アニメ映画情報ブログ【 ねじまき恋文のヤブレター 】

見るとアニメ映画知識が
ちょっぴり増えるラブレター。
リブログ/リンクフリーですので
お気軽にどうぞ。


テーマ:
                  

昨日、人気アニメ作品「デジモンアドベンチャー」
正式続編の続報が発表されました。
これがちょっとアニメ映画ジャンルブログとしては
捨て置けない話題だったのでピックアップさせていただきます。


デジモンアドベンチャーTri


「デジモンアドベンチャーTri」
全6章の劇場公開作品
であることが昨日発表されました。
続編の話は定期的にニュースになってましたが
今回はじめて公開形態が発表されたわけでございます。







同時に主要キャラクターのキャストも発表。
ちょっとここが問題。

そもそも「デジモンアドベンチャー」という作品は
「たまごっち」の男の子版的玩具として登場した
“デジタルモンスター”という携帯ゲームが元のアニメ。
1999年から放送され一時代を築き、
現在も名作として語られています。

デジモンアドベンチャー


そんな名作なだけに今でもコアなファンが多く居ります。
今回発表された続編ではその「デジモンアドベンチャー」
キャラクター達が成長した姿で描かれるのですが
主要“人間”メンバーの声優さんが総替えになるということで
不満の声がぼちぼちあるようです。

主要パートナーとなるデジモン達の声は
ほぼTVアニメと同じ方が担当するようですが、
いかんせん人間キャラクターも人気が強い作品なので
今回の声優交代は結構影響が大きい気がします。






・・・・・・ただ




私がもっと気になるのはここ。

「全6章の劇場公開」である点。



デジモンがこのカードを切ってくるとは思ってなかったので
私は結構驚いております。





近年、日本の映画館では、深夜アニメを始めとした
ちょっとコアなTVアニメ作品などを映画サイズに構成し
上映する半イベント形式な物が多くなってきています。
最近だと「たまゆら」「境界の彼方」などが良い例です。

たまゆら境界の彼方



その他、3部作以上の構成を事前に発表し
定期的に劇場でアニメを上映するという形式も
近年、非常に増えてきている興行形態です。
「コードギアス亡国のアキト」「ガンダムUC」
もうちょっと前だと「トワノクオン」なんかがここにあたります。

亡国のアギトトワノクオン







こういった興行が何故流行ってるか、というと

かなりお金回りがいいらしい

んですよね。





映画興行って全国何百館という上映形態にすると
すごくお金がかかって結構リスキーなんです。
が。
アニメに限ってはコアなお客様が多いので
主要都市の映画館に上映を絞って全国数館の上映にしても、
わざわざ遠征して見に来てくれるお客さんやリピーターも多いため
1回の上映に対するリターンがかなり大きいそうです。
コナンやしんちゃんみたいに何十億の世界で大ヒットを目指す世界もあれば、一方で1億、2億稼げちゃえば大ヒットとなる世界もある、わけでございます
結局は制作費や宣伝費に対してどれだけ稼げるかって話ですからね。


けいおん
アニメ映画興行の極地。


しかも、
アニメ映画はグッズなどの関連商品の購買率が非常に高い
そうで、単純な映画上映のみならず
売店の売り上げにも貢献してくれるということで
制作側、映画館側どちらにとってもウハウハな上映方法らしいのです。
(これについては斉藤守彦さんの「アニメ映画ヒットの法則 」にて
 詳しく触れられているので参考文献におすすめです。)







今やDVDなどの円盤も違法ダウンロードなり録画機能の普及なりで
なかなか売上も伸びないわけでして、
アニメを作ってお金にするとなると
映画興行と絡めたほうが高確率で黒字になる
っていう
ロジックです。



最近深夜アニメの映画化やイベント上映などが多い理由は
製作委員会の会議などで、スタート前から
映画上映までをひとパッケージとして売り出していってるという
事情があるわけでございます。










・・・で、そっからのデジモンの6部作上映




TVアニメ放送だと黒字になるかわかんないし・・・
OVA扱いにするにはもったいないぐらいのネタ・・・
長編映画となると規模も大きくてリスクが高い・・・


ってなるとやっぱり
複数話の映画上映にしてイベント形式にしたほうが
売上が黒になる可能性が高いかな?

って作戦なんだと思いますよ。多分。








デジモンってブランドも紆余曲折してきた末
東映アニメフェアの看板だった頃に比べると
今現在ではすっかりコアなユーザー向けになってしまった
が故の公開形態だな・・・と少ししみじみしてしまう次第です。

デジモンクルセイダー
モバイルゲームも昨年サービス終了してましたな・・・。


私も小学生の頃にデジモンカードを集めたりして
映画館になんどか見に行ったこともある作品なだけあって
ちょっと寂しくは思います。



第1章「再会」は今年の11月21日公開
全6章って気が長い話だよなー・・・。
終わるのいつになるんだろうね。

→デジモンアドベンチャー15周年記念サイトはこちら←

できるだけ温かい目で見守っていきたいですね。



   
デジモンアドベンチャー 15th Anniversary Blu-ray BOX
デジモンTHE MOVIES Blu-ray 1999-2006(初回生産限定)
デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!/デジモンアドベンチャー【劇場版】 [DVD]
デジモンテイマーズ 暴走デジモン特急 [DVD]
D-ARTS ウォーグレイモン



◆関連記事◆

2015年5月公開の新作アニメ映画

【十五少年漂流記海賊島DE大冒険】がなぜか中国上映開始した謎とガッカリだった感想

【ぼくらのウォーゲーム!】中国にはパソコンはある

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ネジムラ89さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。