アニメ映画情報ブログ【 ねじまき恋文のヤブレター 】

見るとアニメ映画知識が
ちょっぴり増えるラブレター。
リブログ/リンクフリーですので
お気軽にどうぞ。


テーマ:
          


今年最初のアニメ映画鑑賞は中国の人気作品の劇場版でした。
先月の初旬には足を運んでいたのですが
感想をあげるのが遅くなってしまいました。(WiiUのせい)


劇場版十万個冷笑話


劇場版 十万个冷笑话
を見て来ました。






この映画、興収1億“元”を突破したことでも話題となっております。
アニメ『十万個冷笑話』が興収1億突破で話題に!
1億元って日本円で考えると20億円に迫るぐらいの額。
なかなか越えようと思って越えられない規模のヒットです。





興行的には大成功を収めた本作・・・
実際に劇場で見た感想は



手堅くおもしろい!!
粗はあるけど
嫌いになれない出来映え!




って具合でございました。





もうちょっと詳しい感想を書いていきます。







●そもそも「十万个冷笑话」とはなんぞやって話

まず根本的に「十万十万個冷笑話」とはどんな作品かという話。
中国で連載されている漫画を原作に
2012年よりネットにて発表されたショートギャグアニメが本作
アップされた動画は瞬く間に大ヒットとなり
3日間で1000万再生を突破したそう。

本作の魅力はキレッキレのギャグ
可愛い顔して筋肉ムキムキの哪吒(naja)を皮切りに

naja


著作権を決して恐れないデザインの ピノキオ白雪姫など

ピノキオと白雪姫


保守的な中国のアニメ界に、進んで切り込んでいく
危険なキャラクター達が続々登場します。
物怖じしないからこそ非常にギャグが面白いし
そもそもここ中国ではそんなアニメ、珍しい!!

その勢いにのって人気はどんどん高まっていき、
見事今冬劇場版が公開となったわけでございます。

※ちゃに丸様のブログ、「中国アニメブログちゃにめ!」。
こちらでは時間軸的にもどんな展開を経てきた作品なのかが
よくわかるのでご参考になるかと思います。
中国アニメにめっちゃ詳しいです。









●著作権を恐れぬからこその魅力?ルフィ登場

・・・でついに上映された劇場版の本作。
いつもの勢いに負けないなかなかのキレッキレ具合をかまします
上記にも書いた様な著作権を恐れぬ
反則ギリギリの演出が多数用意されております。



中でも注目はあるキャラクターを
そのまま登場させるという演出。

それは
ONEPIECEに登場するモンキーDルフィの出演!

モンキーDルフィ




実際どんな感じで登場したかというと
こんな感じです。↓


冒頭で世界を破滅させてしまった主人公を
まだ海賊王になれてないのに!と責め立てたり

中国アニメにルフィ1


ピノキオをウソップと勘違いして引き止めたりと
なかなか日本じゃできないギャグをかましてくれます。

中国アニメにルフィ2


登場は上記の2シーンのみで、
ちょっとしたギャグとして挟まれてるだけですが
前情報では全然知らなかったので、なかなかの衝撃でした。

どうしてもこういうのを見ちゃうと
中国の海賊版風土みたいのを感じてしまいます。
が、日本じゃなかなか見る事ができないであろうものを
見れたと思うとすごく貴重な体験だったかもしれないと思います。

この他にもトランスフォーマーやパシフィックリムなど
所々にパロディが挟まれておりまして
使い方も上手くてなかなか楽しかったです。








●パロディだけじゃない!十万个冷笑话の魅力

つい日本人的な見方として、
そのいきすぎたパロディぶりに目を引かれてしまうのですが。
一通り見終えて、一つ感じた事がありまして、
パロディ特化の珍品扱いするのはもったいないぐらい
キャラクターが活き活きしているという点。

十万個冷笑話のみんな


この映画、しっかり一キャラクター、一キャラクターが
魅力的に描かれおります。


他の中国アニメでもルフィ程大ネタではないけど
割と躊躇なくパロディネタを使ったりしますが
「出せば笑う」みたいなインスタントな雑な扱いに
感じるパロディが多かった
です。
ですがこの十万个冷笑话は
いろんな評価やKUFU(工夫)を経てきているであろう事が
しっかり分かるぐらいに、
キャラクターの掘り下げ方やドラマを描ききっているので
終止、楽しく見る事ができました。

特に終盤、思わず「おぉっ」と感動してしまう
ピノキオと白雪姫の“ある”やり取りには
ピノキオだからこそのうまい見せ方をしていました。
これは評価されるべくしてされた作品だと思いました。












雑なアニメ


日本のアニメにすっかり慣れている日本人にとっては
どう考えても画の粗さなんかが目にはつく作品だと思います。
(アニメ作るのって大変なんだけどね。)

ですが、
キャラクター映画として
マチガイなく頭一つ抜けたブランド
だということを本映画で感じました。
あまり興味なかった作品でしたが、
これを機に非常に応援したくなりました。






ルフィを出しちゃうことに怒っちゃう人もいるかもしれませんが
ちょっと、許して欲しいかな。

馬鹿にした様な描き方じゃなかったよ。
むしろ中国人、ワンピース大好きだよ。







ONE PIECE 76 (ジャンプコミックス)
ONE PIECE FILM Z DVD
ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜 [DVD]
ワンピース【劇場版】 [DVD]
ピノキオ スペシャル・エディション [DVD]
白雪姫 スペシャル・エディション [DVD]



◆関連記事◆

【龟兔再跑】の感想。ウサギと亀の再戦をテーマにした中国アニメ映画。

【魔幻仙踪】キター!今年も現れた低質中国アニメ映画。今更ですが感想書きました。

【飞马奇遇记】VS日本作品!中国で大人気のTVアニメの映画版は今年で○番目!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ネジムラ89さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。