたいで、これからだそうですけど、頑張れ!)
 
12時過ぎに退場。
 
その後、少し息抜きをして、
 
これが本日(土曜日)の本題だったのではと思うくらい、参考書選びに付き合いました笑
 
博多の紀伊国屋書店と天神のジュンク堂書店。
 
古文と漢文の参考書選び。
  
お気に入りの2冊が選べたみたいです。
 
 
僕も、昨年11月に目星をつけてた本2冊買っちゃいました。
 




 
その後、妹にお腹すいたと「何か食わせろ!」的な威圧をされつつ笑、
 
食事処も決め、ようやく夕飯(19時ごろ)。
 
昼ごはん抜いてたから、僕自身もとてもお腹すいてました。
 
その後、帰宅。
 
その日は、一日中歩き回って帰りついたころにはへとへとでした笑笑
 
No.2へ


千差万別

どんなに格好がつかなくても自分のやるべき最善のことをすることが一番だね。

人は千差万別で当たり前。

人と同じようにいきようとすること自体間違いというか無理があるんじゃない?

人それぞれで違う人生歩むんだから、

それに伴い、必要とする事柄もおのずと変わってくることは必然だしね。

(ということは義務教育の時点で、同じことを学ぶ姿勢はどうなのか。)
(台湾では、中学校から、運動が得意な子が集まる学校では、運動に力をいれたり、勉強得意な子もまた然り)

変わり者扱いはちらほらとされてきたけど、それもまた一つの生き方だよねー(笑)

とりあえず、私は私のやるべきことをしていこっと。


どんなに格好がつかなくても、

目標を持ち、目標のために努力することに意味があるのだから。

(結果論、なにそれ美味しいの?)
(過程を重んじるか、結果を重んじるかは臨機応変に)

人生において、勝ち組負け組、失敗成功を求めるのはなにか違うと思う。

やるべきことをやるだけじゃないかな。

そして、やるべきことを終えた暁に死ぬのだとしたら、だらだら生きてるのもまたなんか違う気がするけど。。。( ̄▽ ̄;)(笑)

生きることはやるべきことを行うための手段を得ているのであって。。。

(ということはやるべきことを終えてないと言うこと?)
(昔は天才薄命という言葉があるくらいに、偉人は若く死んでたのも関係あり?)

だからといって、命の扱いを軽く考えてる訳じゃないよ!


最終的に何が言いたいのかと言うと、
限られた時間のなかでやるべきことを行う姿勢は、

どんなに格好がつかなくても、誇れることだということ。

なら、逆も然りだね(笑)


フランスドイツ日本地球日本ドイツフランス
 

題名通り笑

もちろん、名前も個人情報も全部伏せた上の

コンポジットチャートだけ。

少し暇なときにやってみよっと。

ブログも毎日じゃなくてもいいから、書いていきたいし。

ツイッター始めてから、ブログ書かなくなってしまったりしたしね^^;

それで、ツイッターにつぶやいているけど、

あとで、見返すときに見づらいったらありゃしない。笑


それに、頭の整理もしたいし。

文字で起こしてみた方が考察も更にはかどるもんね。


ただ、未熟者の解釈だから、あてにしないでね☆


あと、ただの考察なだけだから、あてにしないでね☆


(大事なことなので二度言いました。)

失敗した時に、何が原因で失敗したか省みないと

同じ失敗を何度も繰り返す。

これは必然。

要するに無駄な時間。


故に、私は、省みる。


ただ、私の周りの人間は、省みないことが多々あるみたい。

私もないとは言えないけど、その人らは度を超えて多すぎる。

というか、反省するということを知らない子供のよう。


その失敗が本人だけのデメリットなら、私もとやかくは言いませんが、

巻き込まないで~。。。

その不始末を私に押し付けないで。

ただ、私もつい、面倒見てしまうのですがね。

普段は、母親みたい~とか、過保護だのなんだの言うくせに

こういう時に限って頼るから、さすがに、最近ストレスのように感じてきた。

正直頭痛い。


だから、根本的な原因は何か、一緒に考えているけども、本人らは私に委託して逃げる。

何がしたいんだ、これは。

これじゃ、同じことの繰り返しでしょうが!!


ということが最近多い。

多分、私の周りで多いということは、私が原因でしょうが、

ネイタル見ても何が原因かわからない。

7室ネッスス? 4室ヘッド? 12室土星?


わかんないから、解明しようがないから、ここまで。

 

 

 

さて、本題(笑)

無駄な時間を過ごす人とそうじゃない人の違いって何だろう。

と、考えてたけど、


ここからは私の持論。

人生のうちの無駄な時間と人の寿命って比例しているんじゃないだろうか。

要するに、せわしく急いでいる人は短命、のんきに生きている人は長命

天才は薄命のように。


根拠はないよ。


ただ、人は何かをなすために、それぞれの役割・役目をなすために生まれてくるという説を私は信じてるから。

なすことが終われば、天に帰る。

その繰り返しで、一つ一つの人生で学びを得る。

故に、一つの人生、無駄に生きる必要はないと思う。

また、死者を悲しむ必要もない。

役目を終えられたのだから。

(ただ、自殺は除くと思うけどね。
天への帰り方は、他からの介入のみやと思う。)

 


ただ、無駄な時間が多いと、役目をこなすための寿命が足りないわけ。
(ただ、あまりにも足りない場合は、自殺とかしちゃうんじゃないかな。自分の本来の人生を生きてないと鬱になりがちだから。それに自殺したら同じ人生をもう一度やり直す。という仮説もあるくらいだし)

これは、もう、その人の本質・性だからしょうがないけど、せわしく動いてしまう人、せわしいスケジュールでしか動けない人、のんびりにしか動けない人、もしくはそのような気持ちでいる人。

のように、もう決まってるようにも思える。


(私は、分刻みのスケジュールのほうが落ち着く。
まだ、ぼんやりとしかできてないけどね。笑
私もそれなりに無駄な時間が多いということだろうけど。)

 

アメリカかイギリスかどっちかだと思うんだけど、こういうドキュメンタリー番組があってたんだ。

14歳の少女がお母さんになった。という話。

14歳で妊娠して、子供も無事生まれた。

だけど、その少女は数年後に、骨(筋肉だったかも)がもろくなる難病にかかって

死んでしまう。

だけど、命をつないだって話。


その子はそれが役目で、無事役目を終えられたのだと思う。

(普通のモラル的に考えるとすごく難しいことをしているから、
きっと、ネイタルの配置もいろいろ複雑なんだろうなーとか思いつつ)

坂本竜馬もそうやと思う。


天才薄命の所以はこういうなことから言えるんじゃないか!?とか考えたりね。

 


また、ホロスコープで、悩みの相談してくる人は、結構特殊アスペクトが多かったりする。(そうじゃない人もいるけどね)

配置が難しい人は人生で苦労してしまうが故に頼れる存在が必要なんだろうね。

でも、たいてい、周りの人に相談すると、苦労した原因は、すべて自分自身にあるかのように言われる人も多いみたい。

特殊アスペクトは、使いこなせなかったら、所謂難病と同等の扱いでいいと思う。

アスペクトが多い人もすることが多々。

できることも多々だけど、人生せわしく動くしかない。

が故に、自分の配置を誰かに投影して使ってもらったり、しないと大変だしね。

 

あー、まとめて書くと、こんがらがってくるよー@@;

考えてたことに対しての結論は、いつも突然浮かんでくるから、それもだいたいまとまって。

だから、こうやって書くまでの時間が空くとごっちゃんになる笑笑


だけど、書き直しはしないよー。

話が蛇行しているけど、これはこれで、私の完成系だしね。

いじる必要もないか。

また、思い出したら、新しく書こうっと♪

 

めちゃめちゃな文で失礼しましたー(;'∀')

ただ、これは自分宛に書いてるから。。

記録用。


もともとは、時間を無駄にする人がなぜそうするのか考えてた気がするんだけど、なんでこうなったんだろう。

あ、それに、同じ失敗を繰り返す人はどういった意図でするのだろうということを考え始めて。

鑑定依頼者には特殊アスペクトの人が多いなーということも考え始めて。

それからそれから、母の口癖、家族は忍耐を思い出して。

そしてそして・・・etc。


みたいな、もう、私の頭は混沌だね~笑

考えることがいっぱい。

うん、勉強しよーっと。^^;