劇団熱血天使・最新情報


公式HPはこちら

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-26 08:00:01

《偉人名言》相手が語らない部分を

テーマ:偉人の名言

おはようございます☀


今日の名言は


コミュニケーションで最も大切なことは、

相手が語らない部分を聞くことである。



《ピーター・ドラッカー》



今日も素敵な一日を(*^ω^*)✨

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 08:00:53

《偉人名言》絶対にあきないものをひとつ

テーマ:偉人の名言

おはようございます☀


今日の名言は


僕の体験から言えることは、

好きなことで、絶対にあきないものをひとつ、続けて欲しいということです。


《手塚治虫》



今日も素敵な一日を(*^ω^*)✨

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-24 11:19:17

高山#さらけ出す勇気を持つ人々

テーマ:高山ちひろ
 主人が劇団に所属していて、私も劇団のスタッフなので日頃から表現者の人たちと接する機会が多いのです。 

(表現者って、生き方のレベルの話をしたら、それこそ全ての人に当てはまる言葉だと思いますが、ここでは舞台芸術の分野に特化した人を指しています) 

スポットライトを浴びている彼らの近くにいて感じたのはとにかく

「逃げない」覚悟

です。 



舞台でスポットライトを浴びる覚悟って本当にすごいことだと思うのです。

ひとたび舞台に出れば、たくさんの観客を前に注目を浴びなくてはなりません。プロである限り、そこからは何があっても絶対に逃げられないのです。 

人前で表現をするって本当に勇気がいるこだと思う。

観ている側は好き勝手に

「もっとああやればいいのに」とか

「私だったらこうやるのに」とか

評論できるわけですが、

舞台上の覚悟の向こう側にいる彼らの

その日、その時までの努力を想像できる人ってすごく少ないような気がします。 


舞台に立っている、それだけである1つの壁を乗り越えている証明なんだと思うのです。

 彼らを観ていると、自分はいろいろ逃げてきたなぁという反省と

私も勇気を持てば逃げない自分になれるかも・・・

という希望を感じます。

そのためにはまず自分をさらけ出して、自分でその自分を受容するというステップが必要なのですが…   


私の大好きな海外ドラマ『glee』の中でもこんなシーンがありました。 


シーズン4の第9話目。

主人公の一人ゲイのカートは高校を卒業し念願だったNYに行くのですが、

憧れのアーティスト養成学校NYADA(ニューヨーク・アカデミー・オブ・ザ・ドラマティック・アーツ)に落ちてしまいます。 


諦められないカートは再挑戦するべく、書類と自分の歌を録画したビデオを学校に提出します。 


そして、審査の権限を持つ学部長のカルメン・ティピドー(ウーピー・ゴールドバーグ!!)のところへ再審査を直してくれるよう直談判しに行きます。 


そしてこう言われるのです。 


『あなたは才能があって素晴らしいけれど、あなたの歌は薄っぺらくて心に響かない。

ここはアーティストを養成しているの。

"危うさ"や"もろさ”をさらけ出すことを恐れない表現者をね』

"Here's a very talented young man who knows how to sell  a number,but who is devoid of complexity and depth.you gave me surface when I was looking for soul.We are training artist here, Mr.Hummel.Performers who are not afraid to show their vulnerability, and yes, even their heart." 

ポジティブな自分だけじゃない、

ネガティブな自分も認めて、

それを人前にさらけ出すことを覚悟した人たち。 


彼らの表現は視覚、聴覚を超えて【心】に直接届いてくるものがあります。 


身内びいきと言われればそれまでだけど、

私のように何か消化しきれない思いを抱いてきた人は一度騙されたと思って彼らの作品に触れてほしいなと思う。 


呼応するように自分の中の何かが目覚めるはず・・・  


私も彼らの活動に触れてこの歳にして

やっと自分を丸ごと引き受けてみようと思えるようになりました。 


そして今では彼らの活動を拡げる仕事をしています。

そんな私たちの理念は  


すべての人に志を 


です。

どんな人も使命をもって生まれてきていること、

それに気づくことで自分を受け入れて、周りを受け入れられる自分になること。


『志』をキーワードにたくさんの人が繋がる社会をみんなでつくっていくこと。 


彼らだったら、そして今の私だったら実現できるって確信しています。  



追記

ちなみに『glee』のカートくんは、カルメンからもらった最後のチャンスをものにして

全身全霊をかけてミュージカル「Company」から「Being Alive」を歌い上げて、見事NYADAの2nd セメスターに合格するんです。 


ぜひ、ご興味あればシーズン1からご覧下さいませ☆★ 


huluで全部配信してます♬ 
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-24 08:00:22

《偉人名言》高い志と熱意を持ち

テーマ:偉人の名言

おはようございます☀


今日の名言は


高い志と熱意を持ち、少数だけでなく、より多くの人々との共感を持てれば、

どんなに弱い者でも事を成し遂げることができるでしょう。



《津田梅子》



今日も素敵な一日を(*^ω^*)✨

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-23 23:42:21

あいにきて▽沖村

テーマ:沖村彩花

夏だ!暑いね!アイスコーヒーがうまい!
コーヒーは意外にも断然ブラック派、さくえみことやけたんです。


さて、和らいぶ最終稽古が本日終わりまして。
感想から言いますと…


つ か れ る 。笑


正味20分のパフォーマンスではありますが、そこに全力を注ぐため、ペース配分というものを考えません。
だって普段生きてるのだって、「あ、年取ってからしんどくなるから若い今のうちにまったり生きよ~」なんて思わないじゃないですか。(?)
それと一緒です。(??)
舞台だろうが普段だろうが、台詞劇だろうがノンバーバルだろうが、今を一生懸命生きていることに変わりはありません。
そう、別に特別なことをしているわけではないんですよ私達って。


泣いて
笑って
怒って
傷ついて


みんな一緒ですよ。


今回演じるドロシーだってそう。
色んなものに触れて、色んなものを感じて、いっぱい笑って。
その先に彼女が見るものとは。
あなたの目に飛び込んでくる景色は。


…どうなるかなぁ。


お客様をお迎えして披露してからの、お客様との化学変化も楽しみ。
ドロシーはどんな刺激を受けるのかなぁ。


だいすきよ、ドロシー。
明日からよろしくね。


ご予約まだまだ承っておりますので、お気軽にお声かけください。
尚、25日夜公演は有難い事に売り止めとなっておりますので、お気軽にお声かけくだかい。



*日時
5月
24日(火)19:00
25(水)13:30/19:00
26(木)13:30/18:30
※開場は開演の30分前。


*場所
Performing Gallery&Cafe【絵空箱】
http://www.esorabako.com/access.html


*アクセス
162-0801
新宿区山吹町361誠志堂ビル一階
※有楽町線「江戸川橋」駅1b地上出口より徒歩5分。


*入場料
2800縁+1drinkオーダー(700縁)=3500縁

※リピーター割引→1300縁+1drinkオーダー(700縁)=2000縁
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-23 08:00:51

《偉人名言》いつも不平不満を口にしている人のところには

テーマ:偉人の名言

おはようございます☀


今日の名言は


いつも不平不満を口にしている人のところには、

似たような人間が寄ってきます。



《ジョセフ・マーフィー》



今日も素敵な一日を(*^ω^*)✨

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-23 00:46:36

萌恵◎私のいま。

テーマ:菅沼萌恵
〈和らいぶ企画作品【ムダイ~天地を貫くいのちの唄~】への思い〉

来週、24日から26日の和らいぶ全5回のステージで披露する企画作品は、
アジアツアーも成功させた、歌い手で二胡奏者でもある中川えりかさんの代表曲「ムダイ」を私が初めて聞いた時、この曲の世界観を作品にしてみたいと思ったところから生まれました。

【ムダイ】
http://www.youtube.com/watch?v=hL_mYMQTM3o&sns=em

__________________
「あらすじ」
現代人の言葉は洗練されていて、そつがない。
原住民の言葉は、それ以上でも以下でもない。言葉の一つ一つが真実で、“今、ここに生きていること”を強く私達に思い出させてくれる。

“ここには、何もないけれど、すべてがあった”

まあるい世界に咲く

いのちの「わ」の物語。

二胡・唄 ・楽曲/中川えりか(アカラ)
ダンサー/鶴原文香
詩/菅沼萌恵(劇団熱血天使)

__________________

あえて、どこの民族にも限定せずに、ある先住民族の少女の姿を借りて、物語を構成しました。

えりかさんが奏でる中国の伝統楽器の二胡は、人の声に最も近い楽器とも言われています。
癒しの音色としての印象が強い二胡ですが、
今回の作品では、様々な表情を見せてくれます。

先日、通し稽古を観に来てくれた女優さんが、
「二胡でこんな激しい音が出て来ると思わなかった。綺麗な音だけじゃないから救われた」
と言ってくれました。

どこまでも広がる大地と空の間に生きる少女が観た景色、感性を届ける為に、大気を動かす踊り手の鶴原文香さんを迎えました。

ふうちゃんの踊りが私は大っ好きで。





技術的なところは、私はダンサーじゃないから分からないけど、
ちゃんとその場に居られる、その場に生きられる踊り手なんです。

これって、中々出来ることじゃないのを、私は自分も板に立つ人間だから知っています。

そして、えりかさんの唄。




表現が合ってるか分からないけど、生々しいのです。
ムダイは、天地を貫く唄声なんだけど、中盤に披露してもらう「3つの呼吸」と言う曲を初めて聞いた時は興奮して血が湧き立った!

彼女の魂からの叫びが唄になっていて、私の奥にある心の叫びを見事に言い現わしていてくれて。
唄を聴いて、ここまで一致することは今までなかったから本当に震えたのです。

表現の道の大先輩にもかかわらず、今回本当に忍耐強く、私を導いて下さっています。

もうね、えりかさんとふうちゃんを観て欲しい!
それだけでも本当に価値がある。私、前から二人を観たい。私がんばれ!笑

私の敬愛する、二人の表現者と、私がいま一番表現したい事を20分の作品に込めました。

最初30分あったのですが、言葉は出来るだけシンプルに削いで言って、本当に必要なものだけ残しました。

私事ですが、昨年の夏から今年の誕生日を迎えるまでは私の中に沢山の葛藤や不安や疑いや何だか色んな感情がありました。

29歳は、色々あった。笑

生きていれば色んな事が皆あるかと思いますが、自分の中身と向き合わざるおえない時間を沢山過ごして、これからもそれは続いて行くのだけど、ひとつ見えた景色があって、今回どうしてもこの作品を創りたかったんだなと思っています。

前述した、稽古場に来てくれた女優さんが、
「萌恵さんが、一番創りたいものをやり続けて欲しい。」
って言ってくれた言葉にまた救われて。

凄く不器用だなーって感じることが多くて。
本当にいま思うのは、表現の世界が私と世界を繋いでくれているなと。

いつも、この世界で生かされて、救われている。

繋がっていたいのだと思います。

表現を触媒にして、世界と、みんなと。

喜びも哀しみも、怒りも憎しみも、全てが、愛おしい。
そんな境地にはまだまだ立てませんが、以前よりは感覚的にすこおしだけ、わかるような気がします。

私の、中の闇も光もわたしだよ。って。

今を生きる私たちの物語として、心と身体で感じて頂けたら幸いです。

【ムダイ~天地を貫くいのちの唄~】

私の人生に、関わってくれている皆様に、観て頂きたい作品です。

明後日からはじまります( ´ ▽ ` )ノ✨

【和らいぶ*vol.24】

*日時
2016年5月
24日(火)19:00※初日乾杯有り※
25(水)13:30/19:00※残席3※
26(木)13:30/18:30 
※開場は開演の30分前。

*場所
Performing Gallery&Cafe【絵空箱】
http://www.esorabako.com/access.html

*アクセス
162-0801
新宿区山吹町361誠志堂ビル一階
※有楽町線「江戸川橋」駅1b地上出口より徒歩5分。

*入場料
2800縁+1drinkオーダー(700縁)=3500縁

*ご予約
https://www.quartet-online.net/ticket/walive24?m=0cgjaab

コメントや、メッセージでも承っております^ ^
いいね!(1)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-22 08:00:22

《偉人名言》いさめてくれる部下は

テーマ:偉人の名言

おはようございます☀


今日の名言は


いさめてくれる部下は、
一番槍をする勇士より価値がある。



《徳川家康》



今日も素敵な一日を(*^ω^*)✨

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-21 08:00:20

《偉人名言》生きてこれを眺めることのできる限り

テーマ:偉人の名言

おはようございます☀


今日の名言は


この日光。
この雲のない青空があり、生きてこれを眺めることのできる限り、私は不幸ではない。



《アンネ・フランク》



今日も素敵な一日を(*^ω^*)✨

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-20 08:04:08

暖人□復活!

テーマ:水谷暖人

 復活。
 一度死んだと思われたものが蘇ること。Rebirth。
 一昨日、熱血天使メンバー会議で起きました。
 

 「時代を越える時代劇」


 熱血天使初期からご覧の皆様には懐かしいこのフレーズ。
 この度、熱血天使のキャッチフレーズとして復活しました。

 2010年頃、文字通りストーリー上で色んな時代(幕末とチェコ、三国志と鎌倉と幕末、等)を行ったり来たりしていたため熱血天使の作品は「時代を越える時代劇」と銘打っておりました。が、2011年以降基本的に一時代で話がまとまるようになっていったため、ほぼ自然消滅。ほぼ、というのはホームページ上の片隅に息を潜めているからです。


 しかし、この度、改めて「熱血天使の演劇って一言で表すと何だろう」と話し合った結果、「やっぱり、『時代を越える時代劇』なんじゃないか」ということで話がまとまりました。

 私たちが歴史を扱うのは、単に過去を振り返るためではなく、「今」見に来て頂いたお客さんの心に当時の勇気、あがき、葛藤、感動を届けていきたいからです。過去の人間の思いが時代を越えて、現代に蘇る。だから、『時代を越える時代劇』です。


 というわけで、私たちは今後「時代を越える時代劇」を作り続けていきます。これから、新しく熱血天使を知る方にお会いした際に「どんなお芝居やってるの?」と聞かれたら、胸を張って「時代を越える時代劇」とお答えください。「何それ?」と聞かれたら、上の説明をどうぞ。「熱い思いが時代を越えるんだよ」と。それでも伝わらなければ、伝家の宝刀を抜いてください。「来れば分かります」
 今後とも応援のほど、よろしくお願いします。


暖人
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。