でっしーのかたつむり太鼓 ~悪性リンパ腫寛解中~

悪性リンパ腫 T細胞性リンパ芽球性リンパ腫になり、現在寛解中。通院記録や趣味、子どもの成長記録など徒然なるままに。


テーマ:

先日の療育機関で、なんでも先回りして親がやってあげるんではなくて、なるべくゆうくん自身にやってもらうことを増やしていきましょうと言われました。

 

どうもせっかちな性格なので、やらないと代わりに僕がやってしまうんですよねぇ・・。

 

保育園のカバンもだいたい親が持って帰るので、なんとか自分で背負ってほしいんですが。

 

昨日はお迎えに行って、いつものごとく単身ダッシュで帰ろうとするので、

 

「ゆうくん、カバン!カバンどこかなぁ?」

「パパどこにあるか分からんよー。教えてー。」

 

と置き場所は分かってはいるけど、とにかくまずはカバンの所まで行かせねば・・・と粘りました。

 

玄関で靴を脱がず

「ゆうくんはここにおるけぇ、パパ行ってきて」

とパパにカバンを取りに行かせようとするゆうくん。

 

でも昨日のパパはここから脅威の粘りを見せました。

 

「ゆうくんも一緒にカバン取りに行こうやー。」

「どこどこ?どこにカバンあるん??」

 

などと、しつこくファールで粘る日本ハム中島のようなバッティングで食い下がりました(笑)

 

結果、靴を脱いで廊下に入っていき「カバンはここだよ。」と教えてくれました。

 

よっしゃーと思ったのもつかの間、

その後「パパが持って。」と言ってやっぱり駐車場に向かって単身ダッシュ(笑)

 

まあ今日はここまでで許してやるかと僕が持って帰りましたが。

 

どうも足が痛いのでダッシュされると追いかけられないのが困りどころ。

 

ひっ捕まえてでもカバン持たせると自分で持つようになるかもしれんけど。

 

 

そして帰ってきたらカバンの中身を出してもらうようにしました。

 

今まで家に帰ってきても、カバンの中身を出さずほったらかしで、手も洗わずですぐ遊びだしてたゆうくん。

 

療育機関では昼食の弁当を食べたら、空っぽの弁当箱を先生の所に見せにいかないといけないシステムなんですよ。

 

そして先生に

「わー!すごーい!綺麗に食べたねー。お!め!で!と!う!おめでとーう!!」

とやってもらってます。

 

それを家でもやろうってことにしました。

 

昨日も帰ってきたら、

「ゆうくん!今日はお弁当食べた?ピッカリーンってなったお弁当箱出して見せてよー。」

と誘うとカバンから

「弁当箱はねー。ここにあるよ!」

とモソモソとお弁当箱を出してくれました。

 

先生のような劇団員ばりの大げさな演技は恥ずかしいったらないが、

頑張って

「わー!!すごーい!!ピッカリーンで全部食べてくれたんじゃなー!お!め!で!と!う!おめでとーう!!」をやりましたよ(笑)

 

そしたらやっぱり本人も嬉しいようで、歯磨きコップとかも出してくれました。

 

こういうことなんだよねぇ。

基本親がリードしなきゃなんだよね。

しんどいけど。

 

今までは「ゆうくん。カバンから弁当箱とか出してよ!」などと声かけしてましたが、全然言う事をきかずなので辛抱できずパパが出してましたが、そこでもうひと踏ん張り粘ってなんとか自分で出してもらえるような工夫をしなきゃなのですな。

 

まあ少しづつです。

 

服を脱いだり着たりを自分でやってくれるようにする。

保育園のカバンを自分で持って行き、持って帰り、中身を出したり準備したりできるようにする。

 

あと手を洗うのを嫌がるので自分から進んで洗ってくれるようにする。

 

これだけでもやってくれるようになると親も助かるしね。

 

いかにイライラせずに辛抱強く向き合う事が出来るか、僕が頑張らないとですが(´_`。)

 

 

 

さて話は変わり横浜ベイスターズですが、やっと5割ですな。

5割にいるのが不思議なくらいの状態ですが・・・。

 

打撃陣は何人かいまだ不調のまま、投手陣は先発が長いイニング投げないもんだからリリーフ陣がほぼ毎日のように投げてる状態。

 

ちょっと心配。

いくらなんでもこう毎日投げてたんでは故障するでしょうな。

 

須田山崎三上砂田パットンあたり前代未聞の100試合登板くらいいったりして?!

 

 

さて青崎有吾の「ノッキンオン・ロックドドア」を読んでます。

 

「体育館の殺人」「水族館の殺人」「図書館の殺人」などでおなじみの裏染シリーズではなくて、不可能犯罪専門の御殿場倒理と不可解犯罪専門の片無氷雨のダブル探偵もので、短編集なんでサクサク読めます。

 

平成のエラリー・クイーンと言われるだけあって面白いです。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)
同じテーマ 「寛解中の日々彼是」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。