劇団熱血天使・最新情報


公式HPはこちら

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-15 09:55:25

【劇団熱血天使・役者・新入団員募集~求む、志!!~】

テーマ:おしらせ

私たち劇団熱血天使は2008年に旗揚げし、今年で結成8年となりました。

今年は社団法人日本志コミュニティ協会の設立や、
初めての地方公演の実現、11月には山口県萩市松陰神社でのご奉納劇と、有難い事に活動の幅が広がって来ております。

来年は秋田での地方公演も決まっており、まさに今私たちは〈新しい志の力〉を求めています!

私たち劇団熱血天使が掲げるミッション【すべての人に志を】に共感頂ける表現者の皆さん、新しい時代を共に切り拓きましょう。

私たちには無限の可能性があります。

貴方との出逢いを、心から待ち望んでおります。


■求める人材
・心身ともに健康な18歳以上の男女※20歳未満の方は必ず親御さんの了承を得てからご応募下さい。

・他人や環境のせいにせず、素直に努力精進出来る方。経験は問いません。

・劇団熱血天使の理念に共感出来る方。





■【熱血天使略歴】
2008年、水谷暖人を中心に結成。

「すべての人に志を」を理念として掲げている。

歴史上の志に生きた偉人達を描き続けてきた。

志、偉人、ムーブメントの3つを軸とし、全曲オリジナル楽曲、そしてノンバーバルコミュニケーションを取り入れることで、壮大な世界観と人間の心の機微の美しさを表現している。

舞台を観た人々の日常に「志」の火を灯し、多くの人々が「志」に目覚めることを自分たちの 使命と確信し活動をしている。

2014年には、ユネスコCIDの正式会員に登録され、日本の"和"の文化を世界に発信する団体として積極的に活動の幅を広げている。

2015年の本公演からは、これまで小説や演劇でも描ききれていない、『古代日本史』を取り上げ、熱血天使から古代日本史を興し、日本人を奮い立たせていく事にも注力している。


常識は変わる、状況は変えられる、志は変わらない。


【HP】
http://nekketsutenshi.web.fc2.com/



■実績
□インターナショナル・ダンス・カウンシル(CID)-ユネスコの正式会員に登録(※)

□山口県萩市観光協会の後援を受けて、「天地に咲く」幕末篇・維新篇を上演(2016/9公演)

□神奈川県川崎市のNPOしんゆり・芸術のまちづくりより後援を受ける(2016/9公演)

□2016年小田原公演1日で動員1,500名達成
□2016年一般社団法人日本志コミュニティ協会設立
□2015年奈良観光協会から協力を得て、「空-KUU-まほろばの先へ」上演
□2014年10月音楽劇「ジャンヌダルク」にて動員1,200人
□2014年5月瀬戸神社あじさい技芸祭オリジナル演舞『日本開花』奉納
□2014年1月小田原法人会「賀詞交歓会」にて招待公演
□2013年10月山口県萩市にて、萩着物ウィークにて「松陰の夢」特別招待公演
□2011年第6回公演にて、1,000名の動員を達成

□参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=FwTMGVMVYvQ
(2015年本公演ダイジェスト動画)

http://youtu.be/h3QuUfAY2AY
(2014年10月企画公演ジャンヌ・ダルク)
演出/中原和樹
脚本/水谷暖人
振付/森澤碧音

※《CIDユネスコとは?》
CID-UNESCOは、世界中の国々のあらゆるスタイルのダンスのための公的組織。
全ての人々が、世界的な規模であらゆるジャンルの踊りを通して、芸術向上に対する共通の意識を持ち、「希望・愛・平和」を築き上げることを目的する。
1973年、ユネスコ本部の中に非営利目的の非政府組織として創設された。

CID-UNESCO会員として現在155ヶ国より約600の組織団体、及びに4000人あまりのダンス研究家、教育者、振付家、ダンサーなどの個人会員が登録している。
(CID公式ホームページより引用)




■今後のガイドライン
2016年
9月 天地に咲く
11月 萩市松陰神社にてご奉納劇

2017年
1月 卑弥呼
8月 秋田公演
12月 大化の改新(予定)


2018年
・昭和の男たち 広田弘毅
・浜田雄幸 井上準一郎

2019年
・北条政子
・初のアジア公演を予定

2020年
・アジアの鑑
・古事記~はじまりの唄~(再演)



■応募方法
①お名前
②年齢
③芸歴
④応募動機、過去公演の鑑賞の有無
⑤バストアップ、全身のお写真
⑥連絡先 (アドレス、携帯番号)


以上を明記の上、nekketsutenshi@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。
2日以内に返信がない場合はお手数おかけしますが、再送願います。


■応募後の流れ
①劇団熱血天使の定期稽古にご参加頂きます。※候補日は皆様とすり合わせをして決定します。

②主宰、座長、プロデューサー同席のもと面談を行います。

③お互い合意が得られた場合、劇団と皆様のお見合い期間として、半年もしくは1年間の契約期間を設けます。
その間は、劇団熱血天使サポートメンバーと言う形で在籍。

⑤お見合い期間終了後に双方合意が得られれば、正式に劇団熱血天使所属となります。

※詳細は面接時にご説明致します。
※ご質問もお気軽に上記アドレスまで。





劇団熱血天使事務局
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-15 09:54:28

【劇団熱血天使 NVCワークショップ[初級]2月3月参加者募集✨】

テーマ:ノンバーバルコミュニケーション




劇団熱血天使が本公演や菅沼萌恵プロデュース「和らいぶ」で、度々作品として発表してきた非言語表現〈ノンバーバルコミュニケーション(以下、NVC)〉。

”心と身体を解きほぐし、言語を越えて相手と繋がる事”をテーマに、ワークショップを定期開催していきます。
 

人は、忙しい日常の中で、自分の身体や心の声を聞く機会を失いがちです。

あえて言葉を封じ感性を研ぎ澄ますことで、普段閉じてしまっている自分の奥底から湧いてくる声に、耳を傾けてみませんか?

学生や社会人の方なども気軽にご参加ください(*^^*)
 

NVCは、ダンスではありません。なので、そういった経験は一切問いません。

私たちと一緒に、心と身体のデトックスをしていきましょう♪
 

《狙い》
①心のやりとり、解放、空間と繋がる
②身体の内側の声を聴く、セルフヒーリング
 

《こんな方にオススメ☆》
・コミュニケーション能力、表現力をアップさせたい方
・自分の心と身体と向き合う時間を取りたい方
・感情解放、デトックスに興味関心がある方
 

【今後のスケジュール】
2月
2日(木)
23日(木)

3月
2日(木)
23日(木)

※全日18:30~22:00開催。
 

【場所】
新宿区近郊
※詳細は、参加希望された方に直接ご連絡させていただきます。
 

【料金】
一般:¥3000
学生:¥1000
 

参加をご希望される方は、
①お名前
②連絡先
を明記の上
nekketsutenshi@yahoo.co.jp
までご連絡ください☆
  

皆様との出逢いを、心よりお待ちしております(*^^*)☆
 

劇団熱血天使事務局
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-13 00:22:41

すでにご予約くださった皆様へ【お手数ですが、必ずお読みください】

テーマ:ヒミコ



この度は、劇団熱血天使企画公演「ヒミコ~知られざる旅」へのご予約、誠にありがとうございます!

今回ありがたいことに、キャンセル待ちの回が複数出ております。

キャンセル待ちの方がいらっしゃる回は、〝開演5分前〟までにお越しいただけない場合、キャンセル待ちのお客様を優先的にご案内せていただきますので、ご注意ください。

お早めのご来場へのご協力を、何とぞよろしくお願い致します!

当日は、皆さまとお会いできるのを心待ちにしております✨
 

劇団熱血天使事務局
 

【残席情報✨】

12日19:30終了
13日14:00狙い目!/19:30狙い目!
14日13:30残席僅か/19:00✨先着5名増席しました✨
15日13:30満席(キャンセル待ち)/18:30残席僅か

🌸特設サイト🌸
https://t.co/pflKyAyouo
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-11 17:30:51

professionalインタビュー ダンサー【五十嵐愛】

テーマ:ブログ
劇団熱血天使企画公演
「ヒミコ~知られざる旅」
professional インタビュー

ダンサー
五十嵐 愛 IGARASHI AI




○インタビュー、よろしくお願いします!

まず、こんなに熱天に出るようになるとは思ってなかったんですよ!もともと一番最初に碧音と出会って、熱天の「ジャンヌ・ダルク」のときに出させてもらったんですよね。そこで熱天のメンバーと出会って。本当に作品に対する思いがまっすぐだし、集まってくる人たちも、作品に対する向き合い方が凄く素敵だなと思って。

そういう世界に入ったのが初めてだったんです。だから最初は一度きりのつもりだったのですが、ジャンヌが終わって、もっともっと出たい、という思いになったんですよね。

熱天も成長途中だと思うけど、自分も終わりがないと思っているから、一緒に成長できる劇団というのはすごく素敵だと思うんです。

だから、例えば、私はここでMAXだと言っていて、それを自分らしさにしている人もいいかもしれないけど、私は、共鳴しあって色が変わっていけばいいと思ってるんです。そんな柔軟な精神状態でいられるのもたぶん、熱天のメンバーの人柄でもあるんですよ。
だから、声をかけてもらって、碧音が振り付けだから出たい、というのもあるけど、純粋に熱天さんと一緒に成長したい!という思いで今日まで重ねてきましたね。

いや本当、毎回脚本が素晴らしい。脚本が良すぎて、追い付けてない部分があるのが悔しいのですが。
だからそれに応えなきゃというのと、役者さんの気持ちを汲みながら、自分の踊りにどう表現として重ねていけるだろうというのをいつも考えていますね。

基本的に、私は馴れ合うのが難しくて。一人でいることが多くて、輪に入ったりするのが苦手だったんです。だから、こういうあったかい空間の中でいつも支えられる、居心地が悪くない、というのが初めてで。やっぱり熱天には期待しているし、そこに参加させてもらうからにはこれに応えなきゃという気持ちが大きいです!

 
○今まで、どんなダンスをしてきたのですか?

バレエを30年!3歳からバレエはやってますね。お兄ちゃんの友だちの女の子がバレエをやっていて、その発表会を見に行ったんです。その次の日に入る!と自分から言い出したみたいで。そこから30年経ちました。

いろいろ挫折もあって、24、5歳の頃に、もうダンスを止めようかなと思った時期もあったんです。
でも、そのときに本当にいい先生に出会って、やっと自分の殻を破ることができて。自由に踊ることができるようになったのは26、7歳のときでしたね。出会いは、いい面もあるけど、自分に揺らぎももたらすじゃないですか。そうやっていろいろな道をうねうね通りながら、結局自分は何がやりたいんだろう、というのを模索し続けている期間がすごく長かったです。

でも、人って、模索し続けながらじゃないと成長できないと思うんです。
回り道だとしても、まっすぐ来ずにうねうねと模索しながら進んでいくことで成長に繋がるんですよね。出会ったその時その時の自分の気持ちとか、選んだものは絶対に間違ってないと思いたいし。

ダンスを何のためにやってるの?と聞かれたら、自分が踊り続けたい訳ではなくて、今までやってきたものを守りたい訳でもないんですよ。選んできた人生を間違いだと思いたくないし、表現を今していることも私が導かれたものだと信じたいし、やるのならば、どんなものでも形にしたい。というのの繰り返しなんですよね。表現を通して伝えたいと思うことがあり続ける限り、やっていきたいと思っています。



○愛さんにとって、ダンスとはなんですか?

生き甲斐、生き様、自分らしさを表現するためのひとつの手段です。
ダンスをやり続けてきて、人生に沿って踊り方が変わってきてると思うんですよね。 ということは、やり続けてきて変わってこれたこのダンスというものが、私の〝今〟だと思っています。
私の感情を代弁するためのもの、私そのものですね。



○ヒミコへの思いを教えてください。

ここに集まったこのメンバーで、凄いことができるという確信があるんです!
本当に飾り気のない、素のままの個々があっての合作になったら、本当に凄いパワーのあるものになると思っています。

ひとりひとりが爆発的なものを持ったメンバーが集っていて、誰も他力本願がいないと思うんですよね。これは本当に凄いこと。

自分はこうありたいというものを持っているし、それをパフォーマンスですることで、お互いに気付き合える仲だと思っているし、押し付けないからこそ引き出し合えるものが凄くあると思う。
今まで、確信を持てた舞台ってなかなかなかったんですが、今回はその確信が確実にあります!



○メッセージをお願いします!

観に来て損はない作品にする自信はあります。男女関係なく、誰の中にも存在する物語。どこをフューチャーして観てもいいけど、心に響かないものはないと思うんです。

観に行こうか迷っているのだとしたら、まず観に来て、何かを感じ取れると思うので、迷いなく来てほしいですね。
成長した熱天を、私たちを観に来てほしいし、挑戦し続ける姿を観てほしいです。

あったかい塊をひとつ、届けるような感覚なんです。その塊を自分の中に入れたときに、きっと何かが生まれると思うんですよね。熱天の作品っていつもそうなんですけど。
全部に対して共鳴はできないかもしれないけれど、一瞬でも、心に残るあったかい志の塊をお届けします。そしてそれを自分の中に入れて、糧になってくれたら嬉しいです。

今までとはまたひとつスキルアップした舞台をお見せするので、ぜひお待ちしています!




【ヒミコ~知られざる旅】





○特設サイト
http://himico2017.wixsite.com/himico2017


○ご予約
https://www.quartet-online.net/ticket/himiko
 

輝くものすべてが金ではない。
さすらう者すべてが、迷う者ではない。

灰の中から火がよみがえり、
影から光が射し出る。

割れた鏡は、新たに集い、
無冠の娘は女王になる。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-11 15:34:15

【YouTube公開☆】ヒミコ~知られざる旅 エピソード0

テーマ:ブログ
「ヒミコ~知られざる旅 エピソード0」

先日、菅沼・山崎が出演した岡島沙緒梨劇場で、パフォーマンスさせていただきました!

この日限定でのパフォーマンスだったのですが、見逃した!見たかった!という沢山の声をいただきまして

YouTubeで公開することにいたしました✨
 

物語が始まる、さらに前。
まだ言霊が生きていた時代。

本編のキーワードとなる〝鏡〟にまつわる物語。
 

ぜひご覧ください(*^^*)
 

https://youtu.be/MmzWWAzPLQA




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-11 14:52:37

【満席&残席僅か多数!!✨】

テーマ:ヒミコ

「ヒミコ~知られざる旅」
有り難いことに、14(土)19:00、15日(日)13:30の回が満席、キャンセル待ちとなりました。

満席の回をご希望の方は、
nekketsutenshi@yahoo.co.jp
まで、お名前/ご連絡先をご記入の上ご連絡くださいませ。
先着順でキャンセル待ちとさせていただきます。


また、12日19:30以外の回もすべて残席僅かとなっています。
ご検討中の方はぜひお早めにご予約いただきますよう、よろしくお願いいたします!


劇団熱血天使
「ヒミコ~知られざる旅」
@江戸川橋 絵空箱

12日(木) 19:30
13日(金) 14:00✨残席僅か
     19:30✨残席僅か
14日(土) 13:30✨残席僅か
     19:00✨満席
15日(日) 13:30✨満席
     18:30✨残席僅か


🌸ヒミコ特設サイト🌸
→最新情報更新中☆ご予約もこちら
http://himico2017.wixsite.com/himico2017
 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-05 08:48:19

professionalインタビュー ダンサー【鶴原文香】

テーマ:ヒミコ
劇団熱血天使企画公演
「ヒミコ~知られざる旅」
professional インタビュー

ダンサー
鶴原 文香 TSURUHARA HUMIKA





○今までやってきたダンスは?

ジャズ、コンテンポラリー・・・あとバレエは5歳からやっています。
バレエは今でもレッスンを受けているし、教えたりもしていますね。



○ダンスで生きていこうと思った理由は何ですか?

人と同じことをやりたくなくて。
普通に就職するっていう道は最初からなかったんです。ダンスほど燃えるものはなかったですし。

今後の目標は、今模索中です。目の前のことを着実にやっていきたい。
特別こうなりたい!というのはないけれど、いい人たちと繋がって、いいものをつくっていけたら幸せだと思っています。



○鶴原さんのダンスには、吸引力、存在感がありますよね。

私の親は、小さい頃から映画とかミュージカルとかを家で観るひとたちだったんです。
だから、そういうものが潜在的にあるというのも大きいのではないかなと思いますね。
小さい頃にそういうものに触れられていたのはよかったなと。

普段心がけているのは、踊ろうとしすぎずに、なるべくただそこに存在できるようにいたいということ。
今から踊りを踊ります!というようなものは好きではないんです。

歩いている延長や、日常の仕草の延長のように踊ることを意識しています。それが存在感として表れているのだとしたら嬉しいですね。

そういう人であるように、というのはいつも思っています。居るだけで成り立つ人になりたい、というのが目標かもしれません。

どういう人でも、そういう芯のある人って違いますよね。表現者でなくても。
だから、それが嘘にならないように、人生も濃くしなければならないなと思っている今日この頃です。



○信念は何ですか?

もともとバレエを始めてからが長く、それが私のベースであり、大事なものなんです。
何でも基本が大事。そして、その基本にちゃんと立ち返れる。
それが自分の強みだと自覚して、どう迷ってもどう失敗しても、そこに立ち返れば落ち着ける。

小さいときからやっていたバレエは、私の基本そのものなんです。だから、バレエへの感謝やリスペクトは大事にしているつもりです。

色々なダンサーが世の中にはいるから、基本はあまりやらなくても素敵な方も沢山いるけれど、私は、基本を何よりも大事にして踊っていたいと思っています。



○ヒミコへの思いを教えてください。

碧音さんと踊れるというのは大きいですね。3年ぶりくらいになるので。

あと、最近熱血天使の公演では私が振り付け助手で入ることが多く、ここのところ稽古もスタッフ側で見てきたんです。
なのでその蓄積の上で、こうしたい!というのを色々試せるチャレンジもあると思っています。愛ちゃんと三人で踊るのも楽しみですし。

三人でやるにあたって、碧音さんが振り付けではあるけれど、ディスカッションをしながら作っていける感じがいいですね。三人とも個性がバラバラだから、すごく楽しい。

あとえりかさんとも久々の共演で、前回を越えたセッションになりそうなのが楽しみですね。
そして秋山さんの曲!作ってくれた曲に見合うように頑張ろうと思っています。

役者もダンサーも、今回は同等な感じで切磋琢磨できるのではないかと思うので、それが楽しみです。



○最後にメッセージをお願いします!

今回は、今までの熱血天使とはちょっと違う雰囲気になると思います。
劇場も小さめのところですが、だからこその作品になっているかと。

役者も劇団員だけ、というとで、その熱血天使のみんなの気合いも観に来てほしいですね。
私もダンサーとして、それを支えつつおしりを叩きつつ(笑)切磋琢磨してお互いに向上できるように、戦っていきたいです!

そんな、ジャンルは違えど同じフィールドで戦っている私たちを観てほしいなと思います!




【ヒミコ~知られざる旅】





○特設サイト
http://himico2017.wixsite.com/himico2017


○ご予約
https://www.quartet-online.net/ticket/himiko
 

輝くものすべてが金ではない。
さすらう者すべてが、迷う者ではない。

灰の中から火がよみがえり、
影から光が射し出る。

割れた鏡は、新たに集い、
無冠の娘は女王になる。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-04 10:34:38

professionalインタビュー ダンサー/振付け【森澤碧音】

テーマ:ヒミコ
劇団熱血天使企画公演
「ヒミコ~知られざる旅」
professional インタビュー

ダンサー/振付け
森澤 碧音 MORISAWA MIO
(Dance Company MKMDC)




1985年生まれ、埼玉県出身。幼少よりモダンバレエを始め、高校の頃から様々なダンスに触れ踊りの奥深さに魅了される。大学の頃にはダンス一色の生活になりダンスの道を志すことに。
現在はダンスカンパニーに所属しながら個人でも活動。主にモダンダンスをベースにジャズ、コンテンポラリーを踊り、ダンス作品だけでなく演劇での振付なども行う。



○今までやってきたダンスは?

モダンバレエ、ジャズダンス、創作ダンス、ヒップホップ、タップ、バレエなど、いろいろやりましたね。それらを経て、今はモダンダンスに戻ってきました。



○世界大会で6位に入賞するなど活躍している森澤さんですが、ダンスを始めたきっかけは何だったのですか?

母親が可愛い衣装とかを着させたいということで、3歳の時に通い出したのが始めなんです。
中学卒業のときに一度ダンスを辞めようとしたときもあったんですが、高校の部活でまたダンスがやりたくなって。
大学でもダンスサークルに入ってやっていて、気づいたらずっと踊っていましたね。



○大切にしていることは?

呼吸をするように踊ること。
魂を注ぎたいんです。心臓の鼓動がリズムになる。そういう、生命そのものが踊るというか。生きているように踊る。
分子、原子、血液の流れ・・・身体の奥底から、空気中の水分もすべてを意識しながら踊りたい、色々なものを敏感に感じ取りながら踊りたい、というふうにいつも思ってます。

あとは、観てくださるお客様に届けたい!というのもいつも意識していますね。



○初期からずっと熱血天使の振り付けを担当してくださっていますが、最近の熱血天使はどうですか?

進化していると思います!みんなも年を重ねているし、劇団としての経験値も上がっているし、私もそれに引っ張ってもらっているところもあります。

まだまだこれから出来ることもたくさんあると思うので、もっと深く深くなっていけるんじゃないかと。
期待と願望を持っています!



○信念は何ですか?

手を抜かない。言葉にしたら単純なんですが、諦めないこと。
自分との戦い、対話だと思うんです、踊りは。

今回の「ヒミコ」のテーマにもありますが、私自身、自分と向き合ったり人と対峙したりするのは苦手なタイプなんです。でも踊りにおいては、突き詰めて向かい合いたいんです。
作中踊っていても、自分の中で気を緩める瞬間とかがどうしても生まれてしまうと思うんです。
でも私は、その瞬間をなるべく無くしたい。それは難しいけれど、目指したいところではありますね。
だから、隙がないようにいたいです。0.01秒までずっと神経を通わせていたいと、いつも思ってます。



○ヒミコへの思いを教えてください。

企画公演、役者が劇団員だけ、というのも挑戦的だし、私も今回初めてダンサーとして参加することになっているし、実は並々ならない思いがあるんです。

この作品は、新たな一歩でもあり、今までの集大成にもなるんではないかと思っています。何かを残したいですよね。

何か、今後の指針になるような公演にもしたいし、みんなそれぞれが輝きたいと思っています!



○最後にメッセージをお願いします!

読んでくださってありがとうございます。

きっと心の奥底から沸き上がる衝動を感じられる作品になると思うので、どうぞ楽しみにしていてください!




【ヒミコ~知られざる旅】





○特設サイト
http://himico2017.wixsite.com/himico2017


○ご予約
https://www.quartet-online.net/ticket/himiko
 

輝くものすべてが金ではない。
さすらう者すべてが、迷う者ではない。

灰の中から火がよみがえり、
影から光が射し出る。

割れた鏡は、新たに集い、
無冠の娘は女王になる。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-03 22:15:02

「ヒミコ~知られざる旅」小説風台本、先行公開!

テーマ:ヒミコ
劇団熱血天使企画公演
「ヒミコ~知られざる旅」

今回の台本は、初の試み〝小説風〟となっています。

水谷の真骨頂とも言える、小説風台本の冒頭シーンを、今回特別に先行公開!


「ヒミコ」の物語の幕開けを

いち早くここで、ご体感ください。












ヒミコ 知られざる旅


0 三十年前 壱岐島


 女が倒れている。

 うつぶせとなり、顔は見えない。辺りは湿った岩壁で、滝の音が轟々と鳴り響いている。洞窟だ。命を感じさせるものが何一つない穴の中、女は異質な存在感を持っている。

 異質なものはこれだけではない。

 鏡がある。

 台座もない、円形の、傷一つない、生まれたての鏡。この後、ヤマタイ国の未来を余すところなく映していく鏡は今、暗闇の中、岩場を見つめている。

 男がやってきた。髪を無造作に一つ結びに束ねたその男は、裸足のまま、岩場を歩いて奥へ進んでくる。年は三十にも満たない青年。彼は鏡を見つけると、うやうやしく頭を下げ、

「見事」

 と、つぶやいた。

 男は女に目もくれず、鏡を抱え込む。そのまま、洞窟を後にしようとすると、背中から声が追ってきた。

「待ちなさい」

 もちろん、声は女のそれである。女は手を地に付け、身を起こす。裾の長い巫女の衣装が、水に濡れ、女の身体にピッタリとくっついていた。

「生きているのか」

「鏡は……」

 男は鏡を女に差し出した。女は我が子を抱くように、受け取った。

「何を取られた」

 厳しい目つきで、男は女を見つめた。女は聞かれたことの中身がわからず、あやふやな心持ちのまま、自らの手足を見た。何も変わっていない。そう答えようとした瞬間、女は気づいた。女は鏡を脇に抱え、反対側の手で下腹に触れる。血の一滴も流れていないが、間違いなく女の身体には変化が起きていた。自らの望みでない変化が。

「無くなってしまった。私の……」

 男はその先を待った。しかし、口は開かれなかった。男はそれに耐え切れなくなり、言った。

「あと少し、修行を重ねていれば……」

「それを待っていては、ヤマタイ国の未来は潰えてしまいます。これで良かった」

 女は鏡を見つめていた。

 男の目には、女が強がっている様子には見えなかった。それが、男の苛立ちを際立たせた。

「国だって、いつかは終わりが来る」

「だとしても、今日ではありません。流れに逆らうことは愚かかもしれない。しかし、役目を無視するわけにはいきません」

「お前はどうなる」

 女は不意をつかれたようだ。鏡を見つめていた目を、改めて男に向ける。男は言葉を続けた。

「巫女としてではない。一人の女としての、お前はどうなるんだ」

「私の子どもは、この国です」

 女は死を覚悟して、洞窟に来た。神々は、命ではなく、女としての証を奪った。命を産む。それは、自らの命を危険にさらすということ。

 巫女は、国の母になった。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-02 19:41:45

萌恵◎1月7日菅沼×山崎イベント参戦決定♡

テーマ:菅沼萌恵

人気劇団カプセル兵団のプレイングマネージャー工藤さおり姫からお誘い受けて、
急遽さおり姫主催のイベントに菅沼萌恵と山崎愛実の出演が決まりました!





この日の為だけに、
脚本家水谷が舞台「ヒミコ」のアナザーストーリーを書き下ろし♡



「ヒミコ」をご覧頂くご予定の方は、
このエピソード0を観ていただくと、
より楽しめるかも、、︎




山崎の語りにのせて、
菅沼はノンバーバルします(*^^*)







《ヒミコ〜知られざる旅、序章〜》


以下は、さおり姫のblogから詳細を引っ張って来ました!


ご予約は、nekketsutenshi@yahoo.co.jp


か、チケットご予約フォーム

https://www.quartet-online.net/ticket/ojs2017ny?m=0edeach

からお願い致します(*^^*)



***************
劇団熱血天使より菅沼萌恵さん山崎愛実さんが参戦決定しました〜( ´ ▽ ` )ノ

出演者さんはこちら↓

★瀬谷和弘ソロパフォーマンス (全日程)※ひとり〇〇
★伊喜真理(全日程) ※ハグハグ共和国短編作品の朗読
★劇団熱血天使 菅沼萌恵×山崎愛実(7日のみ)※・劇団熱血天使(菅沼萌恵×山崎愛実) ※ヒミコ〜知られざる旅・序章〜  語り×ノンバーバルコミュニケーション


青木清四郎演出集も同時開催なので、かなり盛りだくさん️


+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚


『DVD上映会/青木清四郎演出集+岡島沙緒梨劇場』
&「鬼泪 〜激情編〜」チケット先行販売会

日程:2017年1月7日(土)〜9日(月)
(※鬼泪チケット先行販売会は8・9日のみ)

7日(土) 19:00〜〈青木演出+岡島沙緒梨〉
8日(日) 14:00〜〈青木演出+岡島沙緒梨〉+先行販売会
8日(日) 19:00〜〈GHOST SEED上映〉+先行販売会
9日(月) 12:00〜〈ココロコロガシ上映〉+先行販売会
9日(月) 17:00〜〈青木演出+岡島沙緒梨〉先行販売会

=ご予約=
https://www.quartet-online.net/ticket/ojs2017ny?m=0edeach
チケット先行購入会は自由席となっておりますが、着席の順番はイベントの申し込み順となっております。
また、チケット先行予約につきましても、その回のご予約順にお呼び致しますので、
お席の選択肢を増やしたい方は、お早目にお申込み下さい!
(どの出演者のフォームから購入されても、整理番号は発券致します)

=参加カプセル兵団メンバー=
吉久直志、青木清四郎、瀬谷和弘、工藤沙緒梨、中山泰香(8・9日のみ)、吉本大輔、矢島慎之介


=値段=
DVD上映の回→2,500円(1ドリンク700円込)
青木清四郎演出集&岡島沙緒梨劇場の回→3,000円(1ドリンク700円込)


=会場=
「Performing Gallery&Cafe 絵空箱」
〒160-0801
東京都新宿区山吹町361 誠志堂ビル1〜2階
(有楽町線「江戸川橋」駅 徒歩5分/東西線「神楽坂」駅 徒歩15分)
TEL:03-6265-0825


=青木清四郎演出集=
「ハマダと姫と魔王の恋」作:青木清四郎

「斗え!原子力少年!」作:瀬谷和弘

「助けてください」作:工藤沙緒梨

「ラブレター」作:矢島慎之介

***************
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。