6月20日に千種区にある roomCREA さんにて


神代文字ことはじめ&やまとなでしこ話会in 名古屋開催いたしました。


今回は熊本から母であり妻であり、なによりも女である自身を

生き生きと艶やかに満喫している山口美喜さんが、

愛され女性の立ち位置から本来の女性らしさを究める

「やまと☆なでしこ」としての生き方についてお話ししてくださいました。



饒舌な美喜さんのお話にみなさん笑顔満開!

すっかり緊張がほぐれたところで

「神代文字ことはじめ」はじまりました。


当日は定員オーバーとなる多くの方々に参加していただき

みなさまの熱気に圧倒される私たちでございました。



感想いただきました ↓





神代文字のワークショップに出た際に

神代文字ワンポイント治療を受けました。...

数日前から突然の足の不調でからだをまっすぐにして

歩けないくらいのバランスの崩れに困り果てていたのです。

神代文字でちょっと楽ななったりするかしら?

くらいの軽い気持ちで受けたところ

瞬時にびっくりするほどの変化がありました。

やまとなでしこのお話、短い時間でギュギュっと濃縮した

盛りだくさんの内容で楽しかったです。





昨日は「神代文字」という言葉に導かれ、
きたむら なおみさんと山口美喜さんの
「神代文字ことはじめ講座&やまと☆なでしこ話会」に行ってきました

山口美喜さんのお話は、とても興味深く、
女性の中には、宝物がいっぱい眠っている!

今まで、なぜか心惹かれていた「渦巻きぐるぐる」は、

あわ(女性)のエネルギーのカタチなのだと、気づきました。

「神代(かみよ)文字」は、

神のみ意(みこころ)が型になった日本の文字。

ホツマ文字の「あいうえお」は、

人が立っている姿を表しているのだそうです。
あの列→頭
いの列→肺
うの列→みぞおち
えの列→小腸
おの列→両足
書いていて、楽しい♪
文字にリズムがあり、法則性がある。

おみさんのワンポイント施術で、

こちこちの肩こりを診ていただいき、

つぼシールを貼っていただき、ホツマ文字を書いていただいた。

このたびの講座で、
「言霊の幸(さきほ)ふ国」日本に生まれることができてよかった!

と思うとともに、
女性としての自覚?!が芽生えました(*^^*)

現れている「こと」や「もの」
「音」、「言葉」、「カタチ」の奧に真実は隠れていて、

すき!という気持ちは、その磁力(波動)に共鳴しているのですね

すき!という感性を羅針盤にして、
「やまとなでしこ」に♡

楽しい時間を、
ありがとうございました(^^)人(^^)



おみさん♡
とっても楽しかったです♪
施術も、ありがとうございました(⌒‐⌒)

肩のこりがとれました~


念願叶って楽しかったです。
クサモジ、むすび文字を書きたかったのよ~♪と、
自分の何処かが、とても喜んでました

全ての手本を書き写せなかったのが、残念でした。




みなさま、ありがとうございました!     おみ

AD

コメント(4)