にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

足あと是非ポチッとお願いします足あと



足あと↑投票してやってください♪足あと








2010-06-07 21:11:34

絞り開放! キヤノンのカメラで実践♪

テーマ:ブログ(写真)

文字で解説してもなかなか解り難いので、本日は写真を使って簡単に説明したいと思います。

「EOS kiss X4」 は持っていないので、「EOS 40D」を使って説明します。


絞りを積極的に開いたり閉じたり(絞ったり)して撮る時は、「Av」モードに設定します。

設定の仕方は簡単です。


NEKO-CHANNEL

機種によってマークの位置が異なるかも知れませんが、このマークにダイヤルの「Av」を合わせるだけです。

これで「絞り優先モード」に設定する事が出来ました。


次に絞りの調節の仕方です。


NEKO-CHANNEL


シャッターボタンの近くにこんなダイヤルがあると思います。

このダイヤルを右や左に操作する事によって、絞りを開けたり絞ったりする事が出来ます。


EOS40Dを例に例えて説明すると・・・


NEKO-CHANNEL

ダイヤルを右の方へ回すと、絞り値が「22」と数値が大きくなりました。

コレを絞りを絞ると言います。

風景写真を撮る時などは、この数値を大きくしてピントが全体に合うように調節する事があります。


今回、挑戦して頂きたいのは、これとは全く逆の絞り開放です。

その方法は簡単です。


NEKO-CHANNEL

先程操作したダイヤルを逆の方向に回してやれば良いだけです。

ちょっとピンボケしてて確認しづらいですが、絞り値は「1.4」です。

レンズ自体に1:○という表記がされていると思いますが、その○がレンズの絞りの開放値となります。

1:1.8と表記されていれば、1.8がそれがそのレンズの開放値で、それ以上に開放することは出来ません。


この様に最も小さな数値まで絞りを開ける事を「開放」と言います。

開放で撮ると描写が甘くなるレンズが多いようですが、室内でニャンコを撮るにはこれが一番良い方法だと思います。

開放で撮ると背景を大きくぼかした写真を撮る事が出来ますし、シャッタースピードを上げられるので、

夜間の暗い室内での撮影でも、ピンボケ写真を減らす事が出来ます。


マタタビは、ニャンコを撮る時も、風景を撮る時も、基本的には全てAvモードで撮っています。


AD

マタタビさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ(写真)」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。