また更新が滞ってしまい申し訳ないです(泣)
でもいっぱい描いたよ!

今回ので帝王切開レポは最後にして、通常ネタに戻ろうと思います!








{9F2484B2-B66D-4AFC-8966-D559E970299E:01}


{02A1AA8F-1667-47F2-ABA5-39D7BD8E8EF2:01}
(お義母さん、すみません)


{564EABAA-E714-4AEA-ABD8-1BEBE1D4BB89:01}





と、ここまでは
会話する余裕が
まだありました。











二時間後











{C01220F4-1226-4B57-8445-CAFAE57A19FC:01}


{78F6E0C9-3684-41ED-ACE8-85F45D9B742E:01}


{5FA465FE-6621-499B-A066-ACBBBE925EAF:01}


{7728E24D-E8BC-4A0C-9D49-328ACD103CB5:01}


{BF7302E3-4C1F-4517-97F1-7674B58B419E:01}


{ADF5D05A-76DA-4D0B-9C41-44742426F7DE:01}


{516A4BCD-9102-41A5-87A5-E6212A2240F9:01}




















{AA7620FF-74A6-4887-9087-0E6AA0F1E208:01}







干からびた私を見てわからんか。
少しも眠れてないわ!(泣)





今まで生きてきた中で一番の痛みでした。
下腹部がカーッと熱く、ジンジンとした痛み…
眠れない夜が二日は続きました。
まさに生き地獄…


でも傷口の癒着を防ぐ為に、手術した次の日には部屋移動も兼ねて歩かされたし、尿管もスポっと抜かれました。
つまりは自分でトイレに行けということです。
もちろん全てナースさんに介助してもらわないと激痛で起き上がることすら出来なかったし、ベッドで起き上がるときが一番の苦痛で、尿意がくるのが恐怖でした。


そしてこの厳しめのナースさんはこの人だけで、他のナースさんは皆優しくて天使のようでした。
例え私が相当な痛がり屋だとしても、あの場は嘘でも励ましてけれ…(泣)
ほんまに地獄の痛みだったから…(泣)


でもこれだけ痛くても、一週間も経てば普通に歩けるようになるもんですね!
あとは傷口をホチキスで止めていたのを抜くのがちょっぴり痛くて、その後の抜糸が……これはけっこう痛くて涙が少し出ました。


これにて帝王切開レポを終了致します。
長々とここまでお付き合いくださりありがとうございました!(泣)




イイネと下のクリックが
私の原動力です(´ω`)
にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ 
もこもついでに…(´ω`)↓
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
猫もついでに…(´ω`)↓
 

AD