ネコハウス

猫と一緒にヘーベルハウス(出張ブログ)


テーマ:
やっと重い腰を上げて、猫仕様品のご紹介をしてみようかと思います。

初回は基本中の基本(?)、ペット専用扉。

我が家に実際設置する以前にも、色々なサイトやブログで見ていたのですが、
細部などが分かっていなかったので…出来るだけ詳細にご紹介するつもりです。



まず扉はこんな形。


ネコハウス


巾木を避けつつ、床上2~3センチの位置から立ち上がって、
扉の枠まで含めて縦30×横25センチ位。

我が家の大きめニャンコ(最高7キロ前後)でも通り抜けは容易です。


少しアイボリー系の白い扉はカバー。
ペット仕様クロス「リリカラ」が貼られた壁に設置して、
あまり気にならない色味です。


この白い扉を閉めておくと、
基本猫たちが通る事は出来ません。


実はこんな風に開きます。


$ネコハウス

ちょっと上に持ち上げてからの~…。


ネコハウス

カパッ



この白い扉、普段は外しっ放しなので他の場所に保管してあります。

最初は、薄いものだし特別邪魔にも感じていなかったので
近くの壁に(画像のように)立て掛けて置いたのですが、
しょっちゅう猫が倒すので撤去。


白い扉を外してお目見えした、この黒茶系の半透明扉が、

猫が押して通れる扉

です。


あ、撮影していたら誰かやってきました。


ネコハウス

こんにちは。





ネコハウス


ぐぐっ…



くぐりました。


実は画像がありません。

肝心なところなのに!!(すみません)

悪いのは開けた直後に撮影中の私に突っ込んできた猫です!
(と私は主張する)



この半透明の扉は、前後どちらにでも折れる様に出来ていて、
どちら側からでも同じように使用する事が可能。


まさにペット仕様!!




なのですが…。



コレ、網戸や窓、部屋を行き来する扉に設置するならともかく、
我が家の間取り上、必要なかったかも…と思うもののひとつです。
だって、なかなか通ってくれないんです。

ですから、扉でなく、通り穴だけにしておけば良かったかな~と。



そもそもこの扉、開けて置いた方が全にゃんこの使用率が高まります。

「あら今日は開いてるのね、じゃあ使ってみようかしら」

とでも言いたげな猫たち…。
もしかしたら、普段の半透明扉の時は、
通れる事に気づいていないのかも。


ただ「開けて置いた方が」と書きましたが、
この扉、取り外す事が出来ません…。


しかも、


開けて置く事も出来ません。
アウトー!



…かと思いきや、我が家の設置場所に限って言えば、
開けて置く事が出来ました。



こんな風に。

ネコハウス

ジャジャン


ネコハウス

ジャン


ネコハウス

ジャジャンッ




写真の猫用扉が設置されているのは「階段の踊場の一角」で、
扉上1メートル程度の所に手すりがあります。

そこに括り付けてみました…ビニール紐で。


すごく残念な見た目なのですが、
こうしておくと使ってくれる猫が増えるので…やむを得ず。


ただ、普通の天井高まである壁に設置された扉だったら
こんな(無謀な)事は出来ないと思うので、
このペット用扉は改善の余地ありだと思います。

せめて、半透明扉の取り外しも出来て欲しい。




そしてこの扉がなぜ(我が家の猫たちに)不人気なのかと言えば、
おそらくニャンコのチカラでは、押し開けにくいから。


猫がちょこっと開けている写真をご覧頂くと
なんとなく分かって頂けるかも知れないのですが…。

ネコハウス


この半透明扉と枠は、磁石で軽く固定してあります。

白い枠の下部についている、黒のライン部分↓(太い方)が磁石。


$ネコハウス


決して猫が押し開けるのに不可能なほど「強力な磁石」ではないし、
扉自体の重さも、子猫や相当非力な子で無い限り
開けられない事はないと思います。

ようはウチの猫たちのやる気の問題。


我が家の子達、体格はそれなりにガッシリしていますし
(オデブちゃんとも言う…)チカラも弱い方ではありません。

が、その先に「ごはん」や「おもちゃ」でも待っていない限り、
磁石で軽く留まっている程度の扉も開けません。


とは言え…まだまだ「今後」に期待を持ちつつ、
暫くはビニール紐にお世話になろうと思います~あせる




このペット用扉ですが、冷暖房の効きが気になる場所や、
人間用の扉下部などにつけるのには適していると思います。

ただ折角設置しても使ってくれないのでは意味が無いですし、
「そのうち慣れるだろう」と思いつつ過ごしていたら
「使わないことに慣れる」子が増える可能性もあります!我が家のように!


そういえばウチは、旧家時代に購入したキャットタワーも
使ってくれないまま「避けて歩く」ことに慣れた子が多かったなぁ…。


この猫用扉、今後の様子見で何か進展があれば、
引き続きお伝えして行こうと思います!



PR

[PR]気になるキーワード