ねじまき通信

私「ねじまき」の意見やヒラメキ(ネタ)、日常や!チョコの感想や!膝痛を抱えての趣味のマラソンの事等を気ままに、

「人間は考える葦である:パスカル」

「ねじまきはかんがえるカンガルーである:ねじまき」と発信して行くブログです。


テーマ:

今回は昨日のコメントでの予告通り!


サキさんから頂いた「今日のTVで、板チョコはスジにそって割れないけど、何のためについてるスジかわかりますか?」と言う。

質問・依頼に付いてのお答えです。


サキさん質問リクエスト・調査依頼ありがとうございました。


板チョコと言えばご存知の用に板チョコには縦横に溝入ってますよね。



板チョコ


この板チョコの溝は見た目にチョコを長方形の欠片に割りやすくする為の物と思ってる人が多いと思いますが!


質問にも有るように、余程両手で、チョコを持って慎重に割らないと中々うまく割れませんガクリ(黒背景用)

こんな風に割れるのがおちですダル



欠片




では、何故?この様にほぼ全ての板チョコに溝が付いてるかと言うと!


コレは1番には、食べる側への配慮と言うよりも製造過程に溝の必要性が有るんです。


その製造過程での必要性とは!

「チョコを型に流し込んで成型した後に型枠から外す際にスムーズに外れるようにする」ためにです。


わかりやすく身近な物で言うと、冷蔵庫の氷を作るトレイも板チョコのように縦横区切り有るようなものです。

氷は大きさを整える意味も有りますが!これも外しやすくするためのものです。

それでも!やはりこの溝が有るのと無いのでは多少は食べる時の割りやすさも違って来ますが!


あくまで生産メーカー側からしたら、「食べる時に割りやすくするため」じゃなく!
製造時に型枠から外しやすくする為の溝」であるようです。


後は溝や凸凹が有ると平板に比べて圧力が分散されて、運搬時とかの積み重ねや衝撃に強く割れにくく成ると点でも、溝が付いてるんじゃないかと思います。

コレは推測です。


後は均一な凸凹や溝を付ける事で、見た目にもメリハリが付くなどのデザイン的な面も有ると思いますキラキラ

これも、製造過程で必要な溝の有効活用と言った後付の活用でしょうね。

まぁ、本来は割れやすくするための溝じゃなくっても、それでも溝にそって割ろうとして食べてしまいますよねチョコレート

やっぱり!それなりに食べやすいからチョコレート


と言う答えで!サキさん如何でしょう?



AD
いいね!した人  |  コメント(6)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇